貴重な経験

6月30日(土)、レジェンド熊谷U-15軍団は、第18回関東クラブユース選手権大会の二回戦を戦いました。
対戦相手は同じ埼玉のグランデFCさん。試合会場は一回戦の水戸ホーリーホック戦と同様、群馬県の大胡総合運動公園。
蒸し暑かった一回戦の日と比べると今日は午前中の試合ということもあって幾らかしのぎやすく、日陰に入ると吹き渡る風が心地よく感じました。

今日の試合に勝つことができたら、三回戦は翌日7月1日に茨城県つくば市の『鹿島アントラーズつくばアカデミーセンター』で試合をする事が決まっていて、選手たちは今日の試合終了後にバスでつくば市に向かい“プチ合宿”を行う予定。
選手たちは何気にこの“プチ合宿”を楽しみにしているようで、そのためにも何とかこの試合をモノにしたいところでしたが…。


【試合結果】
レジェンド熊谷 0 (0-0/0-3) 3 グランデFC
〔得点〕
グランデFC(後半5分)
グランデFC(後半24分)
グランデFC(後半37分)

得点だけ見ると“完敗”ですが、内容的にはそんなに悪くはありませんでした。
「何で3点も取られちゃったんだろう?」って感じ…。
それなりに攻撃ができていたし、決して防戦一方ではなかったんですが結果は0-3。


H24.6.30 関東大会二回戦 VSグランデFC 001


敗因は?…と考えると…相手はサクサクとパスを通していたのに、レジェンド熊谷のパスはあまり通らなかったこと…。
あとは、40分ハーフという長丁場を戦い抜くだけの体力とスタミナが相手と比べるとちょっと足りなかったかなぁ。
一回戦と比較すると声もあまり出てなかったし、全体的に終始バタついていたように見えました。


H24.6.30 関東大会二回戦 VSグランデFC 030


関東リーグ2部で好成績を収めているグランデFCさんにとってはこの関東大会二回戦辺りは一つの“通過点”に過ぎないと思うけど、レジェンド熊谷にとっては一つ一つの試合が本当に必死…。
そういう意味での意識の違いというのは当然あったと思います。
今回、勝つことはできなかったけど、このようなチームと同じ舞台に立てたことに自信を持ちましょう!


H24.6.30 関東大会二回戦 VSグランデFC 028


今までとは少し違う一つ上のステージで、一回戦ではJ下部チームをPKで降すというドラマを演じ、二回戦で華々しく散ったレジェンド熊谷U-15軍団。
本当に貴重な経験をしたと思います。が、これをただの経験として終わらせるか、この経験を生かして更なるステップアップをするかによって、ちょっと大げさに言うと今後のサッカー人生が変わってしまうかも知れません。


H24.6.30 関東大会二回戦 VSグランデFC 043


もう、レジェンド熊谷はただの“新興街クラブ”ではなくなりました。否が応でも“関東大会出場チーム”の肩書きがついて回ります。
選手たちにとってはそれが時には大きなプレッシャーになる事があるかも知れません。が、自分たちの実力でチームをそこまで引き上げたことに対する自信と誇りを常に持って、今後更に飛躍することを期待します。


H24.6.30 関東大会二回戦 VSグランデFC 170


もっともっと強くなろう!!!




今日のベストショット
H24.6.30 関東大会二回戦 VSグランデFC 060
今大会 Sぱぱが個人的にMVPをあげたいのはキーパーの芳樹先輩
本当によく体を張ってレジェンドゴールを守り抜いてくれました





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 







[タグ未指定]
[ 2012/06/30 19:38 ] レジェンド熊谷 | TB(6) | CM(0)

決勝進出ならず…

今日は玉井中サッカー部が熊谷市学総体の決勝進出を懸けて富士見中と戦いました。
Sままから「10時試合開始だよ」と聞いていたのですが、昨日の関東大会の記事更新が深夜に及んでしまったためにまたしても寝坊…。9時50分頃に目が覚めてダッシュで試合会場へ…もう毎度の事なので慌てません。しかし…

試合会場の熊谷さくら運動公園陸上競技場に着いてみると、試合をやっている学校は玉井中ではない様子。どうも見慣れたユニフォームとは違います。
「まさか、試合会場が違う?」
不安な気持ちでいたところに哲平くん父と会ったので聞いてみると、玉井中の試合は10時半からとの事…。
何の事はありません。ただ単にSままにガセネタを掴まされていただけでした。
情報は確実にお願いしますっ!


【試合結果】
玉井中 1 (0-2/1-1) 3 富士見中

H24.6.2 学総体準決勝 VS富士見中 001

H24.6.2 学総体準決勝 VS富士見中 002

H24.6.2 学総体準決勝 VS富士見中 010

H24.6.2 学総体準決勝 VS富士見中 042

H24.6.2 学総体準決勝 VS富士見中 063

H24.6.2 学総体準決勝 VS富士見中 052

H24.6.2 学総体準決勝 VS富士見中 046

H24.6.2 学総体準決勝 VS富士見中 092

何で1点しか取れなかったのか不思議なくらい、玉井中は攻めていました。
特に後半は怒涛の攻めを見せましたが得点には至らず…。
それほど力の差を感じなかっただけに残念でした。

ちょっと腑に落ちなかったのが、玉井中がオフサイドを取られ過ぎた事。
特に相手が何を仕掛けているワケでもないのに、後方からボールが蹴り出される前の段階でトップの選手が立っている位置がすでにオフサイド…。こんなプレーが4回ぐらいはあったでしょうか。
もう少し冷静に周りを見ることができていたら防げたんじゃないかなぁ、って思ってしまいます。

今年の学総体、決勝進出は果たせませんでしたが、ベスト4に残れたのは実力がある証拠。
後半に見せた怒涛の攻撃は間違いなく次に繋がるものだと感じました。

来年は優勝できるように頑張りましょう!!!



今日のベスト(?)ショット
H24.6.2 学総体準決勝 VS富士見中 064
瞑想中(?)
何故か直人くんの写真を撮ると目を閉じたシーンが多いんです…Sぱぱのウデが悪いのか!?





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 













[タグ未指定]
[ 2012/06/25 13:47 ] 部活 | TB(5) | CM(0)

有言実行! ~涼が泣いた(?)日~

2009年のチーム創設以来、初めて手にした関東大会行きの切符…そして本日6月24日、チームに新たな伝説を作り上げるべく、『第18回関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 兼 第27回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 関東予選』の戦いが始まりました。

試合会場は群馬県の大胡総合運動公園人工芝サッカー場。対戦相手は茨城県1位の水戸ホーリーホックジュニアユース。
J下部で県1位のチーム…かたやレジェンド熊谷は県8位、チーム創設4年目の“新興街クラブ”。
ここ最近の練習試合でもあまりパッとしない感じだったレジェンド熊谷U-15軍団が、エリート集団相手にどんな戦いぶりを見せるのか…。


【試合結果】
レジェンド熊谷 1 (1-1/0-0) 1 水戸ホーリーホックJY
〔得点〕
水戸ホーリーホック(前半23分)
レジェンド熊谷(拓也くん・前半33分)

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 008

レジェンド熊谷が…というよりは、相手の水戸ホーリーホックがどういうサッカーをするのか、それが物凄く興味があったんですが、イザ試合が始まると「???…??」。
レジェンドの選手の動きがやたらといい…というよりは水戸の選手の動きが何となく硬い感じ…。
試合開始早々からレジェンド熊谷が相手ゴールに向かって攻めかかります。

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 035

しかしさすがはJ下部のチーム。そんなにいつまでも黙っていません。一気に態勢を挽回して攻めてくる水戸ホーリーホック攻撃陣に対してレジェンド熊谷の守備陣はキーパーの芳樹先輩を中心に必死に守ります。
なかなか手に汗握る好ゲーム。しかし若干レジェンド熊谷が押し気味の内容だったので「ひょっとしたら勝てちゃうのか?」
と淡い期待が芽生えつつあったんですが…

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 026

この大会は40分ハーフなので前半の20分ぐらいに飲水タイムがあります。
どんな状況でも一度はプレーが止まる瞬間。“何か”が起こるとするならば飲水タイムの直後…。
そして飲水タイムの2分後、淡い期待を打ち砕く相手の先制ゴール…。
せめて前半は0-0で折り返したかったのに、「飲水タイムのバカヤロー!」と心の中で叫びます。
しかし前半33分、3年生の拓也先輩が「どんなもんだ!」の同点ゴール!!
みんなが次々と乗っかってきて手荒い祝福だったけど、苦しくなかった??

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 105

後半はお互いに決め手を欠いて両チームとも得点ならず。前・後半80分を戦って勝負がつかず。
トーナメント戦なのでPKで勝敗を決めます。

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 234

水戸ホーリーホックが先攻ですが、いきなり1番目のキッカーが外してしまいます。
そしてレジェンド熊谷の1番目のキッカーはなんと涼! もう写真なんか撮ってる場合じゃありません。
普段はおバカな涼もさすがに緊張してるはず…でも相手は先に外してるんだから気楽に蹴れ!
レジェンド熊谷の1本目…。

「カ~ン」

ボールがクロスバーに弾かれた音が空しく響き渡り、天を仰いで顔を手で覆って呆然とする涼の姿と、相手チームを応援する人たちの歓喜の声…もう、見ているコチラの感情もグチャグチャです。
後になって考えると、涼が顔を覆う姿なんて滅多に撮れないのでPKに見入ってしまってチョッと後悔…。

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 233

もう、あとは他のみんなに頑張ってもらうしかありません。
水戸の2人目・レジェンド2人目の大和先輩が共に決めて次が3人目。ここでドラマが起きます。
水戸ホーリーホック3人目のPKを、レジェンド熊谷キーパーの芳樹くんが横っ飛びでスーパーセーブ!!
レジェンド熊谷応援団(?)の大歓声が沸きます。

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 236

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 237

続くレジェンド熊谷3人目のキャプテン・享之くんが落ち着いて決めて、ここでレジェンド熊谷は初めて相手をリードしました。
4人目は水戸、レジェンドの涼太くんが共に決めて5人目。水戸が外せばその時点でレジェンドの勝ちが決まりますが、相手もキッチリ決めてきます。
そしてレジェンド熊谷5人目のキッカーは2年生の星輝くん。これが決まればJ下部チームを破る大金星となりますが…。

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 243

インサイドで軽く蹴り出されたボールは相手キーパーの左側へ。逆側に反応してしまっていたためにセーブすることができず、この瞬間にレジェンド熊谷の勝利が決定しました。

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 244

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 246

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 248

勝利を決めた星輝くんのもとに駆け寄り喜びを爆発させるレジェンド熊谷軍団の中で1番最初にPKを外してしまった涼は何となく泣いているように見えました。
それもそのはずで、結果的に5人蹴って失敗したのは涼だけなんだから、みんなに思いっきり感謝せぇよ!
大和くん・享之くん・涼太くん・星輝くん、そしてチームのみんな、本当にありがと~!!

【PK戦結果】
水戸×○×○○=3
熊谷×○○○○=4

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 284

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 301

新たな伝説を築き上げたレジェンド熊谷U-15軍団。
本当にキミたちは本番に強いね。
そう言えば朝、会場の駐車場で大和先輩とちょっと話しをしたときに「今日は勝つ予定ですから」って言ってたっけ。
まさに“有言実行”
大和先輩、カッコ良すぎるぜぃ!

H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 046

関東大会の一回戦を何とか勝ち上がったレジェンド熊谷。次の二回戦は6月30日に同じ埼玉のグランデFCとの対戦が決まっています。
でも…次の土曜日は仕事なんだよなぁ…。もし二回戦に勝つと次は翌日の7月1日に茨城県のつくば市で試合…。
う~ん、金曜日から日曜日まで寝られないじゃないか!
でも選手たちは頑張ってるからこっちも

老体にムチ打って頑張るぞ~!!!



今日のベストショット
H24.6.24 U-15関東大会1回戦 VS水戸ホーリーホックJY 123
遠い会場まで応援に来てくれたU-13軍団 次はキミたちがここで試合できるように頑張ろう!




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 



[タグ未指定]
[ 2012/06/24 23:52 ] レジェンド熊谷 | TB(1) | CM(0)

ベスト4進出!!

一昨日、元熊西の直人くんが2ゴールを決めて学総体初戦突破を果たした玉井中サッカー部は今日、ベスト4を懸けて大麻生中学校と対戦しました。
朝8時半過ぎに仕事から帰ってきたSぱぱ、玉井中の試合は正午からということで若干の不安がありましたが、その不安は見事的中! 頑張って起きていようと思ったものの、ついウトウトしてしまったのが運のツキ…ハッと気がつくと時間は12時10分…。
Sぱぱお得意の完全なる寝坊です
とにかくカメラを用意して試合会場へダッシュ
現地に着いた時には前半が終了して、ハーフタイムでした。  またやってしまった


【試合結果】
玉井中 2 (1-0/1-1) 1 大麻生中

H24.6.23 学総体サッカー部 第2戦 002

H24.6.23 学総体サッカー部 第2戦 006


前半の時点ですでに1点をリードしていた玉井中。
ハーフタイムの時に全員で円陣を組んで気合いを入れ直します。
もちろん狙うのは追加点!  しかし…


H24.6.23 学総体サッカー部 第2戦 017

H24.6.23 学総体サッカー部 第2戦 026


後半10分ぐらいのところで同点に追いつかれてしまいます
相手のゴールが決まった瞬間、スタンドでは大歓声!
ふと周りを見ると大麻生中の保護者の方ばかり…。 ムム…これは完全な“アウェイ”状態…。
この歓声に後押しされて相手が勢いに乗ってしまうかも…。


H24.6.23 学総体サッカー部 第2戦 029

H24.6.23 学総体サッカー部 第2戦 033


しか~し!
相手の同点ゴールから数分後、相手陣地のぺナルティエリアの外での混戦の中からシュート一閃
これが相手ゴールにズバッと突き刺さって勝ち越し
相手の勢いを奪い取る値千金の勝ち越しミドルシュートを放ったのは、元熊西の哲平くんでした


H24.6.23 学総体サッカー部 第2戦 035

H24.6.23 学総体サッカー部 第2戦 040


この哲平くんのゴールが決勝点となり、見事ベスト4進出を果たした玉井中サッカー部は来週の月曜日に準決勝を戦います。 もし準決勝で勝つことができれば同じ日に一気に決勝戦も戦うというハードスケジュール。
ちなみに準決勝の対戦相手は熊谷市では常に上位に顔を見せる強豪の富士見中学校。
かなりキビシイ戦いになるとは思うけど、ここまで来たらもう勝つしかないっ


H24.6.23 学総体サッカー部 第2戦 052

H24.6.23 学総体サッカー部 第2戦 055


それにしても、一昨日の第1戦目は直人くんが2ゴール。そして今日の第2戦目が哲平くんの決勝ゴール。
元・熊西軍団、大活躍です
熊谷西スポーツ少年団のO監督・Sコーチ(×2)・Fコーチ、“熊西魂”は健在ですのでご安心くださいませ
てことで熊西指導者の皆さま…

玉井中の応援、よろしくお願いしま~す!!!
※P.S  涼は明日関東大会一回戦なので、ついでに応援よろしくですっ



今日のベストショット
H24.6.23 学総体サッカー部 第2戦 051
ベスト4進出の玉井中イレブンです




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 












[タグ未指定]
[ 2012/06/23 16:30 ] 部活 | TB(1) | CM(0)

学総体 明暗…

優奈が所属している熊谷市立玉井中学校ソフトボール部は昨日、中学運動部の一大イベント『学総体(学校総合体育大会)』熊谷市予選の一回戦を戦いました。
Sぱぱは相変わらずの夜勤明けでしたが、試合会場が熊谷荒川緑地公園で午前9時プレーボールということだったので、優奈が試合に出るわけではなかったんですが、見に行ってみることにしました。
対戦相手の荒川中学校は熊谷市内では富士見中や東中などとともにスポーツが盛んな学校と聞いていたのでどんな試合になるのか楽しみだったんですが…。

【試合結果】
荒川中010 000 7=8
玉井中000 000 0=0

H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 014

H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 032

H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 054

H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 084

H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 095


“強い”と聞いていた相手になかなかの善戦でしたが“魔”の最終回…ノーアウトからエラーで出したランナーが内野手のフィルダースチョイスや度重なるエラーによってノーヒットで生還。最終回に痛い追加点を与えてしまうと緊張の糸がプツリと切れたようにエラーが続出…しまいには連打連打で打者一巡半の猛攻を喰らってこの回だけで7失点…。もうこうなるとどうにもなりません。

“善戦”とは言うものの、長身でスピードのある相手投手を、玉井中打線は最後まで打てませんでした。
小・中・高と野球をやっていたSぱぱが見た上での率直な感想は、玉井中のソフトボール部の選手たちは「バットの“振り数”が足りない」ということ。普段の練習の中で、もっともっと素振りをしておかないとスピードボールには絶対についていけません。
あとは守備力かなぁ…。やっぱりエラーをするチームはそれ以上の相当な打撃力がない限り勝つことは難しくなります。

これで3年生が引退となって1・2年生の新チームになりますが、この辺の“弱点”をいかに克服することができるかによって、今後強いチームに生まれ変われるような気がします。
後から聞いた話によると、今回打てなかった相手投手はまだ1年生とのこと。っていう事は、優奈たち1年生はあと2年間もこの投手と戦わなければならないという事なので、これからガンガン素振りをして、どんどんスイングのスピードを上げていくしかありません。まあ、勝ちたかったら頑張るしかありませんね。

ちなみにこの日の優奈は、以前練習試合を見に行った時と同様、カウントボード係をやってました。

H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 085

早く試合に出られるといいなぁ。



さて、同じ日の午後、熊谷さくら運動公園陸上競技場では涼が所属している玉井中サッカー部の試合もありました。と言ってもクラブチームに入っている涼は中体連の大会には出場できないんですが…。
夜勤明けでこの日の夜も仕事だったのでSぱぱはパス…。サッカー部の試合はSままが1人で見に行きました。

H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 098

H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 108

H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 112

H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 120


結果は2-0で玉井中が勝ったとの事。しかも玉井中の得点は全て元熊谷西スポーツ少年団のチームメートだった直人くんのゴールだったそうです。
対戦相手はよくわかりませんが、写真を見ると胸に“WEST”の文字が書いてあるので熊谷西中学?かな??
ちなみに試合に出られない“クラブチーム組”はスタンドで応援してたみたいです(右端が涼です)。

H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 118


同じ日に“明暗”が分かれてしまったソフトボール部とサッカー部。
サッカー部は次の二回戦で頑張ってもらうとして、ソフトボールは新チームでこれから先の新人戦に向けて頑張って練習してください。
練習は絶対にウソはつかない!

やればやるほど強くなれるぞ~!!!



今日のベストショット
H24.6.21 学総体ソフトボール&サッカー 031
ナイスキャッチ! よく見るとグローブからボールがちょっとはみ出してます




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 














[タグ未指定]
[ 2012/06/22 11:23 ] 部活 | TB(1) | CM(0)

悔しさは次に…

さあ、いよいよレジェンド熊谷第3期軍団のメインイベント、第22回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー選手権大会の始まりです。
当初の予定では午後3時から大宮東高校のグラウンドで行うことになっていましたが、前日までの雨の影響か急遽堀崎公園で午後1時キックオフに変更となりました。
相手はクラブ与野さんです。

この堀崎公園人工芝サッカー場はピッチの周囲にネットが張り巡らせてあって、カメラマン泣かせの会場です。
大宮アルディージャの梃入れのおかげで綺麗なサッカー場に仕上がっていますが、何故か野球にも対応できるようになっていて、バッターボックスのラインも引いてありました。

H24.6.17 U-14 クラブユース選手権 VSクラブ与野 133  H24.6.17 U-14 クラブユース選手権 VSクラブ与野 134


【試合結果】
レジェンド熊谷 2 (1-0/1-3) 3 クラブ与野
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半20分・直哉くん)
レジェンド熊谷(後半1分・涼太くん)
クラブ与野(後半12分)
クラブ与野(後半16分・PK)
クラブ与野(後半23分)

H24.6.17 U-14 クラブユース選手権 VSクラブ与野 131

H24.6.17 U-14 クラブユース選手権 VSクラブ与野 005

H24.6.17 U-14 クラブユース選手権 VSクラブ与野 042

H24.6.17 U-14 クラブユース選手権 VSクラブ与野 074


結果をご覧の通り、見事な“逆転負け”で大事な初戦を落としてしまいました~
先に点を取ったのはレジェンド熊谷。1-0で後半に入ってわずか1分で追加点を挙げたものの、相手のクラブ与野さんの選手たちは意気消沈するどころか点を取られるたびに声も大きくなって、逆にモチベーションが上がってきている感じ…。
リードしているはずのレジェンド熊谷よりも勢いを感じます。

後半12分に1点を返したクラブ与野さんの選手たち、ますます気持ちが盛り上がっていきます。
そして飲水タイムの直後、レジェンド熊谷は痛恨のぺナルティエリア内でのファール…。
ここで与えてしまったPKをキッチリと決められて同点。
もうレジェンド熊谷には相手の勢いを止める術がありませんでした。

23分に逆転ゴールを決められてそのまま試合終了…。
逆転されてからのレジェンド軍団の動きはハタから見ていても焦って空回りしているのが手に取るようにわかる感じで、必死に守る相手守備陣を最後まで突き破ることができませんでした。

残念ながら大会初戦で勝ち点を取れなかったレジェンド熊谷第3期軍団。さぞかし落ち込んでいるかと思いきや、帰りの駅に向かう道中では結構明るい表情をしていました。

H24.6.17 U-14 クラブユース選手権 VSクラブ与野 136

まあ、終わったことをいつまでもクヨクヨしててもしょうがないしね。
試合終了直後、人一倍悔しさを滲ませていたU-14軍団キャプテンの智紀くん。どうしても勝ちたかった理由があったけど…

今日の悔しさは第2節に思いっきりぶつけよう!!!





今日のベストショット
H24.6.17 U-14 クラブユース選手権 VSクラブ与野 004
試合前に記念写真?をパチリ  Sぱぱにも撮らせて~って言っても関係者以外立ち入り禁止…


今日のメモリアルショット
H24.6.17 U-14 クラブユース選手権 VSクラブ与野 048
勝ち負けとか関係なく…智紀くん誕生日おめでとう



【6月17日 全試合結果】
《A-Ⅰ》
FCアウル 4-2 飯能ブルーダー
カムイJr 4-3 FCコルージャ
東川口FC (延期) 東春72

《A-Ⅱ》
エステレーラ 3-1 カンテラ
草加Jr 4-0 FCカーニョ
越谷FC 1-1 FC入間

《A-Ⅲ》
1FC 0-0 クマガヤSC
大宮FC 2-1 ACアスミ
HAN 4-1 JOGADOR
成立ゼブラ (延期) 東松山ペレーニア

《A-Ⅳ》
所沢Jr 1-1 三郷Jr
GRANDE 1-0 FC深谷
CAアレグレ 3-0 フェレザ
クラブ与野 3-2 レジェンド熊谷

《B-Ⅰ》
川越JSC 6-0 ASAS
岩槻FC 5-3 ランサメント
鴻巣FC (延期) セレブロ
ACフツーロ (延期) ファカルティ

《B-Ⅱ》
プレジール入間 (延期) KASUKABE
彩野蹴球 (延期) 志木アクセル
大宮西カリオカ (延期) FCコフレ
上尾SC (延期) 戸田ニーニョス

《B-Ⅲ》
毛呂山パルセイロ 10-0 UNICO
K's (延期) フェヅンツ
アスルクラロ (延期) フォルチ
朝日Jr (延期) アヴェントゥーラ

《B-Ⅳ》
鶴ヶ島アピロン 3-3 見沼FC
ロクFC (延期) ナシオナル
富士見プリメイロ (延期) FC KAZO





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

















[タグ未指定]
[ 2012/06/17 21:54 ] レジェンド熊谷 | TB(6) | CM(2)

いろんな意味で寒かった…

6月16日(土)、熊谷スポーツ文化公園東多目的グラウンドでレジェンド熊谷U-15軍団が練習試合を行いました。
対戦相手は前橋Jrさんで、午後1時から40分1本×2・35分1本の計3本を戦いました。

梅雨に入った関東地方ですが、熊谷地方は昨夜半から雨が降り、試合の最中は何とか天気はもっていたものの気温は低く、試合内容と相まっていろんな意味で寒い1日でした。


【試合結果】
《1本目》
レジェンド熊谷0-2前橋Jr

《2本目》
レジェンド熊谷1-3前橋Jr
〔得点〕
拓海先輩

《3本目》
レジェンド熊谷0-1前橋Jr


H24.6.16 U-15練習試合 VS前橋Jr 001

H24.6.16 U-15練習試合 VS前橋Jr 065

H24.6.16 U-15練習試合 VS前橋Jr 125

H24.6.16 U-15練習試合 VS前橋Jr 160



気温も低くて肌寒かったんですが、試合のほうはそれにも増してお寒い内容に見えました。
こんなんで関東大会戦えるんだろうか…そんな不安さえ感じてしまいます。
とりあえず頭の中は明日のU-14クラブユース選手権初戦のことで一杯だったので、今日の試合結果にはあまり深刻にはなりませんでしたが…。
差し当たって1対1にはもうちょっと負けないでもらいたいなぁ。

さあ、2年生の本番は明日!
午後3時キックオフだけど天気予報は午前中いっぱい雨…。
試合会場が高校のグラウンドなので状態がちょっと心配です。

とにかく中止だけはかんべんしてくれ~!!!



今日のベストショット
H24.6.16 U-15練習試合 VS前橋Jr 069
4人で一斉にジャンプ!  誰が一番高く跳んでるかな?




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 







[タグ未指定]
[ 2012/06/16 22:23 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

渡辺凌磨先輩 大活躍!!

6月8日(金)は、ラオスで開催されている『AFF U-16ユース選手権2012』の決勝戦、日本VSオーストラリアが行われ、3-1で日本が勝って優勝しました

このラオス遠征では、レジェンド熊谷1期生の渡辺凌磨くん(現・前橋育英高校)が選ばれていて、2戦目のタイ戦で2ゴール、3戦目のラオス戦で1ゴール、合計3得点の大活躍でした


1戦目
日本1-1オーストラリア

2戦目
日本3-0タイ(凌磨先輩2ゴール!!)

3戦目
日本3-0ラオス(凌磨先輩1ゴール!)

順位決定戦(決勝)
日本3-1オーストラリア


images U-16日本代表


今回のラオス遠征に選ばれた選手の皆さん、優勝おめでとうございます

それにしても、凌磨先輩ってやっぱスゲ~!!!





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2012/06/10 18:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

祝! 13歳!!

5月31日は優奈の13回目の誕生日でした

でも誕生日当日、Sぱぱは夜仕事だし昨日は夜勤明けそのままで

桐生にレジェンドの試合を見に行ってクタクタだし…

ってことで、今日ようやくケーキを食べることができました~


H24.6.3 優奈誕生日ケーキ 001

H24.6.3 優奈誕生日ケーキ 003


この前の涼の誕生日の時以来、すっかりろうそくの“火消し”にハマッたくれくれちゃん、

優奈よりも先に火を消しちゃいました


H24.6.3 優奈誕生日ケーキ 005

H24.6.3 優奈誕生日ケーキ 006


日本代表の内田選手が大好きな優奈は今、日本VSオマーン戦を見ながら

「篤人くん、カッコイイ~」を連発しております。

優奈にとっては内田選手も関ジャニも一緒みたい…

やかましくて落ち着いてテレビ観戦もできません

中学生になって、ますます“ミーハー度”がUPしてきた優奈でした

何はともあれ13歳おめでと~!!!




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 








[タグ未指定]
[ 2012/06/03 20:28 ] 我が家の出来事 | TB(0) | CM(2)

本当に大丈夫なのか…?

6月2日(土)、レジェンド熊谷第3期軍団は群馬県の桐生大学内サッカー場で、前橋Jrさん・FC古河さんと練習試合を行いました。
桐生大学は『学校法人 桐丘学園』を母体とする大学で、同じ系列の学校に夏の甲子園大会で全国優勝した桐生第一高校がありますが、同系列ということで大学敷地内には桐生第一高校野球部が甲子園出場した数の記念石碑が建てられていました。

H24.6.2 練習試合in桐生大学G 085 H24.6.2 練習試合in桐生大学G 086 H24.6.2 練習試合in桐生大学G 090

桐生第一高校野球部の練習試合を桐生大学内の野球場で行うこともあり、この日も午前中に千葉の習志野高校と、午後は東京の帝京高校と試合をやっていました。
高校野球大好きオヤジのSぱぱは、どういうワケだか子供の頃から習志野高校がご贔屓。
その習志野高校野球部が、サッカー場のすぐ隣の野球場に来ていると知って見逃すハズはありません。
レジェンドの試合の合間にソッコーで見にいっちゃいました。

H24.6.2 練習試合in桐生大学G 089 H24.6.2 練習試合in桐生大学G 088


ある意味、今日一番テンションが上がったのがこのわずかな時間の高校野球観戦だったかも…


【試合結果】
第1試合
レジェンド熊谷 1 (1-0/0-3) 3 前橋Jr
〔得点〕
レジェンド熊谷(涼太くん・前半2分)
前橋Jr(後半2分)
前橋Jr(後半16分)
前橋Jr(後半21分)


第2試合
レジェンド熊谷 2 (0-1/2-0) 1 FC古河
〔得点〕
FC古河(前半26分)
レジェンド熊谷(涼太くん・後半25秒)
レジェンド熊谷(ヒカルくん・後半12分)


H24.6.2 練習試合in桐生大学G 051

H24.6.2 練習試合in桐生大学G 141

H24.6.2 練習試合in桐生大学G 012

H24.6.2 練習試合in桐生大学G 019

H24.6.2 練習試合in桐生大学G 028

H24.6.2 練習試合in桐生大学G 047

H24.6.2 練習試合in桐生大学G 216


涼太くんの2ゴール&“秒殺弾”や、滅多に見ることがないヒカルくんのヘディングシュートなどありましたが、全体的な内容としては「う~ん…」と唸ってしまうような感じ…。
前回前橋育英高校高崎グラウンドで行われた練習試合の時と似たりよったりの印象で、今月半ばに始まるU-14クラブユース選手権を目前にして、「本当に大丈夫なのか??」と思ってしまうほどでした。
特に涼のディフェンスに関しては前々から不安だったんですが、今日改めて「怖いな~」と感じました。

これまでオフェンス寄りだった選手をディフェンスに回すなど、いろいろ試している部分もあると思うので、イマイチ結果が伴っていないように見えてしまうのは仕方ないとして、実際に大会に入ってからどういうポジションで戦うのか楽しみではあります。

大会本番まであと二週間。

そろそろシフトアップしてくれよ~!!!



今日のベストショット
H24.6.2 練習試合in桐生大学G 134
“46番対決”は東吾くんの勝ち! でも母は車の中で爆睡中だったので活躍を見れず…
次は頑張って見てあげてくださいネ



オマケショット
H24.6.2 練習試合in桐生大学G 167
撮影のジャマにならないようにって、カメラ前を“匍匐前進”  逆に目立ってます…




6.2 練習試合in桐生大学Gアルバムはコチラをクリック




クラブ レジェンド熊谷 第3期メンバー その20
H24.5.27 練習試合in前橋育英高校G 179
49番・大輔くん   出身チーム : 熊谷西サッカースポーツ少年団





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 































[タグ未指定]
[ 2012/06/02 21:04 ] レジェンド熊谷 | TB(6) | CM(0)
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム