無難にまとめたネ

さあ、いよいよ『第23回埼玉県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会 兼 高円宮杯第25回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会・埼玉県クラブ予選』の1次リーグ最終戦の日がやってまいりました。

3月16日に開幕したこの大会、レジェンド熊谷は開幕2連勝で着実に勝ち点を重ね、4月6日に始まった日本クラブユース選手権1次リーグと合わせて4連勝と波に乗っていたかに見えたものの5月に入ると両大会合算で1勝4敗で大失速、日本クラブユース選手権予選では2次リーグ敗退で2年連続関東大会進出ならずというオマケ付き。
もう高円宮杯に懸けるしかないレジェンド熊谷U-15軍団は6月に入ると再び2連勝で今日の1次リーグ最終戦を迎えたワケです。

最終戦の対戦相手はこの大会ここまで全勝(6勝0敗)で1次リーグ1位通過をすでに決めているカムイJrさん。
片やレジェンド熊谷はというと、ここまでの戦績は4勝2敗。これだけ見るとちょっと太刀打ちするのが難しい感じではありますが、不安要素ばかりでもありません。
前日の勝利で6月の連勝を果たし気分がそれなりにノッている上に、勝てなかった5月の唯一の勝利がカムイJr戦だったので相手に対して苦手意識を持たずに試合に臨めるのではないか、と勝手に考えていたんですが…。

共に1次リーグ突破をすでに決めている両チームですが、レジェンド熊谷は今日の試合に勝てばブロック2位通過の可能性が出てくるので、できれば勝っておきたいところ。
そしてカムイJrさんは当然ここまできたら1次リーグ全勝を狙っているはずだし、何より5月に負けているだけにそれなりに気合いを入れてくるだろうし…。
今日のこの試合、両チームにとっては“消化試合”的な要素は微塵もない“ガチンコ勝負”が繰り広げられそうです。


試合は熊谷西高校のグラウンドで午後1時に始まりました。
開始わずか2分、レジェンド熊谷のファールでカムイJrさんがフリーキックのチャンス。ボールの位置はペナルティエリアより2メートルぐらい手前の左サイド寄り。直接狙うことも充分に可能な距離です。が、ここは直接狙わず味方に合わせようとしたもののボールは大きく上に外れてゴールラインを割っていきました。

前回の対戦の時もそうだったんですが、どちらかというと“ドカン”と蹴ってくる印象が強い(Sぱぱの勝手な印象ですが)カムイJrさん。この試合でもそういう場面が多く、その代償としてオフサイドを量産してしまいがちになるんですが、“ドカン”がオフサイドにかからず通ってしまうと一瞬でピンチになってしまいます。
前半の15分ぐらいまでにオフサイドを4つ取ったものの、3回ぐらいかなりヤバいピンチもありました。

試合が動いたのは前半25分。
レジェンド熊谷のパスミスもボールを奪い縦に出したスルーパスがバッチリ通ってカムイJrさんが先制点を挙げます。
実はこのカムイJrさんのゴールの少し前、涼が相手選手と競っているときに足を踏まれたかなんかで一時立ち上がることができずに一旦ピッチの外に出ていたんですが、カムイJrさんの先制ゴールは涼がピッチから離れている時の出来事でした。
まあ一人少なかったし、しょうがないかぁ。





「切り替えろ、切り替えろ!」という智紀くんの声が響き渡りレジェンド熊谷U-15軍団は気を取り直して攻撃に移ります。
細かくパスを繋いでラストパスを怜くんに出して…という攻撃を何度か繰り返しますが、あと一歩というところでシュートが打てません。
しかし点を取られてからは比較的にレジェンド熊谷のほうがボールを多く支配していました。
そして前半終了。


後半開始早々、レジェンド熊谷は前半同様に細かくパスを繋いで左サイドから攻撃を仕掛け、1分足らずでシュートを放ちますがキーパーに取られてしまいます。
その数十秒後にも同じように攻めてシュートを放つもののゴールには至らず…。
前半ではシュートまで持っていくことができなかったのに、後半になったら良い意味で何か違います。
ボールを繋ごうとする意識、そして相手からボールを奪おうとする意識がより高まっているようでした。

そして後半5分、レジェンド熊谷にコーナーキックのチャンス到来!
前日の3点目のように、ここ最近のレジェンド熊谷U-15軍団はコーナーキックからの得点率がけっこう上がっているので期待も一気に急上昇!!
キッカーの涼が蹴ったボールはゴール前に高~く上がり前日同様、星輝くんの頭上へ!と次の瞬間、星輝くんのすぐ後ろにいた怜くんが「今度はオレに決めさせろ!」と言わんばかりに星輝くんに覆いかぶさるようにボールに喰らいついてヘディング!

同点ゴ~~~ル!!!

最近あまり調子が良くなさそうに見えていた怜くんのゴールが決まって、Sぱぱもビデオを撮りながら小さくガッツポーズ!
もちろん誰がゴールを決めても嬉しいんですが、特に怜くんがゴールを決めるとこちらのテンションも上がっちゃいます。
ちなみに怜くんは5月に対戦した時も2ゴールを挙げていて、完全に“カムイキラー”です♪





この後、両チームとも激しい攻防を繰り広げ、共に4回ずつぐらい決定的なチャンスがあったもののキーパーがよく守って得点できません。
レジェンド熊谷が自陣ペナルティエリアのすぐ外でハンドをしてしまったときは「もうダメだ…」と、ちょっと諦めてしまったんですが、選手たちの精神力のほうが見ているこちらなんかより全然上でした。
結局試合はこのまま試合終了。
1次リーグの最終戦は辛くも引き分けに終わったのでした。


【レジェンド熊谷試合結果】
レジェンド熊谷 1(0-1/1-0)1 カムイJr
@熊谷西高校 13:00キックオフ
〔得点〕
カムイJr(前半25分)
レジェンド熊谷(後半5分・怜くん)




【レジェンド熊谷 1次リーグ戦績】
①レジェンド熊谷 3( 2-2 / 1-0 )2 成立ゼブラ ○
 〔得点者〕
 隼也くん(前半4分)
  涼  (前半23分・PK)
 星輝くん(後半14分)

②レジェンド熊谷 3( 1-1 / 2-1 )2 FCアウル ○
 〔得点者〕
 オウンゴール(前半33分)
 哲也くん(2年生・後半24分)
 智紀くん(後半34分)

③レジェンド熊谷 1(1-0/0-2)2 草加Jr ●
 〔得点者〕
  涼 (前半32分)

④レジェンド熊谷 0(0-1/0-0)1 S.S.カンテラ ●
 〔得点者〕
  なし

⑤レジェンド熊谷 2(1-1/1-0)1 FC入間 ○
 〔得点者〕
 貴輝くん×2(前半25分・後半6分)

⑥レジェンド熊谷 3(0-1/3-1)2 東川口FC ○
 〔得点者〕
 星輝くん×3(後半23分・後半26分・後半32分)

⑦レジェンド熊谷 1(0-1/1-0)1 カムイJr △
 〔得点者〕
 怜くん(後半5分)

※7戦 4勝2敗1分 得点13 失点11



控えめな(?)レジェンド熊谷らしく無難にまとめた感じです。
1次リーグで全試合1点差以内のチームって、全参加チームの中でレジェンド熊谷だけです!
まあ、当たり前っていえば当たり前ですが…。
こんな結果狙ったってできませんって。

これから先は県クラブユースの決勝トーナメント&高円宮杯が待ってます。
対戦相手はドンドン強くなっていきますが、みんななら何とかしてくれるでしょ。
とりあえず次のステップに向かって頑張って練習してね!

ひとまずみんな、お疲れさま~!!


ではまた


【埼玉県クラブユース選手権6/30試合結果】
※速報サイト『FC11』より
[クラスA-Ⅰ]
HAN FC 2-1 越谷FC

[クラスA-Ⅱ]
カムイJr 1-1 クラブ レジェンド熊谷
成立ゼブラ 7-1 FCアウル

[クラスB-Ⅰ]
狭山Jr 4-1 志木アクセル
フェヅンツFC (不明) 加須JY
FCアスルクラロ八潮 (不明) ファカルティFC

[クラスB-Ⅱ]
EC JOGADOR (不明) GOODNESS JYFC
FCカーニョ (不明) ACフツーロ川口

[クラスB-Ⅲ]
大宮西カリオカFC 5-1 秩父FC MUSASHI

[クラスB-Ⅳ]
見沼FC 5-0 岩槻FC

※不明部分は判り次第加筆できたらしたいと思います



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 
関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/07/01 02:09 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)
高円宮杯予選の公式記録だと草加Jrが2-0で勝ちになっていますが、こちらの結果では2-1です。どちらが正しいのでしょうか?公式記録の方が間違っているのなら訂正させた方がいいですよ。
[ 2013/07/04 12:47 ] [ 編集 ]
通りすがりさんへ
コメントありがとうございます!
草加Jr戦の得点ですが、レジェンドの1点はウチの息子のゴールなので2-1で間違いありません。
本来なら訂正していただいたほうがいいにかもしれませんが、この1点によって順位が変わるということもないのでとりあえずスルーで…。ご指摘ありがとうございました!
[ 2013/07/04 19:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム

Amazon