『根拠のある奇跡』を信じて…

『第97回全国高校野球選手権大会』。
沖縄や北海道では6月から予選が始まっていますが昨日の7月4日、関東地方のトップを切って東東京大会と茨城大会が開幕しました。
埼玉大会の開幕は7月10日(金)。
注目の高校はやはり春の県・関東大会で優勝を争った浦和学院高校と川越東高校でしょうか。
春の県大会決勝戦では浦和学院が川越東を11-4で圧倒したものの、関東大会の決勝戦では4-2。
優勝こそ逃しましたが川越東高校も着実に王者・浦和学院との距離を縮めてきている模様。

上位シード4つ角の一角でもある聖望学園高校も関東大会に出場。一回戦で敗れはしたものの栃木の強豪・作新学院高校に延長10回タイブレークの末、1-2と善戦しているだけに間違いなく優勝候補に挙げられます。
個人的には昨年の代表であり母校でもある春日部共栄高校がどこまで上位に食い込めるのか注目したいところ。

kyoei.jpg


そして今大会の上位シード4つ角の最後の一角は我が成徳大深谷高校!
浦和学院や春日部共栄など、甲子園経験校には3ケタの部員数を抱えている学校がある中で成徳大深谷高校の野球部員はわずか17名。

成徳横断幕

春の大会で勝ち進んでいくうちにかなり話題になったのですでにご存知の方も多いと思いますが、諸事情あって野球部が活動するグラウンドが無くなってしまい、今後の活動を継続することが難しいとされて昨年から新入部員を採らず、ここまで活動してきた野球部自体、1・2年生がいない為この夏を最後に活動を休止せざるを得ない状況…。
そのような経緯があるので17名の部員は全員3年生。文字通り“最後の夏”になってしまいます。

成徳大深谷野球部1

人数の多寡ではありません。
部員数の少なさで言うなら今年の夏の埼玉大会に参加する157チーム(161校)中の5校は10人の部員で大会に臨みます。
また過去においても春の選抜大会では徳島の池田高校が部員11名で全国準優勝を果たし、和歌山の大成高校も10名という部員数で甲子園に出場しています。
しかし…

バットやボールやグローブ以前に、それなりのスペースがなければできないスポーツにおいて活動するグラウンドが無いということがどれほどのハンデになることか…。
でも、成徳大深谷高校野球部の選手たちはメゲませんでした。
その苦労は察するに余りありますが、練習場所を求めて公共の施設やバッティングセンターなどを転々としながらも決して諦めず、逆境の中だからこそ培われた集中力と部のモットーである人間力を極限まで高めて手にした春ベスト4。
Sぱぱも野球の経験があるのでどこの学校でも夏の大会に向けて厳しい練習に耐えて頑張っているのはわかります。が、成徳大深谷高校のベスト4というのは他の3校のベスト4とは意味合いが全く違うのだと思います。

成徳大深谷野球部2

どんなピンチが訪れても決して笑顔と大きな声を絶やさない選手たち。
その笑顔の裏には、普通では味わうことのない逆境の中でのとてつもない苦しみと、それをバネにしてきた強い気持ち、そして広いグラウンドで思いっきり好きな野球ができる最高の喜びが見え隠れしているように感じます。

成徳大深谷野球部3

春の大会で大躍進を遂げると同時に、成徳大深谷高校の試合を観戦してくださった方のツイッターやブログに「成徳大深谷高校の選手たちのお辞儀(礼)は本当にキレイ」と書かれていることがありました。
これは言うまでもなく監督先生の指導が選手一人一人の隅々にまで行き渡っていることの表れでもあると思います。
相手校に対する感謝の気持ち、自分たちの試合で真剣にジャッジしてくれた審判の方々に対する感謝の気持ち、スタンドで一生懸命応援してくれた人たちに対する感謝の気持ち、そしてどんなことがあってもフォローし続けてくれている保護者の皆様に対する感謝の気持ち…。
それら全ての感謝の気持ちが集約されているのが“美しい礼”なのではないでしょうか。

成徳大深谷野球部4

成徳大深谷高校野球部の初戦は7月12日(日)、上尾市民球場14:00プレーボールの予定(所沢北高校戦)。
マネージャーを含む19名の野球部員が人間力と抜群のチームワークを結集して挑む甲子園への第一歩です!
前日は相変わらず夜勤明けでS1リーグ観戦だけど、この試合だけは見逃せません。
サッカー部も全員応援に行くみたいだし、Sぱぱも行く気満々です。
当日は日曜日だからひょっとしたら全校応援になるかも♪

成徳大深谷高校野球部員最後の夏。
皆様、どうかご声援をよろしくお願いいたしますっ!!!


春季県大会準決勝 浦和学院戦 成徳大深谷高校応援風景

★成徳大深谷高校野球部関連記事その1

★成徳大深谷高校野球部関連記事その2

ガンバレ! 野球部!!!


ではまた


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/07/05 04:47 ] 高校野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム