御礼申し上げます

2012年も、もう今日1日だけとなりました。


今年1年、当ブログにご訪問くださった全ての皆様に


心より御礼申し上げます。


ありがとうございました


来たるべき2013年


全ての皆様にとって素晴らしい1年になりますよう


心より祈念いたします。


皆様、今年1年本当にありがとうございました。


来年も引き続き宜しくお願い申し上げます。



ではまた








『籠原女子サッカー』ではサッカーが大好きな1年生~6年生の女の子を大募集しています!!

                  詳細はこちらをご覧ください。








にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2012/12/31 07:09 ] ぱぱのつぶやき | TB(5) | CM(4)

第4回アンダーアーマーカップ最終日 ~順位記録更新の日~

いよいよ今日は第4回アンダーアーマーカップの最終日です。
今日も熊谷市は快晴。風は昨日と比べると格段に穏やかになり、観戦に支障を来たすほどではありません。
そして前日同様富士山がキレイに見えていましたが、Sぱぱが大好きな浅間山もクッキリでした。

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS前橋Jr 001

穏やかと言っても昨日に比べたらというだけで、それなりに風は吹いてるしそれなりに寒いです。
この日のレジェンド熊谷は第1試合の前橋Jr戦での試合会場が熊谷陸上競技場のメインピッチ。そしてこの試合に勝てれば最後の5位決定戦も熊陸のメインピッチになるんですが、もし負けてしまった場合は7位決定戦となり、試合会場も補助陸上競技場になってしまいます。

擂り鉢状の観客席に囲まれたメインピッチに比べて屋外の吹きっさらしになる補助競技場は、寒さという点ではまさに“天国と地獄”ほどの差があり、午前中は穏やかな陽気でも午後になるとウソのように豹変することもあるので、何としても第1試合は勝って欲しかったんですが…。


【試合結果】
[5位決定トーナメント一回戦]
レジェンド熊谷 2(2-3/0-1)4 前橋Jr
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半15分・怜くん)
レジェンド熊谷(前半18分・希望くん)
前橋Jr(前半21分)
前橋Jr(前半23分)
前橋Jr(前半24分)
前橋Jr(後半7分)

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS前橋Jr 003

悪夢としか言いようがありませんでした。
お互いになかなかゴールを奪えない前半でしたが15分にセットプレーから怜くんが、この大会6得点目となるゴールを決めると、その3分後にはこの日スタメンで起用された希望くんが期待に応えて追加点を挙げます。
なかなか点が入らないのに1点が入るとノリノリになるレジェンド熊谷の真骨頂!

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS前橋Jr 044

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS前橋Jr 056

と思いきや…
21分に1点返されるとたて続けにゴールを許し、わずか3分の間に逆転されちゃいました…。
2点をリードして気が緩んだわけではないんでしょうが、優しい優しいコーチもこれにはかなりご立腹の様子…。

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS前橋Jr 102

ハーフタイムで気合いを入れ直して後半に臨みますが、逆に追加点を取られて試合終了…。
残念ながら5位決定戦に進むことはできませんでした。
これにより午後は試合会場を補助陸上競技場に移し、大宮アルディージャさんと7位決定戦を戦うことになりました。


13時40分、7位決定戦の始まりです。
かなりの寒さを覚悟していましたが、油断するとウトウトしてしまいそうな陽気で助かりました。
泣いても笑ってもこれが今年のアンダーアーマーカップ最後の試合。
どうせなら気分よく勝って終わりたいところですが…


【試合結果】
[7位決定戦]
レジェンド熊谷 2(2-0/0-1)1 大宮アルディージャ
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半9分・智紀くん)
レジェンド熊谷(前半25分・怜くん)
大宮アルディージャ(後半25分)

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS大宮アルディージャ&閉会式 002

今大会の最後を飾るに相応しい相手。さすがに上手いです。しかし…
レジェンド熊谷が智紀くんのゴールで先制しちゃいました!

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS大宮アルディージャ&閉会式 051

さらに25分、怜くんが午前中の試合に続いてゴールを決めます。
このゴールで怜くんの大会通算ゴールは“7ゴール”となりました。

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS大宮アルディージャ&閉会式 033

前半を終わって2-0とリード。しかし午前中の前橋Jr戦を見ているだけに全く油断できません。が、この最終戦に関してはキッチリ守ってくれました。
後半25分にぺナルティエリア内のファールによって与えてしまったPKを決められますが2-1で試合終了!
今年のアンダーアーマーカップは勝って終わる事ができました。

ちなみに、昨年の大会ではJ下部チームに全敗(4敗)・街クラブと中体連チームに全勝(4勝)という、物凄くわかりやすい結果だったんですが、今回はJ下部チームには栃木SCさん以外は3勝しているのに街クラブには全敗という、全く逆の結果になりました。
強いのか弱いのかよくわかりません…。



今年のアンダーアーマーカップの決勝戦はクマガヤSC VS 柏レイソルA.A.TOR'82でした。

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS大宮アルディージャ&閉会式 154

結果は…
クマガヤSC 2(1-0/1-0)0 柏レイソルA.A.TOR'82

クマガヤSCさんが第4回アンダーアーマーカップのチャンピオンとなりました。
ちなみにクマガヤSCさんの前半の得点は瑠佳くんだった模様。

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS大宮アルディージャ&閉会式 162

瑠佳くん、クマガヤSCの選手のみなさん、優勝おめでとうございます!!



決勝戦終了後、閉会式と表彰式が行なわれました。

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS大宮アルディージャ&閉会式 178

H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS大宮アルディージャ&閉会式 179

参加チームの順位が発表され、全てのチームに賞品が渡されていきます。
レジェンド熊谷は昨年の10位を上回る“7位”という成績でした。
とりあえず前回よりも順位を上げられて良かったヨカッタ!


【参加チーム順位】
優勝
クマガヤSC
H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS大宮アルディージャ&閉会式 190

準優勝
柏レイソルA.A.TOR'82
H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS大宮アルディージャ&閉会式 188

3位
FC深谷
H24.12.27 アンダーアーマーカップ4日目 VS大宮アルディージャ&閉会式 184


4位 鹿島アントラーズ
5位 前橋Jr
6位 栃木SC
7位 レジェンド熊谷
8位 大宮アルディージャ
9位 湘南ベルマーレ平塚
10位 バディーJY
11位 ベガルタ仙台
12位 FCみやぎバルセロナ
13位 ヴァンフォーレ甲府
14位 カムイJr
15位 グランセナ新潟
16位 FCコルージャ
17位 浦和レッズ
18位 FC古河
19位 グランデFC
20位 モンテディオ山形JY村山
21位 モンテディオ山形JY庄内
22位 東急レイエスFC
23位 かえつ有明中学校
24位 ブラウブリッツ秋田
25位 FCトリプレッタ
26位 埼玉栄中学校
27位 三郷Jr
28位 多摩大目黒中学校
29位 SALFUS oRs
30位 浜松開誠館中学校
31位 FCおおた
32位 新島学園中学校


【決勝トーナメント】








【下位トーナメント】









【レジェンド熊谷 全試合記録】
≪予選リーグ≫
レジェンド熊谷 2-0 モンテディオ山形JY庄内
レジェンド熊谷 4-0かえつ有明中学校
レジェンド熊谷 0-2 栃木SC
レジェンド熊谷 3(PK2-4)3 FCコルージャ

≪決勝トーナメント≫
レジェンド熊谷 1(PK7-6)1 湘南ベルマーレ平塚
レジェンド熊谷 1-3 クマガヤSC

≪5位決定トーナメント≫
レジェンド熊谷 2-4 前橋Jr

≪7位決定戦≫
レジェンド熊谷 2-1 大宮アルディージャ


全8試合 4勝4敗 得点15 失点14 勝率5割 7位



これにて2012年、『第4回ジャパンジュニアユースサッカー大会 第4回アンダーアーマーカップ』レジェンド熊谷試合結果報告会を終了いたします。

当ブログにご訪問いただいた皆様、この4日間、通常のブログでは有り得ないほどの長~い記事にお付き合いくださいまして誠にありがとうございました。


ではまた



アンダーアーマーカップベストショット
H24.12.25 アンダーアーマーカップ2日目 VS栃木SC・VSコルージャ 107
チーム総得点15の約半分の7ゴールを挙げた怜くん 第2戦はハットトリック達成!!!








『籠原女子サッカー』ではサッカーが大好きな1年生~6年生の女の子を大募集しています!!

                  詳細はこちらをご覧ください。








にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 






































[タグ未指定]
[ 2012/12/28 00:00 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

第4回アンダーアーマーカップ3日目結果 ~一喜一憂の日~

第4回アンダーアーマーカップも3日目となり、いよいよ決勝・下位のトーナメント戦となりました。
前日の予選リーグでC・Dブロック4位となり何とか決勝トーナメントにコマを進めたレジェンド熊谷U-14軍団。
昨年の10位という成績を上回るためにはこの決勝トーナメントの一回戦で勝つことが必須条件となります。

今日の熊谷地方は快晴。
大会のメイン会場の熊谷スポーツ文化公園からも遠く富士山が望めるほど空気が澄んでいたんですが、その分風の強さもハンパではありません。

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 019

今大会3日目にして一番の強風&冷え込みでボールを追いかける選手たちもかなり苦労したのではないでしょうか。
レジェンド熊谷の第1試合は幸い、あまり風の影響を受けにくい熊谷陸上競技場のメインピッチでした。が、一回戦に勝てれば2試合目もこのまま熊陸メインの予定ですが、もし負けてしまったら…2試合目は寒風が思いっきり吹きつける東多目的に移動となるので是が非でも勝ってもらいたいのですが、一回戦の対戦相手はA・Bブロック1位の湘南ベルマーレ平塚さん。
なかなか難しい(勝つことが)というか…もう半ば諦めて移動覚悟の観戦となったんですが…


【試合結果】
[決勝トーナメント一回戦]
レジェンド熊谷 1-1 湘南ベルマーレ平塚
〔得点〕
湘南ベルマーレ平塚(前半24分)
レジェンド熊谷(後半24分・オウンゴール)

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 022

昨年のアンダーアーマーカップでは予選リーグと決勝トーナメントの2度にわたって苦杯を嘗め、今年1度行なったU-14のTMでは5戦全敗(0-11なんて試合もあり…)という、まさに“フルボッコ”にされた相手だけに華々しく散る姿を想像していたんですが、予想に反して(?)レジェンド熊谷守備陣が“必死”という言葉では足りないほど必死の守りを見せます。

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 110

確かに相手は素晴らしく上手かったんですが、何か後ろのほうでパス回しをしている時間がやたらとあって、レジェンド熊谷にとっては助かった感じ。もっとガンガン来られたら太刀打ちできなかったかも知れません。
さすがにボールが前線に蹴り出されると怒涛の攻めを敢行してきますが、レジェンド熊谷守備陣は涼を中心によく守り抜きました。
もちろんレジェンド熊谷に全くチャンスが無かったわけではありません。
“レジェンド怪物コンビ”の怜くん&星輝くんが果敢に相手ゴールに迫りますが得点には至らず…。

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 035

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 066

しかし結果的に前半24分に先制点を許したものの、前半に1点しか取られなかったというのはある意味最高でした。

そして後半。
前半ほど押される場面もなく、追い風のフォローもあって優位になる場面が増えていきます。
特に後半も20分を過ぎた辺りからは攻めていたのはほとんどがレジェンド熊谷。
何度も続くコーナーキックもあと一歩というところでクリアされてしまいますが後半24分、涼が蹴ったコーナーキックのボールが相手選手に当たって、信じられない同点ゴ~ル!

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 180

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 181

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 187


残り5分ちょっとで両チームとも得点ならず、試合は1-1のままタイムアップ。前日に続いてPK戦に突入しました。

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 211

レジェンド熊谷の先攻で始まったPK戦。
レジェンド1人目の智紀くんが難なく成功。そして次の瞬間、驚くべき光景が…。

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 220

なんと、PKを蹴り終えた智紀くんがスタスタとゴールに向かって歩いて行くと、そのままキーパーに早変わり!
これにはビックリしましたが智紀くんは熊西時代は元々キーパーをやっていたので、ある意味納得の人選でした。

2人目・3人目・4人目…5人目になっても両チームとも全て成功していきます。
レジェンド7人目の隼也くんが決めてベルマーレの7人目…

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 228

止めた~!!!

写真では入っているように見えますが、ちゃ~んと止めてますっ!

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 229

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 241

この瞬間、レジェンド熊谷U-14軍団のベスト8進出が決定しました。と同時に、この日の二回戦と明日の試合に全て負けたとしても総合8位となるので昨年の10位を上回る事も確定しました。

どう逆立ちしても勝てなかった相手にこのような形で勝つことができたんだから、そのままの勢いで数時間後に行なわれる二回戦に勝てれば最高なんですけどね。
とは言え、二回戦の相手はクマガヤSCさんなのであまり高望みはしませんが…。


第1試合が終わって駐車場に停めてある車に一旦戻ってきたのが10時半過ぎぐらい。
レジェンド熊谷の2試合目の開始時間は13時40分なので、ちょうど3時間ほど間が空きます。
相変わらず夜勤明け&今夜も仕事のSぱぱは車の中でしばしの睡眠タイム。別の車で来ていたSままは一度自宅に帰ってお洗濯~。

「ドンドン」
車の窓ガラスを叩く音で目を覚ますとそこにはSままがいて「もうすぐ始まるよ」。
窮屈な車の中で3時間弱寝たところでスッキリするはずもなく、頭は余計にボーっとします。
車の中から外に出ると寝起きの身体に容赦なく吹きつける風が事の外冷たく感じました。

で、最初にお断りしておきますが、第2試合のクマガヤSC戦は寒さと眠さで頭がボケていたので試合内容は全く覚えておりません。なので結果だけ簡単にお伝えいたします。


【試合結果】
[決勝トーナメント二回戦]
レジェンド熊谷 1(0-0/1-3)3 クマガヤSC
〔得点〕
クマガヤSC(後半8分)
クマガヤSC(後半23分)
レジェンド熊谷(後半26分・オウンゴール?)
クマガヤSC(後半28分)

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 337

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 280

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 306

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 320

H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 339

前述したように寒さと眠さ、そして第1試合であまりにも盛り上がり過ぎてしまったので、クマガヤSCさんとの試合は「まあ、こんなもんかな」って感じ。
前半が悪くなかっただけに、もうちょっと何とかならないか?と思ってしまいますが負けは負け。
第1試合と第2試合、“一を喜び一を憂う”。まさにそんな大会3日目でした。

さあ、明日はいよいよ最終日。
順位をどこまで上げることができるか楽しみではありますが、選手のみんなは順位の事なんか考えずに最後まで今年の“イベント”を楽しんでくださいネ。

あ~ぁ、明日も寒いんだろうなぁ…


ではまた



今日のベストショット
H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 192
相手のオウンゴールを誘う絶妙なコーナーキックを蹴った涼に手荒な祝福
H24.12.26 アンダーアーマーカップ3日目 VS湘南ベルマーレ平塚・VSクマガヤSC 195
誰かがドサクサに紛れて“グーパンチ”をお見舞いした模様  オマエ嫌われてるだろ






『籠原女子サッカー』ではサッカーが大好きな1年生~6年生の女の子を大募集しています!!

                  詳細はこちらをご覧ください。








にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 




























[タグ未指定]
[ 2012/12/26 22:47 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

第4回アンダーアーマーカップ2日目結果 ~A級戦犯の日~

昨日から始まった第4回アンダーアーマーカップ。試合会場を昨日の葛和田サッカー場から熊谷スポーツ文化公園補助陸上競技場に移して2試合を戦いました。

前日とはうって変わって風はほとんど吹いていなかったんですが、午前中の試合の時は絶対的な気温の低さも手伝って昨日以上に寒く感じ、手足の指先がジンジンと痛くなるほどでした。
しかし午後になるとポカポカの小春日和のようで、第2試合の開始時間まで車の中で待機していると知らない間に眠りこけてしまいました。
陽気は暖かかったものの試合のほうはかなり寒い結果になってしまいましたが…。


【試合結果】
[第1試合]
レジェンド熊谷 0(0-1/0-1)2 栃木SC
〔得点〕
栃木SC(前半7分)
栃木SC(後半11分)

H24.12.25 アンダーアーマーカップ2日目 VS栃木SC・VSコルージャ 200H24.12.25 アンダーアーマーカップ2日目 VS栃木SC・VSコルージャ 008

初日2勝のレジェンド熊谷に対して栃木SCさんは1勝1分。
この試合に勝つか引き分ければブロック1位で次に進むことができたんですが、結果はご覧の通り…。
そんなに押されていたわけではないんですが、何で負けてしまったのかよくわかりません。
まあ、相手のほうが強かったということですね。

栃木SC戦で負けてしまったので、午後の2試合目の対戦相手はDブロック2位のFCコルージャさんに決まりました。
同じ埼玉の、しかも北部地区のチームなので今後のことを考えるとあまりヘンな負け方はできません。
明日以降のトーナメントの対戦相手の事もあるのでこの試合は勝っておきたいところでしたが…。


【試合結果】
[第2試合]
レジェンド熊谷 3(1-3/2-0)3 FCコルージャ〔得点〕
FCコルージャ(前半1分)
レジェンド熊谷(前半3分・怜くん)
FCコルージャ(前半8分)
FCコルージャ(前半17分)
レジェンド熊谷(後半18分・智紀くん)
レジェンド熊谷(後半24分・星輝くん)

H24.12.25 アンダーアーマーカップ2日目 VS栃木SC・VSコルージャ 282

前半からかなり不利な展開だったんですが、後半残り時間が少ない中で驚異の粘りを見せたレジェンド熊谷U-14軍団。
特に後半はアクシデントで真也くんを欠くという状況に見舞われながらも、なんとか同点に追いつきます。

H24.12.25 アンダーアーマーカップ2日目 VS栃木SC・VSコルージャ 167

H24.12.25 アンダーアーマーカップ2日目 VS栃木SC・VSコルージャ 238

H24.12.25 アンダーアーマーカップ2日目 VS栃木SC・VSコルージャ 241


同点のまま試合は終了。
まだトーナメントではありませんが各ブロックの順位を確定しなければいけないのでPK戦に突入しました。

H24.12.25 アンダーアーマーカップ2日目 VS栃木SC・VSコルージャ 272

FCコルージャさんが先攻で始まったPK戦。FCコルージャさんの1人目は成功。そしてレジェンド熊谷の1人目は怜くんでしたが、ここでまたしてもアクシデントが…。
結果的に止められてしまうんですが、怜くんが思いっきり蹴ったボールが相手キーパーの顔面にHIT!
鼻血が出てしまいしばし中断…。
怜くんが蹴ったボールを顔面で受ける…考えただけでも身震いがしますが、相手キーパーくんもメゲずに頑張ります。そして結果は…

FCコルージャ○○○○ =4
レジェンド熊谷×○○× =2

相手キーパーくんの気迫に負けてしまいました。

しかしこの試合のポイントはPKではありません。
試合終了間際に涼が放ったシュートがクロスバーに当たる不運…そう、熊西の頃から聞き慣れた「カ~ン!」というイヤな音が響いた瞬間にレジェンド熊谷の負けは決まったようなものでした。

H24.12.25 アンダーアーマーカップ2日目 VS栃木SC・VSコルージャ 268

 ↑ この次の瞬間に悪夢が…

ということで、大会2日目の“A級戦犯”は涼に決定!!

明日は何が何でも罪滅ぼししろよ~。

それでは、これから仕事なのでこのへんで。


ではまた


【12/25試合結果】
〔予選リーグ〕
第1グループAブロック
大宮アルディージャ 1-0 ブラウブリッツ秋田
前橋Jr 1-0 SALFUS oRs

第1グループBブロック
FCおおた 3-3 湘南ベルマーレ平塚
FCみやぎバルセロナ 3-0 埼玉栄中学校

第2グループCブロック
栃木SC 2-0 レジェンド熊谷
モンテディオ山形JY庄内 3-1 かえつ有明中学校

第2グループDブロック
ベガルタ仙台 2-1 FCコルージャ
グランデFC 2-1 多摩大目黒中学校

第3グループEブロック
クマガヤSC 2-1 FCトリプレッタ
グランセナ新潟 2-1 モンテディオ山形JY村山

第3グループFブロック
鹿島アントラーズ 3-0 三郷Jr
柏レイソルA.A.TOR'82 2-0 新島学園中学校

第4グループGブロック
FC深谷 6-3 ヴァンフォーレ甲府
浜松開誠館中学校 1-1 東急レイエスFC

第4グループHブロック
カムイJr 2-1 浦和レッズ
バディーJY 2-1 FC古河

〔順位決定戦〕
[A・Bブロック]
FCみやぎバルセロナ(B2位)4-1 前橋Jr(A2位)
湘南ベルマーレ平塚(B1位)2-0 大宮アルディージャ(A1位)
埼玉栄中学校(B4位)1(PK4-3)1 SALFUS oRs(A4位)
FCおおた(B3位)2-0 ブラウブリッツ秋田(A3位)

AB1位 湘南ベルマーレ平塚
AB2位 大宮アルディージャ
AB3位 FCみやぎバルセロナ
AB4位 前橋Jr
AB5位 FCおおた
AB6位 ブラウブリッツ秋田
AB7位 埼玉栄中学校
AB8位 SALFUS oRs

[C・Dブロック]
FCコルージャ(D2位)3(PK4-2)3 レジェンド熊谷(C2位)
ベガルタ仙台(D1位)2-1 栃木SC(C1位)
多摩大目黒中学校(D4位)1-0 かえつ有明中学校
グランデFC(D3位)2(PK4-3)2 モンテディオ山形JY庄内

CD1位 ベガルタ仙台
CD2位 栃木SC
CD3位 FCコルージャ
CD4位 レジェンド熊谷(C2位)
CD5位 グランデFC
CD6位 モンテディオ山形JY庄内
CD7位 多摩大目黒中学校
CD8位 かえつ有明中学校

[E・Fブロック]
グランセナ新潟(E2位)3-0 柏レイソルA.A.TOR'82(F2位)
鹿島アントラーズ(F1位)1-0 クマガヤSC(E1位)
FCトリプレッタ(E4位)2-0 新島学園中学校(F4位)
モンテディオ山形JY村山(E3位)0(PK4-2)0 三郷Jr(F3位)

EF1位 鹿島アントラーズ
EF2位 クマガヤSC
EF3位 グランセナ新潟
EF4位 柏レイソルA.A.TOR'82
EF5位 モンテディオ山形JY村山
EF6位 三郷Jr
EF7位 FCトリプレッタ
EF8位 新島学園中学校

[G・Hブロック]
カムイJr(H2位)3-2 ヴァンフォーレ甲府(G2位)
バディーJY(H1位)2(PK6-5)2 FC深谷(G1位)
FC古河(H4位)1-0 浜松開誠館中学校(G4位)
浦和レッズ(H3位)1(PK5-4)1 東急レイエスFC(G3位)

GH1位 バディーJY
GH2位 FC深谷
GH3位 カムイJr
GH4位 ヴァンフォーレ甲府
GH5位 浦和レッズ
GH6位 東急レイエスFC
GH7位 FC古河
GH8位 浜松開誠館中学校







『籠原女子サッカー』ではサッカーが大好きな1年生~6年生の女の子を大募集しています!!

                  詳細はこちらをご覧ください。








にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


















[タグ未指定]
[ 2012/12/25 16:24 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

第4回アンダーアーマーカップ1日目結果 ~復活の日~

12月24日(月)、年末の一大イベント、『第4回ジャパンジュニアユースサッカー大会 アンダーアーマーカップ イン クマガヤ』が開幕しました!

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSモンテディオ山形JY庄内 187


今年のレジェンド熊谷の1日目の試合会場は葛和田サッカー場。
ここは埼玉県と群馬県の県境、利根川の河川敷にあるので冬の時期には上州名物の“からっ風”が容赦なく吹きつけてきて寒さがハンパじゃありません。オマケに今朝の熊谷の最低気温が氷点下となったのでかなり覚悟して現地に向かったんですが、思ったほどの寒さではありませんでした。
しかし相変わらず風はそれなりに吹いていたおかげで空気はかなり澄んでいたようで、赤城や谷川岳、男体山から筑波山まで見渡すことができました。

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSモンテディオ山形JY庄内 178 H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSモンテディオ山形JY庄内 185 H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSモンテディオ山形JY庄内 186

今回のアンダーアーマーカップは、昨年の東日本大震災で甚大な被害に遭われた東北地方から5チームが参加していますが、レジェンド熊谷の初戦の対戦相手はそのうちの1つ、モンテディオ山形JY庄内さんでした。
普段では絶対に対戦できない東北地方のJ下部チームとの対戦なのでSぱぱは非常に楽しみにしていました。



【試合結果】
レジェンド熊谷 2(2-0/0-0)0 モンテディオ山形JY庄内
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半3分・智紀くん)
レジェンド熊谷(前半27分・怜くん)

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSモンテディオ山形JY庄内 172


「一体、どんなサッカーをするんだろう」「ボコボコにやられちゃうのかな」
いろんなことが頭を駆け巡りましたが、予想に反して(?)レジェンド熊谷U-14軍団が素晴らしい動きを見せます。
なんと前半3分に先制点!

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSモンテディオ山形JY庄内 007

じつはこの先制点はコーナーキックからの1点だったんですがゴール前で大混戦となっていたので誰が決めたのかわからず、試合が終わってから智紀くんであることが判明しました。

Sぱぱにとっては“まさか”の先制点。しかも前半3分。もし初戦でJ下部チームに勝てたらノリにノッちゃうかも…。
というのも、山形から熊谷までの“長旅”の影響があったかどうかはわかりませんが、なんとなくモンテディオ山形JY庄内さんの動きが重く見えたので「ひょっとしたらイケるかも」という気になっちゃったんです。
ピンチらしいピンチもあまりなく、27分には怜くんのゴールが決まって2-0。

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSモンテディオ山形JY庄内 066

後半になってもレジェンド熊谷が押し気味に試合を進めていたものの最後の一押しができず…。
逆に点を取られる気配もなく時間だけが淡々と過ぎて試合終了。
大事な大事な初戦をモノにすることができました。


と、ここでこのブログをご覧の皆様にお詫びしておきますが…
昨年の大会の結果は1試合毎に更新していたんですが、今年は日毎の更新にしたいと思います。
それゆえ1試合だけでも記事が長くなりがちなこのブログですが、さらに長くなってしまうことをお許しくださいませ。とはいえ明日からは仕事が始まるので明日以降の記事は簡単に済ませてしまうと思いますが…。



第2試合の対戦相手は昨年のこの大会の初日でも対戦しているかえつ有明中学校さん。
Sぱぱはとにかく昨年のかえつ有明中学校さんのイメージが強烈に残っています。とにかく苦戦を強いられました。
代が変わったとは言え同じ環境で練習していると思われるのでヘタをすると喰われるかも…と、ちょっとドキドキしながらの観戦となったんですが…。


【試合結果】
レジェンド熊谷 4(0-0/4-0)0 かえつ有明中学校
〔得点〕
レジェンド熊谷(後半3分・怜くん)
レジェンド熊谷(後半8分・剛志くん)
レジェンド熊谷(後半13分・怜くん)
レジェンド熊谷(後半19分・怜くん)

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSかえつ有明中学校 127

とにかくレジェンド熊谷U-14軍団は攻めまくりました。
前半はほとんど相手陣内だけでの試合となり、キーパーの貴輝くんの写真が全く撮れません。
チームにとっては申し分ない展開だったんですがSぱぱ的にはちょっと…。

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSかえつ有明中学校 011

上の写真がこの試合唯一撮れた貴輝くんの“勇姿”(?)。

しかし…
ガンガン攻められて必死に守ってワンチャンスを何とかモノにした昨年とは違い、今回は攻めても攻めてもゴールが奪えません。ある意味レジェンド熊谷の“負けパターン”を見ているようで、なかなかイヤ~な感じ…。
点を取られる雰囲気は皆無だったんですがストレスは溜まる一方です。
で、前半は両チーム得点無く終了。

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSかえつ有明中学校 001

ところが、前半にあれだけ攻めても点が取れなかったのに、後半3分に怜くんが第1試合に続きこの日2点目のゴールで先制点を奪うと文字通りの“ノリノリ状態”に…。

怜くんの先制ゴールから5分後、今度は1年生の剛志くんのゴールが決まり、13分にはまたまた怜くんがコーナーキックのボールを頭でドンピシャと合わせると、19分に「まだまだ足りない」とばかりに怜くんがハットトリックを決めるゴール!!!

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSかえつ有明中学校 048

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSかえつ有明中学校 064

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSかえつ有明中学校 079

H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSかえつ有明中学校 095

前半とは違うチームのような決定力を発揮して、見事に初日2連勝を飾りました。

昨年は総合10位だったレジェンド熊谷。当然今年は最低目標としてひとケタの順位を目指してもらいたいワケですが、そういう意味ではヒジョ~に幸先の良いスタートが切れました。
あとは明日行なわれる順位決定戦の結果によって明後日、決勝トーナメントに進めるか下位トーナメントになってしまうかが決まります。
とりあえずブロック1位になるために、明日の第1試合は絶対に勝てるように頑張りましょう!!

個人的な事ですが明日から仕事になるSぱぱ、恐らく更新記事は写真ナシの得点結果のみになってしまうと思いますがご了承ください。


ではまた



今日のベストショット
H24.12.24 アンダーアーマーカップ1日目 VSモンテディオ山形JY庄内 133
諸事情あってしばらく試合から遠ざかっていた直哉くんが復活! 明日も頑張ってネ!!


【第4回アンダーアーマーカップ 1日目試合結果】
[第1グループAブロック]
大宮アルディージャ 0-0 前橋Jr
ブラウブリッツ秋田 2-2 SALFUS oRs
大宮アルディージャ 3-0 SALFUS oRs
前橋Jr 2-1 ブラウブリッツ秋田

[第1グループBブロック]
FCおおた 2-2 埼玉栄中学校
湘南ベルマーレ平塚 3-0 FCみやぎバルセロナ
FCみやぎバルセロナ 1-1 FCおおた
湘南ベルマーレ平塚 2-0 埼玉栄中学校

[第2グループCブロック]
レジェンド熊谷 2-0 モンテディオ山形JY庄内
栃木SC 4-0 かえつ有明中学校
レジェンド熊谷 4-0 かえつ有明中学校
モンテディオ山形JY庄内 2-2 栃木SC

[第2グループDブロック]
FCコルージャ 4-2 グランデFC
ベガルタ仙台 5-0 多摩大目黒中学校
FCコルージャ 5-3 多摩大目黒中学校
ベガルタ仙台 2-1 グランデFC

[第3グループEブロック]
クマガヤSC 2-0 モンテディオ山形JY村山
グランセナ新潟 3-1 FCトリプレッタ
クマガヤSC 4-2 グランセナ新潟
モンテディオ山形JY村山 2-0 FCトリプレッタ

[第3グループFブロック]
三郷Jr 2-0 新島学園中学校
柏レイソルA.A.TOR'82 2-0 鹿島アントラーズ
三郷Jr 2-0 柏レイソルA.A.TOR'82
鹿島アントラーズ 2-0 新島学園中学校

[第4グループGブロック]
FC深谷 4-1 東急レイエスFC
ヴァンフォーレ甲府 5-0 浜松開誠館中学校
FC深谷 3-1 浜松開誠館中学校
ヴァンフォーレ甲府 2-0 東急レイエスFC

[第4グループHブロック]
バディーJY 2-1 カムイJr
浦和レッズ 1-0 FC古河
FC古河 3-3 カムイJr
バディーJY 3-2 浦和レッズ






『籠原女子サッカー』ではサッカーが大好きな1年生~6年生の女の子を大募集しています!!

                  詳細はこちらをご覧ください。








にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

























[タグ未指定]
[ 2012/12/24 21:17 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

寒くて熱い日

12月22日(土)、レジェンド熊谷U-13軍団が埼玉県ユース選手権大会代表決定トーナメントの一回戦に挑みました。対戦相手は東部地区の越谷FCさんです。

今日の熊谷市は明け方ぐらいからみぞれ混じりの雨が降ってきて、レジェンド熊谷の試合開始時間の1時間前ぐらいまで小雨が降っていたので「中止かも」と心配したんですが、熊谷スポーツ文化公園で予定されていた3試合は何とか無事に行なうことができました。
曇天の試合会場の寒さはハンパじゃありませんでしたが…。


【試合結果】
レジェンド熊谷 1(0-0/0-0 延長1-0/0-0)0 越谷FC
〔得点〕
レジェンド熊谷(延長前半1分30秒・叶夢くん)

H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 004

とにかく「寒~い!」という言葉しか浮かんでこないほどの寒さ…試合で動き回る選手たちには丁度いいのかもしれませんが、ただ見ているだけのコチラはかなりキビシイ状況で、カメラのシャッターを押す指もガタガタ震えてしまう有様…結局今日の写真も100枚近くが“ボツ”になってしまいました。

H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 003

試合のほうは、前半はほとんどレジェンド熊谷ペースで進んでいきます。しかし…
攻めても攻めても得点に結びつきません。
コーナーキックも何本かある中で相手のキーパーは大忙し。
でも最終的にはゴールを許さなかった越谷FCさんのキーパーくんは本当に素晴らしかったです。

逆にレジェンド熊谷キーパーの遥樹くんが前半にボールを触ったのが4回か5回ぐらい。そのうちの1回は相手の攻撃がオフサイドの判定を受けて転がってきたボールを捕ったもの。そして2回は味方のバックパスを蹴り返したもので、まともに打たれたシュートは1本もナシ。
おかげで遥樹くんの写真がほとんど撮れないほどでした。

H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 034

そして後半。
それまでの様相とはガラッと変わって越谷FCさんが攻める攻める!
前半とはチームが変わったような攻め方で後半4分、越谷FCさんが先にレジェンド熊谷のゴールネットを揺らしますが、判定はオフサイド…ホッと胸を撫で下ろします。

H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 089

なおも厳しい攻めを続ける相手を必死に守るレジェンド熊谷守備陣でしたが、後半13分にアクシデントが起こります。
守りの要でもある春紀くんが相手選手と接触してケガをした模様…。
Sぱぱが写真を撮っていた場所とは反対側のタッチライン沿いでの出来事だったのでよくわからなかったんですが、手首の辺りを押さえている様子…。

H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 103

H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 105

相手の選手は程なく立ち上がって試合に復帰したものの春紀くんはピッチの外に出て応急処置を行います。
その間、レジェンド熊谷は10人で戦わなければなりません。
しかしレジェンド熊谷U-13軍団は1人少ない不利な状況の中で必死に守り抜きます。
応急処置を終えた春紀くんがピッチに復帰したのは3分後ぐらいでしたが、こんなにも3分間が長く感じたことはありませんでした。

H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 106

春紀くんが復帰してから、どちらかというと防戦一方だったレジェンド熊谷が徐々に盛り返していきます。
前半のような攻撃を見せ始めたレジェンド熊谷が、今度は願ってもないチャンスを迎えました。
後半20分に相手陣内ペナルティエリアのすぐ後ろ付近で相手選手のファールによってフリーキックのチャンスを得ます。

H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 122

H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 123

しかし…哲也くん渾身のフリーキックは惜しくもキーパー正面。
レジェンド熊谷は決定的なチャンスをモノにできませんでした。
そしてタイムアップ。

トーナメントなのでPKで勝負を決めるのかと思っていると5分ハーフの延長戦に突入! まさか一回戦から延長戦を行なうとは思っていなかったのでちょっとビックリです。
そしてもっとビックリしたのは…

あれほど攻めまくっても取れなかった1点が、延長前半1分半でアッサリと入ってしまいました。
レジェンド熊谷15番・叶夢くんのゴ~ル!
実はこのゴールの瞬間、Sぱぱは徐々に天気が回復してきてそれまでよりも明るくなってきていたのでカメラの露出を変える作業をしていたために全く見ていませんでした…。
だからどういうプロセスでゴールに至ったのか全然わかりません。
最初はゴールを決めたのが誰だかわからず、歓喜の輪の中でハイタッチしているU-13軍団の写真を必死でとりながら「どうやら叶夢くんみたい」と判断しただけなので、正しいかどうかはかなり微妙です…。
間違ってたらゴメンなさい。

H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 141

多分この写真のあと、そのままドリブルで持ち込んでシュートにいったものと思われます。
延長戦に入ってからは再び攻めに転じ、追加点は取れなかったもののこの1点で勝利を収め、二回戦進出を果たしました。
寒~い日に熱~い戦いを制したレジェンド熊谷U-13軍団、最高~!

Sぱぱの記憶が間違ってなければレジェンド熊谷がチームを発足して以来、勝ったまま年を越せるのは今回が初めてです。
アッサリと先輩たちを超えちゃったレジェンド熊谷U-13軍団。
代表決定トーナメント二回戦は来年1月13日。対戦相手はクラブ与野さんです。
もうここまで来ると強い相手ばっかりだけど…

来年もしっかり暴れちゃってください!!!


ではまた



今日のベストショット
H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 150
歓喜の輪  この輪の中心は叶夢くんのはず…


今日のオマケショット
H24.12.22 U-13代表決定トーナメント一回戦 VS越谷FC 192
諸事情ありまして…楽しい集合写真になりました


【12/22試合結果】
※速報サイト『FC11』より
第1代表決定トーナメント
東春72 3-0 SSカンテラ

第2代表決定トーナメント
EC JOGADOR 4-3 ASAS上尾

第3代表決定トーナメント
レジェンド熊谷 1-0 越谷FC

第4代表決定トーナメント
飯能ブルーダー(延期・期日未定)見沼FC
大宮FC(12/23に延期)所沢Jr

第5代表決定トーナメント
三郷Jr 5-2 FCアウル
東松山ペレーニア(12/23に延期)武南Jr

第6代表決定トーナメント
朝霞エステレーラ 9-0 フェヅンツFC
川越JSC 2-1 鴻巣ラホージャ

第7代表決定トーナメント
フィグラーレ狭山 1-1(PK4-1) FC入間
FC KASUKABE 4-1 フェレザFC

第8代表決定トーナメント
フォルチFC 4-0 富士見プリメイロ
東川口FC(延期・期日未定)A.C.アスミ






『籠原女子サッカー』ではサッカーが大好きな1年生~6年生の女の子を大募集しています!!

                  詳細はこちらをご覧ください。








にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 
























[タグ未指定]
[ 2012/12/22 23:15 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

おめでとう!


12月21日はSままの誕生日です

ってことで、S家のお祝いの恒例は

お寿司~

H24.12.21 ママ誕生日寿司 005

もちろん“小僧さん”です

10月の“くれくれちゃん”の誕生日のときはたこ焼きでしたが…

H24.12.21 ママ誕生日寿司 002

ハッキリ言ってこれだけじゃ全然足りませんでした~


んでもってお寿司の次は

ケーキ~

H24.12.21 ママ誕生日寿司 007

特に予約とかしていたワケではなく、うまい具合にSままが昼寝してたので

全く衝動的に綾香とくれくれを連れ出してケーキを買いに行ったんですが

この時期のケーキ屋さんはほとんどがクリスマス仕様のケーキばかり…

どれもこれもサンタクロースの砂糖菓子が乗っかってます。

何だかんだ3軒目でノーマルのデコレーションケーキを発見することができました。

H24.12.21 ママ誕生日寿司 006

なんか、この時期に生まれた人がお祝いをクリスマスと一緒にされてしまう

理由がわかったような気がしました。

だってバースデー仕様のケーキがないんだも~ん!


SままとSぱぱは同じ年生まれ。

でもSぱぱは3月生まれなので学年はひとつ違い。

ひとつ学年が上というだけで人のことをやたらと“ジジィ”呼ばわりされますが

12月21日から3月6日までは同い年

Sぱぱが“ジジィ”なら、Sままも“ババァ”じゃ~


つい最近、ちょっとしたことで“冷戦状態”になったこともあったけど

これからも適当に仲良くケンカしながら暮らしていこうではないか

Sババァ、これからも元気で長生きしろよ~!!!




ではまた






『籠原女子サッカー』ではサッカーが大好きな1年生~6年生の女の子を大募集しています!!

                  詳細はこちらをご覧ください。










にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 






[タグ未指定]
[ 2012/12/21 23:40 ] 我が家の出来事 | TB(0) | CM(0)

迷惑かけてゴメンなさい…

昨日、レジェンド熊谷の試合の前にちょこっと見に行った優奈の試合ですが、今日大会2日目を開催するとの事でレジェンド熊谷の試合もなかったのでまた見に行ってみました。

試合会場の荒川緑地公園は熊谷市の荒川河川敷にある広大な公園で、ソフトボールができるグラウンドも多数あるんですが、大会に参加している中学校がかなり多いようで、ほとんどのグラウンドを使って試合を行なっていました。

熊谷市内の学校だけでなく近隣の地域からの参加も多く、桶川市の中学校まで参加しているのを見てかなり大きな大会という印象だったんですが、いかんせん中学のソフトボールの事はよくわかりません。
Sままが同じソフトボール部員のママさんに聞いてみると『熊女杯』というカップ戦という事が判明しました。

“熊女”とは熊谷市の名門、埼玉県立熊谷女子高校の事で、偏差値的には埼玉県でトップクラスの高校ですが、この高校のソフトボール部も県大会などでは常にベスト8に顔を見せる強豪のようです。
実はソフトボールよりサッカーがやりたい優奈なんですが、この熊谷女子高校にはサッカー部もあり毎年3月下旬に熊谷市の葛和田サッカー場で開催される高校女子サッカーの全国大会『めぬまカップ』に平成7年の第1回大会から今年の第16回大会まで全て出場しています(2011年は震災の影響で中止)。

高校女子サッカーと言えば宮城県の常盤木学園や兵庫県の日ノ本学園、鹿児島県の神村学園などが有名ですが、熊谷女子高校サッカー部も頑張ってます!
とりあえず高校に行ったらまたサッカーをするつもりの優奈、“熊女”のサッカー部に入ってめぬまカップに出られたら最高なんですけど頭脳のほうが…ムリだろうなぁ…

そんな事はさておきソフトボールです。
大会初日の昨日は3試合行なって、Sぱぱが見に行った第1試合は猛打爆発で23-4の圧勝だったんですがあとの2試合はコールド負けだったとの事…
大会2日目の今日は2試合行なう予定なので連勝を期待したんですが…

もう試合がどうのこうのではなく、試合会場の荒川緑地グラウンドには冬の“空っ風”が容赦なく吹きつけてきて砂埃がすごいのなんの…

H24.12.16 優奈ソフト 003

この写真はまだマシなほうで、本当に強い風の時は全く試合が見られないほどでした。
Sままは外に出て他の保護者さまたちと試合を見ていたんですが、根性ナシのSぱぱはカメラと我が身を守るために車の中からぬくぬくと観戦です

H24.12.16 優奈ソフト 002

第1試合、Sぱぱは小さなメモ帳にスコアをつけながら見ていたんですが、試合が終わって車に戻ってきたSままに得点を確認すると点数が合いません。
Sぱぱお手製のスコアでは4-7だったのにSままがスコアボードを見たら5-9だったとの事…。
当然スコアボードの得点が正しいワケで、車の中で片手間でつけたスコアじゃ間違えるのは当たり前ってことでしょうか。それにしても5-9の試合を4-7って…全然違うじゃないか~ 一体何を見てたんだか…。
ちなみに第1試合では優奈の出番はありませんでした。

第1試合が終わって次の試合が何時から始まるのかSままが聞きに行ったところ、第2試合は午後1時開始との事。
今日のレジェンド熊谷は熊谷スポーツ文化公園の西多目的広場で午後1時まで練習の予定だったので涼を迎えに行かなければなりません。
仕方なく荒川緑地を後にして涼を迎えに行き、「ウチに帰らせろ~!!」という涼の主張を却下してあしらいながら荒川緑地へトンボ返り…現地に着いた時にはすでに試合は4回まで進んでいて、昨日途中からライトの守備についた優奈が今日はレフトを守っていました。

H24.12.16 優奈ソフト 001

試合は5回でゲームセットなので残り1回。
4回裏の玉井中の攻撃が“0”で終わって5回表の守りについたという事は、とりあえずコールド負けではないということ。ってことは最終回の攻撃が残っているワケで、打順によっては優奈の打席が見られるかも…と期待していた5回裏、優奈がネクストに立ちました。
「やった、優奈の打席が見られる」と喜び勇んでカメラを準備。しかし…
打順が回ってきてバッターボックスに向かって歩いていく優奈が途中でベンチに戻ってきます。
「ガ~~~ン」
代打を出されちゃいました…

結局今日は優奈の打席を1度も見ることができず、わずか1イニング守りについたのを見ただけ…。
昨日いい感じのヒットを打っていただけに打つところを見たかったんですが…まあ仕方ありません。
次に期待します。

2日目の戦績は第1試合が5-9で第2試合が1-9。
野球経験のあるSぱぱが見るとどうしても厳しい見方になってしまうんですが…
一人一人の運動能力は決して低いワケではなく、やり方によってはもっと良い試合ができるチカラを持っているはずなんですが、全体的にルールを把握しきっていないと思われる場面が多々あり、技術云々よりも部員全員がルールを熟知するのが先決なのかなぁという気がしました。
あとは通常の練習の中でランナーがいる場面を想定したシート打撃などに時間を割いて、打球が飛ぶ方向によって変わる守備位置や動き方を繰り返し練習することで、どう動けば良いのかという事を体に沁み込ませるようにすれば余計な失点などは減ると思います。

H24.12.16 優奈ソフト 005

今日の試合の中でランナー一・二塁の時にレフト前ヒットを打たれ、レフトを守っていた優奈が捕った打球を何故かファーストに投げてしまうという場面がありました。しかもいくらか暴投気味…。
これは明らかにあの場面で捕ったボールをどこに投げたらいいのかわからないからとりあえず一塁方向に投げてしまったもので、レフト前に打ったバッターを一塁でアウトにできるわけがないのだから確実にサードに投げるかショートに中継、もしくはホームに投げて出ているランナーを三塁で止める動きをしなければいけません。
結果的にこの送球エラーで2人のランナーは全てホームに還り、バッターランナーも二塁に進めてしまいました。

この辺りの動きを徹底的に繰り返して練習すれば絶対に余計な失点を防ぐことができます。
勝利至上主義の考え方ではありませんが、試合になればやっぱり負けるよりは勝つほうが楽しいに決まってます。
今よりももっと試合に勝つ喜びをみんなで分かち合うことができたら、もっともっとソフトボールが楽しくなると思いますよ

まだまだ発展途上のチーム。でもやり方によっては大きく化ける可能性も充分に秘めています。
だから大きく化けるために今は全員がルールをしっかりと把握しましょう。
って言っても、優奈が一番ルールわかってないんですが…

部員のみなさん、迷惑かけてゴメンなさい!!!


ではまた



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 






[タグ未指定]
[ 2012/12/16 19:13 ] 部活 | TB(0) | CM(2)

熱戦!!

12月15日(土)、レジェンド熊谷U-14軍団が熊谷さくら運動公園多目的広場で『第22回埼玉県クラブユース選手権』の決勝トーナメント二回戦、A.C.アスミ戦に挑みました。
が、その前に…
レジェンド熊谷の試合は午前11時半キックオフ。実はこの日、優奈が所属する中学校のソフトボール部が地元のカップ戦に参加していて、第1試合が午前9時プレーボールということで、レジェンド熊谷の試合開始まで余裕があったので久し振りに優奈の試合を見に行ってみました。

H24.12.15 U-14決勝T二回戦 VS ACアスミ 002

ランニングスコアは不明ですが、なんと23-4の圧勝でした!
初回から8得点の猛攻を見せた玉井中ソフトボール部ですが優奈は途中代打で出場、いきなりキレイな流し打ち(振り遅れ??)のレフト前ヒットで出塁。相手の度重なるエラーもあって打つわ打つわ…気がつくと優奈がこの回2度目の打席…知らないうちに打者一巡してました。
そして2度目の打席もレフト前にポトリと落ちるヒット!
う~ん、なかなかやるじゃん!って感じですが、走塁に関しては明らかにアウトカウントが頭に入っていない様子…。その後ライトの守備につきましたが内野ゴロの際に一塁のベースカバーに入らずにボーっと自分の守備位置にいたりして、まだまだよく動きがわからないようでした。
これじゃあ2本のヒットも帳消しかな!?

H24.12.15 U-14決勝T二回戦 VS ACアスミ 005


優奈の試合が終わったあと、いよいよ決勝トーナメントベスト8をかけてレジェンド熊谷U-14軍団が戦う試合会場に向かいました。
大差で勝利した玉井中ソフトボール部にあやかって是非ともベスト8進出を決めて欲しかったんですが…


【試合結果】
レジェンド熊谷 0(0-0/0-0 : 延長0-0/0-1)1 A.C.アスミ
〔得点〕
A.C.アスミ(延長後半7分)


H24.12.15 U-14決勝T二回戦 VS ACアスミ 013

決勝トーナメント二回戦の対戦相手、A.C.アスミさんは先日行なわれた『伊奈サッカーフェスティバル ローズカップ』で堂々3位に輝いた上尾市の強豪チーム。
公式戦前のカップ戦で好成績を収めているだけに、かなり勢いに乗っているはず。
とはいえ、レジェンド熊谷も簡単に負けるワケにはいきません。


H24.12.15 U-14決勝T二回戦 VS ACアスミ 012

相手の勢いを逆手に取るように試合開始直後から攻めかかるレジェンド熊谷U-14軍団!
前半10分過ぎくらいまではほとんどレジェンド熊谷ペースで試合が進んでいたんですが、相変わらず“あと一歩”というところでクリアされてしまいます。
そして12分頃から徐々に相手ペースに…

H24.12.15 U-14決勝T二回戦 VS ACアスミ 014

スピードにしても個人技にしても相手が一枚も二枚もウワテ…。
しかしレジェンド熊谷守備陣は過去最高と思えるほどの集中力で相手のブ厚い攻撃をかわしていきます。
ハッキリ言ってかなり見応えのある試合で、アッというまに時間が過ぎていきました。

H24.12.15 U-14決勝T二回戦 VS ACアスミ 165

後半になっても前半同様の攻め合い守り合い…点が入る気配もなければ点を取られる気配もなし。といって重~いダル~い感じではなくて、お互いに研ぎ澄まされた集中力を切らすことなく持てる力を思う存分発揮して、ハラハラ・ドキドキさせるようなシビレる試合展開でした。

H24.12.15 U-14決勝T二回戦 VS ACアスミ 172

前・後半の60分では決着がつかず、試合は延長戦に突入!
延長は5分だと思っていたんですが10分ハーフ。
そして延長前半の10分もアッというまに過ぎて運命の後半。
相変わらずの激しい攻防で5分が過ぎてそろそろPK戦を意識し始めた7分。ここでレジェンド熊谷は自軍ペナルティエリア内で痛~い反則の判定を受けてしまいます。
ゴール前の混戦の中だったので何が原因かよくわからなかったんですが、どうやらレジェンド熊谷の選手がハンドをしてしまったよう…。
絶体絶命のPK…。

H24.12.15 U-14決勝T二回戦 VS ACアスミ 205

相手選手が蹴ったボールはキーパー貴輝くんの左側のゴール隅に吸い込まれます。
「やられた…」
と思った次の瞬間、「ピピピピー」というホイッスル。
これも理由がよくわかりませんが蹴り直しになりました。
「お~、あぶね~」
まだツキはある!と思い見つめた蹴り直しのPKは最初と全く同じキーパーの左隅…
貴輝くんも同じ方向に反応していたものの絶妙なコースに手が届かず…。

H24.12.15 U-14決勝T二回戦 VS ACアスミ 207

残り3分。
レジェンド熊谷U-14軍団は文字通りの“怒涛の攻め”を見せましたが相手の強固な守備陣を最後まで突き崩すことができず、惜しくもベスト8進出は果たせませんでした。

H24.12.15 U-14決勝T二回戦 VS ACアスミ 225

試合終了後、悔しさのあまり涙を流す選手がいたほどの好ゲーム。
どんなにショボイ内容でも勝つに越したことはないのかも知れません。でも今日の負けは間違いなく次につながる負けだと思いました。
そして、これほどまでに素晴らしい試合をしてくれたA.C.アスミの選手の皆さんには是非代表権を獲得してもらいたいと思います。

さて、本当に惜しいところでベスト8進出を逃したレジェンド熊谷U-14軍団。
勝って年を越すことはできなかったけど、かわいい後輩くんたちがその分頑張ってくれるから3期生軍団は9日後に迫ったアンダーアーマーカップに集中しましょう!!
とりあえず昨年より順位を上げられるように頑張ろうぜ~!!!


ではまた



今日のベストショット
H24.12.15 U-14決勝T二回戦 VS ACアスミ 069
今日は誰が何と言おうとヒカルくん
相手の素早い攻撃を最後の最後でほとんどクリアしたのはヒカルくんでした




【U-14決勝トーナメント 12/15試合結果】
※速報サイト『FC11』より
1FC川越水上公園 2-1 カムイJr
A.C.アスミ 1-0 レジェンド熊谷
フォルチFC 2-1 朝霞エステレーラ
クラブ与野 2-1 所沢Jr
草加Jr 2-1 越谷FC
FC深谷 3-1 FC KASUKABE
坂戸ディプロマッツ 2-0 HAN FC
C.A.アレグレ 3-0 SSカンテラ


【U-14サテライトトーナメント 12/15試合結果】
※速報サイト『FC11』より
岩槻FC 3-1 FCカーニョ
鴻巣ラホージャ 3-0 フェヅンツFC
EC JOGADOR 2-1 ランサメントFC
見沼FC 5-0 鶴ヶ島アピロン
プレジール入間 5-0 飯能ブルーダー
フェレザFC 3-1 大宮西カリオカ
K's FC 6-1 毛呂山パルセイロFC
狭山Jr 2(PK5-4)2 鴻巣FC





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 














[タグ未指定]
[ 2012/12/15 17:56 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

可もなく不可もなく…

12月9日(日)、レジェンド熊谷U-14軍団が深谷市の正智深谷高校仙元山グラウンドでFCアウルさん・秦野FC(神奈川)さんと練習試合を行ないました。

練習試合の会場に近い仙元山公園の駐車場に入ると、駐車場の目の前の仙元山多目的グラウンドで『第6回埼玉県4種サッカーリーグ』の県大会をやっていました。

H24.12.9 U-14練習試合 VS FCアウル VS 秦野FC 002

多目的グラウンドの入り口横に掲示してあるトーナメント表を見ると…

H24.12.9 U-14練習試合 VS FCアウル VS 秦野FC 003

な~んと!
この日仙元山多目的の試合に割り当てられたチームの中にレジスタFCがいるじゃあ~りませんか!
八潮市のレジスタFCは埼玉県では江南南・新座片山とともに並び称される超・超・超~強豪チーム。
大会でも滅多に北部の試合会場に割り当てられることもないのでビックリ!!
レジェンドのTMよりもこっちのほうが見たくなっちゃいました
まあ、そんなワケにもいかないので後ろ髪を引かれる思いでTM会場へ足を進めたんですが…。
ちなみにレジスタFCの一回戦はFCチベッタに7-0で勝っていました。
やっぱ強ぇぇぇ~


【試合結果】
《30分1本》
①レジェンド熊谷 1-0 FCアウル
 〔得点〕
 レジェンド熊谷(5分・星輝くん)

②レジェンド熊谷 2-0 FCアウル
 〔得点〕
 レジェンド熊谷(9分・涼)
 レジェンド熊谷(27分・星輝くん)

③レジェンド熊谷 0-1 FCアウル
 〔得点〕
 FCアウル(11分)

④レジェンド熊谷 1-1 秦野FC
 〔得点〕
 秦野FC(9分)
 レジェンド熊谷(18分・流汰くん)

⑤レジェンド熊谷 3-0 秦野FC
 〔得点〕
 レジェンド熊谷(6分・剛志くん)
 レジェンド熊谷(12分・剛志くん)
 レジェンド熊谷(21分・剛志くん)

H24.12.9 U-14練習試合 VS FCアウル VS 秦野FC 083

H24.12.9 U-14練習試合 VS FCアウル VS 秦野FC 067

H24.12.9 U-14練習試合 VS FCアウル VS 秦野FC 186

H24.12.9 U-14練習試合 VS FCアウル VS 秦野FC 203

H24.12.9 U-14練習試合 VS FCアウル VS 秦野FC 235

H24.12.9 U-14練習試合 VS FCアウル VS 秦野FC 236


全部で5試合やって3勝1敗1分。まずまずといったところでしょうか。
真也くんのコーナーキックをキレイに頭で合わせた1点目の星輝くんのゴールも、フリーキックを直接決めた涼のゴールも、豪快なシュートで相手ゴールネットを揺らせた流汰くんのゴールも、み~んな良かったんですが、やっぱり今日は剛志くん。
まだ1年生ながら一つ上の学年との試合でハットトリック!!!
U-13の試合同様、U-14の試合でもノビノビとプレーしてます


今回は3年生の享之先輩と大和先輩も試合に参加していました。

H24.12.9 U-14練習試合 VS FCアウル VS 秦野FC 191

H24.12.9 U-14練習試合 VS FCアウル VS 秦野FC 169

2人ともプレーがちょっとおとなしく見えたのはSぱぱの気のせいかな??
でも元気そうで何よりでした


肝心の第3期生軍団はというと、もっと点が取れていてもおかしくないような…特に1本目と2本目は相手のぺナルティエリア付近までは割とすんなり攻め込めるものの最後の一押しが決まらない…シュートにいく前になんかバタバタしてしまう感じでした。
まあ内容的に悪いわけではないので、決勝トーナメント二回戦に向けての不安材料も特にはありません。

このままの調子で体調管理だけは気をつけて二回戦に臨みましょう!


ではまた



今日のベストショット
H24.12.9 U-14練習試合 VS FCアウル VS 秦野FC 224
何故かレジェンド熊谷U-14軍団は味方同士の競り合いが多い…気がする…




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 














[タグ未指定]
[ 2012/12/09 19:24 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

12月2日 その2 U-15軍団編

前回更新記事とは時間が前後してしまうんですが、12月2日(日)の午前中にレジェンド熊谷U-15軍団が熊谷スポーツ文化公園で『平成24年度 熊谷市総合体育大会』の決勝戦を戦いました。相手は天下のクマガヤSCさんです。

な~んて書き方をしちゃうとほんのちょっとでも「おぉ、スゴイ」と思ってくれる人がいたら大変申し訳ないんですが、熊谷市の総体なので参加するのは当然熊谷のチームだけ。そんでもって熊谷市に幾つのジュニアユースクラブチームがあるのかというと…な~んと!現状で連盟に加盟しているチームはクマガヤSCさんとレジェンド熊谷しかございません。
要するに一回戦即決勝戦! 仮に負けても準優勝!!…まあ、ブッチャケて言ってしまうと練習試合みたいなモンです。でもちゃんとした大会なので表彰式とかのイベントもあるんですよぉ。


【試合結果】
レジェンド熊谷 1(1-1/0-3)4 クマガヤSC
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半6分・オウンゴール)
クマガヤSC(前半8分)
クマガヤSC(後半14分)
クマガヤSC(後半18分)
クマガヤSC(後半26分)


H24.12.2 熊谷市総合体育大会決勝戦 048

H24.12.2 熊谷市総合体育大会決勝戦 055

H24.12.2 熊谷市総合体育大会決勝戦 079

H24.12.2 熊谷市総合体育大会決勝戦 171

H24.12.2 熊谷市総合体育大会決勝戦 058

H24.12.2 熊谷市総合体育大会決勝戦 078


もうこの試合が本当にレジェンド熊谷2期生軍団最後の試合になってしまうんでしょうか。
最初に聞いたときは「スゲェなぁ」と感心したキーパー芳樹先輩の大きな声。今ではすっかり馴染んでいたはずなのに…つい最近まで毎週のように聞いていた声なのに、何故かものすごく懐かしく感じました。

仲間を叱咤激励する大きな声が響けば響くほどSぱぱの目から何かが落ちてきます。
勝ち負けなんてどうでもいい…ず~っとこの試合が終わらないで先輩たちがサッカーをしている姿を見ていられたら…そんな気持ちでいっぱいでした。

関東大会進出のきっかけとなった成立ゼブラ戦・FCコルージャ戦での芹佳先輩のスーパーゴール。関東大会の水戸ホーリーホック戦での拓也先輩の同点ゴール。その水戸戦とクラブユース選手権の武南Jr戦のPKで魅せた芳樹先輩のスーパーファインセーブ。1点リードされて劣勢だったレジェンド熊谷の窮地を救った、雨の中の高円宮杯吹上中学校戦での瑠衣先輩の同点ゴール。クラブユース選手権の東川口戦でゴールを決めたあとカメラに向かってガッツポーズしてくれた芹佳先輩・志彌《ゆきや》先輩・大和先輩。そして2期生軍団最後の公式戦となったクラブユース選手権三郷Jr戦で試合終了のホイッスルと同時にその場に座り込んでしまった大和先輩とベンチに引き上げる時にそっとキャプテンマークを腕から外していた享之先輩の後ろ姿…。

たくさんの思い出と感動をくれた2期生たちのそれぞれのシーンが撮影中のSぱぱの頭の中で走馬灯のように駆け巡り、一時撮影続行不可能な状態に陥ってしまいました。

これからそれぞれ違う道を歩み始める先輩たち。サッカーを続ける人も別のジャンルに挑戦する人も、レジェンド熊谷で3年間頑張ってきたことに自信と誇りを持ち続けて欲しい…みんなの一生懸命なプレーを見て感動した人間がいます。ただ単に3年間頑張ったことを誇るのではなく、無意識の中でも人に感動を与えるほどのプレーができたことに誇りを持ってほしいと思います。

もしこれから先の高校生活やその後の人生の中で躓いたり行き詰ったりした時は、気が向いたらでいいからこのブログを見返してほしい…このブログにはみんなが頑張って生きていた証が刻まれているんだから。
過去を振り返ってもしょうがないって思う人もいるかもしれない。でもね、過去の栄光や思い出にがんじがらめにされるんじゃなくて、思い出というのはただ単に懐かしむためのものではなくて、自分の未来をより良いものにするためのもの(小山田いく著 すくらっぷ・ブック11巻 正木先生の言葉←※意味わからない方、ゴメンなさい)だということを頭の隅にでも残しておいてほしいと思います。


な~んか、また重い感じになってしまった…。感傷的になった時のSぱぱの悪いクセですな。反省!
それに、「ブログを見返して~」なんて言っちゃったら、イヤになってもブログ辞められなくなっちゃうじゃん。
う~ん、自ら墓穴を掘ってしまったか…。

まあ、とりあえずまだ3期生も4期生も選手権生き残ってるから、これからもカワイイ(?)後輩たちを応援してやってください。

よろしくね~!

あ、あと2期生軍団のみんな、去年に引き続き熊谷総体準優勝おめでと~!!!
(って…ただのイヤミにしか聞こえない…)


ではまた




熊谷総体ベストショット
H24.12.2 熊谷市総合体育大会決勝戦 104
こ…この息のバッチリ合ったコンビは一体…




熊谷市総体スライドショー





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 











[タグ未指定]
[ 2012/12/03 05:38 ] レジェンド熊谷 | TB(1) | CM(0)

12月2日 その1 U-13軍団編

12月2日(日)、レジェンド熊谷は午前中にU-15、午後にU-13の試合がありました。
普通なら順番通り午前中の試合からお伝えするんですが、U-13が公式戦だったのでこの場は公式戦を優先して、U-13軍団の結果から先にお伝えしたいと思います。

U-15の試合は午前11時ぐらいに終わったんですが、U-14軍団の定期練習が試合会場の隣りのグラウンドで午後1時まで行なわれていたので練習が終わるまで待っていました。
どっちみち涼を乗せて帰らないといけないし、時間も中途半端だったので一旦帰宅するのがメンドくさくなったワケです。
U-13軍団の試合は熊谷西高校で14:30キックオフ。全然余裕です。

午前中は遠く富士山が望めるくらい天気が良かったんですが、Sぱぱが熊谷西高校に向かう頃になるとそれまでの晴天はどこへやら…上空にはどんよりとした雲が立ち込めてきて、例によってSぱぱ所有のカメラの性能では追いつかないぐらいの暗さになってしまいました。
よって写真の出来は…最悪です…。   雲のバカヤロー!!


【試合結果】
レジェンド熊谷 5(2-0/3-0)0 志木アクセル
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半21分・悠人くん)
レジェンド熊谷(前半23分・玄瑛くん)
レジェンド熊谷(後半11分・翼くん)
レジェンド熊谷(後半26分・大輔くん)
レジェンド熊谷(後半28分・陽大くん)

H24.12.2 U-13ユース選手権クラブ予選 VS志木アクセル 005

H24.12.2 U-13ユース選手権クラブ予選 VS志木アクセル 007

H24.12.2 U-13ユース選手権クラブ予選 VS志木アクセル 076

H24.12.2 U-13ユース選手権クラブ予選 VS志木アクセル 077

H24.12.2 U-13ユース選手権クラブ予選 VS志木アクセル 125


今日の試合では3つ、“モヤモヤ”した事があります。ちなみに試合内容ではありません。
まず1つ目は冒頭で写真が最悪だと書きましたが、夕刻が迫る曇天でかなり薄暗い中での撮影となり選手の動きに合わせたシャッター速度にすると画像が暗くなり、逆に明るく撮ろうと絞りを開けるとシャッター速度が遅くなってしまってブレてしまう悪循環…。最終的に史上最高の“140枚削除”となってしまいました。

2つ目は得点結果&得点者。
Sぱぱは試合中、写真を撮りながら同時に時間も計って、相手チームも含めてゴールした選手の番号とゴールした時間をメモ帳に書き残しているんですが、今日の試合結果は全くアテになりません。
というのも、Sぱぱがメモった得点経過は上記の通りなんですが、試合が終わったあとに1年生の保護者様と話をしていた時に、どうやら大輔くんが2ゴールを挙げたことが判明したんですが…。
ってことは、ひょっとしたらもう1点入っていて6-0かも知れない…。
もし得点が5-0で正しいとするなら、後半26分の大輔くんと28分の陽大くんは確実なので、11分のゴールは実は大輔くんだったのか…??
大輔くんは後半途中から出場したので間違いがあるとすれば絶対に後半のはず。
試合結果速報サイトの『FC11』は未だに今日の結果が更新されません。
結果が6-0であれば11分から26分の間に大輔くんが得点していることになり、5-0ならば11分のゴールは大輔くんだったということになります。
現場で試合を見ていながらこの体たらく…一生の不覚です。

そして3つ目。
これは2つ目と通じるものがありますが、寒さのせいなのか寿命なのかわかりませんがカメラのバッテリーの減り方が異常に早く、試合終了までバッテリーがもたなくなってしまいました。この試合で言えば後半の18分ぐらいにはもうバッテリーは死んでいました。
そしてバッテリーとは別の問題として、Sぱぱは極度の近眼で普段から眼鏡をかけているんですが、現在使用している眼鏡がかなり古いもので、もうすでに自分の視力と眼鏡の度が全く合っていません。
必然的にゴールを決めた選手の判別は自分の肉眼ではなく、ズームアップしたカメラが映し出す液晶画面での確認となるので、ただでさえ薄暗い中での試合でバッテリーが死んでしまうと、その時点でSぱぱには自力での得点者の確認が著しく困難になってしまうんです。
Sぱぱが撮影する時は大体線審がいない側のぺナルティエリアのラインの延長線上付近なので、反対側のゴールが遠くなってしまい今回のような事になるとお手上げ状態になってしまいます。
まあ、真ん中で撮ればいいだけのことなんですけどね。
そんなワケで今日の試合結果&得点者は信用しないで下さいませ。

さて、個人的なくだらない事を長々と書いてしまいましたが、レジェンド熊谷U-13軍団は今日の試合で1次リーグの全日程が終了。
4勝1敗の暫定2位で代表決定トーナメント進出は確定しています。あとは12月9日に行われる、暫定1位のFCアウルさんの最終戦の結果待ち。
もしFCアウルさんが9日の最終戦に勝つか引き分けるとレジェンド熊谷の2位が確定して、第3代表決定トーナメントの初戦でC組3位の越谷FCさんと対戦。そしてFCアウルさんが万が一負けてしまった場合、勝点は並ぶものの得点が現時点でレジェンド熊谷が12~13上回っているのでほぼ確実に逆転1位となり、第5代表決定トーナメントでG組4位の三郷Jrさんと対戦することになります。

今日の試合みたいになかなか点が入らなくても1点取ってしまえば見違えたような爆発力を見せるレジェンド熊谷U-13軍団。
ひょっとしたら関東大会まで進んだU-15軍団よりも遥かにスゴイ“伝説”のチームになってしまいそうな頼もしい予感がしてきます。
U-14軍団も勝ち残ってるし、今回は楽しい新年が迎えられる…かな??

とりあえず、負けずに年が越せるように頑張りましょう!


ではまた



今日のベストショット
H24.12.2 U-13ユース選手権 VS志木アクセル
先制ゴールを挙げて“してやったり”の笑顔    by悠人くん



【12/2 試合結果】※速報サイト『FC11』より
D組
ASAS上尾 5-3 セレブロFC
クラブ与野 2-1 ACアスミ

E組
大宮FC 4-1 SSカンテラ

F組
東春72 4-0 フェレザFC

G組
ランサメントFC 4-0 彩野蹴球

H組
レジェンド熊谷 5-0 志木アクセル
ロクFC 1-0 毛呂山パルセイロFC





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 













[タグ未指定]
[ 2012/12/02 23:06 ] レジェンド熊谷 | TB(1) | CM(2)

勝利の女神?

12月1日(土)、レジェンド熊谷U-14軍団は入間市の黒須サッカー場でU-14クラブユース選手権決勝トーナメント一回戦を戦いました。対戦相手は地元のFC入間さんです。

熊谷市は午前中まで雨…一時は風花のような小さい雹のような霰が降ってくるような天気で、「これで試合ができるのか?」と心配になりましたが、群馬に近い熊谷と東京に近い入間では天気は全然違うはず…と自分に言い聞かせて自宅を出発しました。


【試合結果】
レジェンド熊谷 2(1-0/1-0)0 FC入間
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半4分・隼也くん)
レジェンド熊谷(後半9分・怜くん)

H24.12.1 U-14クラブユース選手権 VS FC入間 001

H24.12.1 U-14クラブユース選手権 VS FC入間 006

H24.12.1 U-14クラブユース選手権 VS FC入間 008

H24.12.1 U-14クラブユース選手権 VS FC入間 022

H24.12.1 U-14クラブユース選手権 VS FC入間 032

H24.12.1 U-14クラブユース選手権 VS FC入間 137


初戦突破しました~

ちなみにお天気はバッチリでした しかし…

試合会場の黒須サッカー場はSぱぱが想像していたのとはちょっと(だいぶ…)違って、グランドの周囲にネットが張り巡らされていたので撮影ポイントが全然ありません。ちょっと困っていたところ、レジェンド熊谷の野口代表のお口利きのおかげでネットの内側で撮影することができました。
野口代表、ありがとうございました

試合のほうは割りと早い時間にレジェンド熊谷が先制!
前半4分、後ろからの縦パスを隼也くんが受けてゴールを決めたんですが、Sぱぱが見た感じだと相手の選手たちがオフサイドと思い込んで、ホイッスルが鳴っていないのにプレーを止めてしまったようでした。
まるで今年の夏の高校野球神奈川県大会一回戦、日大藤沢高校VS武相高校の“サヨナラインフィールドフライ”みたい…(例えがわかりづらくてゴメンなさい
しかし一瞬の隙をついて慌てずにゴールを決めた隼也くんはさすがでした

ここから一進一退の攻防が続いたんですがレジェンド熊谷にアクシデントが発生!
と言ってもレジェンド熊谷だけのアクシデントではありませんが、貢くんが相手選手とマトモに衝突して動けなくなってしまいます。
どうやら頭と頭がぶつかった模様…。

H24.12.1 U-14クラブユース選手権 VS FC入間 076

相手の選手は程なく立ち上がって復帰したものの貢くんは動けず…
ケガの状態は不明ですが、大事に至らないことを祈るばかりです。

このアクシデントの後、レジェンド熊谷にとってかなり大きなピンチがやってきます。
FC入間さんに攻め込まれレジェンド熊谷ゴール付近に転がったボールをレジェンド守備陣がクリアしようとボールを蹴ったところ…蹴りそこなったのかどうかはよくわかりませんでしたが、ボールがすぐ横にいたキーパーの貴輝くんの目の前に弾かれて、このボールをつい捕ってしまったためにバックパスの判定が下り、間接フリーキックのチャンスを与えてしまいます。

H24.12.1 U-14クラブユース選手権 VS FC入間 093

11人全員でゴールを塞いで守るレジェンド熊谷U-14軍団でしたが、相手のフリーキックはゴール枠の右上に大きく外れて最大のピンチを切り抜けます。
そして前半終了。

後半に入ってお互いにチャンスらしいチャンスもなければピンチらしいピンチもなし。
何となくボールが行ったり来たりしているような状況になっていたんですが、前半終了後にケガの治療のために途中帰宅を余儀なくされた貢くんのためにも何とか追加点を取って何が何でも二回戦にコマを進めたいところ。
こんなSぱぱの気持ちが通じたかのように9分、相手ゴール前の混戦の中で怜くんのシュートが決まって待望の追加点が入りました

残り約20分。
長い時間ではありましたがFC入間さんの攻撃陣を上手くかわして試合終了!
何とか二回戦進出を果たすことができました
二回戦は12月15日(土)、対戦相手は今日の試合で彩野蹴球さんを2-0で降したACアスミさん。
ACアスミさんは1次リーグで強豪ひしめくグループA-Ⅲブロックを1位で抜けてきたチームなのでかなりの苦戦が予想されますが、あと二週間もあれば貢くんも完全復活してくれると思うのでいい試合ができることを期待します。


あ、そうそう、サッカーとは全っ然関係ありませんが、今日の試合に孫の紅葉(くれは)ちゃんを連れていきました。
試合の最中にチョコチョコ動き回っちゃってSままは試合が全然見られないかと思っていたら意外にもおとなしく試合を見ていたようで、近くで涼がプレーしていると「りょうく~ん」と声を出して応援して、レジェンド熊谷がゴールを決めた時は手を叩いて喜んでいたそうです。

H24.12.1 U-14クラブユース選手権 VS FC入間 170

ひょっとしたら“くれくれ”を連れていったら勝てるのかも。
“勝利の女神”になったら最高なんですけどね まあ、試合中に面倒を見てるSままは大変なワケですが…
いや…一番大変なのは智紀くんパパかなぁ…(ご面倒かけてスイマセン…

何はともあれレジェンド熊谷U-14軍団のみんな

初戦突破おめでとう!!!


ではまた




今日のベストショット
H24.12.1 U-14クラブユース選手権 VS FC入間 141
先制ゴールを決めた隼也くんと2点目を決めた怜くんに挟まれてご満悦な涼ちゃん
てか次の試合はオマエも何かやれ!




【12/1試合結果】※速報サイト『FC11』より

カムイJr 3-0 セレブロFC

1FC 3-1 三郷Jr

レジェンド熊谷 2-0 FC入間

ACアスミ 2-0 彩野蹴球

フォルチFC 1(PK4-3)1 大宮FC

朝霞エステレーラ 1-0 東川口FC

所沢Jr 4-0 東春72

クラブ与野 4-0 アスルクラロ

越谷FC 2-1 川越JSC

草加Jr 2-1 東松山ペレーニア

FC深谷 3-1 成立ゼブラ

FC KASUKABE 1-0 フェスタ

坂戸ディプロマッツ 2-1 武南Jr

HAN FC 2-1 FCコルージャ

SSカンテラ 2-0 FCアウル

CAアレグレ 3-2 富士見プリメイロ



【12/15組み合わせ】

カムイJr VS 1FC

レジェンド熊谷 VS ACアスミ

フォルチFC VS 朝霞エステレーラ

所沢Jr VS クラブ与野

越谷FC VS 草加Jr

FC深谷 VS FC KASUKABE

坂戸ディプロマッツ VS HAN FC

SSカンテラ VS CAアレグレ




PS
K'sパパさん、朝霞エステレーラ初戦突破おめでとうございます!!





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


















[タグ未指定]
[ 2012/12/01 22:50 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
【Amazon.co.jp限定特典】「ホイミンのTシャツ」が先行入手できるプレゼントコード付
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム