安らかに…

『ルル』。アメショーとチンチラのミックス。
我が家の飼い猫『ルル』が平成22年2月4日(木)23時40分頃、天国へ旅立って行きました。享年14歳。

一昨年に乳腺腫瘍(乳ガン)が発見されてから丸2年。今年に入ってから急激に動きが遅くなり寝ている時間のほうが長くなっていたのですが、今週になってから段々と呼吸が荒くなる事もしばしば見られていました。

そして2月4日、あまりにも動けなくなっていたので行きつけの動物病院で診てもらいレントゲンを撮ってもらったところ、ガンが肺全体に転移していて手の施しようがない様子…。
とにかく呼吸を少しでも楽にするために酸素BOXの中に入れて経過観察することとなりました。
しかし…
午前中から頑張っていたルルも夜になると自力で息ができなくなり、もがき苦しむように…。
見かねた動物病院の先生が麻酔を打ってくれて、最期は眠るように(というか眠りながら)息を引き取ったのでした。

ルル


お姉ちゃんの綾香が3歳の時に我が家の一員になったルル。
諸事情あって、淋しい思いをしなければならなかった綾香の心を芯から温め、癒してくれたルル。
まだヨチヨチ歩きだった涼や優奈にバンバン叩かれても(本人たちは撫でているつもり…)逃げるわけでもなく反撃するわけでもなく、全てを受け入れてくれたルル。
夕飯のおかずが焼き魚だった時、ヒザの上にちょこんと乗っかっておねだりしていたルル…。
そのルルも、もうこの世にはいません。

ルル


一夜明けた今日2月5日の朝、RYOUぱぱは夜勤のため家にはいられなかったのですが、昨夜引き取ってきたルルの変わり果てた姿を見た涼と優奈は大号泣! とても学校に行ける状態ではなかったので学校を休ませた、という連絡がママからありました。常識で考えたらとても学校を休む理由にはならないのですが、2人の担任の先生に正直に状況を話したところ、子供の精神状態を考慮していただき、休むことを承認していただいたそうです。
先生方の寛大なご処置に感謝いたします。
もっとも、RYOUぱぱが帰宅したときには泣いたカラスはもう笑っていました。どことなく寂しそうで目は真っ赤ではありましたが…。

ルル


普段からいるのが当たり前になっていたものがいない…こんなに空しいものだとは思ってもみませんでした。
今週になってから急激に弱ってきていたのでそれなりに覚悟はしていたのですが、イザそれが現実のものになると全く受け入れられない自分がいるんです。それくらい長い時間を共有してきた大切な“家族”でした。
でも、生き物と一緒に暮らしている以上、避けては通れない道です。

ルル
寝ている姿が本当にカワイイ女の子でした


昨日、学校が終わった涼と優奈を急いで動物病院に連れて行ってルルと対面させ、家に帰ってきてから涼が「いつもいるはずのルルがいないって、なんか変…」と言っていましたが、いつもオチャらけている涼がそんなセリフを口にするようになったのも、我が家におけるルルの存在がいかに大きかったかという証拠でもあります。
ルルだからこそ、涼をも感傷的な気分にさせるのだと思いました。ルルはその存在自体で子供たちを教育してくれていたんです。

ルル ルル


長い間一緒に過ごしてきたルルの最期を迎え、ふと思うことがあります。それは“ルルはウチにもらわれて本当に幸せだったんだろうか?”という事。
最後は病気が原因だったにせよ、猫としては長寿の部類に入るまで一緒にいてくれたことや、苦しい中でも家族全員がルルに会いにくるまで生きて目を開いていてくれたことを考えると、ルルなりに家族を思いやってくれたのだと考えるのはただの飼い主のエゴなのでしょうか?
でもこれだけは言えます。家族のみんなはルルと一緒に過ごせたことは本当に幸せでした。
そしてこれからも私たち家族の心の中で永遠に生き続けてくれることでしょう。

ルル、今まで本当にありがとう!! そして安らかに…

ルル



最後に…
時間外の勤務(夜中の1時過ぎまで!)にもかかわらず最後の最後まで手を尽くしてくれた湯本ペットクリニックの院長先生・スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。
ルルが苦しまずに天国へ旅立てたのは皆さまのおかげです。
亡くなったあとの腫瘍の傷の処置や爪切り、引き取る際に用意していただいた綺麗な箱やお香など…細やかなお心遣いには感激しました。
本当に…本当にありがとうございました。心より感謝いたします





↓一生懸命に生きようと頑張っていたルルにポチっとよろしくお願いいたします
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ 
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 
関連記事

[タグ未指定]
[ 2010/02/05 15:09 ] 未分類 | TB(1) | CM(2)
No title
ルルちゃん しあわせだったと思いますよ(*^_^*)
優しい家族の中で 楽しい思い出いっぱい作って・・・
きっと 天国から応援してくれてますよ!
[ 2010/02/05 20:59 ] [ 編集 ]
nanasukeさんへ
温かいコメントありがとうございますe-466
RYOUぱぱもそうあってほしいと願っています。
いつまでもクヨクヨしててもルルが困ると思うので、事実を受け入れて前向きにいこうと思います。
ありがとうございました!
[ 2010/02/06 01:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
グッチ 財布
安らかに… レジェンド号が行く!
[2013/10/26 02:06] グッチ 財布
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム

Amazon