自転車パンク修理に挑戦!

今朝、仕事から帰ってきて自室でマッタリしているとSままが部屋に来て「今日か明日中に自転車のパンクを直してきて」と言ってきました。どうやら自宅から最寄駅まで乗っている涼の自転車がパンクしたらしく、Sままが駅まで車で送っていった様子。
今日か明日っていっても明日は成徳大深谷高校の試合があるし、今日は今日で夜勤明けだってのに自転車をワゴン車に積み込んで直しに行くのもシンドイし…。

パンクの修理と言っても、どんなに安く見積もっても500円以上かかるし、今日行って今日すぐ直る保証もなし。ヘタしたら自分よりも前に来たお客さんの修理待ちで一旦預けて後日取りにいかなければならない可能性もあるので、ちょっと考えた結果自分で直すことに決定!
500円をケチったSぱぱはすぐさま車を100円ショップに走らせて自転車パンク修理セットを購入してきたのでした。

パンク画像


で、購入してきたのがこれ ↓

DSC06426.jpg

直す自転車がこれ ↓

DSC06429.jpg

優奈の“お下がり”の自転車で、カゴもチェーンもサビだらけ…。
日頃から大事に乗っていない証拠ですな。

空気が抜けているのは前輪。
とりあえず指で押してみると…

DSC06430.jpg

ご覧の通り、ペッチャンコ。
とにかくタイヤの下に隠れているゴムチューブを出さなければなりません。
まずは空気を入れるバルブをバラします。

DSC06431.jpg

バラすとこんな感じ…

DSC06432.jpg

ここからタイヤの片側をリムから外していくワケですが、ここでパンク修理セットの中の真紅に輝く(?)タイヤレバー2本を取り出します。

DSC06434.jpg

1本のタイヤレバーでどこか1箇所をリムから外し、そこを支点として残りの1本のレバーをスライドさせるようにずらしていくとタイヤがドンドン外れていきます。

DSC06435.jpg

で、外したタイヤの隙間に指を突っ込んでチューブを引き出します。

DSC06436.jpg

↑ こんなん出ました~! ↑

これからパンクしてる箇所を特定していくワケですが、一度バラしたバルブを一旦取り付けて…

DSC06437.jpg

空気を注入~!!

DSC06438.jpg

で、最初に準備しておいたバケツの中の水にチューブを潜らせて穴が開いている場所を探します。
この作業の時にチューブが一周しても穴が開いている様子がなければ原因はパンクではなくバルブの緩みによって空気が抜けた可能性が高くなりタイヤを外したことが全てムダになってしまうんですが…

DSC06440.jpg

あ、ありました~!!
この気泡が出ている部分に穴が開いています。
で、一応他の箇所に穴が開いていないかチューブを一周させて見てみましたが、今回のパンクはここだけの模様。
水からチューブを上げて気泡が出ていた部分を忘れないように油性マジックでマークします。

DSC06442.jpg

ここから本格的なパンク修理の作業になりますが、まず最初に穴が開いている部分とその周辺を紙ヤスリで擦っていきます。

DSC06443.jpg

次に、穴が開いている部分を中心にゴムのりを付けて多少広い範囲に塗り広げていきます。

DSC06444.jpg

んで、塗ったゴムのりが乾くまで5分程度の一服タ~イム!
Sぱぱはこの間にバルブの中に装着されている“ブランジャー”という部品に付いている“虫ゴム”と呼ばれる細長くて小さいゴムを新しいものに交換(虫ゴムはパンク修理セットに入ってます)。
特に旧虫ゴムに劣化は見られなかったんですが、まあ「新しいほうがいいか」という気分の問題ですな。

DSC06445.jpg

先程塗ったゴムのりが指にくっ付かない程度乾燥したことを確認。さすがに今日みたいなピーカン(死語…)で天気の良い日は乾くのも早い!
そしてパンク修理のメインイベント(?)であるパッチ貼りに突入!!

DSC06446.jpg

アルミ箔に付いているパッチを透明の保護シートごとはがしてパンク箇所に貼り付けます。
あとはパッチの上からハンマーのようなものでひたすら叩く叩く叩く!!
さらにヘラのようなものを使ってグイグイ擦ってパッチをチューブに圧着させます。

DSC06447.jpg

ハイ、完成!!
ここで「あれっ?」って思った方もいらっしゃるかと思いますが、上の写真と下の写真ではパッチの形が違います。
何故かというと…単純に失敗したからです…。
自転車のパンク修理が初めてのSぱぱは、ある程度パッチが圧着したら透明保護シートは簡単に剥がれるもんだと思っていたんですが、そう思って保護シートを普通にパッチの周りから剥がそうとしたところ、パッチごと剥がれてしまうという体たらくで、やむなく別のパッチを使うことに…。
保護シートはパッチの周りから剥がすのではなく、パッチを圧着させるために強く叩いた時に叩いた部分の保護シートが少し破れるので、その破れた中心から周りに向かって剥がしていくほうが良いようです。

そんなこんなでパンク箇所も塞がり、今度はチューブをタイヤの中に押し込んでいくワケですが、ここで注意しなければいけないのはとにかくチューブを捻った状態で装着しないこと!
ここさえ慎重に作業すればもう終わったも同然です。
最後に外したタイヤのフチをリムの中に戻し、空気を注入して…

DSC06448.jpg

作業、完了~~~!!!

いやぁ、長かったし暑かった…。と言っても写真を撮りながらダラダラやった割には作業時間は25分ぐらい。そしてかかった費用は108円也!
パンク箇所が1箇所だけで、集中して作業すれば10分ちょっとでできてしまいそうです。

たかがパンク修理と言ってもサイクルショップなどで修理をお願いすれば1000円程度の金額は出てしまいます。
特に通学に使う自転車ってよくパンクしますよね。恐らく1年で1回もパンクしない人のほうが少ないんじゃないでしょうか(チューブレス自転車は除く)。
多ければ年に4~5回パンクすることも…(そりゃ、ウチだ…)。
こうなると修理費用もバカになりません。
それを考えると、できるものなら自分でやってしまったほうがいいような気がします。

以前、SままのトッポBJちゃんのアウターハンドルがバキバキ割れまくった時に、修理代を惜しむがために自分で交換していたら、いつの間にか“プロ級”(?)の腕前になってしまったことがありましたが、そこそこ貧乏だと“もったいないオバケ”に囲まれてしまい、結果的にある程度の事なら自分でできるようになってしまうというメリットもあるのかも知れません。

でも…これで明日の朝になってタイヤの空気が抜けていたら…Sままに「だから直しに行ってって言ったじゃん!!」って、しこたま怒られそう…。

頼むから、最低3ヵ月は空気抜けないでくれ~!!!

という事で、自転車パンク修理の巻でした。


ではまた


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/05/30 15:30 ] 我が家の出来事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム

Amazon