熊谷警察 大失態!?

Sぱぱが生息している熊谷市で大きな事件が発生してしまいました。
もう、テレビのニュースやワイドショーなどでも放映されたのでご存知の方も多いと思いますが、ペルー人の男(30)による連続殺人事件です。

熊谷警察署画像



事件の概要を追っていくと…

9月13日(日)午後1時前、熊谷市内にある住宅の玄関の軒先に見知らぬ外国人の男が立っているのを外出先から帰宅した家人の男性が発見、男は片言の日本語で「警察を呼べ」「神奈川に行く」などと一方的に話した⇒怖くなった家人の男性が自宅近くの消防署の分署に助けを求める⇒午後1時半頃、消防分署から「片言の日本語で意味の分からないことを話している男がいる」との通報⇒熊谷署員が男を署に連れて行き事情聴取⇒男は「ペルーに帰りたい」「神奈川に姉がいる」などと話す⇒熊谷署内で通訳ができる者を探している最中に「外で煙草を吸いたい」と言ったので付き添いの署員と共に署外へ⇒付き添いの署員を振り切って逃走⇒署員が5人態勢で捜索するも見つからず⇒午後5時頃、熊谷市石原の住宅から「物置の中に男が入っており、声を掛けたら逃げた」との通報⇒さらにその30分後、同じ熊谷市石原で「住宅に外国人が侵入した」と110番通報が寄せられる。

9月14日(月)夕刻、熊谷市見晴町に住む無職の男性(55)と妻(53)が、自宅の2階で殺害される事件が起こる。

9月15日(火)朝、殺害された男性所有の車が、自宅から約300メートル離れた駐車場で発見される⇒同日、埼玉県警が13日の物置への侵入容疑でペルー人の男の逮捕状を取る。

9月16日(水)午後4時半頃、熊谷市石原に住む無職女性(84)宅に訪れた義理の娘から「家の中に血痕があり、義母の姿が見えない」と110番通報⇒駆け付けた熊谷署員が浴室で女性の遺体を発見⇒午後5時半頃、この事件で周辺の聞き込みをしていた捜査員が、西に約100メートルほど離れた民家2階の窓から顔を出し、自分の腕を刃物で刺している男を発見⇒捜査員が説得を試みるも、男は間もなく2階の窓から飛び降り、身柄を確保⇒捜査員はこの家の屋内で、この家に住む母親と小学生の娘2人とみられる3人が死亡しているのを発見⇒身柄を確保されたペルー人の男は深谷市内の病院に搬送されたが頭蓋骨骨折で意識不明の重体のため、逮捕状執行の見通しが立たない状況。


という流れ。

14日に起きた夫婦殺害事件の犯人がこのペルー人と決まった訳ではないらしいですが、夫婦の自宅から容疑者とものと酷似した足跡が発見されたという事なので、可能性はかなり高いのでしょう。

この一連の事件、やはり13日の事情聴取の際に署外で煙草を吸わせている時に逃走されてしまったという事がかなり大きいと感じざるを得ません。しかも付き添いの署員までいたのに…。
熊谷警察署に行った事がある方、もしくは警察署の前を通ったことがある方ならわかると思いますが、熊谷警察署の目の前は国道17号線と国道407号線が交わる大きな交差点で、反対側に渡るのにそこそこ時間がかかります。
いくらダッシュで走ったとしてもすぐに物陰に隠れられるような所もありません。
一体、付き添っていた署員は何をしていたのか…?

埼玉県警は16日(水)の深夜の記者会見で「必要な捜査を行っており、一連の対応に問題はなかった」と言っていますが…
結果的に6人もの尊い命が奪われてしまったから感じる事ですが、事情聴取の際に逃走した挙句、不法侵入という罪を犯して付近をウロついている犯人がいるとわかっているのに近隣住民に対して全く注意喚起しなかったのは何故なんでしょうか?

「何故、指名手配しなかったのか?」という記者の問いに対しては「14日に起こった事件との関連性が不明だったから」という“釈明”をしていましたが、本当に埼玉県警というのは『桶川ストーカー殺人事件』から全く何の教訓も得ていないんだなとヒシヒシと感じました。
小学生の姉妹とその母親を含む6人もの命が理不尽にも奪われているのに「一連の対応に問題はなかった」って…自分の身内が同じ目に遭っても同じ事言えるのか?
どう考えても“大失態”だろ!?

17日にこの事件に関して記者会見を行なった警察庁長官は「重い結果が生じた。これを教訓として同種事案を防ぐことができないか、よく見ていきたい」との認識を示したものの、13日時点での熊谷警察署員の対応に関しては「(当時)犯罪に関与していたとは認められず、意思に反して警察署にとどめる根拠はなかった」なんて言ってるけど、以前このブログでも書いたように、何も悪いことしてない人に対しては意思に反してとどめるような事ばかりしてるじゃん!
何で明らかに逃走を謀るようなヤツには寛大なのかわからんよ。
逃げる=良からぬ事を考えている、なんて素人でもわかるって。

昨日、熊谷警察署周辺は報道陣が多数駆けつけて上空には報道関係のヘリコプターまで飛んでいて騒然としていました。
付近の一部の道路は通行止めになったところもあって周辺住民の方々も大変な思いをしているでしょう。
優奈がアルバイトしてるコンビニにも某テレビ局のロケバスが立ち寄った模様。
個人的にワイドショー関係の番組ってあんまり好きじゃないけど、今回の事件に関しては“警察の不手際”って報道をバンバンしてほしいと思います。

そして埼玉県警は今度こそ教訓を生かしてほしい。
事件が起こってから動くんじゃなくて事件を未然に防ぐ行動を起こしてほしいと思います。
全く危機管理能力無さ過ぎ!
尊い命が奪われてから500人以上の捜査員を動員したって遅いって!!

ではまた


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/09/18 06:57 ] 事件 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム