絶対に捕まえたい!!!

以前、熊谷市の小学校4年生がひき逃げに遭い残念ながら亡くなってしまい、犯人が捕まらないという事件をお知らせしたことがありましたが未だに犯人は捕まっていません。
被害者の少年が熊谷市内のサッカー少年団に所属していたことからとても他人事とは思えず、ほんの少しでも力になれればとこのブログでも事件の内容を貼り続けていますが、今日(5月23日)の読売新聞社会面に関連記事が載っていたのでお知らせしたいと思います。

【記事全文】
33年前のひき逃げ事件で9歳の娘を失った東京都文京区の印刷会社経営、荻野佳昭さん(71)、泰子さん(68)夫妻が、埼玉県内で昨年9月に起きた男児ひき逃げ事件の捜査に協力するため、現場の地図などが載ったチラシ約20万部を無償で印刷、近く新聞の折り込みなどとして配られる予定だ。

ひき逃げされたのは、埼玉県熊谷市の市立石原小学校4年小関孝徳君(当時10歳)。昨年9月30日午後6時50分頃、同市内の市道で頭部をひかれて死亡しているのが見つかったが、今も犯人は捕まっていない。

母子2人暮らしだった母代里子さん(42)は事件以降、犯人逮捕につながればと、同級生の母親らと、現場周辺で通行車両のナンバーをメモして県警に提出したり、目撃者を捜すため県警作成のチラシを配ったりしてきた。

荻野さん夫妻が報道で代里子さんの活動を知ったのは4月。「気持ちが痛いほど分かる」と代里子さんと連絡を取った。夫妻は1977年11月、都内で長女公与(きみよ)さんをひき逃げ事件で失い、協力者と一緒にチラシを配り続けた。約1か月後、容疑者は逮捕された。

荻野さん夫妻は代里子さんと会い、チラシの無償印刷を提案。当時の状況を正確に伝えるため、現場に足を運び、代里子さんもチラシの原稿に何度も修正を加えて完成させた。

「娘の事件は周囲の協力のおかげで解決できた。少しでもその恩返しができれば」と荻野さん。代里子さんは「涙が出るほどありがたい。どんなことでもいいので情報が集まり、解決につながってほしい」と訴えている。

チラシはA4判の両面印刷。「サッカーの大好きな少年でした」との見出しで、孝徳君の写真も掲載した。
読売新聞販売店(YC)も協力し、近く、熊谷市などで配られる新聞に無償で折り込むほか、代里子さんらも個別配布するという。     【以上全文】

H22.5.23 熊谷ひき逃げ記事

荻野さんご夫妻、ご自身の辛い体験があるとしてもここまではできません。ご奇特なご夫妻だと思います。
でも同じ“辛さ”を共有できるからこそここまで行動に移せるのでしょう。
Sぱぱがこの事件に拘っているのは、約20数年前にいとこの子供が小学校入学前日にトラックに轢かれて死んでしまったということがあったからです。自分の子供ではなく、たとえいとこの子供でも一緒に遊んだこともあるし、身内の中の出来事なので間接的ではありますが代里子さんや荻野さん夫妻の気持ちはよくわかります。

いとこの子供をひいた犯人は捕まりました。荻野さん夫妻のお子さんをひいた犯人も捕まったとのことですが、それでも、20年以上の月日を経た今でも悲しみが癒えることはありません。ましてや孝徳くんをひいた犯人は今だに捕まっていない…。代里子さんの悲しみや辛さはそれ以上のはずです。

何度でも言いますが、このテの事件で一番怖いのは事件が風化されてしまうことです。忘れてしまわないで事件の事を訴え続けることで犯人に精神的なプレッシャーを与えることもできます。
犯人が逮捕されたからといって亡くなった者が生き返るわけではありません。そういう意味では遺族にとっては事件の“完全解決”というのは有り得ません。でも気持ちの上で一つの踏ん切りがつくことは事実です。
そしてもう一つ、ひき逃げは絶対に逃げ通せないということを犯人に再確認させて、同じ過ちを絶対に起こさせないようにすることと、いつ加害者になるかわからない我々一般ドライバーに認識させることで同じような事件が無くなれば良いと心から思います。

協力というレベルには程遠いですが、この事件の犯人が逮捕されるまではブログに事件のことを貼り続けるつもりです。皆さんもこの事件を心の隅にでも留めておいていただければ幸いです。

荻野夫妻、Good job!!!


事件の近況はコチラ
*YAHOO JAPANニュース 毎日新聞より








*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。

事件の詳細はこちらこちら(産経ニュースより)

情報の提供はこちらまで








↓ポチっと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ 



関連記事

[タグ未指定]
[ 2010/05/23 14:15 ] 事件 | TB(0) | CM(3)
新聞見て、再度 多少なりともご協力できれば思い 転写させて頂きました。
[ 2010/05/23 23:41 ] [ 編集 ]
びっとまん様へ
お久しぶりです。
再度のご協力、心より感謝いたしますe-466
また関連記事が出ましたらどんどん載せるつもりでおりますので今後ともよろしくお願いいたします!
1日でも早く「犯人逮捕」のお知らせができることを願っています。
[ 2010/05/24 03:09 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/09/12 13:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム