19人の夏

関東・甲信地方が梅雨明けとなった7月19日(日)、成徳大深谷高校野球部が四回戦進出を目指して白岡高校と対戦しました。
前回の二回戦は球場に足を運びましたが、今日は夕方に所用があるのでテレビ観戦です。

前日に春の県大会・関東大会で準優勝しているAシードの川越東高校が敗れ去り、今日の上尾市民球場の第1試合では昨年の覇者でSぱぱの母校でもある春日部共栄高校が西武台高校に2-3で敗退するという事態に直面して、ほんのちょっとだけイヤな予感が…。

DSC06463.jpg



とにかく気を静めてテレビ画面の前にカメラをセットしつつスコアブック片手に観戦開始!
二回戦の所沢北高校戦では先に2点を取られてしまいましたが、今日は成徳大深谷高校が2点を先制!!

2回裏の攻撃で3者連続三振を喫した成徳大深谷高校打線ですが3回、先頭バッターの8番・二宮君がデッドボールで出塁。
9番・落合君がスリーバント失敗するものの1番・キャプテンの高橋君が出塁。2番・後藤君がセンター前ヒットで続き、3番・河田君がライト前ヒットで二宮君がホームインして先取点を奪います。
その後、4番・江花君も三・遊間の内野安打で満塁とすると、5番・佐野君のショートゴロが相手守備のエラーを誘い、さらに1点追加!
しかし…

DSC06458.jpg

3回まで白岡打線をパーフェクトに抑えていた落合投手でしたが、4回に白岡高校の先頭(一番)バッターにセンター前に初ヒットを打たれると、続く2番バッターにもセンター前に打たれてしまいます。
3番バッターのショートゴロの間に二・三塁間の挟殺プレーで1アウトを取るも、その後ヒットと2つのエラーが重なってしまい2-3と逆転されてしまいました。
3回まではアウトコースに力のあるストレートを投げ込んでいた落合投手ですが、元々コントロールが良くてフォアボールが少ないピッチャーなので、逆に狙い球を絞られてしまったか!?
なんにしてもエラーが出てしまっては試合を作ることが難しくなってしまいます。
う~ん、ハッキリ言ってこの回は“自滅”かなぁ…。

DSC06467.jpg

5回の攻防。
表の白岡高校の攻撃は先頭の9番と続く1番が簡単に凡退。
しかし2番バッターがレフト前ヒットで塁に出ると、3番・4番の連続ツーベースヒットで2点を追加…。

裏の成徳大深谷高校の攻撃。
先頭バッターの1番・高橋君が左中間を深く破るスリーベースヒット!
続く2番・後藤君がフォアボールを選び、3番・河田君がショートゴロ。一塁ランナーの後藤君が二塁でフォースアウトになる間に三塁ランナー高橋君がホームイン!
その後、相手守備の乱れもあってさらに1点を追加して4-5と1点差に詰め寄ります。
よし! まだまだイケル!!

P1190013.jpg

そして運命の6回表、白岡高校の攻撃…。
この回先頭の6番バッターがサード強襲の内野安打。続く7番がレフト線ヒットで一塁ランナーが三塁に進塁してノーアウト一・三塁。
8番がファーストファールフライで1アウトの後、9番が一・二塁間を痛烈に抜くライト前ヒットで三塁ランナーがホームイン。一塁ランナーは三塁へ。
1番バッターがフォアボールで満塁となり、この日ここまで3打数2安打と当たっている2番バッターが右中間にヒットを放ち三塁ランナーと二塁ランナーが相次いでホームイン。いまだ1アウトランナー一塁・三塁のピンチ…。
続く3番バッターのセンターフライ(ライナー?)で三塁ランナーがタッチアップしてこの回4点目。
4番バッターの打席で一塁ランナーが盗塁失敗して、ようやく白岡高校の長い攻撃が終わりました。

P1190021.jpg

7回裏の成徳大深谷高校の攻撃は先頭バッターの1番・高橋君がレフト前ヒットを打ったものの、2番・後藤君のサードゴロで二塁フォースアウト。続く3番・河田君もサードゴロでダブルプレーとなり、結果的に3人で攻撃が終了。
8回、そして9回の攻撃も三者凡退に終わり、この瞬間に2名のマネージャーを含む19名の成徳大深谷高校野球部員の夏も終わりを告げたのでした。

P1190024.jpg

4対9。
5点差という意外な点差がついてしまいましたが、得点を許したのは中盤の4・5・6回の3イニングで、前半の1・2・3回と後半の7・8・9回の計6イニングは1人もランナーを出しておらず、成徳大深谷高校にとってはまさに“魔の中盤”になってしまいました。
敗因は…やはりエラーが失点に結びついてしまった事。そして攻撃面では要所要所で三振を取られてしまったことでしょうか。
あとは、5回ツーアウトから先発ピッチャーと交代で登板した2番手の相手エースピッチャーを、とにかく打てませんでした。
成徳大深谷高校がこのピッチャーから打ったヒットは1番・キャプテン高橋君の1本だけ。
アウトコースの速いキレのあるストレートに最後まで翻弄されてしまったのでした。

P1190025.jpg

この夏の終わりは、単にこの代だけの終わりではありません。
17名の選手は全員が3年生で、1年生も2年生もおらず、必然的に3年生が引退したら秋の大会には出ることができません。
ここまで築き上げてきた野球部の歴史も幕を下ろすことになります。
一旦休部という措置が取られるのか廃部に追い込まれるのかは定かではありません。が、野球経験のあるSぱぱは再びいつの日か成徳大深谷高校野球部が復活してくれることを切に願っています。

P1170665.jpg

19名の野球部員の皆さん、そして保護者の皆様、お疲れさまでした。
野球部員の皆さんは、成徳大深谷高校の野球部であったことを一生の誇りにしてください。
意に反して突然逆境に立たされ、計り知れない苦労の連続の中、それでも挫けずに立ち向かい克服してきた経験は、これから先の人生においても必ず役に立つものと信じています。
なんかこれはSぱぱの勝手な想像だけど、この代の選手たちの誰かがいずれ高校野球の指導者になったら結構強いチームになるような気がするなぁ。

という事で、数多くの人たちに感動を与えてくれた“リアル逆境ナイン”に心からの拍手を贈りたいと思います


ではまた



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/07/19 23:37 ] 高校野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム