涼の『選手権物語』2014年最終章

涼の『選手権物語』、前回が第1章なのに今回はもう最終章となってしまいました。

トーナメント初戦の所沢西高校との試合、厳しい場面の中で途中出場してそれなりの動きを見せることができたものの三回戦の坂戸西高校戦では出番なし。
そして昨日の準々決勝。親の立場だけで言えば試合に出てほしいと思う反面、チームを応援する立場としてはベスト4を懸けた大事な一戦、しかも相手が昨年の覇者・市立浦和高校だけに「あんな1年坊主なんか出せるワケないっしょ」という複雑な心境だったんですが…


P1050247.jpg
高校サッカーランキングへ


シュートをいくら打たれようとことごとく跳ね返して好セーブを連発していたキーパーの直也先輩。
守備陣の大奮闘で相手に得点を与えません。前半を終わって0-0。
こんな試合に出された日にゃ、こっちの心臓が止まってしまうわ!

後半に入っても容赦なく攻めてくる市立浦和高校でしたが、この試合での成徳大深谷高校守備陣の集中力はハンパではありませんでした。
攻撃陣も何とか相手の裏を取ろうとロングボールを蹴り出すもののなかなかシュートまでもっていけません。
そして迎えた後半27分。

市立浦和高校のコーナーキック。
ファーに蹴り上げられたボールに、何とかゴールにボールをねじ込もうとする市立浦和高校と何が何でも入れさせまいとする成徳大深谷高校の選手が入り乱れて団子状態の大混戦!
あんなお団子見たの、少年団の2年生ぐらいの時以来かも…
とにもかくにもここで市立浦和高校が1点を先制します。

後半も半分以上が過ぎて1点リードされている試合。ますます1年坊主なんか出せるワケありません。が…
30分過ぎ、ベンチ横にユニフォーム姿の涼が交代のために待機しています。
「オイオイ、出すの?」

P1050329.jpg

これよりかなり前、成徳大深谷高校にとってはかなり厳しいアクシデントが…。
キャプテンの夏輝先輩がプレー中に相手選手ともつれ合って腰を痛めてしまいました。痛みをこらえて懸命に走り続けていたものの時折腰に手を当てて苦痛の表情を浮かべている夏輝先輩。
ベンチもさすがに限界を感じていたのか…

P1050333.jpg

33分、涼がピッチに出てきました。
3年生でありキャプテンでもある夏輝先輩との交代…この責任の重大さを理解しているのか…?
とにかく一瞬たりともハンパなプレーはできません。
今の状況を少しでも変えること…それがコイツの最大の仕事。

P1050335.jpg

しかし前回の所沢西高校戦の時と違い、なかなかボールに触れません。
途中で応援団に向かって「もっと盛り上げて!」と手を挙げて応援を催促する場面も…。
あのねぇ、そんなことで目立たなくていいから!

P1050343.jpg

幾度となく相手の素早いカウンター攻撃を喰らいながらも懸命に守る守備陣。
どちらかというと涼がいない側にボールが展開されることがほとんどだったのでボールに触れない状況が続いていました。
しかし間もなく試合が終わろうとする時間、ドリブルで攻め上がろうとする相手選手に涼が猛然とチェックにいきますが…

P1050352.jpg

相手選手と足を絡めてしまった涼は左足を痛めたらしく、その場でうずくまってしまいます。
オイ! 自分からボールを奪いにいってケガするヤツがあるか!

P1050354.jpg

ほんの少し試合が中断して程なく涼も立ち上がり試合再開。しかし残り時間はほとんどありません。
アディショナルタイムは2分。
あと2分で何ができるのか? いや、2分もあれば何でもできる!
何かやらなきゃオマエを出した意味ねぇじゃん!!

P1050339.jpg

結局は最後まで反対側サイドばかりでボールが動いていただけだったのでマトモな仕事は何一つできないまま試合終了。
ホイッスルが鳴った瞬間にその場で座り込む涼を見て、自分が学生時代に悔しい思いをした時のことを思い出してしまいました。

P1050365.jpg

いつもSぱぱが高校時代にエラーして負けたことをバカにしていたけど、悔しいだろ? 涙が出るほど悔しかっただろ?
でもね、まだ1年生のオマエと3年生のそれは次元が全く違うんだよ。
それでもオマエはその悔しさを先輩たちと一緒にピッチの上で味わうことができた。多分、物凄く幸せなヤツだと思う。
こんな貴重な経験を1年生でさせてもらったんだから。

P1050376.jpg

オマエがベンチに入ったってことは、オマエの代わりにベンチに入れなかった3年生がいたという事。その事は絶対に忘れちゃいけない。オマエよりも遥かに悔しい思いをしている先輩に報いるためにも今回の経験を生かして自分たちの代では先輩の残した成績を上回らなければいけない。そういう重大な責任を背負ったという事を肝に銘じていけ。
次の目標は新人戦制覇! 俯いてる場合じゃないからね。


涼の『選手権物語』。できればあと2回は連載したかったんですが、残念ながら今回でおしまいとなります。
次はどんな“物語”を作ってくれるのかな?
新しい物語ができることを切に願っておひらきにしたいと思います。
こんな1年坊主に大きな声援を送ってくれた皆さん、心より感謝いたします。

ありがとうございました!!!


ではまた


最終章ベストショット
P1050390_20141103053039375.jpg
悔し涙を流す1年坊主を本っ当に優しい笑顔で慰めてくれた昌広先輩
3年生も2年生もみんないい先輩ばかりで良かったよなぁ
オマエはホントに先輩に恵まれてるよ!



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/11/03 05:39 ] 成徳大深谷高校サッカー部 | TB(0) | CM(2)
あと一歩でしたね。残念!
一年生であの場面で使われたのですから、来年以降期待大ですね。
息子の後輩の健ちゃんも泣いてました。悔しかったろうな。
[ 2014/11/03 23:26 ] [ 編集 ]
Tokuoさんへ
まいどです!
耐えて耐えて守り抜いていただけに悔しさもひとしおですね。
涼は…あんな難しい場面で使っていただけたのに大した事もできなくて先輩方には申し訳ない限りです。
今回の経験を生かして来年はベスト4以上勝ち進んでもらいたいです。
とりあえずは新人戦ですね。
今後ともご声援の程、よろしくお願いいたしますっ!!
[ 2014/11/04 10:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム