遅刻の理由

今日、涼はレジェンドの練習に遅刻しました。
キャプテンの智紀くんがS家に迎えに来てくれて一緒に行くことになっていたようなのですが、智紀くんが来てくれた時に涼はまだフトンの中…。涼の用意が終わるまで智紀くんを待たせるワケにもいかないので、とりあえず先に行ってもらうことに…。

「涼、早く起きないと練習遅刻するよ! 早く着替えて用意して!!」
と、いつもならSままが涼を叩き起こすんですが、今朝は涼を起こすことなく悠々と洗濯なんぞしておりました。
いつもとは違う光景にSぱぱも「???」。
よくよく話を聞くと…。

昨夜のこと…Sぱぱは仕事でいなかったのですが、夜11時半を過ぎてもテレビを見ていて寝る気配がなかった涼に対してSままが「明日起きられないから早く寝なさい」と言うと涼が「これ(テレビ)終わったら寝るよ」という返事。
ここから「寝ろ!」と「うるせぇ!」のバトルが始まったらしく、しまいにはSままが「そんな生意気なクチ聞くんなら絶対に起こさないからな!!」…。

このようなバトル、Sぱぱが仕事でいない時は結構頻繁にあるようで、「またか…」って感じなんですが、今までは前日にどんなバトルが繰り広げられようと翌朝には起こしてもらえていたので涼は「イザとなれば起こすに決まってる」とタカをくくっていたのでしょうが、今回ばかりはSままも堪忍袋の緒を切ったようです。

ちなみにSぱぱは涼が寝坊しようがなんだろうが、前日に今回のようなトラブルがあった時には絶対に起こしません。
Sぱぱが家にいる時はSぱぱに「明日の練習は早いんだから早く寝ろ」と言われると割とおとなしくフトンに入る(フトンの中で携帯電話をピコピコいじってる時もありますが…)のでこのようなバトルは滅多にないんですが、基本的に“痛い目を見る”ようにします。

これまでに何度となく同じような事があっても最終的には涼を起こしてきたSまま。そのたびにSぱぱが「起こさないで放っておけばいいじゃん」と言っても起こしてやって、ある程度の準備もしてやって、やれ「○○は持った?」「忘れものない?」「水筒用意した?」etc…。
「中学生なんだから自分の事は自分で判断させてやらせろ」と言うとその場ではわかったような返事をしても翌朝になればまた同じように世話を焼く…。涼のことがかわいくて仕方ないのはわかるけど、それで自立心が養えるのかというとそんなはずもありません。本当に涼のことを(将来のことを含めて)考えるのであれば、ある程度のところで突き放すことも必要だと思いますが、そういう意味では今朝の寝坊・遅刻は非常に良いきっかけになったと思いました。

“子離れできない親に育てられる子供が親離れできるはずがない”
これはSぱぱの自論です。もちろんまだ未成年。生活の面倒は親の責任なので見るのは当然です。が、学校の勉強やサッカーの事などは本人の自覚・判断のもとで進めていかなければなりません。

寝坊して遅刻したら怒られた…もうあんな思いはしたくないから次はちゃんと自分で起きよう
自らが自覚しない限り、寝坊はいつまでも続きます。
問題は次に同じことが起こった時。
今回はSままもある程度感情に左右されて、怒りにまかせて起こさないという手段を取りましたが、涼を本当の意味で大人に成長させる為に冷静な気持ちで敢えて“遅刻させる”ことができるかどうか…。

遅刻は“社会悪”とみなされる傾向があって、あまり良く思われません。
本来ならば親の責任として無理にでも叩き起こして何が何でも遅刻しない状況を作らなければならないのかも知れません。
寝坊して練習に遅刻すればチームにも迷惑がかかるでしょう。
でも大事なのは親が遅刻(寝坊)させないようにするのではなく、自分が遅刻(寝坊)しないようにすることだと考えます。

「自分の子供を成長させるという個人的な理由の為に、チームに迷惑をかけても構わないというのか?」というご意見もあるかも知れません。しかし、もし自分の子供が寝坊・遅刻したことによって子供では抱え切れないような問題が起こってしまったら、その時は親として誠心誠意お詫びする覚悟はいつでもできています。

親がしなければいけないこと…それは寝坊しない子に育てること、遅刻しない子に育てること、人に迷惑をかけない子に育てること、そしてその全てを自覚できる子に育てること。
ともすれば小学生の低学年児に対することのようですが、“自覚”という事を主に考えると中学年代の今なのかな、という気もします。
そして最終的には自分が起こしたことの責任は自分で取れる人間になれるように育てること。

なんだか、たかが涼の寝坊ネタで大きな話になってしまいましたが…たかが遅刻、されど遅刻。理由が“寝坊”では弁解の余地はありません。親として同じ過ちを繰り返さないようにギュっとシメておきます。
レジェンド熊谷の野口代表及びコーチ陣の皆さま、涼の遅刻のペナルティはガッツリと与えてやってください!

延々と走らされてしまえ~!!!







*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。


事件の関連動画はコチラ(毎日jpより)

情報の提供はこちらまで(埼玉県HPより)








↓ポチっと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ 


関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/01/05 12:37 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(2)
家もまったく同じ状況です(芹佳の方ですが)
毎日×2、頭痛ぃです
[ 2012/01/05 22:45 ] [ 編集 ]
RKママさんへ
まいどです!
あらら…お兄ちゃんのほうですか…i-230
確かに頭痛いですが、本人の為を思うなら一度は思いっきり突き放してみるのもテだと思いますよ。
ちなみに昨夜の涼は11時にはおとなしく寝ました。
練習から帰ってきた涼には寝坊して遅刻したことは敢えて怒らず、夜10時過ぎに「おまえ、今日は11時には寝ろよ。目覚ましも自分でセットして、自分で起きろよ」と言うと若干「え~?」という不満そうな顔はしましたが、「何でだかわかるよな」と言うと小さな声で「わかる…」と答えて、時間になったら携帯電話のアラームをセットして布団に潜ってました。
必要最小限の指示だけして、あとは自分で考えてやらせる…その最小限の指示すら守れずに同じ失敗をするならしたで、いいと思います。少なくとも昨夜の涼は、翌朝は一人で起きようとする意思がありました。そういう事の繰り返しで自覚させていくしかないんですよね。
「いつまでも親がそばにいると思うな!」ぐらいに脅しちゃってもいいと思いますよi-277
ガンバレ! RKママi-236
[ 2012/01/06 02:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム