泣き寝入りする必要ナシ!!

いやぁ、先週末から今日の午前中まですっかり寝込んでしまいました。
先週金曜日の午前2時頃に猛烈な吐き気&下痢に襲われて目を覚ましたSぱぱ、それからほぼ一日中上から下からの大騒ぎ…(お食事中の方、ゴメンなさい)。
金曜日のうちは運転することもままならず、翌土曜日の夕方になってやっと病院に行って診てもらったところ、インフルB型と胃腸炎の併発でした。


インフル画像1


今回、珍しいことに高校3年生の優奈もほぼ同時刻に同じような症状が表れていたんですが土曜日にはすっかり良くなっていて、さらに昨夜はSままがやはり同じように嘔吐と下痢の症状が出たんですが、こちらも一晩寝たら完全復活…。
「何でオレだけ…」と切なくなってしまいましたが、イザとなったら男は脆いってことでしょうか。
そういえば涼だけは未だに何ともないなぁ。
とりあえず現在は多少のダルさはあるものの熱も下がって胃腸の具合も戻ってきたので明日から職場復帰しますが、寝過ぎて腰が超痛いです…。
皆様、くれぐれもお気をつけくださいね。


インフル画像2


さて話はガラッと変わりまして…まだSぱぱが布団の中でウダウダしていた今日の午前11時ちょっと前に優奈からLINEがきました。
内容を見てみると頭髪検査に引っかかった模様…。
なんかね、「またか…」って感じ。
元々優奈は生まれてから一度も地毛を明るい色に染めたことがありません。

去年の頭髪検査に引っかかった時も本来の髪の色だといくら言っても黒く染めてこい!の一点張りだったようで、優奈も泣く泣く黒く染めていました。そして今回…。
もう前回黒く染めた部分なんかとっくに色落ちしてる状態でしょうが先生曰く、
「じゃあ何で中は黒なのに縛った時は茶色なのか?」と。
優奈が「最近はアイロンもあててない」って言ったら先生が
「染めてないならドライヤーの仕方工夫するとかしなさい」だと。
もう全く話にならん!とご立腹の様子。


                 


あと一ヶ月半で卒業だし今回黒く染めれば卒業式までもちそうだからそれでもいいのかもしれませんが、ひねくれ者のSぱぱはどうにも納得できません。
確かに最初は「それでもいいんじゃないの」って思ったんですが、優奈のお友達で生まれつき茶髪(って言ってもそんなに極端じゃない)の子がいて学校にも髪色申請出してるのに検査に引っかかって黒く染めろって言われているらしく、それを聞いた瞬間に“戦闘モード”に切り替わったのでした。

結局学校が言いたいのは髪の毛を染めているか否かではなくて“黒いか否か”って事じゃないの?
優奈が通っている県立M高校の生徒手帳に明記してある校則の中の『頭髪』に関する決まり事は…
4.頭髪
(1)簡素清潔にする。
(2)パーマ・染髪・カール・脱色・付け髪・特殊な髪型等は禁止する。

ただこれだけ。
黒くなければいけないなんてどこにも書いてないし。





大体高等学校の教師やってて日本人は1億2700万人全員が黒い地毛だと思ってるの?
幼い時期には黒くても年齢と共に変化する人だっているんじゃないの?
何でそれが個人差だってわからないの?
何でそれを否定する事が個性と人格を否定する事だって気付かないの?
詰まるところ黒くなきゃいけないんなら校則にそう書けばいいじゃん!
地毛が茶色の生徒の髪を黒く染めろというなら学校が校則違反させてでも黒く“染髪”させるって事になるけど矛盾してない?

Sぱぱが学生の頃から、っていうか多分もっと前から同じような事が繰り返されてきてるんだろうけど、何でいつまでも個性を潰すような事しかできないのかねぇ。
昔もあったけど、地毛が茶色の生徒に対して「黒く染めてこなかったら卒業式には参加させない」なんて言ったら人格権の侵害と脅迫罪だからね。

もちろん校則に載っている以上、黒い地毛を茶色く染めるのはアウトです。
卒業まであとわずかというところまできている3年生の中には諦めて理不尽な命令に従う人もいるでしょう。
でも、まだ高校生活が1年~2年と続く在校生は、(保護者も含めて)校則を守る事は大前提としてそこから外れた理不尽な教師及び学校からの命令・指示には決して泣き寝入りせずに戦う姿勢を見せてほしいと思います。





担任や生活指導の先生が話にならなければ教頭や校長など立場が上の先生に相談してください。
教頭や校長がダメなら、公立高校であれば教育委員会に訴えてください。
教育委員会がダメなら法務省の人権相談を利用してください。
高校生なら 子どもの人権110番(0120-007-110が対象になります。

実際、同じ案件で学校と話がつかず法務省の人権相談を利用したところ「それは人権侵害に当たるので、教育委員会に言っても取り合ってもらえないなら法務局で調査します」という回答を得たそうです。
なので、教師や学校側から理不尽な要求を突き付けられたら
①学校側が強要するなら教育委員会に相談する
②教育委員会が学校と同様の姿勢ならば法務局が調査することになっている

と伝えましょう。
②を言う前に、事前に法務省の人権相談に相談済みである事を伝えれば、学校によっては効果絶大です。

何でもかんでも反抗すればいいってもんじゃありませんし決まりは守らなくてはいけません。
それは学校の秩序を守るために必要だからです。
しかし理不尽な事にまで従う必要はないんです。
会社で言えば校則は就業規則ですが、人権問題は法律です。
まして教師の気分に左右されるような理不尽な頭髪検査の決め事などは就業規則にも満たない内規の部類にすら入らないでしょう。

とりあえずSぱぱは…優奈がいつも利用してるヘアサロンで染髪してない証明書でも発行してもらいましょうかね。
それにしても、最初は茶色く染めただろうっていう疑いで検査に引っ掛けておいて優奈が染めてないって言い張ったら「染めたとか染めないとかそういう問題じゃない!」って言い放った先生、あなたの言ってることはムチャクチャだよ…。



ではまた



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/01/15 18:37 ] ぱぱのつぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム