健闘を祈る!!

今日で11月も終わり。
明日から師走12月。今年も残すところあと1ヵ月となってしまいました。
当ブログにご訪問いただいている皆様が残り1ヵ月間、体調など崩されることなく無事に新年が迎えられますよう、心より祈念いたします。

さて、12月1日(土)、レジェンド熊谷U-14軍団はクラブユース選手権決勝トーナメントの一回戦を戦います。
対戦相手はFC入間さん。
試合会場はFC入間さんの地元入間市の黒須サッカー場なんですが、熊谷からはかなり遠いです。
道路的には国道407号線をひた~すら南下していくだけなので道に迷うことはおそらくないと思います。が、今回の入間“遠征”、レジェンド熊谷のチーム方針(?)で往路に限り選手全員が公共交通機関を使って試合会場まで行くことになりました。

実は熊谷から入間、鉄道路線図を見ればわかるんですが、電車を使うと物凄く行きにくいです。
熊谷・行田に住んでいる選手はかなり苦労するかも…。その点、本庄・児玉地区にお住まいの選手たちは八高線が使えるので結構楽に行けると思います。
元々埼玉の北部で生活をしている選手たち。親戚がいるとか、よっぽどの理由がない限り入間・狭山・所沢辺りに出向くことはまずないでしょう。

わからなければ調べればいい。
選手たちの自主性を信じて自らの力だけで遠い試合会場まで無事に辿り着くことを願う指導者の気持ちに選手たちは応えなければいけません。
車で送り迎えしてもらうことが当たり前になっている涼にとっては“大いなる冒険”になるのかもしれませんが、甘えを無くし現地まで行動を共にするチームメートがいるならばみんなで力を合わせて今回の“遠足”を楽しんでもらいたいと思います。
でもみんな、電車やバスの中で必要以上に騒いじゃいかんよ。

な~んて言っちゃってますが、親としてはかなり心配ではあります。
特にあの涼がまともに現地まで辿り着けるワケがありません。「一人で行け!」と言われたら確実に“アウト”
以前幸手高校まで公共交通機関で行ったことはありますが、幸手と比べると選択コースによっては乗り換えも複雑で時間も倍はかかります。
とにかくシッカリ者の智紀くんの“金魚のウ○チ”になって絶対にはぐれたらいかんぞ!
何なら“子泣きジジィ”みたいにしがみついとけ!!

そんなわけで、チームの指導者の方々の意に反することなのは重々判ってはいるんですが、今回も熊谷~入間のモデルコースを書いちゃいます。代表、コーチの皆さん、ごめんなさい!
出発駅はS家最寄のJR高崎線『籠原駅』、到着駅は西武池袋線『入間市駅』。入間市駅から試合会場近くまでのバスorタクシー移動の時間も考慮に入れて、試合開始の1時間前に着くようなコースを考えてみました。っていうか、乗り換え案内サイトを見ただけですが…。


【モデルコース①】
籠原11:05・熊谷11:11~(高崎線)~11:53さいたま新都心11:57~(京浜東北線)~12:07南浦和
南浦和12:10~(武蔵野線)~12:30新秋津12:30~(徒歩)~12:40秋津12:45~(西武池袋線)~13:08入間市
入間市駅~黒須サッカー場はバスorタクシー  市内循環バスを利用する場合は“北コース”のバスに乗って『黒須小学校』で下車
※運賃 JR ¥1110  西武線 ¥230  合計¥1340+バスorタクシー代(バスなら多分¥170)

【モデルコース②】
籠原11:15・熊谷11:22~(高崎線)~12:23池袋12:40~(西武池袋線)~13:18入間市
以下バスorタクシー
※運賃 JR ¥1110  西武線 ¥420  合計¥1530+バスorタクシー代

【モデルコース③】
籠原11:05・熊谷11:11~(高崎線)~12:06赤羽12:11~(埼京線)~12:20池袋(以下②と同じ)
※運賃 ②と同じ

【モデルコース④】
籠原11:05・熊谷11:11~(高崎線)~11:49大宮11:57~(川越線)~12:19川越
川越12:19~(徒歩)12:35本川越12:40~(西武新宿線)~13:01所沢13:03~(西武池袋線)~13:18入間市
以下バスorタクシー
※運賃 JR ¥950  西武線 ¥360  合計¥1310+バスorタクシー代


こんな感じかな?
Sぱぱは②を推奨します。何てったって乗り換えが1回で済むのは最高! 運賃は一番高いけどね…。
間違っても①だけは選ばないように!(だったら書くなって)
ちなみに入間市の市内循環バスの北コース下りは1日4便しかなくて上記のコースで来た場合、第3便目のバス
入間市駅13:48~13:56黒須小学校しかありません。
これよりも早いバスにすると第2便目の入間市駅発は10:25になっちゃうから、まあ早過ぎでしょ。

もし集合時間が13時とか13時半とかだったら…そん時は自分たちで電車の時間を調べてみてね。
入間市駅は市内循環バスの他に西武バスもあるけど残念ながら黒須方面は走ってないから、上記コースで集合時間に間に合わないようなら該当するバスがないのでタクシーしか方法がありません。
頑張って“歩く”もしくは“走る”ってのもあるけど…到着時間の保証はできません。っていうか、試合前にヘロヘロになっちゃうな。

まあとにかくU-14軍団のみんな、乗り換えミスだけはしないように気をつけたまえ。

健闘を祈るぞよ!!!


ではまた



にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 



[タグ未指定]
[ 2012/11/30 07:28 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

第4回アンダーアーマーカップ フレンドリーマッチ日程

年末の一大イベント

『第4回ジャパンジュニアユースサッカー大会 アンダーアーマーカップ イン クマガヤ』

が今年も12/24~12/27の4日間、熊谷市の各会場で開催されます。

関東近郊のJジュニアユースチームや、今年は東北地方から参加してくれるチームも多数あり

かなり見応えのある大会になりそうです

昨年同様、また寝不足の日々が続く…


さて、本戦はもちろん楽しみなんですが、今年のアンダーアーマーカップも

本戦と平行してフレンドリーマッチが行なわれます。

そのフレンドリーマッチの日程が判明しましたのでお伝えいたします。


フレンドリーマッチ タイムテーブル※レジェンド熊谷HPより



試合の数、多過ぎ~!!!

本戦だけで手一杯で、これじゃフレンドリーまで見に行けません…

フレンドリーのベンチに入る指導者の方、得点結果だけでいいので

全試合の結果を教えてくださ~い。お願いしま~す


ではまた





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2012/11/29 07:46 ] レジェンド熊谷 | TB(1) | CM(2)

決勝トーナメント組み合わせ

悪天候や会場不足の為に度重なる順延に悩まされたU-14クラブユース選手権の1次リーグも

11月25日の3試合を最後にようやく全日程を消化しました。

大会関係者のご努力に敬意を表したいと思います。本当にご苦労さまでした。

1次リーグの全日程が終了して各グループの順位が確定したと同時に

決勝トーナメントとサテライトトーナメントの対戦カードも決まったので

お伝えいたします。


トーナメント表 ※レジェンド熊谷HPより


こちらはPDFファイルになりますので閲覧には『Adobe Reader』が必要です。




とりあえずベスト8目指して頑張ろう!!!





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2012/11/26 14:02 ] レジェンド熊谷 | TB(4) | CM(0)

いつもこういう試合ができればね

3連休の初日だった昨日は雨天のため予定されていたU-13の公式戦もU-14の練習試合も中止になってしまいましたが、一夜明けた今日の天気はバッチリ
車の中にいるとちょっと暑く感じるような陽気の中、レジェンド熊谷U-14軍団は深谷市の仙元山公園多目的グランドで『第22回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー選手権大会』の1次リーグ最終戦を戦いました。

先週の試合で引き分けて辛くも決勝トーナメント進出を果たしていたので今日の試合は“消化試合”的な感じではあったんですが、最終戦の対戦相手は北部の超強豪FC深谷さん。
相手の強さもさる事ながら熊谷のお隣の“ご近所チーム”ということもあり、今後の決勝トーナメントに弾みをつける意味でもレジェンド熊谷U-14軍団にとっては例え“消化試合”であっても絶対に勝っておきたい相手ではあったんですが…。


【試合結果】
レジェンド熊谷 2(0-0/2-0)0 FC深谷
〔得点〕
レジェンド熊谷(後半8分・真也くん)
レジェンド熊谷(後半25分・涼太くん)


H24.11.24 U-14クラブユース選手権 VS FC深谷 002

H24.11.24 U-14クラブユース選手権 VS FC深谷 012


どちらかというと過去の対戦成績ではあまり分がよろしくないFC深谷さんに対して、今日のレジェンド熊谷U-14軍団は“快勝”と言える戦いぶりでした。
試合開始早々一気に相手ゴールに攻め込みますがそう簡単に点は取らせてもらえません。
アッというまにクリアされて、今度は相手の巧みなパス回しに若干翻弄されてる感じ…。
しかし今日のレジェンド熊谷U-14軍団、今までとはちょっと違います。
守備陣が本当に粘りのある守りで相手の攻撃を断ち切っていきます。そんな矢先…

智紀くんが相手選手と接触してケガをしてしまいます。

H24.11.24 U-14クラブユース選手権 VS FC深谷 067

顔面を押さえてうずくまる智紀くん。
どうやら相手選手の肩あたりに顔面を強打した模様で、遠目からでも出血しているのがわかるほど…。
ここで智紀くんは応急処置のため一旦ベンチに下がり、レジェンド熊谷は少しの間10人で戦うこととなりました。

「これはヤバイ…」

まだ前半途中とはいえ、ここまで相手を上手くかわして得点を与えずにきただけに、攻守の“要”である智紀くんが交代してしまうと試合の流れが変わってしまうかも…。

しかし…
止血の応急処置をしている時に指導者陣から「代わるか?」と聞かれ「大丈夫」と力強く答えた智紀くん。
ケガの程度は敢えて触れませんが、かなり痛かったはず。しかしこの試合に懸ける智紀くんの気持ちが痛さを上回っていたのか、程なく復帰していつもと変わらないキレのある動きで相手の攻撃を抑えていました。
智紀くんのド根性に大拍手

そんなこんなで前半は0-0で終了。
この、前半に得点を与えなかったというのがレジェンド熊谷にとっては非常に意味のあることでした。
そして後半。

前半以上に攻める時間が多くなったレジェンド熊谷。しかしなかなかゴールまで辿り着けません。
試合は完全に“膠着状態”となります。
この現状を何とか打開しようと…思ったかどうかはわかりませんが、FC深谷さんが次々と選手を交代します。
前・後半でソックリ入れ替えることもあるらしいので、いつも通りと言えばいつも通りか…。

重苦しい状況はなおも続きますが智紀くんの気持ちが乗り移った(?)レジェンド熊谷U-14軍団は後半8分、涼太くんからの低めのクロスにドンピシャの位置にいた真也くんがノートラップでシュート。

ゴ~~~ル!

ノドから手が出るくらいに欲しかった先取点がレジェンド熊谷に入りました!

綺麗なゴールを決めた真也くん、嬉しさのあまり星輝くんを巻き込んでコケちゃったけど、試合の流れを一気に変える効果的な一発でした。

H24.11.24 U-14クラブユース選手権 VS FC深谷 122

H24.11.24 U-14クラブユース選手権 VS FC深谷 125

H24.11.24 U-14クラブユース選手権 VS FC深谷 133


先に得点を与えてしまうとそのままズルズルと失点を重ねてしまいがちのレジェンド熊谷ですが、逆に先制点が取れるとノリノリになっちゃいます
ここまでの流れで攻められても上手く相手をかわし最後の仕事をさせなかった守りを見て、Sぱぱの全く個人的な感覚では、まだ後半の時間はタップリあったもののこの1点で“勝てる”と勝手に感じていました。

しかし最終的な順位を考えると欲を言えばあと1点欲しい…。
な~んて考えちゃうと逆に点なんて入らなくなっちゃうんですが、試合終了まであと5分を切った辺りで先程の真也くんの先制ゴールを演出した涼太くんが、星輝くんが放ったシュートが弾かれてこぼれてきたところを一気に詰めてレジェンド熊谷の勝利を決定付けるダメ押しゴールを決めたのでした。

H24.11.24 U-14クラブユース選手権 VS FC深谷 208

H24.11.24 U-14クラブユース選手権 VS FC深谷 212

H24.11.24 U-14クラブユース選手権 VS FC深谷 214

先制点の真也くんの時もそうだったんですが、キーパーの貴輝くんがハーフウェイラインを超えてまでゴールを決めた涼太くんを祝福に来るぐらい、この試合での1点の重みをレジェンド熊谷の選手全員が感じていました。

この1次リーグ最終戦を2-0で勝利したことによりレジェンド熊谷はA-Ⅳブロック暫定6位から4位にまで順位を上げることができました。
実際に戦っている選手たちがそこまで考えていたかどうかはわかりませんが、この順位によって決勝トーナメントの初戦の相手が変わってくるので涼には前日から「最終戦は絶対に3点差以上で勝っとけ」とハッパをかけていました。
涼は「そんなのムリに決まってんじゃん! 相手どこだと思ってんの? FC深谷だよ!!」な~んて声高らかに弱気なことをホザいていましたが、本当によく頑張って結果を残してくれたと思います。

決勝トーナメントでのA-Ⅳ4位の対戦相手はA-Ⅱブロック5位のチーム。多分FC入間さんになりそうです。
こういう勝ち方をした時ってあまり間を空けたくないんですが、決勝トーナメントの一回戦は12月1日。
考えてみたら普通に来週の土曜日なんですね。もう今年も終わりかぁ。

12月最初の試合、今日みたいな戦いができればそう簡単には負けないハズ。
当面の目標を大宮アルディージャと当たる準々決勝に進出するぐらいにして、この一週間でもう一度気合いを入れ直しましょう
んで、智紀くんは…しばらく治療に専念かな? 大丈夫、そんなに痛くないから

とりあえず決勝トーナメントでは本番に強いレジェンド熊谷の伝統を見せてくれ~


ではまた



今日のベストショット①
H24.11.24 U-14クラブユース選手権 VS FC深谷 069
今日は誰が何と言おうと智紀くん
試合中のケガにもメゲず最後までチームのために体を張った姿は感動モンでした



今日のベストショット②
H24.11.24 U-14クラブユース選手権 VS FC深谷 048
Sぱぱが個人的にMVPをあげたいのは貴輝くん
急なキーパー起用にも拘らず無難にこなして未だ無失点 センスの塊かも!




【11/24試合結果】※速報サイト『FC11』より
A-Ⅰ
前節で全日程終了

A-Ⅱ
草加Jr 1-0 フェスタ

A-Ⅲ
ACアスミ 4-2 成立ゼブラ

A-Ⅳ
レジェンド熊谷 2-0 FC深谷

B-Ⅰ
鴻巣FC 3-2 ASAS上尾
セレブロFC 2-2 ランサメントFC

B-Ⅱ
彩野蹴球 0-0 プレジール入間
FC KASUKABE 4-0 大宮西カリオカ

B-Ⅲ
フォルチFC 7-0 フェヅンツFC

B-Ⅳ
富士見プリメイロ 2-1 武南Jr






にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 






















[タグ未指定]
[ 2012/11/25 00:32 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

見学よりもお食事!?

今日11月23日は熊谷さくら運動公園でU-13の公式戦とU-14の練習試合が行なわれる予定でしたが残念ながら雨天中止…。U-13の公式戦は12月2日に延期となってしまいました。

試合が無くなった上に今夜は仕事が休みのSぱぱ、一気にヒマになってしまったので何となく写真の整理などしておりました。すると普段あまり使わないコンパクトデジカメにメモリーカードが差しっぱなしになっているのを発見!
一体何が写っているんだろう…とパソで見てみると…


H24.11.17 ママ研修旅行 006

H24.11.17 ママ研修旅行 007


こ、これは…江戸東京博物館の『助六の舞台』ではないか!

さらに写真を見ると…


H24.11.17 ママ研修旅行 004

H24.11.17 ママ研修旅行 002

H24.11.17 ママ研修旅行 005

H24.11.17 ママ研修旅行 008


歴史好きのSぱぱが泣いて喜ぶような写真ばかり。

そしてさらに写真を見てみると…


H24.11.17 ママ研修旅行 010

H24.11.17 ママ研修旅行 011



うぉ~! 飛行機~~~!!


う~ん、これは羽田ですな。

何を隠そう(別に隠さなくてもいいけど…)Sぱぱは飛行機も大好き!!

20数年前、若気の至りで“バックパッカー”を気取っていたSぱぱにとって、

飛行機という乗り物は無くてはならない乗り物でした。

っていうか、飛行機に乗りたいから“貧乏旅行”をしていた感じ…。

バックパッカーを卒業したあともヒマを見つけては用もないのに

成田空港に飛行機を見にいったもんです。

東南アジア専門だったので成田の第2ターミナルの雰囲気がムチャクチャ好きでした。



ちなみにこれらの写真は今月17日にSままが中学校のPTAの“研修旅行”に行った時のもの。

しかし当のSままは江戸東京博物館の名前すら覚えてなくて

覚えていることと言ったら、

「昼食で出たホテルのバイキングのローストビーフがあまり美味しくなかった」

ってことぐらい…。

一体何のための“研修旅行”やら…。Sままらしいけど…。



Sぱぱにとったら一日中興奮冷めやらないであろう旅行のコースも

Sままには何の興味も湧かなかったようです。

唯一ホテルバイキングのローストビーフの味以外は…。



今度こんなコースの旅行があったらSぱぱが行きた~い!!



ではまた




今日のベストショット
H24.11.17 ママ研修旅行 012
ちょっと遠いけど…ANAとJALの競演!
国際線南大東島上空の機内放送&石垣空港の短距離猛ダッシュは最高!!






にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 











[タグ未指定]
[ 2012/11/23 21:55 ] ぱぱのつぶやき | TB(5) | CM(0)

決勝トーナメント進出決定!?

11月18日(日)、レジェンド熊谷U-14軍団がクラブユース選手権大会の決勝トーナメント進出を懸けて三郷Jrさんと対戦しました。

三郷Jrさんはレジェンド熊谷U-15軍団が最後の公式戦で敗れた相手。
ということで今日は是非ともU-14軍団に先輩の雪辱を果たしてもらい、同時に決勝トーナメント進出を決めてほしかったんですが…。


【試合結果】
レジェンド熊谷 0(0-0/0-0)0 三郷Jr
〔得点〕
なし

H24.11.18 U-14クラブユース選手権 VS三郷Jr 001

H24.11.18 U-14クラブユース選手権 VS三郷Jr 003

H24.11.18 U-14クラブユース選手権 VS三郷Jr 012

H24.11.18 U-14クラブユース選手権 VS三郷Jr 047

H24.11.18 U-14クラブユース選手権 VS三郷Jr 126

H24.11.18 U-14クラブユース選手権 VS三郷Jr 216

H24.11.18 U-14クラブユース選手権 VS三郷Jr 258

H24.11.18 U-14クラブユース選手権 VS三郷Jr 257


前節の所沢Jr戦が痛~い引き分けとなって、1次リーグを突破して決勝トーナメント進出を確実なものにする為には絶対に落とせないこの試合、レジェンド熊谷U-14軍団は試合開始のホイッスルが鳴った瞬間から攻め上がります。
そしてガンガン攻めた結果、前半だけで得たコーナーキックの数はSぱぱの数え間違いがなければ8回。
後半も合わせれば10数回セットプレーのチャンスがあったにもかかわらずゴールが決まらないというのは、観ているコチラ側にするととってもストレスチックです。

これだけ攻めているだけあって逆に攻め込まれる事はあまりなかったんですが前半に1回、後半に2回かなりヤバイ場面があって、特に後半のピンチはキーパー貴輝くんの好セーブで事なきを得ました。
まだキーパーを始めたばかりで場数は少ないんですが、今のところ2試合連続無失点!
これからドンドン“無失点記録”を伸ばしてほしいもんです。

さて、今日の試合で勝つことはできなかったものの引き分けて勝点1を積み上げたレジェンド熊谷U-14軍団。
レジェンド熊谷が入っているA-Ⅳブロックは8チーム中7チームが決勝トーナメントに進出できるとの事なので、もしそれが正しければレジェンド熊谷は来週の1次リーグ最終戦の結果にかかわらず、今日引き分けた時点で決勝トーナメント進出を決めたことになります。
仮に決勝トーナメント進出が8チーム中6チームだとすると話が変わってきますが…。
とりあえず来週の最終戦に勝てばより確実なのでサクッと勝っておきましょう!って言っても、最終戦はFC深谷さんかぁ…。

深谷と言えば、今日の高校サッカー埼玉県大会決勝で正智深谷高校が昨年代表の浦和東高校に勝って悲願の選手権大会初出場を果たしました。
正智深谷高校サッカー部の皆さん、全国の舞台で埼玉北部の底力を見せちゃって下さい!!

レジェンド熊谷も正智深谷もガンバレ~!!!


ではまた




今日のベストショット
H24.11.18 U-14クラブユース選手権 VS三郷Jr 160
ガツーン!   ボールは智紀くんの後頭部にHit!!






 ↓ 『ジュニサカ』のオンラインショップです






にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 















[タグ未指定]
[ 2012/11/18 20:58 ] レジェンド熊谷 | TB(2) | CM(0)

後輩くんたち、強~い!

11月17日(土)、レジェンド熊谷U-13軍団が熊谷スポーツ文化公園東多目的広場で『第15回埼玉県ユースサッカー選手権クラブ予選』の第4節を戦いました。対戦相手は寄居町のフェヅンツFCさんです。

今日はU-13軍団の試合が終わったあと同会場でU-14軍団の定期練習を行なうことになっていたので、U-14軍団はU-13軍団の試合に合わせて集合して、かわいい後輩くんたちの応援をしてました。

H24.11.17 U-13ユース選手権クラブ予選 VSフェヅンツFC 096

大体、試合開始20分前ぐらいに会場に着くつもりで自宅を出たんですが、熊谷スポーツ文化公園に近づくにつれて何だか交通量が増えてきて、まるで熊谷陸上競技場でJリーグの試合を開催する時みたいなプチ渋滞まで発生…これは熊谷ドーム辺りで何かイベントでもやってる感じ。会場に10時集合の涼を乗せていたのでかなり焦りましたが何とか遅れずに到着、そこでわかったんですが今日は熊谷スポーツ文化公園で『第8回熊谷市産業祭』なるイベントが行なわれておりました。

かなり広いスポーツ文化公園の駐車場もほとんど満車状態で「こりゃ、停められないよ」と観念したんですが駐車場整理係の誘導に従って進んで行くと運が良いことに試合会場の目の前に駐車することができました。これが産業祭目的だとイベント会場から一番離れていたんですがサッカー観戦者にとってはラッキーでした。
ちなみに明日は今日と同じ東多目的広場でU-14軍団の公式戦があるんですが、熊谷市産業祭は明日も開催するので渋滞必至…あ~ぁ、今から憂鬱~。


【試合結果】
レジェンド熊谷 7(3-0/4-0)0 フェヅンツFC
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半4分・大輔くん)
レジェンド熊谷(前半12分・哲也くん)
レジェンド熊谷(前半21分・剛志くん)
レジェンド熊谷(後半3分・翼くん)
レジェンド熊谷(後半6分・春紀くん)
レジェンド熊谷(後半10分・大輔くん)
レジェンド熊谷(後半16分・叶夢くん)

H24.11.17 U-13ユース選手権クラブ予選 VSフェヅンツFC 046
1点目・6点目  大輔くん

H24.11.17 U-13ユース選手権クラブ予選 VSフェヅンツFC 067
2点目  哲也くん

H24.11.17 U-13ユース選手権クラブ予選 VSフェヅンツFC 063
3点目  剛志くん

H24.11.17 U-13ユース選手権クラブ予選 VSフェヅンツFC 126
4点目  翼くん

H24.11.17 U-13ユース選手権クラブ予選 VSフェヅンツFC 123
5点目  春紀くん

H24.11.17 U-13ユース選手権クラブ予選 VSフェヅンツFC 020
7点目  叶夢くん


かなりの高確率で雨の予報が出ていた熊谷市ですが試合中に雨が落ちてくることはありませんでした。

試合のほうは得点結果の通りレジェンド熊谷U-13軍団が攻めまくりました。
試合開始直後からシュートを連発するもゴールが決まったのは4本目か5本目ぐらい…。この辺りの決定力が上がればもっと楽な試合運びができそうです。
対戦相手のフェヅンツFCさんも後半18分ぐらいから最後まで怒涛の攻めを見せましたがレジェンド熊谷U-13軍団の必死の守りを崩すことができず試合終了。
これでレジェンド熊谷は4戦3勝1敗、勝点9となって来週金曜日の1次リーグ最終戦、志木アクセル戦に挑むことになります。

そして明日は今日と同じ会場でU-14軍団がクラブユース選手権大会の三郷Jr戦です。
着実に白星を重ねてきているU-13軍団に対して、1次リーグ突破ができるかどうか微妙な崖っぷち状態のU-14軍団。
とにかく明日の試合は初戦のつもりで頑張ってくださいね。

後輩くんたちに負けるな~!!!


ではまた



今日のベストショット
H24.11.17 U-13ユース選手権クラブ予選 VSフェヅンツFC 147
後輩くんを見守る先輩たち  てかレジェンドって風邪流行ってんの??




11.17 フェヅンツFC戦スライドショー





【11/17試合結果】※速報サイト『FC11』より
A組
武南Jr 8-0 K's FC
フォルチFC 4-0 上尾SC

B組
朝霞エステレーラ 6-0 鶴ヶ島アピロン
FC KASUKABE 1-0 所沢Jr

C組
川越JSC 2-1 大宮西カリオカ
JOGADOR 3-0 越谷FC

D組
クラブ与野 5-2 ASAS上尾
セレブロFC 2-0 FCカーニョ

E組
大宮FC 1-0 富士見プリメイロ
SSカンテラ 2-0 岩槻FC

F組
東川口FC 5-0 鴻巣FC
東春72(延期)フェレザFC(幸手高校)

G組
見沼FC 0-0 三郷Jr
FC入間 0-0 鴻巣ラホージャ
ランサメントFC(延期)彩野蹴球(正智深谷仙元山)

H組
レジェンド熊谷 7-0 フェズンツFC
毛呂山パルセイロ(延期)ロクFC(幸手高校)
FCアウル(延期)志木アクセル(正智深谷仙元山)







 ↓ 『ジュニサカ』のオンラインショップです






にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 










[タグ未指定]
[ 2012/11/17 19:36 ] レジェンド熊谷 | TB(2) | CM(0)

真夏じゃなくてよかったけど…

少し前のことになりますが

我が家の冷蔵庫が壊れてしまいました

2002年製富士通ゼネラル401ℓ。

10年選手なのでよく頑張ってくれたと思いますが

ハッキリ言って超~不便です

真夏のクソ暑い時期よりはだいぶマシですが

それでも食品の長期保存はできないので食費が跳ね上がってます

「壊れちゃったから買いに行くか」と気軽に言えるほど

裕福ではないS家、現在はクーラーボックスが冷蔵庫と化しております。

不幸中の幸いと言おうか、130ℓほどの冷凍専用庫があるので

冷凍食品やアイスの類は大丈夫ですが、問題はドリンク系…。

特に牛乳なんかはちょっと保冷剤の入れ替えを忘れると怖くて飲めません。

マーガリンなどもすぐにデロデロ状態…

生まれた時から文明の利器に頼りきった生活をしていると

こういう時はどうにもなりません。

とりあえず今は必死にオークションやら“あげます・ください”系の掲示板を

見まくってますが、特に“あげ・くだ”系は「いいな」と思うのがあっても

相手の住所が大阪だったりして(何故か大阪がやたらと多い)それが

“直接引き取り希望”とかだと手も足も出ません。

なかなか難しいもんですね。

こういうメに遭うと、電気もない時代に暮らしていた昔の人たちは

本当にスゲーなぁと心から感心してしまう今日この頃です。


さぁて、今日も“あげ・くだ”系を読みあさるぞ~



ではまた






 ↓ 『ジュニサカ』のオンラインショップです






にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2012/11/15 11:10 ] 我が家の出来事 | TB(0) | CM(2)

U-14練習試合in埼玉工業大学

今日11月11はポッキー&プリッツの日です。
みなさん、ポッキーとプリッツたくさん食べましたか? ちなみにSぱぱは食べてません。

そんなことはさておき、今日のレジェンド熊谷は1年生と3年生は熊谷スポーツ文化公園で行なわれた社会人リーグ(もちろんサッカーです)のお手伝いでしたが2年生と一部の1年生は、埼玉工業大学のサッカー場で東松山ペレーニアさん・FCコルージャさんと練習試合でした。
当然SぱぱはTM観戦です。


【試合結果】
[30分ハーフ]
①レジェンド熊谷 4(1-2/3-0)2 東松山ペレーニア
 〔得点〕
 東松山ペレーニア(前半2分)
 東松山ペレーニア(前半8分)
 レジェンド熊谷(前半14分・星輝くん)
 レジェンド熊谷(後半16分・怜くん)
 レジェンド熊谷(後半22分・怜くん)
 レジェンド熊谷(後半25分・涼太くん)

②レジェンド熊谷 0(0-0/0-0)0 FCコルージャ
 〔得点〕
  なし

H24.11.11 U-14練習試合 VSコルージャ VSペレーニア 013

H24.11.11 U-14練習試合 VSコルージャ VSペレーニア 014

H24.11.11 U-14練習試合 VSコルージャ VSペレーニア 077

H24.11.11 U-14練習試合 VSコルージャ VSペレーニア 095

H24.11.11 U-14練習試合 VSコルージャ VSペレーニア 097

H24.11.11 U-14練習試合 VSコルージャ VSペレーニア 116

H24.11.11 U-14練習試合 VSコルージャ VSペレーニア 131

H24.11.11 U-14練習試合 VSコルージャ VSペレーニア 292


だいたい練習試合の時は複数回試合をするので必然的に写真の撮影枚数が倍増します。そして枚数が増えれば増えるほどブログに載せたい写真も増えるワケですが…今回は曇っていたこともあってあまり枚数が伸びませんでした。2試合で380枚ほど…。

前回の大野グランドでのTMでSぱぱが熱望していたペレーニアさんとの対戦が実現して元熊西の郁哉くんと涼の“直接対決”を見ることができて、「次はいつ見られるかなぁ」な~んて思っていた矢先に組まれた今回のTM。
こんなに早く郁哉くんとの“再戦”が叶うとは考えてもいなかったのでワクワクしながら写真を撮っていたんですが…残念ながら今回はチーム分けの都合で2人の“直接対決”はおあずけとなりました。
直接対決があったら絶対500枚以上撮ってただろうな…。とりあえず次回のお楽しみ♪

試合のほうは、ペレーニアさんとの試合は前半2分にいきなりPKを与えてしまい失点。
前半1点のビハインドで折り返した後半、15分を過ぎてから怜くん×2・涼太くんの怒涛のゴールで大逆転!
2点差をつけられてからの逆転なんて滅多にないので練習試合と言えども喜びもひとしおです。

第2試合のFCコルージャ戦は第1試合と打って変わって守り合いの様相。
前半、ガンガン攻め込まれてほとんどボールはレジェンド陣内から出ないほど…よく点を取られなかったなぁという感じでした。
後半はボールが行ったり来たりしているだけのような感じで、結局両チーム無得点で試合終了。
ペレーニアさんとコルージャさんは引き続きTMを行なっていましたが、レジェンド熊谷はこれで上がりとなりました。でもペレーニアVSコルージャ戦で郁哉くんの写真を撮ったので載せちゃいます♪♪

H24.11.11 U-14練習試合 VSコルージャ VSペレーニア 229

H24.11.11 U-14練習試合 VSコルージャ VSペレーニア 278

H24.11.11 U-14練習試合 VSコルージャ VSペレーニア 296

次に対戦するときは涼をギッタギタにしちゃってくださいネ。


さて、レジェンド熊谷U-14軍団は練習試合でしたが、今日は各地でU-14選手権の試合を行なっていたので昨日10日の分も含めて結果をお伝えいたします。

【11/11試合結果】※速報サイト『FC11』より
《グループA-Ⅰ》
坂戸ディプロマッツ 4-0 飯能ブルーダー
カムイJr 0-0 東川口FC
FCアウル 1-0 東春72

《グループA-Ⅱ》
越谷FC 2-1 草加Jr(11/10)
FC入間 2-1 朝霞エステレーラ
狭山Jr 7-0 FCカーニョ
FCフェスタ 2-0 越谷FC

《グループA-Ⅲ》
クマガヤSC 1-0 ACアスミ
大宮FC 4-0 JAGADOR

《グループA-Ⅳ》
三郷Jr 0-0 クラブ与野(11/10)
CAアレグレ 0-0 所沢Jr
クラブ与野 3-2 フェレザFC
三郷Jr 2-1 グランデFC

《グループB-Ⅰ》
ACフツーロ川口 4-0 ファカルティFC
セレブロFC 5-1 鴻巣FC
川越JSC 2-1 岩槻FC

《グループB-Ⅱ》
戸田ニーニョス 8-0 志木アクセル

《グループB-Ⅲ》
フォルチFC 5-0 アヴェントゥーラ川口
毛呂山パルセイロFC 1-1 アスルクラロ八潮

《グループB-Ⅳ》
武南Jr 10-0 FC KAZO



11月18日の三郷Jr戦は気持ち良く勝てますように!



ではまた






 ↓ 『ジュニサカ』のオンラインショップです






にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 














[タグ未指定]
[ 2012/11/11 23:45 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

次は近場で…

11月10日(土)、レジェンド熊谷U-13軍団は『第15回埼玉県ユース選手権大会 クラブ予選』の3日目、毛呂山パルセイロFC戦に挑みました。

試合開始時間は14:30。試合会場は毛呂山総合公園のグランドだったんですが、ハッキリ言って行ったことがありません。だいたい西部地区で行ったことがあるのは東松山ペレーニアさんのお膝元である都幾川リバーサイドぐらい…。
熊谷から毛呂山まで、どれくらい時間がかかるのか見当もつきません。
とりあえずナビに設定すると到着予定時間はだいたい1時間20分後。道路状況も全くわからないので余裕をもって12時ちょっと過ぎに自宅を出たんですが…

例によってメチャクチャ早く着き過ぎちゃいました。
試合会場に着いたのは午後1時5分ぐらい…自宅から1時間かかっていません。
試合開始まではあと1時間半ぐらい待たなければなりません。と言っていつもみたいに車の中でボ~っとしてるのもつまらないと思ったので、試合会場から2.5kmほど離れている鎌北湖に行ってみました。

H24.11.10 U-13クラブ予選3日目 VSパルセイロFC 006 H24.11.10 U-13クラブ予選3日目 VSパルセイロFC 005

H24.11.10 U-13クラブ予選3日目 VSパルセイロFC 009 H24.11.10 U-13クラブ予選3日目 VSパルセイロFC 001

紅葉にはまだ早かったみたいですが、所々色づいていました。
あと1~2週間後にはもっと赤く染まっているかも知れません。
その頃にもう一回来てみようかな。



【試合結果】
レジェンド熊谷 1(0-0/1-0)0 毛呂山パルセイロFC
〔得点〕
レジェンド熊谷(後半19分・翼くん)

H24.11.10 U-13クラブ予選3日目 VSパルセイロFC 017

H24.11.10 U-13クラブ予選3日目 VSパルセイロFC 018

H24.11.10 U-13クラブ予選3日目 VSパルセイロFC 132

H24.11.10 U-13クラブ予選3日目 VSパルセイロFC 155

H24.11.10 U-13クラブ予選3日目 VSパルセイロFC 165


前・後半を通してレジェンド熊谷ペースで進んだこの試合、特に前半はほとんど相手陣地での試合展開でマトモに打たれたシュートは1本もなかったんですが、逆にレジェンド熊谷は打てども打てどもゴールが決まらず…何となく重~い雰囲気に…。

後半に入るといきなり攻め込むパルセイロFCさんですが、レジェンド熊谷守備陣が冷静に相手を捌いてここでもシュートを打たせません。
前半と違って後半はほぼ五分五分に見えたんですがレジェンド熊谷は相変わらずシュートは打つもののほとんどがキーパーの正面。

これだけシュートを放っているのに点が取れない…再三にわたるコーナーキックもモノにできず、どうすればゴールが決まるのかわからなくなるぐらい。っていうか、もう点が取れないんじゃないの??
もうそろそろ引き分けを意識し始めた19分、ぺナルティエリアの少し後ろぐらいから翼くんがフワっと浮かせたボールはそのままゴールへ!
前の選手に出そうとしたのか狙ってループシュートを打ったのかは本人のみぞ知るところですが、結果的にこの1点が決勝点となりレジェンド熊谷は勝点3を積み上げたのでした。

今日の勝利でレジェンド熊谷U-13軍団の戦績は2勝1敗。
白星先行で1次リーグの半分を終えて、次の第4戦は11月17日。対戦相手はご近所のフェヅンツFCさん。
北部地区のチーム同士の対戦だから近場で試合組まれないかなぁ。

移動時間30分未満希望!!!


ではまた



今日のベストショット
H24.11.10 U-13クラブ予選3日目 VSパルセイロFC 098

H24.11.10 U-13クラブ予選3日目 VSパルセイロFC 021
パルセイロFCさんの31番くんの大きさにア然…




11.10 パルセイロFC戦スライドショー



【11/10試合結果】※速報サイト『FC11』より
A組
飯能ブルーダー 9-1 上尾JSC
フォルチFC 1-0 武南Jr

B組
東松山ペレーニア 2-0 鶴ヶ島アピロン
FC KASUKABE 3-1 朝霞エステレーラ

C組
1FC 1-0 川越JSC
EC JOGADOR 1-0 大宮西カリオカ

D組
セレブロFC (不明) ACアスミ
ASAS上尾 VS FCカーニョ(11/24に延期)

E組
SS カンテラ 3-0 富士見プリメイロ
大宮FC 1-1 フィグラーレ狭山

F組
東春72 3-0 鴻巣FC
プレジール入間 1-0 東川口FC

G組
鴻巣ラホージャ 9-0 彩野蹴球
見沼FC 1-0 ランサメントFC
FC入間 VS 三郷Jr(11/24に延期)

H組
レジェンド熊谷 1-0 毛呂山パルセイロFC
フェヅンツFC (不明) 志木アクセル
FCアウル (不明) ロクFC

※深谷市天神グラウンドの2試合・正智深谷高校仙元山サッカー場の第2試合はまだ結果が出ていません。わかり次第加筆します。








 ↓ 『ジュニサカ』のオンラインショップです






にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 













[タグ未指定]
[ 2012/11/10 22:32 ] レジェンド熊谷 | TB(6) | CM(1)

FC2 また不具合か?



ブログのテンプレートデザインが崩れるので


一時的に以前使っていたテンプレに変更しました…。


不具合が直ったら元に戻したいと思います。



なんか、過去記事の管理から編集画面に入ろうとしても


編集画面にならないで真っ白になっちゃうし…。


100回以上クリックしてようやく編集画面が出る始末…。




お~いFC2、どうした?


一体なにがあったんだ~???






ではまた






 ↓ 『ジュニサカ』のオンラインショップです






にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 




[タグ未指定]
[ 2012/11/08 14:17 ] ぱぱのつぶやき | TB(0) | CM(2)

ヒマつぶし

Sぱぱは昨日から、今週いっぱいお休みです。

ここのところ土曜日や日曜日に仕事があったので、その代休みたいなもんです。

土・日を含めての5連休、ハッキリ言って“ヒマ”です…。

んで、あまりにもヒマなのでネットサーフィンなどしているんですが…



涼 31位(632)    優奈 28位(683)


これって何の数字だかわかりますか?

実はこれ、生まれ年別名前ランクなんです。

涼は1998年(平成10年)、優奈は1999年(平成11年)生まれなんですが、

“涼”は平成10年に生まれた男の子に付けられた名前の“31位”

“優奈”は平成11年に生まれた女の子に付けられた名前の“28位”

順位横のカッコ内の数字は人数でしょうか? よくわかりませんが…。


これは『平成名前辞典』というサイトに載っていたんですが、

限りなくヒマを持て余している方はお子さんの名前のランクを調べてみて下さい。

けっこう面白いですよ。

もっとも、このランキングがどこまで正しいのかは微妙な感じ…。

って言うのも、『みんなの名前辞典』という別のサイトの

「生まれ年別の名前ランキング」の同年ランクと見比べると若干順位に違いがあるんです。

まあ、そんなに厳密に調べたいワケじゃないんでどっちでもいいんですけど…。

興味とヒマがある方はご覧になってみて下さい。

個人的には名前ランキングよりも“姓名判断”のほうが楽しめました。

でも、これも涼とか優奈が生まれた当時に見たのとちょっと変わってるような…

名前の画数は一緒でも時代の変化とともに占いも変わるってことでしょうか?


ハッキリ言って、普段は“姓名判断”やら“占い”なんて全く眼中にないんですが、

あまりにもヒマ過ぎた結果、涼と優奈の姓名判断の結果が思いの他良い事を知って

まあ良かったかなって感じ。

でも優奈は苗字が変わると結果も変わるから結婚する相手は慎重に選ばないとね。



ってことで、多少興味が湧いたのでブログのサイドバーに姓名判断のパーツを貼ってみました。

ヒマつぶしにお試しあれ。



ではまた






 ↓ 『ジュニサカ』のオンラインショップです






にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2012/11/08 13:37 ] ぱぱのつぶやき | TB(1) | CM(4)

こういう日もあるよ

11月4日(日)、昨日のU-14に続き、今日は埼玉県各地で『第15回埼玉県ユース(U-13)サッカー選手権大会 クラブ予選』の第2節が行なわれました。
第1節で快勝したレジェンド熊谷U-13軍団、今日第2節の対戦相手は同じく第1節で勝利を収め勝点3をGETしているFCアウルさんです。

この日の試合は14:30キックオフ。しかし何をどう勘違いしたのか13:00キックオフだと思い込んでいた上に自宅を出る時間が若干遅くなってしまった(本当は超余裕だったんですが…)ので、いつもよりほんのちょっとだけ(?)アクセルに体重をかけて試合会場に向かったんですが途中で余りの空腹に耐えられずに会場からほど近いヤオコーに寄って398円也の弁当を購入、ヤオコーの駐車場で買ったばかりのお弁当をとにかく腹の中にかき込んで急ぎ現地へ…。

試合会場近くの仙元山ビッグタートル前駐車場に入るとすでに満車状態…。停めてある車のナンバーを何気なく見ると群馬・練馬・宇都宮・長野・いわき…県外ナンバーがいっぱい! どうやらビッグタートルでイベントなんぞやってる模様…。

この時すでに時間は午後1時。「やばい、試合が始まってしまった…」
とにかく道路を挟んだ隣りにあるわんぱくランドの駐車場に車を停めてレジャー椅子・三脚・カメラバッグの“Sぱぱ七つ道具”(3つしかないけど…)をひっ担いで試合会場に向かって歩き出した時、レジェンド熊谷1年生の保護者様にお声をかけていただき、そこで試合開始時間が14:30であることが判明…。

もう全身のチカラが抜けて、ドッと疲れが出てしまいました。
あんなに急いで弁当までかき込んだのにつまらん勘違いのおかげで実際には試合開始の1時間半前に着いていたという体たらく…こんなんならもっと落ち着いてお食事できたのに…。
結局、1時間以上車の中でボーっとしていたのでした。
みなさん、時間の確認だけは慎重に!(お前が言うな!!って言われそう…)


【試合結果】
レジェンド熊谷 0(0-0/0-1)1 FCアウル
〔得点〕
FCアウル(後半27分)

H24.11.4 U-13クラブ予選第2節 VS FCアウル 001

H24.11.4 U-13クラブ予選第2節 VS FCアウル 006

H24.11.4 U-13クラブ予選第2節 VS FCアウル 113

H24.11.4 U-13クラブ予選第2節 VS FCアウル 115


最近、U-15を含めて“強い”と評判のFCアウルさんに対して、レジェンド熊谷U-13軍団はすっかり沈黙しちゃいました。

前半はお互いに攻撃する時間と守る時間がハッキリしていて、真ん中へんでボールがウダウダ止まっていることもなく、両チームとも得点には至らなかったもののメリハリのある好ゲームでした。
まさにお互いの攻防に手に汗握る感じ。

後半に入るとどちらかというとレジェンド熊谷が押し気味に試合を進めていたんですが、そろそろ「これは引き分けか?」と思い始めた27分、痛~い先制ゴールを挙げられてしまいます。
残り3分、レジェンド熊谷U-13軍団も必死で攻めていきますがFCアウルさんにしっかり守られて試合終了…。
U-13軍団初の公式戦の連勝成らず。

そしてこの日も公式戦が終わってから練習試合を行なったのでそちらの結果も載せちゃいます。
全部で2本やったんですが1本目は30分、2本目は夕方でかなり薄暗くなっていたので25分でした。

【練習試合結果】
①レジェンド熊谷0-2FCアウル
 〔得点〕
 FCアウル(11分)
 FCアウル(24分)

②レジェンド熊谷0-0FCアウル
 〔得点〕
 なし


ってことで、今日のレジェンド熊谷U-13軍団は残念ながらTMも含めて1勝もできませんでした…っていうか1点も取れなかったなぁ…。

とは言え大会はまだ始まったばかり。長い戦いの中でこういう時もあります。
今日は対戦相手のFCアウルさんが“強かった”ということで、今日の試合で上手くいかなかった点をきちんと修正して、次節につなげられるように頑張りましょう!

ところで余談ですが、今日の試合に3年生の大和先輩と2年生の怜くんがNコーチと一緒に後輩くんたちの応援に来てくれました。

H24.11.4 U-13クラブ予選第2節 VS FCアウル 117


「え…? 2人だけ?」と聞くと「ハイ」との事。

お~い、先輩たち、もっと大勢でかわいい後輩くんたちを応援してあげようよ~。
みんな高校サッカー観に行っちゃったの~??

とりあえず、来てくれた2人は“非常に良い先輩”ということに決定!!



ではまた



今日のベストショット
H24.11.4 U-13クラブ予選第2節 VS FCアウル 051

H24.11.4 U-13クラブ予選第2節 VS FCアウル 071
20番 春紀くん  力強い動きが怜くんソックリ! 将来スゲ~選手になる予感


FCアウル戦スライドショー





【11/4 試合結果】※速報サイト『FC11』より
A組
フォルチFC 3-0 飯能ブルーダー
K's FC 4-0 上尾SC
※連盟発表はK's2-0上尾

B組
所沢Jr 1-0 鶴ヶ島アピロン
東松山ペレーニア 1-1 朝霞エステレーラ

C組
1FC 3-0 大宮西カリオカ
越谷FC 1-0 川越JSC

D組
クラブ与野 4-1 セレブロFC
ACアスミ 4-0 FCカーニョ

E組
フィグラーレ狭山 3-1 富士見プリメイロ
大宮FC 1-0 岩槻FC

F組
プレジール入間 5-0 鴻巣FC
東川口FC 2-1 フェレザFC

G組
FC入間 2-1 ランサメントFC
鴻巣ラホージャ 1-0 三郷Jr
見沼FC 7-0 彩野蹴球

H組
フェヅンツFC 3-2 毛呂山パルセイロ
FCアウル 1-0 レジェンド熊谷
ロクFC 1-0 志木アクセル






 ↓ 『ジュニサカ』のオンラインショップです






にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 








[タグ未指定]
[ 2012/11/04 21:20 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

TMのほうが面白かったなぁ

11月3日(土)、レジェンド熊谷U-14軍団は寒風が吹きつける利根川総合大野グランドで『第22回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー選手権大会』のMD8を戦いました。対戦相手は所沢Jrさんです。

ここまでのレジェンド熊谷U-14軍団の戦績は2勝2敗。ですが2つ勝ったうちの1つは勝点が加算されないシード扱いのグランデFCさんとのもので、実質は1勝2敗。ということで、今後の残り試合数を考えると今日の試合は(いつも言ってることですが)絶対に負けられない一戦となりました。



【試合結果】
レジェンド熊谷 0(0-0/0-0)0 所沢Jr
〔得点〕
なし

どちらかというとレジェンド熊谷ペースではあったんですが、試合の印象が全くと言っていいほど残っていません。
引き分けで勝点1はGETしたものの、1次リーグの残り試合があと2つしかないことを考えるとかなり“痛い引き分け”となってしまいました。

今日の大野グランドではレジェンド熊谷の試合の他にクマガヤSC東松山ペレーニアの一戦も行なわれたんですが(結果は2-1でクマガヤSCの勝ち)、公式戦2試合が終わったあとにクマガヤSCさん・東松山ペレーニアさん・レジェンド熊谷の3チームで練習試合を行ないました。
この練習試合が(Sぱぱ個人的に)公式戦よりも面白かったので今回は練習試合の模様をお伝えしたいと思います。

クマガヤSCには言わずと知れた瑠佳くんがいるんですが、東松山ペレーニアには熊西時代のチームメートだった郁哉くんが所属しているので“楽しさ数倍”でした。
郁哉くんと涼はただ単に熊西時代のチームメートというだけでなく、保育園の頃からずっと一緒にいる友達でもあります。が、中学に進んで違うチームとなると何故かこれまで一度も試合をする機会がなく、Sぱぱにとってはまさに“熱望”していた一戦でした。

【トレーニングマッチ】
25分1本
①レジェンド熊谷1-0東松山ペレーニア
 〔得点〕
 レジェンド熊谷(時間不明・多分1年生の大輔くん)

H24.11.3 TM ペレーニア戦・クマガヤSC戦 062

H24.11.3 TM ペレーニア戦・クマガヤSC戦 025
ペレーニアのユニホーム姿 似合ってますね~


②レジェンド熊谷1-1東松山ペレーニア
 〔得点〕
 レジェンド熊谷(8分・涼太くん)
 東松山ペレーニア(17分)

H24.11.3 TM ペレーニア戦・クマガヤSC戦 029
瑠佳くん同様この2人の“直接対決”もっともっと見たいです


③レジェンド熊谷2-0クマガヤSC
 〔得点〕
 レジェンド熊谷(9分・怜くん)
 レジェンド熊谷(19分・涼太くん)

H24.11.3 TM ペレーニア戦・クマガヤSC戦 009
毎度おなじみ “クマエス”の瑠佳くんですっ


④レジェンド熊谷2-1クマガヤSC
 〔得点〕
 レジェンド熊谷(4分・怜くん)
 レジェンド熊谷(8分・怜くん)
 クマガヤSC(21分)

H24.11.3 TM ペレーニア戦・クマガヤSC戦 008
今日は残念ながら涼との“カラミ”は無し…


今日は試合会場の大野グランドに3年生の大和先輩が来ていました。
聞くところによると芳樹先輩も一緒に来ていたらしいのですが、すぐに帰ってしまったとのこと…。
なかなか撮れそうで撮れない“先輩ツーショット”のチャンスだったのに残念!!
高校サッカーでも観に行っちゃったかな?
そして大和先輩はレジェンド熊谷の試合が終わると帰っちゃったのかと思っていたら…

H24.11.3 TM ペレーニア戦・クマガヤSC戦 102

H24.11.3 TM ペレーニア戦・クマガヤSC戦 135

クマガヤSCとのTMに出ていてビックリ!!!
でも相変わらずシャープな動きを見せていました。

高校に行ってもサッカーを続けるそうなので、体が鈍らないようにガンガン練習試合に参加しちゃってください

そしてこの日Sぱぱが一番ビックリしたのがこのシーン ↓

H24.11.3 TM ペレーニア戦・クマガヤSC戦 090

H24.11.3 TM ペレーニア戦・クマガヤSC戦 133

なんと! 貴輝くんがキーパーをやってました~!!!!
少年団の頃とかに経験があるのかどうかはわかりませんが、落ち着いてソツなくこなしていたように見えました。

元々キーパーができる選手が極端に少ないと思っていたレジェンド熊谷U-14軍団ですが、あと1年間このチームで戦い抜くことを考えたら、所沢Jr戦の貢くんにしてもTMの貴輝くんにしても経験値を上げておくことは大変良いことだと思います。
涼にもやらせてもらえないかな~?

レジェンド熊谷U-14軍団にとってのクラブユース選手権1次リーグは残すところFC深谷戦と三郷Jr戦の2試合。
決勝トーナメント進出を目指すなら、しつこいほど言っていますがもう負けられません。
もう一度気合いを入れ直して、残り2試合連勝できるように頑張りましょう


ではまた



今日のベストショット
H24.11.3 TM ペレーニア戦・クマガヤSC戦 069
涼太くん渾身のヘディング! っていうか…顔面??


今日のオマケショット
H24.11.3 TM ペレーニア戦・クマガヤSC戦 016
左から…レジェンド母 クマエス母 ペレーニア母  暖かい車内から“激写”!



【11/3 試合結果】※速報サイト『FC11』より
[グループA-Ⅰ]
カムイJr 2-0 FCアウル
東川口FC 2-0 飯能ブルーダー
東春72 3-1 鴻巣ラホージャ

[グループA-Ⅱ]
朝霞エステレーラ 0-0 草加Jr
FC入間 1-1 SSカンテラ
フェスタ 3-0 FCカーニョ

[グループA-Ⅲ]
1FC 1-1 大宮FC
クマガヤSC 2-1 東松山ペレーニア
成立ゼブラ 8-0 JOGADOR

[グループA-Ⅳ]
クラブ与野 4-1 C.A.アレグレ
レジェンド熊谷 0-0 所沢Jr
FC深谷 4-2 三郷Jr

[グループB-Ⅰ]
ランサメントFC 3-1 ACフツーロ川口
ASAS上尾 1-1 ファカルティFC
岩槻FC 1-1 鴻巣FC

[グループB-Ⅱ]
彩野蹴球 0-0 FC KASUKABE
戸田ニーニョス 4-0 FCコフレ岩槻

[グループB-Ⅲ]
K's FC 2-0 朝日Jr
フェヅンツFC 2-1 パルセイロFC

[グループB-Ⅳ]
武南Jr 6-0 FCナシオナル
富士見プリメイロ 3-0鶴ヶ島アピロン






 ↓ 『ジュニサカ』のオンラインショップです






にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


















[タグ未指定]
[ 2012/11/03 23:32 ] レジェンド熊谷 | TB(7) | CM(4)

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
【Amazon.co.jp限定特典】「ホイミンのTシャツ」が先行入手できるプレゼントコード付
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム

Amazon