トップチームとして~TOMORROW~

1月11日(土)、レジェンド熊谷U-14軍団が『第23回埼玉県クラブユースサッカー選手権大会』決勝トーナメント三回戦のFC KASUKABE戦に挑みました。

思い起こせば昨年7月、最高気温38℃の猛暑となった七夕の日にこの両チームは同じ大会の1次リーグで対戦、その時は2-0でFC KASUKABEさんが勝利を収めました。
FC KASUKABEさん、とにかく強いんです。が、レジェンド熊谷U-14軍団は先月のFC深谷戦のように超強豪相手に再びリベンジを果たすべく立ち向かっていきました。しかし…


【試合結果】
@熊谷スポーツ文化公園東多目的広場
レジェンド熊谷 0(0-0/0-2)2 FC KASUKABE
〔得点〕
FC KASUKABE(後半14分)
FC KASUKABE(後半20分)

P1260198.jpg

“二匹目のドジョウ”はおらず見事な“返り討ち”にあってしまいました。

試合開始から10分過ぎぐらいまでの間、とにかく攻められました。
おかげで1年生キーパーの涼楓くんは大忙し…。
こりゃ、イヤでも上手くなっちゃうね。

P1260200.jpg

10分過ぎ辺りからレジェンド熊谷U-14軍団が徐々に盛り返していき、かなりオイシイ場面もありましたが得点には至らず…。
でもね、前半の両チームの動きや戦いぶりを見て、頑張っているU-14軍団のみんなには本当に申し訳ないけど、Sぱぱ個人的にはかなり勝つのが難しいと思ってしまいました。
理由はパスの精度。
レジェンド熊谷の繰り出すパスやクリアボール、スローインに至るまで尽く相手選手にわたってしまいました。

P1260203.jpg

得点結果は0-2。前半を無失点で凌いだものの後半に2失点。
これは1次リーグで対戦した時と全く同じで、失点の経過もほとんど同じ(7/7の時は後半17分・23分に失点)。
もちろん相手は強いけど決して攻められ続けてるワケじゃなくて、特に後半の見せ場はレジェンド熊谷のほうが多く感じたほどで、これも前回対戦の時とほぼ同じ。
前回も今回も攻めに転じている時に限って失点してるっていうのは、ものすごく大きな共通した“理由”と“原因”がありそうです。

P1260227.jpg

この“理由”と“原因”をU-14軍団のみんなが気付かなければ多分FC KASUKABEさんや同等の力があるチームと何度戦っても勝つことが難しいと思う。
でも、もし気付くことができてみんながそれを克服するだけの努力を惜しまなければ、今まで勝てなかったチームにも決してヒケを取らない強いチームに成長できるんじゃないかな。
な~んて思いました。

P1260257.jpg

レジェンド熊谷はそんなに歴史が長いチームじゃないけど、そんな中でも第4期生軍団は潜在能力も実力もピカイチだと思う。
第1期生にはU-17日本代表キャプテンの渡辺凌磨先輩がいたし、第2期生は関東大会まで進んでるし、第3期生は県トレセン選出者が4人いるし…それなりに力が備わっていた先輩たちでも公式戦で年を越すまで勝ち続けることができた代は無かったのに、第4期生軍団は去年・今年と2年連続で年を越しても公式戦を戦うことができた唯一の代なんだから。

P1260243.jpg

FC KASUKABEさんのような強いチームと試合できるのは、将来のことを考えても本当に貴重な経験になるはず。
結果勝てなくても、恐らく力の差なんて微々たるものなのかも知れない。
そういう相手との“差”は何なのか? それに気付くことができれば昨日の試合は“貴重な経験”になるし、気付かなければただの“思い出作り”で終わってしまうような気がします。

P1260275.jpg

試合終了後、保護者の前に挨拶に来た時、悔しくて涙を流している選手がいるように見えました。
この“悔しい気持ち”って実は物凄く大事なことで、勝負に勝てなくて悔しいと思えなければ今以上の成長は望めないと思います。
でも涙が出るほど悔しいと思えたU-14軍団は、これからもっともっと強くなれるよ!
なんか岡本真夜さんの「TOMORROW」みたいだけど…。

P1260290.jpg

この試合をもって、レジェンド熊谷の2013年度の公式戦は全日程が終了しました。これからは第4期生軍団が名実ともにレジェンド熊谷のトップチームです!
新U-15となって最初の公式戦となるのは3月中旬から始まる『第24回埼玉県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会』の1次リーグ。
ちょっとプレッシャーかけちゃうけど、歴代の先輩たちは初戦負けなしです。
でもみんななら大丈夫だよね!
またSぱぱにみんなのカッコイイ写真をたくさん撮らせてください。

涙の数だけ強くなれるぞ~!!!


ではまた



今日のベストショット
P1260287.jpg
懸命にクリア! by大輔くん   ちょっとアップ過ぎた…



H26.1.11 県クラブ選手権 FC KASUKABE戦アルバム


【1/11 試合結果】
※速報サイト『FC11』より

[決勝トーナメント]
大宮アルディージャ 7-0 朝霞エステレーラ

東春72 0(PK5-4)0 カムイJr

武南Jr 3-2 坂戸ディプロマッツFC

FCフェスタ 4-0 FCコルージャ

1FC川越水上公園 3-0 グランデFC

クマガヤSC 4-1 成立ゼブラ

FC KASUKABE 2-0 クラブ レジェンド熊谷

浦和レッズ 2-1 フォルチFC


[サテライトトーナメント]
越谷FC 2(PK4-2)2 FCカーニョ

見沼FC 2-1 FC KAZO

フィグラーレ狭山FC 4-0 FCアビリスタ

東川口FC 1-0 FCナシオナル

FC LAVIDA 1-0 飯能ブルーダー

EC JOGADOR 3-0 朝日Jr

SSカンテラ 3-0 K's FC

FC入間 2-0 TODA GRAMADO NFC



  
ジュニアユース ブログランキングへ
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/01/12 10:38 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム

Amazon