本当は“甘口”が好みなのに…

今日はレジェンド熊谷U-13軍団が寄居町の用土グラウンドで『第16回埼玉県ユース(U-13)サッカー選手権大会 クラブ予選』の1次リーグ最終戦を戦いました。
対戦相手は鴻巣FCさんです。

例によって夜勤明けのSぱぱですが、今日の試合は自宅から車で30分~40分ぐらいかかる寄居町の用土グラウンド。オマケに試合開始時間が9時半だったので仕事が8時まであるとちょっと忙しくなるなぁ…なんて思ってたんですが、日頃の行ないが良いせいか(?)運良く6時に終わったので余裕でした。と言いたいところですが…

自宅を8時ちょい過ぎに出ようと思っていたので間違いなく余裕だったんですが、この余裕がいけなかった…。
仕事から帰ってきてからひとっ風呂浴びてマッタリしているとついウトウトと…
そしてふと気が付くとすでに8時を過ぎています。
「ヤバッ」と急いでカメラの準備をすると恐ろしいことが…。
な~んと! カメラのバッテリーを充電するのをすっかり忘れておりました。

もういくら騒いでも後の祭…。
仕方なく試合会場に向かう車の中で、滅多に使うこともないACソケットで移動中に充電するも、たかだか30分ちょっとの時間でフル充電されるハズもなく、いつもなら「なんでこんな所で混むの?」と到着時間にヤキモキするような渋滞もないどころかロクに信号にも引っかからずに30分足らずで着いてしまう始末…。
結局試合の後半途中でバッテリーが力尽きてしまいました。
やっぱり普段の行ないが悪かったのか…


熊谷から寄居までは大して距離があるワケではありません。
しかしここまで来ると秩父の山々も熊谷からよりもずっと身近に迫って見えます。そして朝早かったせいもあるのか心なしか熊谷よりも寒く感じられ、もう12月になろうとしていますがグラウンド周辺の小さな山もキレイに色付いていました。黄色のコントラストがとっても美しかったです

H25.11.30 U-13選手権1次リーグ 鴻巣FC戦 001

空気が澄んでいた分、余計にキレイに見えたのかも知れませんがその分寒さも結構なモノでした。
そして試合状況もちょっと“寒い感じ”になってしまったんですが…。


【試合結果】
@寄居町用土グラウンド
レジェンド熊谷 0(0-0/0-0)0 鴻巣FC
〔得点〕
なし

H25.11.30 U-13選手権1次リーグ 鴻巣FC戦 007

今日はガッツリとモヤモヤさせていただきました。
う~ん、何でしょう…。
試合のペースはほとんどレジェンド熊谷が握っていたはずなんですが…

H25.11.30 U-13選手権1次リーグ 鴻巣FC戦 009

お互いにパスを回して自分たちの攻撃を作り上げるという“似たもの同士”の対戦となったこの試合ですがパスワークは贔屓目なしにレジェンド熊谷のほうが上で、前回の鶴ヶ島アピロン戦を彷彿とさせるようなサクサクとしたパス回しを展開したんですが、いかんせん最後が決まりません。

H25.11.30 U-13選手権1次リーグ 鴻巣FC戦 016

かたや鴻巣FCさん。
こちらも典型的な“パスサッカー”ではあったんですが時折ふいにドカンと蹴る時があって、そのボールのほとんどがレジェンド熊谷の選手への“パス”となっていたのでピンチらしいピンチもありません。
そして1対1においてもあまり負けるような場面もなかったんですが…

H25.11.30 U-13選手権1次リーグ 鴻巣FC戦 027

比較的簡単にボールを奪うことができていたレジェンド熊谷U-13軍団。
ボールを左に展開すれば海斗くんが、右に展開すれば翔真くんが、中に展開すれば紳介くんがドリブルで攻め上がりラストパスをゴール前に出していく…という攻撃を再三に亘って繰り返すものの、肝心の“ラストパス”精度が…。

H25.11.30 U-13選手権1次リーグ 鴻巣FC戦 044

どちらかのサイドで手詰まりになると逆サイドに展開して攻撃を立て直す。この逆サイドへの長いパスも面白いように繋がり攻め上がるんですが…。
後半になっても変わらない試合展開に、“モヤモヤ”“イライラ”に変わっていきます。

H25.11.30 U-13選手権1次リーグ 鴻巣FC戦 084

レジェンド熊谷U-13軍団の選手たちもキレのあるパスワークを駆使して状況によって手を変え品を変え攻撃を仕掛けていきますが、サイドからの“ラストパス”、即ちセンタリングが上手く上げられず相手に必死に守られる前に自分たちから攻撃の手を引いてしまっている感じでした。
そして両チームともゴールが奪えないまま試合終了。

H25.11.30 U-13選手権1次リーグ 鴻巣FC戦 118

自分の子供がいるワケでもない学年の試合にノコノコと現れてサッカード素人のくせに“辛口コメント”ばかりをブログに書いてしまい、1・2年生の選手・保護者の皆様や指導者陣から相当な怒りを買っていると覚悟していますが、今日の試合に関しては本当にしっかりと攻撃ができていただけに余計に残念でした。
もちろん、鴻巣FCさんの選手たちがよく守ってレジェンド熊谷に最後の詰めを許さなかったことは言うまでもありません。

H25.11.30 U-13選手権1次リーグ 鴻巣FC戦 003

レジェンド熊谷の選手たち。決して個々の能力は低くありません。コーチ陣の教えも浸透してきています。それは間違いのない事実です。
最後の詰め。ただそれだけなんです。
「ただそれだけ」なんて簡単に言うな!って怒られそうですが、前回の試合のように最後まで攻撃をし切る力はみんな持ってるんです。あとはその力をコンスタントに出せるかどうかにかかっていると思います。

でもねU-13軍団のみんな、今日の試合に負けなかったこと、今日の試合で点を取られなかったことは本当に素晴らしいことだと思う。
みんなも気付いてると思うけど、レジェンド熊谷U-13軍団の1次リーグでの失点は4試合戦ってわずか1点だけ。これってスゴイことだよ。だからこれからも自信を持ってボールを追いかけてくださいね!

こんなオッサンに辛口コメントされないようにガンバレ~!!


ではまた


今日のベストショット
H25.11.30 U-13選手権1次リーグ 鴻巣FC戦 052
“仁王立ち” by海斗くん  攻めたり守ったり大忙しの一日でした ナイスプレー!

今日のオマケショット
アウル光希
今日の用土グラウンド第2試合に登場したFCアウルの光稀くん
涼の幼馴染の郁哉くん(東松山ペレーニア)の弟クンです もちろん元熊西!
試合(フェヅンツFC戦)は3-2でFCアウルの逆転勝ち!!
※光稀くんママさん 名前の字が間違ってたらSぱぱを怒ってやってください




H25.11.30 U-13ユース選手権 鴻巣FC戦アルバム



【U-13ユース選手権 11/30試合結果】
※速報サイト『FC11』 その他情報より
[A組]
クラブ与野 6-0 アヴェントゥーラ川口
加須JY 1-1 朝日Jr

[B組]
クラブ レジェンド熊谷 0-0 鴻巣FC
見沼FC 6-0 鶴ヶ島アピロン

[C組]
飯能ブルーダー 0-0 K's FC
FC入間 (不明) セレブロFC
草加Jr (不明) FCパルセイロ

[D組]
東川口FC 0-0 EC JOGADOR
鴻巣ラホージャ 0-0 フィグラーレ狭山FC
FCアスルクラロ八潮 4-1 川越JSC

[E組]
大宮西カリオカFC 4-0 富士見プリメイロFC
フォルチFC 2-1 大宮FC
彩野蹴球 1-0 FC KAZO

[F組]
1FC川越水上公園 4-0 武南Jr
カムイJr 2-0 東春72
三郷Jr (不明) SSカンテラ

[G組]
越谷FC 4-0 ファカルティFC
FC ASAS上尾 2-2 フェレザFC
プレジールSC入間 (不明) GRAMADO NFC

[H組]
岩槻FC 3-1 越谷シリウス
朝霞エステレーラ 3-1 所沢Jr
FCアウル 3-2 フェヅンツFC




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
ジュニアユース ブログランキングへ
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/11/30 17:17 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(4)

アンダーアーマーカップ出場チーム

毎年12月に熊谷で開催される冬の中学サッカーの祭典、『アンダーアーマーカップinクマガヤ』ですが5回目を迎える今年の出場チームが判明いたしましたのでお伝えいたします。

モンテディオ山形JY村山(山形)
FCみやぎバルセロナ(宮城)
FC古河JY(茨城)
鹿島アントラーズノルテ(茨城)
前橋Jr(群馬)
FCおおた(群馬)
新島学園中学校(群馬)
クマガヤSC(埼玉)
FC深谷(埼玉)
クラブ レジェンド熊谷(埼玉)
カムイJr(埼玉)
大宮アルディージャ(埼玉)
浦和レッズ(埼玉)
GRANDE FC(埼玉)
三郷Jr(埼玉)
埼玉栄中学校(埼玉)
柏レイソルA.A.TOR'82(千葉)
FCトリプレッタ(東京)
多摩大目黒中学校(東京)
東急SレイエスFC(神奈川)
ヴァンフォーレ甲府(山梨)
SALFUS oRs(静岡)
名古屋グランパスエイト三好(愛知)
カターレ富山(富山)


以上24チームが集い、熊谷スポーツ文化公園内5会場で熱い戦いが繰り広げられます。

昨年までと違うのは参加チームの数。
昨年・一昨年は32チームが参加しましたが今年のエントリーは24チーム。
これから増えるのかどうかはわかりませんが、現段階では上記の24チームとなっています。

あとは、昨年までは予選リーグのあとは決勝トーナメントで最終順位を決めていましたが今年は予選リーグ⇒決勝リーグ(順位リーグ)と、全てリーグ戦で行なう予定。

そして参加チーム数の関係で昨年までは4日間に亘って行なわれたものが今年は3日間の開催になること。

この辺りも今後変化があるかも知れないので組み合わせが確定したら再度お伝えしたいと思います。


一昨年が10位、昨年が7位だったレジェンド熊谷。
こんなこと言っちゃってプレッシャーになってしまうと困るけど、徐々に順位を上げてきているので今年参加するU-14軍団は6位より上を目指して頑張ってくださいネ!


参加チームの選手・関係者の皆様にとって楽しく有意義な大会になることをお祈りしております。



ではまた



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
ジュニアユース ブログランキングへ
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/11/24 16:47 ] プチ情報 | TB(0) | CM(0)

高校サッカーS2リーグ観戦

今日は深谷第一高校のグラウンドで行なわれた『高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 埼玉県S2リーグ』の成徳大深谷高校VS浦和西高校の試合を、涼と一緒に観に行きました。
もうぶっちゃけて言ってしまうと成徳大深谷高校は来年から涼がお世話になる可能性がかなり高い高校です。

高校サッカーのリーグ戦は大雑把に言うとプレミアリーグ>プリンスリーグ>県1部リーグ>県2部リーグ>県支部リーグという形になりますが、埼玉県の1部リーグは『S1リーグ』、2部リーグは『S2リーグ』と呼び、S2リーグは学校数が多いので『S2Aリーグ』と『S2Bリーグ』に分かれてそれぞれのリーグ戦を1年間戦い、その結果によってS1の下位チームとS2の上位チームが入れ替わるというシステム。
んでもって成徳大深谷高校がどこの位置にいるのかというと、現段階でS2Bリーグの暫定1位になっています。

今日戦う浦和西高校は暫定3位ですが勝ち点の差はわずか“2”(成徳深谷28 浦和西26 2位の聖望学園が27)。
ってことは今日の試合に負けてしまうと浦和西高校に逆転されてしまうという、両校にとってはかなりアツイ展開。
ちなみに前期の両校の結果は2-2の引き分け。成徳大深谷高校にとっては県トップリーグのS1に昇格するために絶対に負けられない一戦でした。


【試合結果】
成徳大深谷高校 2(1-0/1-1)1 浦和西高校



H25.11.24 高校サッカーS2リーグ 成徳深谷VS浦和西 005
H25.11.24 高校サッカーS2リーグ 成徳深谷VS浦和西 006
H25.11.24 高校サッカーS2リーグ 成徳深谷VS浦和西 007
H25.11.24 高校サッカーS2リーグ 成徳深谷VS浦和西 010
H25.11.24 高校サッカーS2リーグ 成徳深谷VS浦和西 037
H25.11.24 高校サッカーS2リーグ 成徳深谷VS浦和西 031
H25.11.24 高校サッカーS2リーグ 成徳深谷VS浦和西 021


ということで2位の聖望学園は今日、桶川高校に7-2で勝っているんですが成徳大深谷高校の暫定1位は変わらないという結果になりました。
これで浦和西高校は今年のS2リーグ全ての日程を終えて3位が確定。2位の聖望学園は最終戦で春日部東高校と、1位の成徳大深谷高校は同じく最終戦で飯能南高校と試合を行ない、これで全ての順位が確定します。
成徳大深谷高校の前期の対飯能南戦は3-1で勝利しているので、最終戦もスカッと勝ってS1昇格に花を添えてもらいたいと思います。

それにしても、Sぱぱは実は今日初めて成徳大深谷高校の公式戦を見たんですが、ハッキリ言って勝手に抱いていたイメージとは全然違いました。Sぱぱのイメージではもっとパスを多用するのかと思っていたんですが…。
これが果たして涼のサッカーに合うのかどうか…逆に楽しみになってきました。
まあ涼のサッカーに合う合わないの前にこの高校に入れるかどうかというのが一番の問題ではありますが…。

とりあえず勉強サボるなよ~!!!


ではまた



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
ジュニアユース ブログランキングへ
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2013/11/24 15:51 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

関東トレセンリーグ選手選考会

先日、涼がこのような通知をいただいてきました。

H25.11.23 関東トレセン選考会通知-1

『埼玉県U-15後期関東トレセンリーグに伴う選手選考会への派遣について』というタイトルのこの通知、どうやら12月に行なわれる関東トレセンリーグに参加する選手を選ぶためのものらしいんですが…

「え? 何で涼ごときがこんなスゲ~選考会に参加できるんだ??」

って感じですが、とにもかくにも本日、選考会場の鴻巣市上谷総合公園サッカー場に行ってきました。

レジェンド熊谷からは涼の他、怜くんと星輝くんも選考会に呼ばれていました。
まあ、この2人は呼ばれて当然なんですが涼はハッキリ言って場違い…。
他のチームの選手を見ると6年生の時に埼玉県北部選抜チームで共に埼玉国際ジュニアサッカー大会を戦った懐かしい顔もありました。


軽くアップしてから(涼いわく)2年生のトレセンチームと10分1本を3本行なったワケですが…


H25.11.23 関東トレセン選考会風景 011

H25.11.23 関東トレセン選考会風景 025

H25.11.23 関東トレセン選考会風景 022

H25.11.23 関東トレセン選考会風景 032

H25.11.23 関東トレセン選考会風景 035

H25.11.23 関東トレセン選考会風景 027

H25.11.23 関東トレセン選考会風景 038


他の保護者の方の話によると今回の選考会は後期関東トレセンリーグに参加する選手を選ぶというだけでなく、ここで選ばれた選手は高校に進学してから埼玉県の国体メンバー候補にもなるとの事で、最初は軽い気持ちで「良い経験ができる」ぐらいにしか思っていなかったんですが、高校に進学後も視野に入っているとなると「とりあえず今回は選ばれとけよ」ってことになるワケでして…。

と、ここで素朴な疑問が…。
埼玉県の国体メンバーということは当然埼玉県の高校生が選ばれるはずで、仮に今回の選考会に合格しても県外の高校に進学した場合はどうなるんでしょうか?
他県でも国体メンバー候補になるのかな??


選考結果は後日チームの代表宛てに連絡されるとの事で、3人とも選ばれたら最高なんですけどね。
まあ怜くん&星輝くんは鉄板としても涼はムリだろうなぁ…。

今から結果が楽しみです♪


ではまた



【第23回埼玉県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会 最終日結果】
[サテライトトーナメント3位決定戦]
朝霞エステレーラ 4-0 東川口FC


[サテライトトーナメント決勝戦]
フェレザFC 1-0 FCアウル



[決勝トーナメント3位決定戦]
坂戸ディプロマッツFC 2-1 東松山ペレーニア



[決勝トーナメント決勝戦]

FC深谷 5-0 クマガヤSC




PS
K'sパパさん、おめでとうございますっ!
公式戦の最終日まで試合ができたエステレーラさんが本っ当に羨ましいです。
この先、進学する高校は違いますが対戦できる日を楽しみにしております。
ご子息を含めて、お疲れさまでした


にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
ジュニアユース ブログランキングへ
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2013/11/23 17:31 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(3)

本日は快勝なり!

11月16日(土)、レジェンド熊谷U-13軍団が『第16回埼玉県ユース(U-13)サッカー選手権大会 クラブ予選』1次リーグの第3戦目、鶴ヶ島アピロン戦に挑みました。

初戦でACアスミさんに0-1、2戦目で見沼FCさんに0-0と強豪相手にそこそこ良い試合はしているものの未だに“1点”が取れていないだけに勝ち負けよりもとにかく1点!という感じ。
負け⇒引き分けと少しずつ結果が出てきているのでもちろん“初勝利”も期待していたんですが…。


【試合結果】
@埼玉県農業大学校グラウンド
レジェンド熊谷 3(0-0/3-0)0 鶴ヶ島アピロン
〔得点〕
レジェンド熊谷(後半3分・英生くん)
レジェンド熊谷(後半9分・伸介くん)
レジェンド熊谷(後半17分・英生くん)

H25.11.16 U-13選手権 鶴ヶ島アピロン戦 004

ということでU-13軍団、見事な公式戦初勝利で勝ち点3をGETしました~
と…最初にお断りしておきますが…今日のこの試合、キックオフが午後3時。もうこの時期の午後3時は立派な“夕方”でありまして、例によって写真は真っ暗orブレブレで撮影した写真の3分の2を削除するハメに…。

H25.11.16 U-13選手権 鶴ヶ島アピロン戦 055←こんな感じで…

写真の出来とは裏腹に、今日のレジェンド熊谷U-13軍団は軽快そのもの♪
前半から細かいパスがよく繋がり、たまにパスカットされてもすぐに奪い返すことができたので優位に試合を進めていきます。しかし…

点が入らな~い

だいたい7:3ぐらいの割合でボールを支配して早い段階でシュートも打てて、オマケに前半だけで4~5回コーナーキックのチャンスがありながら生かすことができず…。一体どうやって点取るんだ??

H25.11.16 U-13選手権 鶴ヶ島アピロン戦 008

あれだけ攻めていたのにゴールが奪えず、これは逆につまらないクリアミスかなんかで呆気なく点を取られてズルズルと追加点を許してしまう…そんなイヤ~な予感が頭をよぎり、何となく重~い気持ちになってきた頃に前半終了。とにかく点を取られなくて良かった…。

H25.11.16 U-13選手権 鶴ヶ島アピロン戦 061

後半。
前半同様に相手からボールを奪いサクサクとパスを回して攻め寄せるレジェンド熊谷U-13軍団。動きは前半とほとんど変わっていません。
そして試合が動いたのは3分。どういう状況だったのかよくわかりませんでしたがスルッと抜け出した英生くんがボールを相手ゴールに押し込んでレジェンド熊谷U-13軍団にとって公式戦の初ゴールを挙げます。

H25.11.16 U-13選手権 鶴ヶ島アピロン戦 076

相も変わらず学年を問わず1点が入るとノリノリになるレジェンド熊谷。
後半開始早々に相手ゴールにあと一歩というところまで攻め込んだ伸介くんが9分に“二度目の正直”とばかりに完璧なゴールを決めて2点目!!

H25.11.16 U-13選手権 鶴ヶ島アピロン戦 080

この後、一旦鶴ヶ島アピロンさんにペースを握られかける場面があったものの、ほとんどペナルティエリアの外でボールを奪うことができたので大事に至らずに済んだ感じ。
そしてレジェンド熊谷U-13軍団にとって決定的なダメ押しゴールが入ったのが17分。

H25.11.16 U-13選手権 鶴ヶ島アピロン戦 097

前半から再三に亘ってコーナーキックのチャンスをモノにできなかったレジェンド熊谷U-13軍団が後半に入って2本目のコーナーキックで、第5期生の公式戦初ゴールを挙げた英生くんが上手く合わせてこの日2点目、チームにとって3点目のゴールを決めます。

H25.11.16 U-13選手権 鶴ヶ島アピロン戦 126

ここから試合終了までの約10分間、鶴ヶ島アピロンさんが怒涛の反撃を見せましたが、最後の最後まで足を止めなかったレジェンド熊谷守備陣が冷静に相手の攻撃を断ち切って試合終了~!!

H25.11.16 U-13選手権 鶴ヶ島アピロン戦 167

選手のみんなはもちろんだけど、コーチ陣はホッとしたんじゃないでしょうか。
でもこの1勝は第5期生全員がここまで頑張ってきたことの証。だからコーチの皆さんも保護者の方々も頑張って結果を出した子供たちを思いっきり褒めてあげてくださいね。
そして選手のみんなは次の1次リーグ最終戦で連勝できるように体調をしっかり整えてもっともっと頑張りましょう!

第5期生軍団、初勝利おめでとう!!!


ではまた


今日のベストショット
H25.11.16 U-13選手権 鶴ヶ島アピロン戦 019
スローインで“エッサッサ”?  by雄大くん
(※日体大関係者以外わからないネタですいません…



H25.11.16 U-13ユース選手権 鶴ヶ島アピロン戦アルバム


【U-13選手権 11/16試合結果】
速報サイト『FC11』・その他情報より
[A組]
アヴェントゥーラ川口 4-1 加須JY
東松山ペレーニア 4-2 クラブ与野

[B組]
見沼FC 2-0 ACアスミ
クラブ レジェンド熊谷 3-0 鶴ヶ島アピロン

[C組]
草加Jr 4-1 飯能ブルーダー
SHIRAOKA K's FC (不明)セレブロFC

[D組]
フィグラーレ狭山FC 1-1 川越JSC
東川口FC 1-0 鴻巣ラホージャ
EC JOGADOR 1-0 FCアスルクラロ八潮

[E組]
フォルチFC 1-0 FC KAZO
大宮FC 1-1 大宮西カリオカFC
富士見プリメイロFC 3-1 彩野蹴球

[F組]
武南Jr 5-2 東春72
1FC川越水上公園 10-0 SSカンテラ
三郷Jr 3-0 カムイJr

[G組]
GRAMADO NFC 2-2 ファカルティFC
越谷FC 4-1 フェレザFC
プレジールSC入間 6-0 FC ASAS上尾

[H組]
岩槻FC 3-2 フェヅンツFC
所沢Jr 3-0 FCアウル



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
ジュニアユース ブログランキングへ
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 




[タグ未指定]
[ 2013/11/17 00:19 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

勝ち点GET!

11月3日(日)、レジェンド熊谷U-13軍団が熊谷西高校グラウンドで『第16回埼玉県ユースサッカー選手権大会 クラブ予選』1次リーグの2戦目を戦いました。
対戦相手はさいたま市の強豪・見沼FCさんです。


【試合結果】
@熊谷西高校グラウンド 30分ハーフ
レジェンド熊谷 0(0-0/0-0)0 見沼FC
〔得点〕
なし

H25.11.3 U-13選手権 見沼FC戦 003
H25.11.3 U-13選手権 見沼FC戦 004
H25.11.3 U-13選手権 見沼FC戦 007
H25.11.3 U-13選手権 見沼FC戦 047
H25.11.3 U-13選手権 見沼FC戦 069
H25.11.3 U-13選手権 見沼FC戦 145


ここ最近、学年を問わずレジェンド熊谷が負けているところしか見ていなかったんですが、ようやくこの日が来ました!

第5期生軍団、勝ち点初GET!!

初戦のACアスミ戦で予想外の(失礼!)善戦を見せたレジェンド熊谷U-13軍団。そのACアスミさんに負けず劣らず強い見沼FCさんではありましたが、今日のU-13軍団は何かやってくれそうな感じ。

試合開始5分でファーストシュートを打たれ、これからガンガン攻められると思っていたものの、これ以降は相手に最後の仕事をさせることなく余裕をもった守りを見せます。
と言っても初戦と比べるといくらかボールを持つ時間は増えたのに相変わらず点が取れる気配はナシ…。
ゴールキックにしてもスローインにしてもレジェンド熊谷はことごとく相手にファーストタッチを許してしまいます。

しかし前半も15分を過ぎるとボールを支配する時間も格段に多くなり、22分にようやくシュートを放ちますがゴールならず。
でも徐々にペースを掴んでる感じ♪

後半に入り、それまでパスを多用していた見沼FCさんが大きなボールを蹴り返すようになります。
この辺りは初戦のACアスミ戦と似たような展開でしたが、今回は大きく蹴り出されたボールはほとんどレジェンド熊谷の選手が拾えたので逆に助かった感じでした。

ドカンと蹴ったり細かなパスを繋いだり多種多用な攻めを見せる見沼FCさんに対して徹底してサイドからの切り崩しを図るレジェンド熊谷U-13軍団。
お互いがそれぞれの持ち味をそれなりに発揮して見せた攻防戦は、結果的に0-0の引き分けに終わりましたが、見応えのある良い試合でした。

な~んだ、こんないい試合ができるんじゃん!

試合開始直前、某選手の“鼻血事件”(そんな大袈裟なものじゃないけど…)で試合に出られるのか心配したけど本人は元気に先発出場したし、“逆境”に強いのはレジェンド熊谷の伝統か??

何はともあれ勝ち点1をGETしたレジェンド熊谷U-13軍団。
今日の戦いぶりは確実に次に繋がる内容だと思ったので、次こそ勝って勝ち点“3”を積み上げよう!!

U-13軍団、ガンバレ~!!!


ではまた


今日のベストショット
H25.11.3 U-13選手権 見沼FC戦 082
H25.11.3 U-13選手権 見沼FC戦 096
がっちりガード! by翔真くん 最後まで諦めずに体を張って守る姿は感動モンでした


H25.11.3 U-13ユース選手権 見沼FC戦アルバム


【U-13クラブ予選 11/3試合結果】
※速報サイト『FC11』より
[A組]
クラブ与野 13-0 加須JY
東松山ペレーニア 2-1 朝日Jr

[B組]
ACアスミ 4-0 鴻巣FC
見沼FC 0-0 クラブ レジェンド熊谷

[C組]
飯能ブルーダー 4-0 毛呂山パルセイロFC
K's FC (不明) FC入間
草加Jr (不明) セレブロFC

[D組]
鴻巣ラホージャ 2-1 EC JOGADOR
フィグラーレ狭山FC 1-1 FCアスルクラロ八潮
東川口FC 3-1 川越JSC

[E組]
大宮西カリオカFC 5-0 FC KAZAO
大宮FC 2-1 富士見プリメイロFC
フォルチFC (不明) 彩野蹴球

[F組]
武南Jr 2-0 SSカンテラ
三郷Jr 3-0 東春72
カムイJr 1-0 1FC川越水上公園

[G組]
GRAMADO NFC 3-0 越谷FC
FC ASAS上尾 1-1 ファカルティFC
プレジールSC入間 3-0 フェレザFC

[H組]
所沢Jr 9-0 越谷シリウス
朝霞エステレーラ 6-0 フェヅンツFC
FCアウル 5-0 岩槻FC



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
ジュニアユース ブログランキングへ
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2013/11/03 18:52 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

2013年度 若木祭

10月31日は涼&優奈が通っている玉井中学校の『若木祭』でした。

去年も書きましたが、クラス対抗の合唱コンクール(?)のようなものです。


H25.10.31 2013若木祭 003
H25.10.31 2013若木祭 004
H25.10.31 2013若木祭 008-1
H25.10.31 2013若木祭 012
H25.10.31 2013若木祭 024
H25.10.31 2013若木祭 037
H25.10.31 2013若木祭 034
H25.10.31 2013若木祭 028


涼は3年生なので最後の若木祭です。

去年は“口パク”炸裂で2位だったけど今年は…

まあ楽しけりゃ何でもいいです。

来年の優奈に期待!!


ではまた



若木祭ベストショット
H25.10.31 2013若木祭 026-2
画像拡大で粗くなっちゃったけど…江南南(剣士郎くん) VS 熊谷西(涼)の“カメラ目線対決”
圧倒的な“目力”で江南南(剣士郎くん)の勝ち! サッカーでもカメラ目線でもかなわん…
逆に元画像のほうが伝わるかも…↓ (クリックしてみてください)

H25.10.31 2013若木祭 026


にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
ジュニアユース ブログランキングへ
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2013/11/01 11:13 ] 学校行事 | TB(0) | CM(0)
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム

Amazon