鎌倉市図書館GJ!

もう、かなりの方はご存知だと思いますが、神奈川県の鎌倉市図書館Twitter公式アカウントの8月26日のツイートが話題になっています。
どのような内容なのかというと…

鎌倉市図書館8月26日ツイート
※画像をクリックすると鎌倉市図書館公式Twitterアカウントにジャンプします

というもの。
このツイートに対して『「自分が子どもの時は、こんなことを言ってくれる人はいなかった」「いじめや自殺の具体的な対策かも」』と賞賛の声が集まっているようです。
いやぁ、素晴らしいですね。

図書館画像
※画像をクリックすると鎌倉市図書館公式Twitterアカウントにジャンプします



「いじめを苦に自殺」という報道を見るたびに「またか…」と憤りを覚えずにはいられないんですが、内閣府の調査によると1年のうちで18歳以下の子どもの自殺が最も多いのは夏休み明け、その中でも9月1日が突出して多いことがわかりました。

『内閣府が6月に公表した「自殺対策白書」によると、1972〜2013年の42年間に自殺した18歳以下の小中学生や高校生計1万8048人について、初めて日付を調べた結果、「9月1日」が131人で突出して多かった。以下、4月11日99人、4月8日95人、9月2日94人、8月31日92人と、長期休み明けの時期に集中していた。いじめや学業不振、親子関係など要因はさまざまだが、内閣府は「生活環境が大きく変わる契機になりやすく、プレッシャーや精神的動揺が生じやすい」と分析している。』

との事。
このような調査結果が出されたことによって今回の鎌倉市図書館のツイートが生まれたワケですが、事ここに及んでもまだ「学校は大事」などとのたまわっている有識者がいるらしいのが悲しすぎます。
何をもって“有識”なのか疑ってしまいますが…。
どう考えても学校なんかより命のほうが大事じゃないの?

記憶に新しい滋賀県大津市や山形県天童市・新庄市などのいじめ自殺事件、もちろんこれだけではなく数多く発生しているいじめ自殺の背景には学校(教師)側の無責任な対応があると言わざるを得ません。
教師まで一緒になっていじめに加担してる学校なんて行く価値があるんでしょうか?

いざ事件が発覚して記者会見する校長や教頭などの口からは決まって「いじめに気付かなかった」だの「いじめとして認識できなかった」だの「いじめと自殺の因果関係は不明」だの、逃げてばっかり。
こんな学校のどこを信用すればいいんでしょうか。

そもそも“いじめ”っていう言葉で片付けようとするのが腹が立つんですよね。
“いじめ”じゃないでしょ。暴行じゃないの? 傷害じゃないの? 器物損壊じゃないの? 窃盗じゃないの? 強盗じゃないの? 自殺幇助じゃないの?
なんで未成年だとみんな“いじめ”で済ましちゃうの?
“いじめ”とか軽いこと言ってるから大津の加害者のバカ親みたいに「ただふざけ合ってただけなのに」なんて言い出すんじゃないの?
自分が蜂の死骸とか無理やり食わされても「ぶざけてただけなんで」って笑えるんか?

今回の鎌倉市図書館のツイートは多くの悩める子どもたちを救うものだと思います。
そしてその後…

鎌倉市図書館ツイート
※画像をクリックすると鎌倉市図書館公式Twitterアカウントにジャンプします

というツイートもしていました。

もうね、全国の図書館で同じ事をしてほしいですよ。
行きたくもない学校に行ってビクビクしながら勉強に集中できないような環境に身を置くなら、図書館に行ったほうがよっぽど落ち着いて勉強できるんじゃないですか?

ただ、中・高生の賞賛意見の中には「平日で学校に行っているはずの時間に図書館に行くと学校をサボってると思われて注意される」とか「図書館関係者の監視の目が鋭い」などの意見もあり、また「本当に学校をサボるだけが目的のヤカラが図書館に押しかけそう」という意見もあって、現実問題としてはなかなか難しいのかも知れません。

『年間で子どもの自殺が一番多いのは夏休み明け――。内閣府の調査でそれが明らかになったとして、不登校の子どもたちを支援するNPO法人全国不登校新聞社(東京都)が8月18日、記者会見を開き、「学校から逃げていいんだよ」と呼び掛けた。また同日には、新学期が始まるのを前に「明日学校に行きたくないあなたへ」と題して緊急号外を発行した。号外では、夏休み明けに、いじめに遭って学校に行けない子どもたちの自殺が多いことから、「自分自身を追い詰めないで、生きるために逃げるのです」とメッセージを寄せた。』

と言ってはくれるものの、「じゃあ具体的にどこに逃げればいいの?」と“逃げ場”がわからず、結果的に街をフラフラして補導されたり、ネットカフェなどに入り浸っていて通報されたりしては「逃げろ」と言われても本末転倒になってしまいます。
賛否両論はあるでしょうが、今回の鎌倉市図書館のように公的機関が“逃げ場”を作ってくれることは決して悪い事ではないと思います。
家に引きこもって一日中ゲームしたり携帯ピコピコいじってたりするよりは全然いいと思いますけどね。

熊谷の図書館でも積極的にこういう事やってくれないかなぁ。
何にしても鎌倉市図書館のツイート、Sぱぱ的には“GJ”でした。
皆さんはどう思われますか?


ではまた


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/08/28 13:00 ] ぱぱのつぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム