サンメンバーズカップ3日目&U-14関東交流大会結果

4日間に亘って開催されている『第2回サンメンバーズカップinクマガヤ』も早いもので今日が最終日。
この4日間、熊谷らしい暑さもあまりなく、選手の皆さんはやりやすかったかも知れません。
熊谷市民のSぱぱとしてはこの熊谷の“暑さ”も思う存分体験してほしかったんですが、まあ仕方ありません。
ラスト一日、大会に参加している全てのチームの選手たちには楽しい思い出をたくさん持って帰ってほしいと願っています。

さて、今回もサンメンバーズカップの結果をお伝えいたしますがその前に、7月27日(土)~2013年7月29日(月)に群馬県のバラギ高原グリーンヒルサッカーヴィレッジで開催されていた『第18回関東クラブユースサッカー交流大会 U-14の部大会』の結果をササッとお伝えいたします。


【第18回関東クラブユースサッカー交流大会 U-14の部大会結果】
[ 予選リーグ1日目 ]
レジェンド熊谷 1-1 藤岡キッカーズ
レジェンド熊谷 6-0 クラブ・アストーレ

[ 予選リーグ2日目 ]
レジェンド熊谷 3-3 港北FC
レジェンド熊谷 3-0 LONDRINA U-14
レジェンド熊谷 0-1 ワセダクラブForza'02
※Aグループ3位!

[ 順位(予選3位)リーグ ]
レジェンド熊谷 1-2 クラブ・ドラゴンズ柏 B
レジェンド熊谷 4-3 大豆戸FC B

ということで、3勝2敗2分で3位リーグ2位という結果でした。
U-15では関東大会にまで進んでいるようなチームばかりとの対戦で勝ち越せたのは立派だと思います。
8月になると鹿嶋での遠征合宿が待っているレジェンド熊谷U-14軍団。この合宿中の大会でも頑張って好成績を収めてもらって9月に再開するクラブユース選手権で巻き返しを図ってもらいたいもんです。


さてサンメンバーズカップです。
予選リーグでは4勝1敗という好成績で決勝トーナメントに進出したレジェンド熊谷U-13の選手たち。
これで最低でもベスト8ということで、かなり頑張ってます!

【サンメンバーズカップ3日目試合結果】
[ 予選リーグ最終戦 ]
レジェンド熊谷 3-1 横浜栄FC
※Cグループ2位で決勝トーナメント進出!

[ 決勝トーナメント一回戦 ]
レジェンド熊谷 0-2 FC古河JY
※惜しくも敗れて5位決定トーナメントへ!


最終日の今日、レジェンド熊谷U-13軍団は5位決定トーナメントの一回戦で東京の多摩大目黒中学校と対戦。
この試合に勝った場合はUスポーツクラブ(山梨県)VS 名古屋グランパスエイト三好の勝者と5位決定戦を行ない、負けた場合は前記の敗者と7位決定戦を行なうことになります。

なんだかんだ言っても昨日の段階ですでにこの大会のレジェンド熊谷としては過去最高の成績を収めているU-13第5期生軍団。Kコーチ、“してやったり!”じゃないですかぁ?
前の更新で順位はどうでもいいって書きましたが、ここまできたら1つでも上の順位を狙ってほしいです。
多摩大目黒中学校戦のキックオフは11時50分。お、今キックオフの瞬間です。

ラスト一日、レジェンド熊谷第5期生軍団の健闘を祈ります!


ではまた


H25.7.28 サマーカップ1日目 グランデ戦・Ks戦 005




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/07/31 11:52 ] レジェンド熊谷 | TB(5) | CM(0)

第2回サンメンバーズカップ2日目試合結果

7月28日(日)に開幕した『第2回サンメンバーズカップinクマガヤ 兼 第8回熊谷サマーカップ』ですが、レジェンド熊谷U-13軍団の初日は1勝1敗。
翌29日(月)は平日なので見に行くことができなかったんですが、試合結果が判明しましたのでお知らせいたします。
得点者などの詳細はわかりませんので得点結果のみでお許しくださいませ。


【試合結果】
[ 予選リーグ2日目第1試合 ]
@熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(メインピッチ)
レジェンド熊谷 1-0 新島学園中学校(群馬県)

[ 予選リーグ2日目第2試合 ]
@熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(メインピッチ)
レジェンド熊谷 2-1 セントラル豊橋FC(愛知県)


ということで、大会2日目は2連勝でした~

第5期生軍団、やるじゃん!!

これで2日間トータル3勝1敗で目下C組暫定2位!
ちなみに1位は4戦全勝のグランデFCさんです。

3日目の今日は午前中に予選リーグ残りの1試合を行ない、午後からは順位トーナメントに突入します。
今日のレジェンド熊谷の予選リーグ最終戦(VS横浜栄FC)は9時半試合開始だったので見に行こうか迷ったんですが、昨夜の仕事で大トラブルが発生してヘロへロになってしまったので観戦は断念しました。
まあSぱぱが見に行かないほうが勝てる気がするので良しとします。
レジェンド熊谷第5期生軍団のみんな、今日も頑張ってネ!

予選リーグ2日目までの全試合結果はこちらをご覧ください。
ちなみに、リーグ勝敗表Bグループ「コンフィアーレ町田」という表記は間違いで、正しくは『コンフィアール町田』です。


昨日は雨が降って涼しかった分、今日は暑く感じるかも知れませんが、参加チームの選手の皆さんは熊谷の暑さとサッカーを思う存分楽しんでくださいね!

みんなガンバレ~!!!


ではまた


〔追伸〕
みくさんへ
たくさんコメントしてくれてありがとうございました
心温まるコメントだったので公開したかったんですが、投稿者のお名前が本名と思われるフルネームだったので、誠に残念ですが公開は控えさせていただきました。ゴメンなさい
もし今後コメいただける際にはハンドルネームでお願いしま~す

レジェンド熊谷の3年生、みんな頑張ってますよ!
9月下旬から公式戦が再開するので、もし時間があったら受験勉強の息抜きのつもりで試合を見に来て応援してやってくださいませ。
大先輩のお兄様にもよろしくお伝えください。

裏方の仕事はシンドイと思うけど、もしマネージャーになったら“日本一”のマネージャー目指して頑張ってくださいね

それでは、これからもレジェンド熊谷の応援よろしくお願いします



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/07/30 11:09 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

練習会

夏休みに入り各高校が中学3年生を対象とした練習会を行なっています。
涼もご多分に漏れずこの夏休みの期間中にいくつかの高校の練習会に参加する予定ではあるんですが、先日の“夏カゼ騒動”で、最初に行くはずだった練習会に行けませんでした。
何となく体調が戻りだした先週金曜日に県内某高校の練習会に参加、そして今日は同じ高校の練習会に2度目の参加をしてきました。

今日の熊谷地方は朝から雨…。雨が降っている場合は体育館で練習会を行なうことになっていて今日は完全に体育館だと思っていました。
体育館だと暗すぎてマトモな写真も撮れないので練習会が終わるまで車の中で待っていようとシートを倒して携帯をピコピコいじっておりました。しかしそのうちに「縦、縦!」という涼の聞き慣れた声が聞こえてきたので車から降りて駐車場横のグラウンドを見に行くと、体育館に集合したはずの練習会参加メンバーが雨が降るグラウンドでオレンジと緑のビブスに別れてゲームをしていました。

あら? いつの間に…

H25.7.29 練習会の涼 001-1


レジェンド熊谷の選手も涼の他に何人か参加していましたが、ただの練習会と言えど事が進学に関わる内容なので誰が参加していたのかは触れることはできません。学校名も出しませんが、この写真を見ただけでわかる人にはわかってしまうのかも知れません。
涼については別にわかっても構わないんですが他の選手たちはちょっと…ね。

今日の練習会に関して言えば天気が良くなかったので選手たちにはちょっと気の毒な感じでした。
タッチライン沿いにできた水たまりでボールが止まってしまったりぬかるんだグラウンドに足を取られたり…。
でもまあ高校のリーグ戦とかは普通に学校のグラウンド使うし雨でも試合はやるんだから、これも良い経験でしょう。
悪条件の中にあっていかに力を発揮できるか…ってとこです。
そういう意味では今日の涼はパスの精度がイマイチだったかな…。

8月になればさらにいくつかの高校の練習会に参加するはずですが、Sぱぱはあえて涼がどこの高校の練習会に参加するのか本人には聞いていません。
もちろん本命の高校はありますが、いろいろ体験して自分がこれから3年間頑張っていける高校をジックリと吟味してもらいたいと思います。

でも…
いかんせん、高校はちょっとサッカーが上手いぐらいじゃ入れてくれません。
涼の場合はサッカー以前に学校の成績が…
中学最後の夏休み、サッカーよりも勉強優先かな?

がんばれ受験生~!!!



ではまた



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/07/29 16:53 ] 今日の出来事 | TB(2) | CM(1)

サンメンバーズカップ1日目

浦和学院高校が春・夏連覇へ向けて甲子園出場を果たした7月28日(日)、U-13の夏の祭典・『第2回サンメンバーズカップinクマガヤ 兼 第8回熊谷サマーカップ』が開幕しました。
関東近県から24チームが集い4日間に亘って熊谷スポーツ文化公園の5会場(フレンドリー含む)で開催されるこの大会は、毎年群馬県で開催される『関東交流大会』と並び称される大きな大会で、愛知県・静岡県・山梨県からの参加チームもあります。
普段では対戦する機会が滅多にないようなチームばかり。
まだまだ発展途上の1年生くんたち、いろんなチームとの対戦を心行くまで楽しんでもらいたいと思います。

ちなみにこの大会、涼たち第3期生の時(2年前)は『第6回熊谷サマーカップ』という大会名称で16チームが参加して2日間行なわれ、レジェンド熊谷の成績は16チーム中9位。
翌年から大会名が『第1回サンメンバーズカップinクマガヤ 兼 第7回熊谷サマーカップ』に変更され参加チームが一気に24チームになり開催期間も3日間に。そしてレジェンド熊谷第4期生軍団の成績は24チーム中18位。
レジェンド熊谷第5期生軍団が参加する今年の大会は、参加チーム数は昨年と変わらないものの大会期間は1日多い4日間となり、暑い中でも無理なく数多くのフレンドリーマッチが組まれるようになりました。
そして予選リーグ1日目の今日、レジェンド熊谷は第1試合でグランデFCさん、第2試合でK's FCさんと、埼玉勢同士の対戦となります。
さてレジェンド熊谷第5期生。今年の成績はどうなりますか…乞うご期待!


【試合結果】
[ 予選リーグ第1試合 ]
@熊谷スポーツ文化公園補助陸上競技場
レジェンド熊谷 1(1-2/0-3)5 グランデFC
〔得点〕
グランデFC(前半2分)
グランデFC(前半4分)
レジェンド熊谷(前半6分・紳介くん)
グランデFC(後半4分)
グランデFC(後半6分)
グランデFC(後半14分)

H25.7.28 サマーカップ1日目 グランデ戦・Ks戦 004

H25.7.28 サマーカップ1日目 グランデ戦・Ks戦 006

H25.7.28 サマーカップ1日目 グランデ戦・Ks戦 009

第1試合のグランデFC戦。
まだチームに入団して4ヵ月足らずの1年生同士ということでそんなに力の差もないだろうと思っていましたが、やはりグランデFCさんは格が違いました。
レジェンド熊谷はとにかく1本目のパスも繋がりません。ことごとくカットされてアッという間に攻められるのでキーパーの皓己くんは大忙しでした。

H25.7.28 サマーカップ1日目 グランデ戦・Ks戦 058

早い時間帯にトントンと点を取られ、「いやぁ、この試合は何点取られるんだろう…」と思っているとレジェンド熊谷にフリーキックのチャンス! 位置はペナルティエリア少し外の右寄り。
キッカーの紳介くんが直接決めて1点差!
何とか勢いに乗って同点に…と、こちらも力が入りましたがここからはほとんどグランデFCさんが一方的に攻めまくります。が、レジェンド熊谷U-13軍団のみんなが必死に守って追加点を与えません。
前半を1点差で折り返せたことは状況的には“奇跡”に近いものでした。

こうなったら後半はさらに奇跡を! な~んて考えているヒマもなく、グランデFCさんが後半に入ってもガンガン攻め寄せてきます。
前半同様に後半も早い段階で失点してしまったレジェンド熊谷。まさに“防戦一方”で、20分を過ぎる辺りまでボールがグランデFC陣内に転がることすらありませんでした。

しかし25分を過ぎるとレジェンド熊谷U-13軍団が怒涛の攻めを見せます。
「何で最初からできなかったの?」と感じてしまうほどのブ厚い攻めを見せて幾度となく“あと一歩”という所まで攻め込みましたがゴールには至らず…。
予選リーグは黒星スタートとなってしまいました。



[ 予選リーグ第2試合 ]
@熊谷スポーツ文化公園東多目的広場
レジェンド熊谷 3(2-0/1-1)1 K's FC
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半 時間・得点不明)
レジェンド熊谷(前半23分・紳介くん)
レジェンド熊谷(後半17分・たぶん康平くん…)
K's FC(後半18分)

H25.7.28 サマーカップ1日目 グランデ戦・Ks戦 215

H25.7.28 サマーカップ1日目 グランデ戦・Ks戦 134

H25.7.28 サマーカップ1日目 グランデ戦・Ks戦 142



第2試合のK's FC戦。
この試合の開始時間は11時50分。しかしU-15軍団が熊谷スポーツ文化公園の西多目的広場で午前中いっぱい練習があったので、ちょうど試合が始まる少し前に涼を迎えに行かなければならず、試合を最初から見ることができませんでした。
試合会場からU-15軍団の練習場所までは車で5分足らず。まあ少しぐらいしょうがないと割り切って練習を終えた涼を乗せて試合会場に戻ったんですが…

レジェンド熊谷の第2試合の会場は第1試合と同じ補助陸上競技場…のはずだったんですが、急いで戻ってみると補助陸では別のチームが試合をしています。

「???…?」

補助陸上競技場のどこを見渡してもレジェンド熊谷U-13軍団の姿が見えません。
「試合会場が変わったのか?」
変わったとすれば陸上競技場のメインピッチか自由広場か東多目的広場か…とにかくしらみつぶしに探すしかありません。
「まさかメインピッチじゃないよなぁ」
何となくそんな気がして同時に「レジェンドならこっちに違いない」と思って移動した東多目的広場に見慣れたユニフォームを発見!
予感的中~!!
な~んて悦に入ってる場合ではなく、帰宅後に改めて大会のタイムテーブルを確認したら最初から第2試合は東多目的広場の予定になっておりました。
要するにSぱぱの完全なる“勘違い”という笑えないオチだったワケで…。

そんなこんなで試合開始から15分以上経っていたでしょうか。ひょっとしたらこの間にどちらかに点が入っているかも知れない…。
まあそれはあとでリサーチするとして、カメラをセットして撮影に入って3分足らずに第1試合のグランFC戦でゴールを決めた紳介くんがこの試合でもゴールを挙げます。
前半終了時点の時間から逆算して23分のゴールでした。

H25.7.28 サマーカップ1日目 グランデ戦・Ks戦 159

ハーフタイムに涼がレジェンド熊谷ベンチに前半20分までの得点経過を聞きにいったところ、Sぱぱが会場に着く前にレジェンド熊谷が1点取っていたとの事で前半を終わって2-0とリード。
涼のことなので誰がゴールを挙げたのかまでは聞いておらず、1点目を取った選手も時間も不明です…。

後半。
第1試合のグランデFC戦がウソのように攻めるレジェンド熊谷U-13軍団。
相手選手のちょっとしたトラップミスにも素早く反応してボールを奪いサイドに1本パスを通すと縦に一気にドリブル。しかし追加点が奪えません。
前半に紳介くんがゴールを決めたあと、打っても打ってもゴールの枠から外れていく光景…それが後半でも繰り返されます。が…

後半17分、ようやくレジェンド熊谷に追加点が入りました。
このゴールは相手キーパーかディフェンダーに当たって跳ね返ったボールに反応して挙げたゴールのように見えましたが、何分反対側のゴールでの出来事でよく状況が把握できていません。
ゴールを決めたのも最初は康平くんか雄大くんかどちらか迷ったんですが、一緒に観ていた涼に「どっちだった?」と聞くと「58番じゃね?」と言ったので康平くんのゴールとしていますが、間違ってたらゴメンなさいです。

この3点目のゴールの後、わずか1分ちょっとで1点を返されてしまいますが、比較的危なげない内容で何とか勝ち点3をGETしたのでした。


レジェンド熊谷U-13軍団にとっては初めて経験する規模の大きな大会。
冒頭で順位とか成績とかって言っちゃいましたが、この大会では成績や勝ち負けではなく他県のチームとの対戦で自分たちの力を試しながら、とにかくサッカーを楽しんでもらいたいと思います。

明日2日目、レジェンド熊谷は陸上競技場のメインピッチでの試合が組まれています。しかも2試合とも県外チームが対戦相手。
これもまた一つの経験として、プロでも使用されるピッチの芝の感触を充分楽しんでくださいね。
本当なら第5期生軍団がメインピッチで駆け回る姿を写真に撮りたいんですが、さすがに平日なのでちょっとムリ…。っていうか、もう最終日まで見られないなぁ…。

ということで野口代表様、お手が空いたらで結構ですのでレジェンド熊谷の試合結果など教えてくださ~い。

お願いしま~す!!!(ついでに三峰神社杯と関東交流大会の試合結果も…)


ではまた


今日のベストショット①
H25.7.28 サマーカップ1日目 グランデ戦・Ks戦 112
ただ今“空気イス”でトレーニング中  by隼也くん

今日のベストショット②
H25.7.28 サマーカップ1日目 グランデ戦・Ks戦 049
こんなにナナメなのに転びません!(Sぱぱならそのまま尻もち…) by皓己くん


H25.7.28 第2回サンメンバーズカップ グランデFC戦アルバム

H25.7.28 第2回サンメンバーズカップ K's FC戦アルバム




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/07/28 22:36 ] レジェンド熊谷 | TB(9) | CM(1)

再びダウン…

先週末から一気に熱を出してしまった涼。
翌日には熱もある程度下がり回復の兆しが見えていましたが、今朝になって今までにない頭痛に襲われたらしく熱を測ると37度4分という微妙な発熱だったとの事で、Sぱぱが仕事から帰ってきた時はふとんにくるまって寝ておりました。

レジェンド熊谷U-15軍団は今日から3日間秩父市で開催される『三峰神社杯』に参加することになっていて、今日・明日は午前中だけ授業がある涼は(涼だけじゃなく学校全体です)学校が終わってからソッコーで試合会場に向かうはずでしたが…

基本的に医者嫌いの涼ですがよっぽどキツかったらしく「病院行く…」と言っていたそうで、今Sままと病院に行っています。
あまり頭痛を訴えるタチではないのでちょっと心配ですが、この分だと今日だけでなく3日間全て参加できそうにありません。
普段から体調管理だけはキチンとしとけって言ってるのに!

26日には高校の練習会に行く予定ですが多分これもダメそう…。

まったくタイミング悪過ぎ!!

まあ三峰神社杯は残念ですが高校の練習会は複数回あるので今はしっかりと治すしかありません。
8月にまたカップ戦があるので三峰神社杯の分まで8月に暴れてもらいます。

きっとコイツは高校受験の日にカゼひくタイプだな。

ということで皆様、くれぐれも体に気をつけてお過ごしください。


ではまた


にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/07/23 10:48 ] 我が家の出来事 | TB(0) | CM(4)

最後の公式戦

ここ数日の暑さでブログ上でも「暑い暑い」と騒いでおりましたが今日は空にかかる雲のおかげで直射日光が遮られ、時折吹く風が心地良い日となりました。
そんな絶好な日和の中で熊谷市立玉井中学校サッカー部が学校総合体育大会の県大会一回戦に臨みました。
対戦相手はさいたま市の超強豪・岸中学校です。

試合会場の坂戸市民総合運動公園はあまりクラブチームの試合では使用されないのでSぱぱは行くのが初めて。
熊谷からそんなに遠い場所でもないので余裕をかましていたんですが、熊谷市の『うちわ祭り』の影響か熊谷市内で渋滞にハマッてしまい、オマケに坂戸市民総合運動公園の駐車場事情もわからない上にサッカー場近くにある市民プールが大盛況だったので目につく駐車場はほとんど満車状態…。
試合会場からかなり離れた場所に車を停めるしかなくて、現地に着いた時には試合開始時間の5分前でした。
とは言え、玉井中の試合の前に3試合が行なわれていたので少しずつ時間もずれていたのかまだ前の試合を行なっている最中で、結局玉井中の試合が始まるまで20分ぐらい待つことになったのでした。


【試合結果】
熊谷市立玉井中学校 0(0-3/0-5)8 さいたま市立岸中学校
〔得点〕
岸中学校(前半19分)
岸中学校(前半21分)
岸中学校(前半28分・PK)
岸中学校(後半2分・PK)
岸中学校(後半6分)
岸中学校(後半16分)
岸中学校(後半24分)
岸中学校(後半29分)

H25.7.21 玉井中 県大会 岸中学校戦 009

ご覧のように玉井中は木っ端微塵に粉砕されてしまいました。
強豪ひしめくさいたま市、そして県南地区を勝ち上がるほどの中学校だけあって、岸中学校の強さはハンパじゃありませんでした。
熊谷市にも富士見中学校という絶対的な強さを誇る学校があり玉井中は富士見中の壁をどうしても打ち破ることができないんですが、今日対戦したさいたま市立岸中学校は熊谷富士見中学校とは異質の強さで、ヘタなクラブチームよりもよっぽど強いと感じました。

H25.7.21 玉井中 県大会 岸中学校戦 012 H25.7.21 玉井中 県大会 岸中学校戦 015

序盤から完全に岸中学校ペースで進む試合。
サイドチェンジを繰り返されるたびに振り回される玉井中の中盤から後ろの選手たち。両サイドのタッチラインギリギリまでのスペースを余すことなく活用して攻め上がってくる岸中攻撃陣を何とかかわす玉井中守備陣でしたが、やっとの思いでクリアしたボールは相手選手への絶好のパスとなりまた攻められる…。
哲平くんと直人くんの足でかき回せば勝機が見出せるのではないか、と思っていたものの肝心の2人にボールすら回ってきません。

H25.7.21 玉井中 県大会 岸中学校戦 017

それでも玉井中守備陣が本当に良く守って相手に得点を与えませんでした。が…
一つの攻撃の中で確実なパス回しでサイドチェンジを繰り返す相手に対してタッチラインに逃れるか前にクリアするしかできない玉井中。ハッキリ言って点を取られるのは時間の問題でした。
哲平くんと直人くんの足で…なんて言っても、相手選手のほとんど全員が哲平くん並みの足の速さで、ドリブルしている相手選手に追いつくことすら難しい状況でした。

H25.7.21 玉井中 県大会 岸中学校戦 030

キャプテンの直人くんと哲平くんはトップでしたが、ただ前線で待っていても一向にボールが回ってきません。
もうこうなるとこの2人が後ろに下がってでも自分でボールを奪わなければどうにもならない状況になってしまい、ラインを上げて攻撃態勢に移ることができません。
それでも2人が頑張ってボールを奪い攻撃に転じる場面が幾度となく訪れますが自らのポジションを下げてしまっているためにゴールまでの距離が遠くなってしまい、ドリブルで突破しようとしてもペナルティエリアの外側で力尽きて奪われてしまう…そんな光景が繰り返されました。

H25.7.21 玉井中 県大会 岸中学校戦 032
H25.7.21 玉井中 県大会 岸中学校戦 055

得点経過の詳細は書きませんが(点を取られ過ぎて覚えてない…)前半19分に先制点を取られると堰を切ったように岸中学校のゴールラッシュ!
8得点の中にPKが2つあったんですが、前半終了前のPKは玉井中の選手が自陣ペナルティエリア内でハンドしてしまったもの。そして後半開始直後のPKは自陣ペナルティエリア内でのファールによるものでした。
残りの6点は完璧に攻め切られたもので、玉井中の応援をしているこちらも拍手を送りたくなるようなゴールでした。

H25.7.21 玉井中 県大会 岸中学校戦 091 H25.7.21 玉井中 県大会 岸中学校戦 116

もちろん相手がどんなに強くても勝ちたいという気持ちを前面に出して戦っていただろうし、試合に負けてしまったことに関しては当然悔しい気持ちはあるでしょう。
でも選手全員が精一杯の力を振り絞って強豪チームと戦ったことは間違いなく自分の心の財産になるし、これから先、高校に進んでサッカーを続けるにしろ続けないにしろ今回の経験は今後の人生に必ず役立つものだと信じています。

H25.7.21 玉井中 県大会 岸中学校戦 100

ここまでチームを引っ張ってきた直人くん・哲平くん及び玉井中学校サッカー部3年生の皆さん、保護者の皆様、本当にお疲れさまでした。
これで部活は引退となりますが、最後を県大会で終われたことに誇りと自信を持って今後の人生を歩んでください。
2年生と1年生の皆さんは先輩を越えること…それが後輩の義務であることを心に刻んでください。先輩たちの悔しさを晴らすことができるのはキミたちしかいないんです。
来年、先輩たちを越えられるように頑張って練習してください。

ということで玉井中学校サッカー部のみんな…

お疲れさまでした~!!!



今日のベストショット
H25.7.21 玉井中 県大会 岸中学校戦 177
みんな本当によく頑張りました



H25.7.21 玉井中学校学総体県大会 岸中学校戦アルバム



〔学総体県大会7/21試合結果〕
※埼玉サッカーBBSより
【坂戸総合公園】
春日部 ○-× 川越高階
伊奈 ○-× 所沢南陵
行田忍 ○-× さいたま日進
さいたま岸 8-0 熊谷玉井

【戸田市惣右衛門グランド(人工芝)】
川口八幡木 6-4 越谷西
白岡南 5-1 美里
川越富士見 3-1 秩父影森
さいたま原山 4-2 戸田新曽

【東松山市岩鼻運動公園】
蕨第一 3-1 春日部豊春
さいたま尾間木 5-0 三郷南
さいたま南浦和 2(PK4-2)2 立教新座
行田西 ○-× 川口戸塚西

【狭山市赤坂の森公園】
鴻巣西 ○-× 所沢柳瀬
熊谷富士見 ○-× 坂戸住吉
川口芝 ○-× 久喜栗橋東
さいたま東浦和 6-0 狭山台
※得点結果不明部分は結果判明次第加筆いたします




[二回戦(7月23日(火))試合予定]

【さいたま市八王子スポーツ施設サッカー場】

09:30 春日部 VS 埼玉栄

10:50 伊奈 VS 入間野田

12:10 行田忍 VS 吉見

13:30 さいたま岸 VS ふじみ野福岡



【RHF駒場サブグラウンド】

09:30 川口八幡木 VS さいたま白幡

10:50 白岡南 VS 飯能加治

12:10 川越富士見 VS 朝霞第一

13:30 さいたま原山 VS 深谷



【東松山市岩鼻運動公園】

09:30 蕨第一 VS さいたま常盤

10:50 さいたま尾間木 VS 上尾

12:10 さいたま南浦和 VS 滑川

13:30 行田西 VS 秩父第一



【狭山市赤坂の森公園】

09:30 鴻巣西 VS 富士見勝瀬

10:50 熊谷富士見 VS さいたま土合

12:10 川口芝 VS 越谷千間台

13:30 さいたま東浦和 VS 川越砂




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 












[タグ未指定]
[ 2013/07/21 23:04 ] 部活 | TB(1) | CM(0)

オニのかく乱?

暑~い!

atsubee_s01.gif


前回と同じ始まり方で恐縮です。でも他に言葉も浮かびません。
かなり前から今年は例年以上の“酷暑”になると言われておりましたがハズレてほしい時の予報ほど当たるもので、ここ最近の暑さで少なからず体調を崩してしまっている方もおられるのではないでしょうか。

我が家では一番の“元気印”の涼ですが、この数日の間体の不調を訴えておりました。
とにかく「ダルい」と…。
夏バテなのかカゼなのか…
○○は風邪を引かないなんて言いますが涼はその典型で、まあ滅多に風邪を引くこともないんですが…。

多少の“夏バテ”もあるんでしょうが今日はよっぽどシンドかったらしく自ら体温計で熱を測ってみると…

38度4分!

そりゃダルいわけです。
“鬼の霍乱”とでも言うんでしょうか。滅多にないことなのでこちらも驚いているんですが当の涼は38度の発熱を最大の武器にして、やれ「冷えピタ買ってきて」だの、やれ「アイス買ってきて。チョコ系ね」だのとSぱぱをコキ使います。
まあ本当にシンドイと思うので仕方ないんですが。

明日はこの夏初めて某高校サッカー部の練習会に参加する予定でしたが、この分だと行けそうにありません。
練習会自体は複数回あるので焦ることはないんですが、楽しみにしていたのでちょっと残念ではあります。
とにかく今はゆっくり休んで体調を整えておかなくちゃですね。

夏カゼは長引くと言います。
暑さに身体がついていけずに体調を崩すことから始まる夏カゼで一番気を付けなければいけないのは食欲の減退です。
しっかり食べないと体調が回復しないばかりか夏バテを助長してしまい、ドンドン体力が奪われていきます。
すでに夏カゼにやられてしまっている方、充分な休養としっかりとした食事は絶対必至です。

食欲が落ちてくるとどうしても水分を多く取りがちになります。
熱が出ている時や下痢の時などは脱水症状を防ぐために小まめな水分補給は絶対に必要ですが、必要以上に水分を取り過ぎると胃液を薄めてしまい、結果的に消化不良を起こしてますます食欲が落ちる…という悪循環を招くこともあります。
食欲がなくてもそうめんやお粥でもいいので、とにかく食べるものを口にしてください。
点滴などは一時的な効果はあっても長続きしません。消化の良い物を少しずつでいいので食べるようにして、それ以上体力を落とさないようにしましょう。

★いろんなそうめんレシピ(ヒガシマル醤油)

★いろんなお粥レシピ(クックパッド)

添えるものや乗せるものをほんの少し工夫するだけでちょっとした“ごちそう”にも変化します。
食欲が落ちていると感じた時にお試しくださいませ。

まだまだ暑い日は続きます。
皆様、体に気をつけて楽しい夏をお過ごしください!


ではまた




【高円宮杯クラブ予選 代表決定戦試合結果】

[ 第7代表決定戦 ]
FC深谷 5-1 フォルチFC

[ 第8代表決定戦 ]
草加Jr 1-0 三郷Jr

[ 第9代表決定戦 ]
富士見プリメイロFC 2-0 1FC川越水上公園

[ 第10代表決定戦 ]
プレジールSC入間 5-0 GRAMADO NFC

[ 第11代表決定戦 ]
見沼FC 4-1 鶴ヶ島アピロン




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/07/20 23:12 ] 我が家の出来事 | TB(0) | CM(2)

祝日なのに…


暑~い!

atsubee_s01.gif


“あついぞ熊谷”の本領発揮で「暑い」以外の言葉が浮かびません。
今日はレジェンド熊谷の全カテゴリが熊谷さくら運動公園の多目的広場で三郷Jrさんと練習試合。
本当は全部の試合を観たかったんですが、世間は祝日でもSぱぱは仕事…ということで、午前中に予定されていたU-15の試合のみ観戦しました。

まだ10時前だというのにすでに車の中は“蒸し風呂”のよう…。エアコンMAXで出かけましたが、自宅から10分足らずの試合会場に着くまで車内が冷えることはありませんでした。
そして現地に着くと…ありゃ?
10時試合開始だと思っていたらすでに試合が始まっています。
急いでカメラと三脚とクーラーボックスを担いで猛ダッシュ!
もうそれだけでヘトヘトです。そして悲劇が…

三脚にカメラをセットして撮影準備を整えたあと一息つくために水分補給をしようとクーラーボックスの中に入れてある水筒を取ろうとすると…
ガ~ン…
水筒の蓋のロックをし忘れたようで蓋がパカッと全開! クーラーボックスの中はスポーツドリンクの海と化しておりました。
近場の上に午前中で帰るつもりだったのでほとんどお金というものを持参しておらずジュースの1本も買えません。観戦は短時間でしたがかなり地獄でした。
みなさん、水筒の蓋は確実に閉めましょう!


【U-15練習試合結果】
@熊谷さくら運動公園多目的広場(南)30分×2本
[ 1本目 ]
レジェンド熊谷 1-1 三郷Jr
〔得点〕
レジェンド熊谷(16分・涼太くん)
三郷Jr(30分)

[ 2本目 ]
レジェンド熊谷 0-1 三郷Jr
〔得点〕
三郷Jr(10分)

Total 1-2

H25.7.15 U-15練習試合 三郷Jr戦 011


1本目は途中から見たんですが、試合終了時間から逆算するとだいたい13分ぐらいから見始めたことになるので試合開始から13分までの得点状況は全くわかりません。
なので1本目の得点結果は13分~30分のものとご理解くださいませ。

H25.7.15 U-15練習試合 三郷Jr戦 006


サッカーとは関係ありませんが、現在埼玉県では各地で高校野球の予選が行なわれています。
そして熊谷さくら運動公園多目的広場と道路を挟んだ反対側には熊谷公園球場があり、レジェンドの練習試合を見ている時に野球場から応援のブラスバンドの軽快な音と高校生たちの大声援が聞こえてきました。
高校野球大好きオヤジのSぱぱにはたまらない誘惑です。
まあ飲み物を買うお金すら持ち合わせていなかったので野球場の入場料があるはずもなく、応援の音と声だけを楽しんできました。

H25.7.15 U-15練習試合 三郷Jr戦 054


さて、レジェンド熊谷U-15軍団ですが、今日見た限りではそんなに悪くない印象でした。
諸事情あってベストメンバーを組めないことを考えると充分戦えたと思います。
これから夏休みに入ってカップ戦などで高校生と対戦する機会もあり、より高いレベルの相手との対戦によって自分たちの力を高めていって9月に再開する県クラブユース選手権に臨んでもらいたいと思います。

H25.7.15 U-15練習試合 三郷Jr戦 088


U-15軍団の試合を2本見たところで11時ぐらいになり、今夜仕事もあるので帰ることに。
駐車場に行く途中、隣りの多目的広場北面でU-13軍団の試合が始まりました。
レジェンド熊谷の選手たちも三郷Jrさんの選手たちも小さくてカワイイ~!
ここ最近1年生くんたちの試合を見ていなかったのでスゲー見たかったんですがブログの更新もあるし、後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしたのでした。

あ~ぁ、祝日に仕事したくな~い!!!


ではまた



今日のベストショット
H25.7.15 U-15練習試合 三郷Jr戦 007
今日の試合で一番気合いが伝わってきたのは智紀くんでした



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/07/15 13:50 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

ハルキくん 受難の日…

昨日U-15軍団が公式戦だったレジェンド熊谷ですが、今日はU-14軍団の公式戦です。
開幕からなかなか勝ち星に恵まれないレジェンド熊谷U-14軍団ですがそれもそのはずで、初戦の1FC川越水上公園戦を皮切りにHAN FC・FC KASUKABEと、県内でも指折りの強豪チームとの試合が組まれていて(HAN FC戦は雨天順延)かなり苦しい戦いになっています。
そして今日の対戦相手はプレジールスポーツクラブ入間さん。もう「これでもか!!」って感じですが、逆に考えるとこれほど強豪チームが集まるブロックに入ることも滅多にないので、勝ち負けではなくガッツリと相手チームに胸を借りるつもりで自分たちの今の力を試してもらいたいと思います。


連日猛暑が続く熊谷市ですが今日も午前中の段階で軽く30度UP!
今回の試合会場の大里総合グラウンドは先週のFC KASUKABE戦に続いての使用ですが、先週の大里総合グラウンドはこの猛暑&晴天のおかげ(?)で砂埃が物凄くてプレーしている選手たちがちょっとかわいそうなぐらいでした。
しかし今日の大里総合グラウンドは会場担当のクマガヤSCさんが事前に水撒きをしてくれたおかげで前回ほど砂埃が舞うこともありませんでした。
選手たちの健康を考えて試合前に水撒きをしてくれたクマガヤSCさんのスタッフの皆様に感謝します。


【試合結果】
レジェンド熊谷 0(0-2/0-1)3 プレジール入間
〔得点〕
プレジールSC入間(前半15分)
プレジールSC入間(前半26分)
プレジールSC入間(後半10分)

H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 004

両チームともよく声が出ていて締まったゲームとなりました。
選手全員が暑さに負けずボールを追いかけますが力の差は序盤からハッキリとわかりました。
プレジール入間さんの選手たちのトラップとパスは確実&正確で基本がしっかりと身についています。
こぼれ球への寄せもレジェンド熊谷よりも全然早くてインターセプトされまくり…。
どう贔屓目に見ても劣勢だったんですがキーパーの遥樹くんが横っ飛びセーブの連発で得点を与えません。
相手選手が「あのキーパー上手いぞ」と話していたほどの好守備を見せていました。

H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 029

徐々に盛り返すレジェンド熊谷U-14軍団。
右サイドからの攻撃を何度か繰り返しますがあと一歩という所でシュートまで持ち込めません。
防戦一方ではなく、なかなか見応えのある試合になってきたと思っていると…
まず前半15分、コーナーキックから綺麗に頭で決められて先制点を許すと26分にもコーナーから、一度はクリアしたと思われたボールが相手選手の正面に飛んでしまいそれを蹴り込まれて前半で2失点。

H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 070


後半に入りわずか10秒、キックオフから一気に攻めてきた相手選手とレジェンド熊谷U-14軍団の守りの要、春紀くんが激しく接触してしまい春紀くんがその場で倒れ込んでしまいます。
随分長く感じたんですが実際には2~3分でしょうか。やっとの思いで立ち上がりプレーに復帰して一安心。

H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 080
H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 081

この春紀くんの決死の頑張りが何とか攻撃陣に伝わって欲しかったんですが後半10分、レジェンド熊谷はプレジール入間さんに決定的な3点目を取られてしまいます。
この3点目は、レジェンド熊谷U-15軍団ではすっかり“おなじみ”となっているペナルティエリア内でのファール&PK。
う~ん、そこまで先輩を見習わなくてもいいんだけど…。

H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 098

このPK、一度は遥樹くんが弾いて止めたものの、蹴る前に誰かが動いてしまったためなのか蹴り直しとなってしまいました。

え~! せっかく止めたのに~!!

蹴り直しのPKはゴールの左側へ…遥樹くんは逆方向に反応してしまったためボールを止めることができませんでした。
ちょっと不運でしたが最初のPKを止めた遥樹くんのプレーは最高でした。

H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 099


ここから試合は膠着状態となります。
どちらかというとプレジール入間さんのほうが押し気味に試合を進めていたんですが、レジェンド熊谷もカウンターで一気に攻めて相手を慌てさせる場面もあり1点が取れそうな雰囲気もあったんですが、プレジール入間さんの守備の堅さにゴールが奪えません。

H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 133

そして後半25分、またしてもレジェンド熊谷にとって“ヒヤッ”とする場面が…。
プレジール入間さんが右サイドから一気に攻め上がりセンタリング。そのボールに合わせようとしたプレジール入間さんの選手とボールを取りにいった遥樹くんがぶつかってしまい、今度はキーパーの遥樹くんが倒れ込んでしまいました。
後半開始直後の春紀くんと同様に2~3分は起き上がれなかったものの、程なく立ち上がり最後までプレーを続けました。

H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 125
H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 126

このプレーはキーパーとの接触だったのでキーパーチャージの判定になってしまいましたが、決してプレジール入間さんの選手がラフなプレーをしたわけではなく、プレーの流れの中で仕方のないことでした。
逆にレジェンド熊谷の選手たちもプレジール入間さんの選手たちぐらいの強さが必要だと感じました。
それにしても後半10秒の春紀くんと25分の遥樹くん。レジェンド熊谷の2人の“ハルキくん”にとってはちょっと“受難の日”だったかな?

H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 104
H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 037


結局試合はこのまま終了。レジェンド熊谷U-14軍団は開幕3連敗となってしまいました。
しかし3試合とも悪い内容の試合ではありません。
ちょっとのきっかけさえあれば爆発するU-14軍団ですが、ここまでの3試合の相手は爆発するきっかけさえ与えてくれないぐらい強いチームだったってことですね。
それにしてもちょっとくやしいのはあのPK。止めたプレーが有効だったら0-2で終わってたかも知れないのに…。これまでの試合は全部0-2だから、どうせ負けるなら0-2が良かったなぁ…。
でも前半2点のきっかけがセットプレーからだったというのは反省の余地がありそうです。

H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 139


雨で流れたMD2のHAN FC戦がどうなるかわかりませんが、日程通りに進めると次の試合は9月1日。
夏休みの間は練習試合やカップ戦などで調整していくことになります。
とりあえずこれまでの3試合は1点も取れていないので9月1日の試合はまず1点を取りましょう!
セットプレーからの失点も防げるように練習してくださいね。
そうすればキミたちは爆発できるぞ~!


最後に全くの余談ですが…
昨日高円宮杯の県大会進出が夢と消えたレジェンド熊谷U-15軍団は今日はお休みでした。
ってことで今日の試合に涼を連れ出しちゃいました。
後輩くんたちのサッカーがどう映ったのかな?

H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 110
H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 137


オレのレジャー椅子を勝手に持っていきやがって! バカヤロ~!!!


ではまた



今日のベストショット
H25.7.14 U-14クラブユース プレジール入間戦 075
夏の足跡 ~短い命を全うするために~
(サッカーに関係なくてゴメンなさい…虫が苦手な人もゴメンなさい…)




H25.7.14 U-14クラブユース選手権 プレジール入間戦アルバム



【U-14クラブユース選手権7/14試合結果】
※速報サイト『FC11』・その他情報より
[グループA-Ⅰ]
朝霞エステレーラ 0-0 武南Jr
クラブ与野 0-0 FC入間
カムイJr 1-0 見沼FC
FC深谷 1-1 成立ゼブラ

[グループA-Ⅱ]
大宮FC 2-1 飯能ブルーダー
クマガヤSC 1-1 フォルチFC
FCフェスタ 4-0 東春72
C.A.アレグレ 2-1 EC JOGADOR

[グループA-Ⅲ]
1FC川越水上公園 3-1 SSカンテラ
プレジールSC入間 3-0 クラブ レジェンド熊谷
FC KASUKABE 1-0 FCアウル
越谷FC 2-0 HAN FC

[グループA-Ⅳ]
坂戸ディプロマッツFC 2-1 東松山ペレーニア
FCコルージャ 1-0 東川口FC
グランデFC 2-0 ACアスミ
草加Jr 3-2 フィグラーレ狭山FC

[グループB-Ⅰ]
朝日Jr 15-0 越谷シリウス
毛呂山パルセイロFC 3-0 すみれFC
ランサメントFC 13-0 TAKESHINO
FC ASAS上尾 6-0 志木アクセル

[グループB-Ⅱ]
富士見プリメイロFC 19-0 FCリアル三芳JY
三郷Jr 3-0 鴻巣FC
FCカーニョ 2-1 FCナシオナル
GRAMADO NFC 1-0 フェヅンツFC

[グループB-Ⅲ]
K's FC 5-1 GOODNESS JYFC
FCアヴェントゥーラ川口 4-1 ファカルティFC
岩槻FC 1-0 レスト戸田
フェレザFC 4-0 加須JY

[グループB-Ⅳ]
FC KAZO 5-0 FCアスルクラロ八潮
鴻巣ラホージャ 2-0 ロクFC
セレブロFC 5-0 ティブロンFC
上尾SC (不明)図南北本

[グループB-Ⅴ]
川越JSC 10-0 彩野蹴球
大宮西カリオカFC 6-1 FC UNICO
FCアビリスタU-15 1-0 鶴ヶ島アピロン
所沢Jr 1-0 FC LAVIDA

※不明部分は判り次第加筆できたらしたいと思います



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/07/14 21:22 ] レジェンド熊谷 | TB(1) | CM(0)

まだ終わりじゃないよ!

いよいよ高円宮杯県大会への第一歩、第7~第11代表を決定するプレーオフトーナメントが始まりました。

今朝は早朝からSぱぱにとっては今年初めてのセミの声を耳にして「うわぁ、暑そうだなぁ」なんて思ったんですが、外に出てみると意に反して曇り空。そして空からは小雨も落ちてきて快適な涼しさです。
午前9時半試合開始ということもあって選手たちにとってはかなり動きやすい天候かも知れません。


今日の一回戦と7月20日(土)の代表決定戦に勝つことができれば、レジェンド熊谷にとっては2年連続で県大会に進出できることになるんですが、ここから先は1次リーグを勝ち抜いてきたチームばかり。オマケにレジェンド熊谷は“雨の試合で苦戦する”という、あまりありがたくない傾向もあるので応援するほうもドキドキです。

試合会場は熊谷スポーツ文化公園東多目的広場、対戦相手は戸田市のGRAMADO NFCさんでした。


【試合結果】
@熊谷スポーツ文化公園東多目的広場 9:30キックオフ
レジェンド熊谷 0(0-3/0-2)5 GRAMADO NFC
〔得点〕
GRAMADO NFC(前半2分)
GRAMADO NFC(前半18分)
GRAMADO NFC(前半23分)
GRAMADO NFC(後半5分)
GRAMADO NFC(後半11分)

H25.7.13 高円宮杯プレーオフ一回戦 GRAMADO戦 007

ということで、ご覧のような完敗で2年連続県大会進出は成りませんでした。
前半2分という早い段階で先制点を奪われて出鼻を挫かれたレジェンド熊谷。
見ているこちらが思わず笑ってしまうほど気合いが感じられず失点を重ねていきます。
一体、試合前の円陣は何だったんだ??
コーナーキックのチャンスはかなりあったんだけど…

H25.7.13 高円宮杯プレーオフ一回戦 GRAMADO戦 004

もちろん試合に勝ったGRAMADO NFCさんが強かったというのが大前提ですが、今日のレジェンド熊谷は過去2年半の全ての試合の中でも1・2を争うぐらいの出来の悪さだったのでは…と感じてしまうほど。
距離の短い細かなパスは繋がっても少し距離のあるパスはほとんど通らず。
まるで相手選手にパスを出しているみたい…。

H25.7.13 高円宮杯プレーオフ一回戦 GRAMADO戦 034

でも5点も取られちゃったってことはセンターバックの涼が間違いなく“A級戦犯”ってことですな。
本当に「守る気あるの!?」っていうぐらい存在感無くて、試合が終わってからのSままのご立腹ぶりも最高潮に達しておりました。
まあ、あれじゃ仕方ないよな。
と、ここで熊西同窓生の保護者さま及び熊西指導者さま一同へ“Sまま警報”を発令いたします。
現在『Sまま台風1号』のご立腹は勢力を増しており、明日の同窓会ではかなりタチの悪い大荒れのお酒になることが予想されます。どなた様も厳重に警戒してください。
なお、“Sまま台風一過”の被害につきましてはS家では一切の責任を負いかねますので、ご理解の上ご了承ください。

H25.7.13 高円宮杯プレーオフ一回戦 GRAMADO戦 020

さて、冗談は置いといて(冗談でもないけど…)これで全国へと通じる公式戦が終わってしまったレジェンド熊谷ですが、9月21日から文字通り“最後の公式戦”となる埼玉県クラブユースサッカー選手権大会の決勝トーナメントが始まります。
もう終わってしまったことは仕方ありません。
今日の反省は必要だけど、次の目標に向かって頑張ることのほうがもっと大事!だと思います。

高円宮杯の悔しさは次で晴らそう!!!


ではまた


今日のあまりベストじゃないショット…
H25.7.13 高円宮杯プレーオフ一回戦 GRAMADO戦 022
思わぬ展開に俯くレジェンド軍団  今日の試合を象徴するショットでした
みんな! 顔を上げて前に進もう!!




【プレーオフトーナメント7/13試合結果】
※速報サイト『FC11』より
[ 第7代表決定トーナメント ]
FC深谷 9-0 FCアスルクラロ八潮
フォルチFC 4-0 FC入間

[ 第8代表決定トーナメント ]
三郷Jr 3-0 越谷FC
草加Jr 2-0 K's FC

[ 第9代表決定トーナメント ]
1FC川越水上公園 2-1 毛呂山パルセイロFC
富士見プリメイロFC 3-1 鴻巣ラホージャ

[ 第10代表決定トーナメント ]
プレジール入間 3-0 SSカンテラ
GRAMADO NFC 5-0 クラブ レジェンド熊谷

[ 第11代表決定トーナメント ]
見沼FC 3-0 東春72
鶴ヶ島アピロン 1-0 所沢Jr



【7月20日(土)試合予定】
[ 第7代表決定戦 ]
FC深谷 VS フォルチFC

[ 第8代表決定戦 ]
三郷Jr VS 草加Jr

[ 第9代表決定戦 ]
1FC川越水上公園 VS 富士見プリメイロFC

[ 第10代表決定戦 ]
プレジール入間 VS GRAMADO NFC

[ 第11代表決定戦 ]
見沼FC VS 鶴ヶ島アピロン



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 








[タグ未指定]
[ 2013/07/13 19:25 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

学総体 県大会組み合わせ

平成25年度 学校総合体育大会中学校サッカーの部 県大会の組み合わせが決まりましたので、試合会場ごとのタイムテーブル方式でお知らせいたします。



■7月21日(日)
[ 一回戦 ]

【坂戸総合公園】

09:30 ①川越高階 VS 春日部

10:50 ②伊奈 VS 所沢南陵

12:10 ③行田忍 VS さいたま日進

13:30 ④熊谷玉井 VS さいたま岸



【戸田市惣右衛門グランド(人工芝)】

09:30 ⑤川口八幡木 VS 越谷西

10:50 ⑥美里 VS 白岡南

12:10 ⑦秩父影森 VS 川越富士見

13:30 ⑧戸田新曽 VS さいたま原山



【東松山市岩鼻運動公園】

09:30 ⑨蕨第一 VS 春日部豊春

10:50 ⑩さいたま尾間木 VS 三郷南

12:10 ⑪立教新座 VS さいたま南浦和

13:30 ⑫行田西 VS 川口戸塚西



【狭山市赤坂の森公園】

09:30 ⑬鴻巣西 VS 所沢柳瀬

10:50 ⑭坂戸住吉 VS 熊谷富士見

12:10 ⑮川口芝 VS 久喜栗橋東

13:30 ⑯狭山台 さいたま東浦和




■7月23日(火)
[ 二回戦 ]

【さいたま市八王子スポーツ施設サッカー場】

09:30 ①の勝者 VS 埼玉栄

10:50 ②の勝者 VS 入間野田

12:10 ③の勝者 VS 吉見

13:30 ④の勝者 VS ふじみ野福岡



【RHF駒場サブグラウンド】

09:30 ⑤の勝者 VS さいたま白幡

10:50 ⑥の勝者 VS 飯能加治

12:10 ⑦の勝者 VS 朝霞第一

13:30 ⑧の勝者 VS 深谷



【東松山市岩鼻運動公園】

09:30 ⑨の勝者 VS さいたま常盤

10:50 ⑩の勝者 VS 上尾

12:10 ⑪の勝者 VS 滑川

13:30 ⑫の勝者 VS 秩父第一



【狭山市赤坂の森公園】

09:30 ⑬の勝者 VS 富士見勝瀬

10:50 ⑭の勝者 VS さいたま土合

12:10 ⑮の勝者 VS 越谷千間台

13:30 ⑯の勝者 VS 川越砂






以下、三回戦7月24日(水)・準々決勝7月26日(金)・準決勝7月27日(土)・決勝戦は7月29日(月)に川越陸上競技場10:00キックオフという予定になっています。


学総県大会トーナメント表

  ↑ を見ていただいたほうが早いと思うんですが、見づらいですね…。
お手数ですが、トーナメント表の画像をクリックしていただくと何とか文字の判別がつく程度には見られると思います。


玉井中は…う~ん、いきなり優勝候補と対戦ですか…。クジ運良すぎ…
まあ相手がどこであろうと哲平くんと直人くんの“足”で引っ掻き回しちゃってください
一番暑い時間帯の試合だけどみんなガンバレ~!!

最高の試合を期待してますっ



ではまた




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2013/07/13 05:24 ] 大会情報 | TB(1) | CM(0)

高円宮杯プレーオフ 7月13日競技日程

『高円宮杯 第25回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 埼玉県クラブ予選』の県大会代表決定プレーオフトーナメント一回戦(7月13日(土))の競技日程が発表されましたので、各会場ごとの時間・対戦カードをお知らせいたします。



【狭山スポーツセンター(タムラFAシステム内)】

①09:30 プレジール入間 VS SSカンテラ

②11:10 見沼FC VS 東春72



【熊谷スポーツ文化公園東多目的広場】

①09:30
クラブ レジェンド熊谷 VS GRAMADO NFC

②11:10 越谷FC VS 三郷Jr



【富士見運動公園】

①13:30 草加Jr VS K's FC

②15:10 鴻巣ラホージャ VS 富士見プリメイロFC



【深谷市仙元山公園多目的広場】

①10:00 FC深谷 VS FCアスルクラロ八潮

②11:40 所沢Jr VS 鶴ヶ島アピロン



【毛呂山総合公園グラウンド】

①13:00 フォルチFC VS FC入間

②14:40 1FC川越水上公園 VS 毛呂山パルセイロFC





梅雨も明けて夏本番!
各チームの選手の皆さん、暑さに負けず頑張ってください!!
特に富士見会場と毛呂山会場は一番暑くなる時間帯なので充分に水分を取ってベストな体調で試合に臨んで下さいね。

みんな、ガンバレ~!!!


ではまた



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2013/07/10 10:33 ] 大会情報 | TB(0) | CM(0)

決して悪いわけじゃないけど…

今日はU-14軍団の公式戦がありました。
U-14なので涼が出ているわけではないんですが、試合会場がそんなに遠くない熊谷市の大里総合グラウンドだったので、ちょっと見に行ってきました。
対戦相手はFC KASUKABEさんです。

昨日に引き続き今日も暑さがハンパじゃない熊谷地方。しかも試合開始が午後1時なので一日のうちで一番気温が高くなる時間帯。レジャー椅子に座って写真を撮っているだけでクラクラしそう…。水筒にしこたま氷と麦茶を入れて行ったけど、一口飲んだだけでアッというまに汗に変換されてしまいます。
試合会場の大里総合グラウンドは熊谷市の大里合同庁舎のすぐ横にあるんですが、庁舎から聞こえてくる「本日は気温が大変高くなっていますので熱中症に気をつけましょう」という放送が耳に入ると、余計に暑く感じてしまいました。


【試合結果】
@大里総合グラウンド 13:00キックオフ
レジェンド熊谷 0(0-0/0-2)2 FC KASUKABE
〔得点〕
FC KASUKABE(後半17分)
FC KASUKABE(後半23分)

P1220418.jpg

う~ん、このモヤモヤ感は一体何なんだ??
最初から最後までガッツリやられてたワケでもなく、前半なんかは相手選手がちょっと慌てちゃうぐらい押しまくってる場面もあったんだけど…。
FC KASUKABEさんも、まさかレジェンド熊谷にこんなに食い下がられるとは思っていなかったかも。
レジェンド熊谷にとっては前半を0-0で折り返せただけでも充分だったんですが、見ているこちらもここまでいい試合になるとは思っていなかったので、逆に「あの場面で1点取れてれば…」なんて考えてしまって悔しさも膨れ上がります。

P1220465.jpg

後半。
キックオフと同時に一気に攻め上がるFC KASUKABEさん。開始わずか30秒ぐらいでコーナーキックのチャンスを与えてしまいますが、ここは何とかクリア。
この後ボールが行ったり来たりになりますが、決して退屈な内容ではありません。
両チームの選手たちが暑さに負けず死力を尽くして攻め、そして守ります。
しかし…

P1220522.jpg

飲水タイムの1分後、とうとうFC KASUKABEさんに先制点を許してしまいました。
レジェンド熊谷ベンチから「まだまだ時間はあるぞ!」という声が響き、気を取り直して相手に向かうレジェンド熊谷U-14軍団でしたがその6分後、FC KASUKABEさんが決定的な追加点を挙げます。

P1220561.jpg

このFC KASUKABEさんの2点目は多分シュートを打ったのではなく、中盤の選手が前線の選手に縦に出したボールが結果的にループシュートのような形でキーパー遥樹くんの頭上を越えてゴールネットを揺らしたもので、どちらかというと完璧に攻め崩された1点目よりもダメージがデカイ失点でした。

P1220536.jpg

その後、最後の力を振り絞って幾度となく相手ゴールに迫る場面もありましたが得点が奪えず試合終了。
レジェンド熊谷にとっては痛い開幕2連敗となってしまいました。

P1220580.jpg

今日の試合を見ていて感じたのは、このゲームが初戦の1FC川越水上公園戦とソックリだったということ。
前半に相手の攻撃を何とかかわしてそれなりのチャンスがあったのに得点できずに0-0で折り返し。そして後半に力尽きる…。スコアまで初戦と一緒。
何でしょう。圧倒的な実力差があるわけでもないのに終わってみたら負けている…。もちろん負けた段階で明らかに力の差はあるんですが、内容が悪いワケじゃないだけにU-14軍団のみんなならもっともっとできそうな気がします。

P1220585.jpg

それはそうと…
試合内容とはあまり関係ありませんが、昨日・今日の晴天&暑さのせいなのか試合会場のピッチは選手が動くたびに物凄い砂埃が舞っていて、試合を見ていても砂埃の向こうで何が行なわれているのかわからないほど…。選手たちがちょっと気の毒になってしまいました。
選手のみなさん、うがい・手洗いは忘れずに!って、こんな時間に言っても遅いかぁ…。

P1220461.jpg
濃霧の中の試合みたい…
P1220496.jpg
な…何がどうなってるのかわからん…



レジェンド熊谷U-14軍団の次の試合は今度の日曜日、7月14日。対戦相手はプレジール入間さん。
初戦の1FC川越水上公園さん、そして今日のFC KASUKABEさんにも負けず劣らず強~いチーム。
でも前に書いたように、決して内容が悪いワケではないので自分たちのサッカーがキチンとできれば結果はついてくると思うよ。
とりあえず次はあまりモヤモヤしない試合をお願いしま~す!


ではまた


今日のベストショット
P1220480.jpg
FC KASUKABEさんのキーパーくんと仲良く飲水タ~イム! by剛志くん



H25.7.7 U-14クラブユース選手権  FC KASUKABE戦アルバム



【U-14クラブユース選手権7/7試合結果】
※速報サイト『FC11』・その他情報より
[グループA-Ⅰ]
武南Jr 4-0 カムイJr
クラブ与野 1-1 成立ゼブラ
FC深谷 6-0 見沼FC
朝霞エステレーラ 3-0 FC入間

[グループA-Ⅱ]
フォルチFC 2-0 大宮FC
東春72 2-1 クマガヤSC
FCフェスタ 1-0 EC JOGADOR
C.A.アレグレ (不明) 飯能ブルーダー

[グループA-Ⅲ]
FC KASUKABE 2-0 クラブ レジェンド熊谷
プレジール入間 3-0 SSカンテラ
1FC川越水上公園 12-0 越谷FC
HAN FC (不明) FCアウル

[グループA-Ⅳ]
東松山ペレーニア 3-0 FCコルージャ
草加Jr 3-0 東川口FC
坂戸ディプロマッツFC 2-0 ACアスミ
グランデFC (不明) フィグラーレ狭山FC

[グループB-Ⅰ]
ランサメントFC 6-0 すみれFC
毛呂山パルセイロFC 2-0 志木アクセル
FC ASAS上尾 9-1 越谷シリウス
朝日Jr (不明) TAKESHINO

[グループB-Ⅱ]
富士見プリメイロFC 2-1 鴻巣FC
三郷Jr (不明) GRAMADO NFC
FCカーニョ (不明) FCリアル三芳JY
フェヅンツFC (不明) FCナシオナル

[グループB-Ⅲ]
K's FC 7-1 加須JY
レスト戸田FC 5-0 ファカルティFC
フェレザFC (不明) アヴェントゥーラ川口
岩槻FC (不明) GOODNESS JYFC

[グループB-Ⅳ]
ティブロンFC 3-0 上尾SC
ロクFC (不明) FC KAZO
FCアスルクラロ八潮 (不明) 図南北本
セレブロFC (不明) 鴻巣ラホージャ

[グループB-Ⅴ]
FC LAVIDA 3-0 鶴ヶ島アピロン
川越JSC 4-0 FC UNICO
大宮西カリオカFC 3-1 FCアビリスタU-15
所沢Jr 6-0 彩野蹴球

※不明部分は判り次第加筆できたらしたいと思います



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 












[タグ未指定]
[ 2013/07/07 22:12 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

得失点の壁…

玉井中学校サッカー部の記事と連投になってしまいますが、ちょっとつぶやかせてください。

今日は第23回埼玉県クラブユース選手権 兼 高円宮杯クラブ予選1次リーグの試合がいくつか行なわれていて、レジェンド熊谷が組み込まれている『クラスA-Ⅱブロック』の全日程が終了し、1次リーグの最終順位が確定しました。

今日A-Ⅱブロックの最後に残った2試合が行なわれ、結果は

①FCアウル 1-0 東川口FC
②成立ゼブラ 2-1 草加Jr


最終的な順位は

1位 カムイJr(県大会進出)
2位 成立ゼブラ(県大会進出)
3位 草加Jr(プレーオフ第8代表決定トーナメント進出)
4位 レジェンド熊谷(プレーオフ第10代表決定トーナメント進出)
5位 SSカンテラ(プレーオフ第10代表決定トーナメント進出)
6位 FC入間(プレーオフ第7代表決定トーナメント進出)
7位 FCアウル(予選敗退)
8位 東川口FC(予選敗退)

という結果になりました。

高円宮杯に限って言えば、クラスAは上位2チームがストレートに県決勝トーナメントに進み、3位~6位のチームが第7代表~第11代表を決める“プレーオフトーナメント”を戦い、2勝すれば県決勝トーナメントに進出できるということになります。

レジェンド熊谷は昨日までの段階ではまだ順位が確定していませんでした。
今日の成立ゼブラVS草加Jrの結果次第で3位になるか4位になるか…
結果は成立ゼブラさんが勝利してレジェンド熊谷は4位となったんですが、昨日までの段階でこの3チームの勝ち点&得失点差は

草加Jr 勝ち点13 得失点差+4(暫定2位)
レジェンド熊谷 勝ち点13 得失点差+2(暫定3位)
成立ゼブラ 勝ち点10 得失点差+5(暫定4位)

今日の成立ゼブラVS草加Jrの試合で、もし草加Jrさんが勝利すれば順位はそのまま。
しかし成立ゼブラさんが勝利すれば、成立ゼブラさんはレジェンド熊谷はおろか草加Jrさんまでもうっちゃって一気に2位に浮上。
要するに成立ゼブラVS草加Jrの一戦は勝ったほうが2位で決勝トーナメントに進出できるというアツ~イ展開だったんですが、すでに1次リーグ全日程を終えているレジェンド熊谷にとってはこの一戦の結果次第で順位の変動がある=プレーオフトーナメントのブロックが変わるということになるので、ヤキモキしながら結果が出るのを待っていたんですが…。
結果は先に書いた通り、成立ゼブラさんが勝利して大逆転で2位となり、同時にレジェンド熊谷は順位を1つ落として4位確定となったワケです。

クラスA-Ⅱブロック4位は第10代表決定トーナメントに組み込まれることが決まっていて、このブロックの組み合わせは

①SSカンテラ VS プレジール入間
②GRAMADO NFC VS レジェンド熊谷


初戦のGRAMADO NFCさんは1次リーグで堂々2位のチーム。
もし初戦で勝てたとしても第10代表決定戦の相手はSSカンテラさんとプレジール入間さんの勝ったほう。
SSカンテラさんは1次リーグで対戦していて0-1で負けている相手だし、プレジール入間さんの強さは埼玉県のジュニアユースサッカーを見ている方なら誰もが知っている周知の事実。
高円宮杯の県大会に進出するにはあまりにも高すぎる壁が並んでます…。


今日の結果によって成立ゼブラさん・草加Jrさん・レジェンド熊谷の3チームは勝ち点だけで言えば全て“13”で並んでいます。
そう、順位を決定したのは“得失点差”。
これは第3期メンバーが1年生の頃から何度も経験していることで今に始まったことではないんですが、今回の1次リーグに関していえば、全ての試合が1点差ってことは全ての試合が1-0か0-0でない限り点を取っている代わりに取られてもいるということで、不用意な失点だけは防がないとトーナメント戦で勝ち上がるのはかなり厳しくなってしまいます。

前に、この大会の1次リーグで全て1点差以内の試合をしたのはレジェンド熊谷だけということを書きましたが、今回のプレーオフトーナメントに進出が決定しているチームのうち、1次リーグ7試合(クラスBの一部は8試合)で完封試合がないチームはレジェンド熊谷の他1チームだけ。
もちろんサッカーは点を取るスポーツなので攻撃力があるに越したことはないんですが、例えばトーナメント初戦で当たるGRAMADO NFCさんは1次リーグで23-0なんて試合もしてるし、プレジール入間さんにしても11-0とか12-0という試合があるし…。

現段階でそこまでの爆発力が望めないレジェンド熊谷であればもっと守りを強化する必要があるのではないか、なんて思ったりもしちゃうワケで…。
まあこれはサッカード素人のSぱぱが勝手に思ってるだけなのでチーム関係者の皆様は一切気にしないでほしいんですが、現状のレジェンド熊谷U-15では涼が守りの中心なんだからオマエがもっとしっかりしろよ!ってことです。

プレーオフトーナメントの初戦は来週の土曜日。
あと一週間でどれくらい攻撃力&守備力が強化できるか?
一発勝負のトーナメントでは攻めに重点を置いたほうがいいのか守りに重点を置いたほうがいいのか…
サッカー経験のないSぱぱにはよくわかりません。
多分野球なら守備力の強化を優先するんでしょうが。

どちらにしても“負けないサッカー”ができるように頑張ってください!

以上Sぱぱのくだらないつぶやきでした。


ではまた



【埼玉県クラブユース 兼 高円宮杯クラブ予選 7/6試合結果】
[クラスA-Ⅱ]
FCアウル 1-0 東川口FC
成立ゼブラ 2-1 草加Jr

[クラスB-Ⅰ]
志木アクセル 2-1 ロクFC

[クラスB-Ⅲ]
K's FC 6-1 FCコフレ岩槻



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/07/06 20:20 ] ぱぱのつぶやき | TB(0) | CM(0)

成長の証

今日はレジェンド熊谷のことは置いといて…
先日、学校総合体育大会(学総体)熊谷市予選決勝戦で強豪富士見中学校に惜しくも敗れた玉井中学校サッカー部。
「惜しくも敗れた」と言っても、まだ県大会進出の夢が破れたワケではありません。
熊谷市2位の学校と、お隣の深谷市2位の学校でプレーオフを戦い、勝ったほうが県大会に進出できるというシステムで、そのプレーオフが本日熊谷さくら運動公園南多目的広場で行なわれました。
対戦相手は深谷市立花園中学校です。


【試合結果】
@熊谷さくら運動公園多目的(南)広場 10:00キックオフ
玉井中学校 3(2-0/1-1)1 花園中学校
〔得点〕
玉井中学校(前半12分・直人くん)
玉井中学校(前半20分・哲平くん)
花園中学校(後半11分)
玉井中学校(後半19分・哲平くん)

H25.7.6 学総体プレーオフ 玉井VS花園 005
H25.7.6 学総体プレーオフ 玉井VS花園 019
H25.7.6 学総体プレーオフ 玉井VS花園 008


ってことで県大会進出決定~!!!

キャプテン・直人くんが先制ゴール、哲平くんが2ゴールで元熊西軍団が大活躍でした!
3点目の哲平くんのゴールはちょっと“ごっつぁん”っぽかったけど、その“ごっつぁん”を演出した直人くんのドリブルは最っ高でした!

H25.7.6 学総体プレーオフ 玉井VS花園 039
H25.7.6 学総体プレーオフ 玉井VS花園 003


それにしても哲平くん、足速すぎ! ハッキリ言って“スピード違反”です。
ボールを持って一歩目のドリブルですでに“トップスピード”って感じで、華麗なフェイントと相まって相手選手3人ぐらいに囲まれても難なく突破しちゃいます。
中学校の陸上大会で1年生の時から数々の記録を作ってきた哲平くんの足は、さらに磨きがかかっているようでした。

H25.7.6 学総体プレーオフ 玉井VS花園 070
H25.7.6 学総体プレーオフ 玉井VS花園 144


今日の熊谷地方は最高気温37度という予報が出ていて、試合開始時間の午前10時にはすでに30度を越えているんじゃないかと思うほどの暑さとなり玉井中の選手たちの体力が懸念されていたんですが、この試合は最後までパワーが落ちることもなく、全員が最後まで本当によく走り続けました。
たまにしか見てないけど、みんな驚くほど成長してます。

さて、どうしても華々しくゴールを決めた“元熊西軍団”に目が向いてしまいがちですが、今日の試合でSぱぱが個人的にMVPをあげたいと思ったのは玉井中キーパーの稜汰くんです。
試合途中に何度か相手のパスサッカーに翻弄されかけてかなり危ない場面もあったんですが、稜汰くんが落ち着いて捌いていました。声もよく出てたし。
この稜汰くん、よくよく話を聞くと小学生の時に少年団やサッカーチームに所属していたわけではなく、中学に入ってからサッカーを始めたとのこと。
特に経験者が有利と思われるゴールキーパーですが、全くの未経験からでもここまでのプレーができた稜汰くんが、ある意味この2年ちょっとで一番“成長”したのかも知れません。

H25.7.6 学総体プレーオフ 玉井VS花園 057
H25.7.6 学総体プレーオフ 玉井VS花園 062


という事で無事に県大会進出を果たした玉井中サッカー部ですが、喜びの余韻に浸るヒマもなく明日からは高円宮杯の戦いが待っています。
現時点でのSぱぱのささやかな夢は高円宮杯の県大会でレジェンド熊谷VS玉井中学校の試合を見ること。
まあ玉井中はともかくレジェンド熊谷がまず県大会進出を決めないとお話にならないんですが…。

まだまだ気が抜けない両チームですが、とりあえず玉井中学校サッカー部の選手・保護者・関係者の皆様、

学総体県大会進出おめでとうございま~す!!!


ではまた



今日のベストショット
H25.7.6 学総体プレーオフ 玉井VS花園 047
先制ゴールを挙げた直人くん パフォーマンスは“ヒゲダンス”!?


H25.7.6 玉井中 学総体プレーオフ 花園中学校戦アルバム



【学総体県大会出場中学校】
[東部地区]
春日部中学校
春日部豊春中学校
越谷千間台中学校
越谷西中学校
三郷南中学校
白岡南中学校
栗橋東中学校
行田西中学校
行田忍中学校

[西部地区]
富士見勝瀬中学校
ふじみ野福岡中学校
川越砂中学校
川越高階中学校
川越富士見中学校
所沢柳瀬中学校
所沢南陵中学校
入間野田中学校
狭山台中学校
飯能加治中学校
坂戸住吉中学校
滑川中学校
吉見中学校

[南部地区]
川口八幡木中学校
川口芝中学校
川口戸塚西中学校
戸田新曽中学校
蕨第一中学校
立教新座中学校
朝霞第一中学校
さいたま常盤中学校
さいたま白幡中学校
さいたま東浦和中学校
さいたま土合中学校
さいたま原山中学校
さいたま南浦和中学校
さいたま尾間木中学校
さいたま岸中学校
埼玉栄中学校
さいたま日進中学校
上尾中学校
伊奈中学校
鴻巣西中学校

[北部地区]
熊谷富士見中学校
熊谷玉井中学校
深谷中学校
美里中学校
秩父第一中学校
秩父影森中学校




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 











[タグ未指定]
[ 2013/07/06 16:34 ] 部活 | TB(0) | CM(0)

無難にまとめたネ

さあ、いよいよ『第23回埼玉県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会 兼 高円宮杯第25回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会・埼玉県クラブ予選』の1次リーグ最終戦の日がやってまいりました。

3月16日に開幕したこの大会、レジェンド熊谷は開幕2連勝で着実に勝ち点を重ね、4月6日に始まった日本クラブユース選手権1次リーグと合わせて4連勝と波に乗っていたかに見えたものの5月に入ると両大会合算で1勝4敗で大失速、日本クラブユース選手権予選では2次リーグ敗退で2年連続関東大会進出ならずというオマケ付き。
もう高円宮杯に懸けるしかないレジェンド熊谷U-15軍団は6月に入ると再び2連勝で今日の1次リーグ最終戦を迎えたワケです。

最終戦の対戦相手はこの大会ここまで全勝(6勝0敗)で1次リーグ1位通過をすでに決めているカムイJrさん。
片やレジェンド熊谷はというと、ここまでの戦績は4勝2敗。これだけ見るとちょっと太刀打ちするのが難しい感じではありますが、不安要素ばかりでもありません。
前日の勝利で6月の連勝を果たし気分がそれなりにノッている上に、勝てなかった5月の唯一の勝利がカムイJr戦だったので相手に対して苦手意識を持たずに試合に臨めるのではないか、と勝手に考えていたんですが…。

共に1次リーグ突破をすでに決めている両チームですが、レジェンド熊谷は今日の試合に勝てばブロック2位通過の可能性が出てくるので、できれば勝っておきたいところ。
そしてカムイJrさんは当然ここまできたら1次リーグ全勝を狙っているはずだし、何より5月に負けているだけにそれなりに気合いを入れてくるだろうし…。
今日のこの試合、両チームにとっては“消化試合”的な要素は微塵もない“ガチンコ勝負”が繰り広げられそうです。


試合は熊谷西高校のグラウンドで午後1時に始まりました。
開始わずか2分、レジェンド熊谷のファールでカムイJrさんがフリーキックのチャンス。ボールの位置はペナルティエリアより2メートルぐらい手前の左サイド寄り。直接狙うことも充分に可能な距離です。が、ここは直接狙わず味方に合わせようとしたもののボールは大きく上に外れてゴールラインを割っていきました。

前回の対戦の時もそうだったんですが、どちらかというと“ドカン”と蹴ってくる印象が強い(Sぱぱの勝手な印象ですが)カムイJrさん。この試合でもそういう場面が多く、その代償としてオフサイドを量産してしまいがちになるんですが、“ドカン”がオフサイドにかからず通ってしまうと一瞬でピンチになってしまいます。
前半の15分ぐらいまでにオフサイドを4つ取ったものの、3回ぐらいかなりヤバいピンチもありました。

試合が動いたのは前半25分。
レジェンド熊谷のパスミスもボールを奪い縦に出したスルーパスがバッチリ通ってカムイJrさんが先制点を挙げます。
実はこのカムイJrさんのゴールの少し前、涼が相手選手と競っているときに足を踏まれたかなんかで一時立ち上がることができずに一旦ピッチの外に出ていたんですが、カムイJrさんの先制ゴールは涼がピッチから離れている時の出来事でした。
まあ一人少なかったし、しょうがないかぁ。





「切り替えろ、切り替えろ!」という智紀くんの声が響き渡りレジェンド熊谷U-15軍団は気を取り直して攻撃に移ります。
細かくパスを繋いでラストパスを怜くんに出して…という攻撃を何度か繰り返しますが、あと一歩というところでシュートが打てません。
しかし点を取られてからは比較的にレジェンド熊谷のほうがボールを多く支配していました。
そして前半終了。


後半開始早々、レジェンド熊谷は前半同様に細かくパスを繋いで左サイドから攻撃を仕掛け、1分足らずでシュートを放ちますがキーパーに取られてしまいます。
その数十秒後にも同じように攻めてシュートを放つもののゴールには至らず…。
前半ではシュートまで持っていくことができなかったのに、後半になったら良い意味で何か違います。
ボールを繋ごうとする意識、そして相手からボールを奪おうとする意識がより高まっているようでした。

そして後半5分、レジェンド熊谷にコーナーキックのチャンス到来!
前日の3点目のように、ここ最近のレジェンド熊谷U-15軍団はコーナーキックからの得点率がけっこう上がっているので期待も一気に急上昇!!
キッカーの涼が蹴ったボールはゴール前に高~く上がり前日同様、星輝くんの頭上へ!と次の瞬間、星輝くんのすぐ後ろにいた怜くんが「今度はオレに決めさせろ!」と言わんばかりに星輝くんに覆いかぶさるようにボールに喰らいついてヘディング!

同点ゴ~~~ル!!!

最近あまり調子が良くなさそうに見えていた怜くんのゴールが決まって、Sぱぱもビデオを撮りながら小さくガッツポーズ!
もちろん誰がゴールを決めても嬉しいんですが、特に怜くんがゴールを決めるとこちらのテンションも上がっちゃいます。
ちなみに怜くんは5月に対戦した時も2ゴールを挙げていて、完全に“カムイキラー”です♪





この後、両チームとも激しい攻防を繰り広げ、共に4回ずつぐらい決定的なチャンスがあったもののキーパーがよく守って得点できません。
レジェンド熊谷が自陣ペナルティエリアのすぐ外でハンドをしてしまったときは「もうダメだ…」と、ちょっと諦めてしまったんですが、選手たちの精神力のほうが見ているこちらなんかより全然上でした。
結局試合はこのまま試合終了。
1次リーグの最終戦は辛くも引き分けに終わったのでした。


【レジェンド熊谷試合結果】
レジェンド熊谷 1(0-1/1-0)1 カムイJr
@熊谷西高校 13:00キックオフ
〔得点〕
カムイJr(前半25分)
レジェンド熊谷(後半5分・怜くん)




【レジェンド熊谷 1次リーグ戦績】
①レジェンド熊谷 3( 2-2 / 1-0 )2 成立ゼブラ ○
 〔得点者〕
 隼也くん(前半4分)
  涼  (前半23分・PK)
 星輝くん(後半14分)

②レジェンド熊谷 3( 1-1 / 2-1 )2 FCアウル ○
 〔得点者〕
 オウンゴール(前半33分)
 哲也くん(2年生・後半24分)
 智紀くん(後半34分)

③レジェンド熊谷 1(1-0/0-2)2 草加Jr ●
 〔得点者〕
  涼 (前半32分)

④レジェンド熊谷 0(0-1/0-0)1 S.S.カンテラ ●
 〔得点者〕
  なし

⑤レジェンド熊谷 2(1-1/1-0)1 FC入間 ○
 〔得点者〕
 貴輝くん×2(前半25分・後半6分)

⑥レジェンド熊谷 3(0-1/3-1)2 東川口FC ○
 〔得点者〕
 星輝くん×3(後半23分・後半26分・後半32分)

⑦レジェンド熊谷 1(0-1/1-0)1 カムイJr △
 〔得点者〕
 怜くん(後半5分)

※7戦 4勝2敗1分 得点13 失点11



控えめな(?)レジェンド熊谷らしく無難にまとめた感じです。
1次リーグで全試合1点差以内のチームって、全参加チームの中でレジェンド熊谷だけです!
まあ、当たり前っていえば当たり前ですが…。
こんな結果狙ったってできませんって。

これから先は県クラブユースの決勝トーナメント&高円宮杯が待ってます。
対戦相手はドンドン強くなっていきますが、みんななら何とかしてくれるでしょ。
とりあえず次のステップに向かって頑張って練習してね!

ひとまずみんな、お疲れさま~!!


ではまた


【埼玉県クラブユース選手権6/30試合結果】
※速報サイト『FC11』より
[クラスA-Ⅰ]
HAN FC 2-1 越谷FC

[クラスA-Ⅱ]
カムイJr 1-1 クラブ レジェンド熊谷
成立ゼブラ 7-1 FCアウル

[クラスB-Ⅰ]
狭山Jr 4-1 志木アクセル
フェヅンツFC (不明) 加須JY
FCアスルクラロ八潮 (不明) ファカルティFC

[クラスB-Ⅱ]
EC JOGADOR (不明) GOODNESS JYFC
FCカーニョ (不明) ACフツーロ川口

[クラスB-Ⅲ]
大宮西カリオカFC 5-1 秩父FC MUSASHI

[クラスB-Ⅳ]
見沼FC 5-0 岩槻FC

※不明部分は判り次第加筆できたらしたいと思います



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2013/07/01 02:09 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム