結局どっち?

前回更新記事の続きのような感じになってしまいますが、今年の高校サッカー選手権大会は53年ぶりに関東勢同士の決勝戦に決まりました。
千葉の流通経済大柏高校が夏のインターハイに続いて2冠を達成するか?
はたまた群馬の前橋育英高校が2年連続の決勝進出で初の栄冠を手にするか!?
個人的には地理的にも近くてレジェンド熊谷出身選手も多い前橋育英高校に若干気持ちは寄っておりますが、両校の選手たちには最後まで頑張ってもらいたいと思います。

さて、“53年ぶり”というのは前回更新記事にも書いたように山梨県を関東地方に含めない場合の数字でありまして、山梨県を関東に含めるとしたら第60回大会以来、36年ぶりという事になります。
この第60回大会というのは埼玉代表の武南高校が全国制覇した大会で、武南高校には星野・柴崎・池田(敬称略)というスター選手がいて、韮崎高校には羽中田・保坂・大柴(敬称略)という最強3トップがおり、柴崎選手と星野選手が挙げた2点を守りきった武南高校が初の選手権制覇を果たしました。
タイムリーでこの大会を観ていたSぱぱには懐かしい限りです。




ところで、前回の記事を更新してからやはり気になってしまいまして…
何が気になったかというと、“山梨県”の存在です。
果たして山梨県は関東なのか否か!? 調べてみたところ、非常に微妙な位置である事がわかりました。

『関東地方』をWikipediaで調べてみると、「一般的には茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都6県を指して関東地方と呼ぶ」と書いてあり、山梨県は含まれていません。
しかし、『首都圏』という括りで言うと「日本における首都圏(しゅとけん)とは、首都圏整備法に基づき整備・建設された関東地方1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)と山梨県を含む地域である」という事になっています。

山梨画像

そもそも『関東』というのは関(=関所)の東に位置する地域を指しているようで、その関所というのは箱根の関所・小仏の関所・碓氷の関所の事で、その東側の地域が関東になります。
山梨県は、お盆や年末年始やゴールデンウイークなどの交通情報で必ず名前が出る“小仏トンネル”の西側になり、又、昔から言われる“関八州”というのは相模・武蔵・上総・下総・安房・上野・下野・常陸の8ヵ国の事で、甲斐(=山梨)は含まれておりません。

でも、高校野球大好きオヤジのSぱぱにとっては山梨県の高校は関東大会に出てるし、まだ夏の甲子園が1県1校制になる前は埼玉と山梨で西関東代表を決めていた時期もあるので、山梨県=関東地方というイメージはかなり強いです。
しかし学校の社会の授業で見た地図では山梨県は中部地方に色分けされていたし、関東とは別個に“甲信越”(甲斐・信濃・越後)っていう事もあるし…。
って事は、山梨県って関東地方ではないのかなぁ。


今回山梨県を調べているうちに「他にこういう県ってないのかな?」と思っていると、ありました!
『三重県』
これもWikipediaで調べたところ、近畿地方の項で「一般的には大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県の2府5県(7府県)を指す」と書いてありました。
しかし高校野球の括りで言うと東海大会に出てるし、近畿の中枢である大阪よりも名古屋のほうがはるかに近いので、関東在住のSぱぱには三重県=近畿地方というイメージがほとんどありません。

三重画像

そもそも“中部地方”っていう括りが大き過ぎませんか?
もう、いっその事『東海地方(愛知・静岡・岐阜・三重)』・『甲信越地方(山梨・長野・新潟)』・『北陸地方(富山・石川・福井)』の3つに分けるか、高校野球の地方大会に倣って山梨県を関東地方に加えた上で、『東海地方(愛知・静岡・岐阜・三重)』・『北信越地方(長野・新潟・富山・石川・福井)』の2つに分ければいいのにって思ってしまいます。

Sぱぱ的には山梨県=中部地方、三重県=近畿地方(イメージはないけど…)でいいと思いますが、実際に山梨県や三重県にお住まいの方はどう思いますか?


ところで、山梨県と三重県とは全然関係ありませんが、上に貼ってある武南高校VS韮崎高校の動画をYoutubeで探してたら涼が高校1年生の時の選手権予選の動画を見つけてしまいました。
超絶にお暇な方はご覧くださいませ。
って言っても涼は途中交替でピッチに出るところしか映ってないけど…





ではまた



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/01/06 20:46 ] ぱぱのつぶやき | TB(0) | CM(2)
三重県のこと
Sパパご無沙汰です。お元気ですか?三重県のこと、三重出身なのでお答えしますね。三重県は大まかに北部、中部、南部、伊賀地方に分かれ、伊賀地方は大阪の通勤圏内となりベッドタウン化してます、名古屋に行くより大阪へ行く方が容易なので関西圏の意識が強いかと思います。その他の地域はテレビラジオが名古屋からの放送であることや名古屋へ行く方が早く、地元大学というと名古屋にある大学を指したりするので東海圏の意識が強いです。言葉は関西弁系統の独特な方言を話し、食も名古屋とは異り牛肉中心なので関西圏なのですかねぇ。結論は宙ぶらりな県です。今は東海4県と呼ばれますが、昔は東海3県と言われ、今だに自分は東海3県がしっくりきます。
[ 2018/01/18 21:52 ] [ 編集 ]
胆石おやじさんへ
ご無沙汰です! 病み上がりですが何とか生きてます。
胆石おやじさんもお元気そうで何よりです!

三重県について解説していただきありがとうございました。
っていうか、胆石おやじさんが三重出身というのは驚きでした。

私の中では三重県は近畿地方のイメージのほうが強いです。
岐阜県ですら東海ってイメージは浮かばないので…。
胆石おやじさんのご意見を伺って、あらためて三重県は近畿地方なんだなって思いました。
言葉や方言で判断するのが一番わかりやすいのかもしれませんね。
[ 2018/01/21 01:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: