内臓脂肪が気になる方へ

突然ですが、Sぱぱはかなり痩せています。痩せているというより“ガリガリ”という言い方がピッタリの体型。
若い頃の長期入院が原因なんですが、結婚当初はSままに「あたしの脂肪を半分あげたいぐらい」と、よく言われたものでした。
そんな体型のSぱぱですが、先日職場で受けた健康診断の結果、激痩せ体型にもかかわらず特に悪いところはなかったものの、コレステロール値と内臓脂肪にチェックマークが…。

健康診断画像


う~ん、どうせ脂肪が付くなら内臓じゃなくて皮下脂肪になってくれよ!とボヤキたくなりますが、痩せ型には無縁だと勝手に思っていただけにちょっと気になります。
医師曰く、「比較的痩せて見える人のほうが内臓脂肪がたまってることが多い」との事。
「生活習慣病の一歩手前」との有難いお言葉も頂戴いたしました。

と、ここで内臓脂肪を落とす4つの方法~!!
その1:運動
内臓脂肪を落とすには有酸素運動が効果的だそうです。
内臓脂肪は皮下脂肪よりも、代謝が活発であり、脂肪分解に関与するノルアドレナリンなどのホルモンへの感受性も高いため、有酸素運動は内臓脂肪を減らすのに有効な方法。
例として、サイクリング・ウォーキング・ジョギング・水泳など。

ジョギング画像   水泳画像


その2:食事
食事は健康を維持するための基本中の基本と言えます。
では、どんな食生活をしていると、内臓脂肪型の肥満になってしまうのでしょうか?
内臓脂肪がついて太ってしまう食べ方と、逆に太らない食べ方を比較してみました。

★内臓脂肪がつきやすい人
・野菜が嫌いでほとんど食べない
・間食の習慣がある
・お菓子や油っこいものを好んで食べる
・お腹が一杯になるまで食べてしまう

★内臓脂肪がつきにくい人
・色々な野菜を毎日食べる
・食後のデザートは果物
・お菓子や揚げ物をあまり食べない
・腹八分目を心がけている

ダイエットに役立つ栄養素として「ビタミンB群」が有名ですが、ビタミンB群には、脂肪や糖分の代謝を促進するという効果があります。
そのビタミンB群のうち、特に内臓脂肪に効果的と言われているのが「イノシトール」という成分で、イノシトールを多く含む食材はトマトとグレープフルーツです。
トマト画像 グレープフルーツ画像


その3:薬を飲む
手軽で健康的に内臓脂肪を減らす方法の1つに、漢方薬があります。
「ダイエットすると他の部分は痩せられるのに、お腹だけがポコンと出ている…」「できれば手間をかけずに痩せたい」こんな悩みをもつ方にはお勧めの方法です。

〔内臓脂肪に効果的と言われている漢方薬〕
★防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
・お通じがよくなる。内臓脂肪型肥満の人におすすめ。
・熱冷ましや浮腫みにも効果あり。
※虚弱体質、胃腸の具合が優れない人などには不向き。

★九味半夏湯加減方(扁鵲)(くみはんげとうかげんぽう (へんせき))
・胃腸の働きをよくし、新陳代謝を高め内臓脂肪を落とす。
※胃腸が弱い人や妊婦さんは、医師や薬剤師に相談が必要。

★大柴胡湯(だいさいことう)
・肥満、便秘、熱、頭痛、肩コリなどに効果あり。
・胃腸の病気や高血圧の症状を和らげる。
※子宮を収縮する働きがあるので、妊娠中の方は要注意。
★田七人参(でんしちにんじん)
・血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす。
・肝臓の機能を高めることで、脂肪の代謝促進に役立つ。
・止血効果がある。

★桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
・ホルモンバランスを整え、便秘や肥満解消に役立つ。
・血液循環をよくする。生理不順によるイライラを和らげる。
※食欲減退、吐き気などの副作用が表れる場合あり。

薬の効き目には、個人差があります。
健康状態、体質、脂肪のつき方などは人それぞれですから、同じ漢方薬を飲んだからといって、全ての人に同じ効果が表れるとは限りません。


その4:サプリメントを摂る
内臓脂肪が気になるけれど、忙しくて運動や栄養管理を行うことができない…という人は、サプリメントで内臓脂肪に効果的な栄養素を摂取してはいかがでしょうか。
もちろん、サプリメントを飲んでも、生活習慣が乱れていては効果的とは言えません。「プラスα」の効果を得るつもりで、内臓脂肪を解消する生活習慣を心がけながらサプリメントを取り入れると良いでしょう。


オススメは『ラクトフェリン』
『ラクトフェリン』
母乳・涙・汗・唾液などの外分泌液中に含まれる鉄結合性の糖タンパク質である。 1939年に牛乳中に含まれる「赤色タンパク質 (レッド・プロテイン)」として初めて報告された。 その後、1960年にヒトとウシの乳より精製され、アミノ酸配列が決定された。 ウシの場合689アミノ酸、ヒトの場合692アミノ酸から成っており、Nローブ・Cローブと呼ばれる球状のドメインが一本のポリペプチドで連結された構造を持つ。(Wikipediaより)

ウシだのヒトだの、NだのCだのって…よくわかりませんが、とにかくこの『ラクトフェリン』が内臓脂肪を減らす役割をすること、そしてラクトフェリンを主成分としたサプリメントが結構出回っているらしく、ライオン(株)から出されているものが一番有名との事。
ライオン(株)って歯磨きチューブぐらいしか頭に浮かんでこないんですけど…。

ライオン画像

ライオン(株)のサイトには「ラクトフェリンの働きとして内臓脂肪低減効果のヒトでの有効性が2007年3月に世界で初めて確認され、近年話題となっているメタボリック症候群=メタボの対策に期待されています。さらに2010年3月23日には、内臓脂肪に対する蓄積抑制に加え、分解促進に関与していることを世界で初めて確認しています。」とあるものの、内臓脂肪の蓄積抑制に加え、分解促進に「関与」しているだけで定量的なデータが公開されていません。
っていうか、期待してるだけか!?

とは言え、実際に数ヶ月飲み続けただけで、内臓脂肪率がダウンしていたという人もいるようなので、“モノは試し”ぐらいの軽い気持ちで摂取してみるのもいいかも知れません。
どっちみちサプリメント=栄養補助食品なので体に悪いってことはありませんよね。
これで内臓脂肪が減ってくれればメッケもん!?


内臓脂肪が気になる方、ぜひお試しあれ!!

  


ではまた



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/07/09 12:26 ] プチ情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム