最高の“シャッターチャンス”だったのに…

5月27日(日)、レジェンド熊谷第3期軍団は、午後から群馬県の前橋育英高校高崎グラウンドで練習試合を行いました。
試合形式は30分1本で計4本、対戦相手は前橋FCさんとFC古河さん。
この日Sぱぱは午前中に法事があり、それが終わってから高崎に向かったので現地に着いた時には2本目の途中でした。


【試合結果】
《1本目》
レジェンド熊谷 0-0 FC古河

《2本目》
レジェンド熊谷 0-2 前橋FC

《3本目》
レジェンド熊谷 1-0 FC古河
〔得点〕
智紀くん(14分)

《4本目》
レジェンド熊谷 0-0 前橋FC


H24.5.27 練習試合in前橋育英高校G 004

H24.5.27 練習試合in前橋育英高校G 134

H24.5.27 練習試合in前橋育英高校G 135

H24.5.27 練習試合in前橋育英高校G 141

H24.5.27 練習試合in前橋育英高校G 225


数名の2年生がU-15の大会に出ずっぱりになっていたので、純粋に3期メンバーだけで試合をするのは「ひょっとして、今年初めてじゃないの?」と思ってしまうほど久しぶり。
何となく「息が合ってないな」と思わせるような場面が何度か見られ、結果的に4本やって智紀くんの1ゴールのみ…。
もうすぐU-14のクラブユース選手権が始まるのに大丈夫?って感じではありますが、去年のU-13選手権が始まる前も似たような状況でイザ大会に入るとそれなりに結果を出せたチームなので、それほど心配はしていません。
なんたって本番に強い子たちですから。


それはそうと、今日の試合会場が前橋育英高校の高崎グラウンドということで、グラウンド敷地内に掲げてある掲示板に、6月のラオス遠征のU-16日本代表に選ばれた前橋育英サッカー部2名が載っている新聞記事が貼られていました。

H24.5.27 練習試合in前橋育英高校G 230

掲示板の外側にアクリル板が貼ってあるのでちょっと見にくいですが…以前の更新記事にも書いたように、渡辺凌磨くんはレジェンド熊谷の1期生ということもあり、試合を終えた3期メンバーは掲示板を食い入るように見ていました。
みんなも偉大な先輩のように新聞に載るようなスゴイ選手になれるように頑張りましょう!


ところで…試合後のミーティングが比較的長めのレジェンド熊谷ですが、今日はとりわけ長くて小一時間駐車場で子供たちが戻ってくるのを待っていたのですが、やっとこさ戻ってきた涼に「なんでこんなに時間かかったん? しこたま怒られてたんか?」と聞くと、どうやら渡辺凌磨くんが顔を出してくれたので、みんなで写真を撮ってたらしいんです。
選手が集まっていた所と、グラウンドを挟んで反対側の駐車場にいたSぱぱは、その出来事に全く気が付きませんでした。
もう“ショック”なんてもんじゃありません。そんなシャッターチャンスなんて二度とありません…。

あ~、“超ベストショット”撮りそこねた~!!!




今日のベストショット
H24.5.27 練習試合in前橋育英高校G 228
隼也くん&智紀くん  あまりの表情の違いに思わず笑ってしまったのでベストショットに決まり!



5.27 練習試合in前橋育英高校Gアルバムはコチラをクリック




クラブ レジェンド熊谷 第3期メンバー その19
H24.4.1 練習試合 VS FCおおた 167
48番・ヒカルくん   出身チーム : 熊谷西サッカースポーツ少年団





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 









[タグ未指定]
[ 2012/05/27 21:50 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

負けて得るもの

5月26日(土)、レジェンド熊谷は熊谷スポーツ文化公園補助陸上競技場で、第27回日本クラブユース(U-15)選手権決勝トーナメントの2回戦を戦いました。
対戦相手は、この大会の1次リーグで38得点というとんでもない試合をやってのけた超攻撃型チームのFC深谷さん。
一方のレジェンド熊谷、派手な大量得点こそないものの、2次リーグからの好調の波をキープできていればなんとか喰らいついていけるのではないか、と期待しておりました。
まあ、ここまで結構良い戦いぶりを見せてくれているだけに、あまりみっともない負け方だけはしないでほしいというのが正直なところ…とは言え、今のレジェンド軍団なら何かやってくれそうな感じがしないでもありませんが…。



【試合結果】
レジェンド熊谷 0 (0-1/0-3) 4 FC深谷
〔得点〕
FC深谷(前半31分)
FC深谷(後半16分)
FC深谷(後半19分)
FC深谷(後半32分)


試合開始早々からブ厚い攻めでレジェンド熊谷ゴールに迫るFC深谷。守備陣が頑張ってギリギリのところでクリアしていたものの、ハッキリ言って防戦一方の展開…。

レジェンド熊谷は序盤から相手の巧みなパスワークに翻弄されっぱなし…。なにしろFC深谷は短いパスも長いパスもバシバシ通していくのに、レジェンド熊谷のほうはやっとこさクリアしたボールもことごとく相手に拾われてしまって、なかなか攻撃のリズムが掴みきれません。

それでもFC深谷の初めてのシュートが前半の14分だったことを考えると、本当によく守っていたと思います。
ちなみにレジェンド熊谷の初シュートは19分。
この辺りになるとレジェンド熊谷も徐々に攻撃に移れる態勢が整いつつあって、飲水タイム直後には山なりのミドルシュートがクロスバーに直撃するという、惜しい場面も見られました。

Sぱぱは「この強いチームに勝つなら1-0しか有り得ない」と勝手に思ってました。
2点取るのはちょっとキビシい…でも1点取るチカラは持っている。あとはとにかく守り抜けば…という淡い期待を抱いていただけに、ボールがクロスバー当たる「カ~ン」という音がいつまでも頭の中で空しく響いていたのでした。

先週の試合に勝って関東大会出場を決めていたレジェンド熊谷にとってこの試合はある意味、チームが関東大会で通用するかどうかを見極める試合でもありました。
確かにFC深谷は強い…でも関東大会ともなると他のチームは同等か、それ以上の力を持ったチームばかりが参戦するので、この試合でこっぴどくやられてしまうようなら関東大会で勝ち抜けるはずがありません。

そういう意味では試合結果こそ0-4でしたが、それなりに攻撃もできていたし、素人目には点差ほどに悲観するような内容ではなかったように感じました。 指導者の方々が今日の試合を見て、どう感じたのかはわかりませんが…。
いつもよりも「長いな…」と感じた試合後のミーティングで何が語られたのか知るよしもありません。が、試合に勝てなかった以上、自分たちに足りなかったものは何なのか、相手のパスは簡単に通るのに何故自分たちのパスは簡単にカットされてしまうのか、何故1対1で抜かれてしまうことが多かったのか等々…負け試合でなければ得られない事もあると思うので、今日の試合で“得た”課題を次の大きな大会までに一つ一つ克服して、より強いチームになれることを期待しています。

とりあえず今日の試合を見た感じだと…

技術よりスタミナかな~!?!?!?



今日のベストショット
H24.5.26 日本クラブユース VS FC深谷 117
大和先輩復活記念!  怪我で長い間戦列を離れていた大和先輩が復活!!




【5月26日試合結果】

KASUKABE 4-0 坂戸ディプロマッツ

CAアレグレ 2-0 武南Jr

HAN FC 3-2 朝霞エステレーラ

FC深谷 4-0 クラブ レジェンド熊谷




【6月3日(準決勝)組み合わせ】

①KASUKABE VS CAアレグレ

②HAN FC VS FC深谷





5.26 FC深谷戦アルバムはコチラをクリック




クラブ レジェンド熊谷 第3期メンバー その18
H24.3.31 練習試合 VSアウル 166
47番・貴輝くん   出身チーム : 大幡サッカースポーツ少年団





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 




[タグ未指定]
[ 2012/05/26 20:06 ] レジェンド熊谷 | TB(1) | CM(2)

第22回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー選手権大会組み合わせ

平成24年度 第22回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー選手権大会
1次リーグ組み合わせ

【グループA】
Ⅰ組
①坂戸ディプロマッツ
②カムイJr
③東川口FC
④飯能ブルーダー
⑤FCアウル
⑥東春72
⑦FCコルージャ
⑧鴻巣ラホージャ

Ⅱ組
①フェスタ
②朝霞エステレーラ
③草加Jr
④越谷FC
⑤FC入間
⑥FCカーニョ
⑦SSカンテラ
⑧狭山Jr

Ⅲ組
①成立ゼブラ
②1FC川越水上公園
③HAN FC
④ACアスミ
⑤大宮FC
⑥EC JOGADOR
⑦クマガヤSC
⑧東松山ペレーニア

Ⅳ組
①C.A.アレグレ
②FC深谷
クラブ レジェンド熊谷
④所沢Jr
⑤三郷Jr
⑥クラブ与野
⑦グランデFC
⑧フェレザFC


【グループB】
Ⅰ組
①ACフツーロ
②川越JSC
③岩槻FC
④鴻巣FC
⑤セレブロFC
⑥ランサメントFC
⑦FC ASAS上尾
⑧ファカルティFC

Ⅱ組
①上尾SC
②大宮西カリオカFC
③彩野蹴球
④プレジール入間
⑤KASUKABE
⑥志木アクセルFC
⑦FCコフレ岩槻
⑧戸田ニーニョス

Ⅲ組
①毛呂山パルセイロ
②朝日Jr FC
③K's FC
④アスルクラロ八潮
⑤フォルチFC
⑥フェヅンツFC
⑦アヴェントゥーラ川口
⑧FC UNICO

Ⅳ組
①武南Jr
②ロクFC
③富士見プリメイロFC
④鶴ヶ島アピロンFC
⑤見沼FC
⑥FC KAZO
⑦FCナシオナル


試合日程
2012年6月17日(日)~2013年1月26日(土)
《1次リーグ》
① 2012年 6月17日(日)
②   同   7月 1日(日)
③   同   9月 2日(日)
④   同   9月16日(日)
⑤   同   9月30日(日)
⑥   同  10月 7日(日)
⑦   同  10月14日(日)
⑧   同  10月27日(土)
⑨   同  11月 3日(土・祝)
⑩   同  11月11日(日)
⑪   同  11月18日(日)

《決勝トーナメント・サテライトトーナメント》
1回戦  2012年 12月 1日(土)
2回戦    同   12月15日(土)
3回戦  2013年  1月12日(土)
4回戦    同    1月14日(月・祝)
準決勝    同    1月19日(土)
決勝戦    同    1月26日(土)(3位決定戦も同日)


約7ヵ月に渡る長丁場ですが、選手の皆さんは体調管理をしっかりしてベストコンディションで素晴らしいプレーをたくさん見せてください

みんな頑張れ~!!!




クラブ レジェンド熊谷 第3期メンバー その17
H24.1.7 2012年レジェンド初試合 023
46番・東吾くん   出身チーム : 行田ペガサスサッカースポーツ少年団





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2012/05/23 11:03 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

応援よろしくお願いします!


みなさん、金環日食は見ましたか?

Sぱぱは残念ながら見ることができませんでした

いつも夜勤のSぱぱは朝早く起きる必要がないので完全に気を抜いておりました…

目が覚めたらすでに8時40分…“隠れ天文マニア”にあるまじき寝坊です

あ~、これであと300年以上生きなければならなくなってしまった…

金環日食② 金環日食



さて、そんなことはさておき…



一昨日、チーム創設4年目にして関東大会出場を果たしたレジェンド熊谷U-15。

その中心となる3年生はレジェンドの第2期生となるわけですが、

この春に卒団した記念すべき第1期生の先輩の中に素晴らしい選手がいます。


渡辺 凌磨 (ワタナベ リョウマ)君


クラブ レジェンド熊谷第1期生で、現在群馬県の前橋育英高校サッカー部ですが

今年6月に行われる『AFF U-16ユース選手権2012』(ラオス遠征)の

日本代表選手に選ばれてます

レジェンド熊谷の代表が手塩にかけて育てた凌磨くん。

活躍の場を高校のみならず世界へと移してさらに羽ばたこうとしています。


H23.10.23 練習試合in大野G 260

H23.10.23 練習試合in大野G 261

H23.10.23 練習試合in大野G 253
プレーが素晴らしいのはもちろんですが、人間的にも素晴らしい選手です。


『AFF U-16ユース選手権2012』の日程は

6月2日(土) 16:00 対 オーストラリア代表
6月4日(月) 16:00 対 タイ代表
6月6日(水) 19:00 対 ラオス代表
6月8日(金) 16:00/19:00 順位決定戦

となっていますので…


みなさん、応援よろしくお願いしま~す!!!




クラブ レジェンド熊谷 第3期メンバー その16
H24.3.17 U-15 クラブユース選手権1次リーグ&U-13練習試合 223
45番・流汰くん   出身チーム : 熊谷南フットボールクラブ





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 




[タグ未指定]
[ 2012/05/21 10:19 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

とりあえずルールを覚えようか…

今年の春から中学生になった優奈はソフトボール部に入部しました。
これまでに幾度か練習試合はあったものの、レジェンド熊谷の試合と重なってしまうことが多くて見に行くことができなかったんですが、今日はレジェンドが通常練習だったので初めて中学校のソフトボール部の試合を見に行ってきました。

H24.5.20 玉井中ソフトボール部練習試合 001

H24.5.20 玉井中ソフトボール部練習試合 016

H24.5.20 玉井中ソフトボール部練習試合 008


優奈はまだ1年生なので試合に出られるハズもなく、“カウントボード係”をやってました。

H24.5.20 玉井中ソフトボール部練習試合 002




今日はお天気も良かったので孫のくれはちゃんも連れ出して一緒に観戦です。


H24.5.20 玉井中ソフトボール部練習試合 013

H24.5.20 玉井中ソフトボール部練習試合 011

H24.5.20 玉井中ソフトボール部練習試合 012




って言ってもおとなしく観ていられるハズもなく…




優奈だと思って近づいてみると違うお姉ちゃんだったのでちょっとビックリ…

H24.5.20 玉井中ソフトボール部練習試合 014



でも全く人見知りしない“くれくれちゃん”、しまいには優奈の先輩お姉ちゃんに遊んでもらってました

H24.5.20 玉井中ソフトボール部練習試合 018





1試合目が終わって2試合目の途中で、遊び疲れた“くれくれちゃん”を一旦自宅に連れて行ってもう一度学校に戻って試合を見ていると、なんと優奈が代走で出場
ここで優奈が不思議な行動に出ます。

一塁走者の代走として出た優奈、相手のパスボールで二塁に進塁したまでは良かったんですが、その直後に味方のバッターが打った打球は平凡なショートフライ。 相手のショートは簡単にフライをキャッチ。と、その瞬間、何故か優奈は三塁に向かって走り出しました。
ボールはすぐに三塁手に投げられてダブルプレー…

「????…?」。

一体何が起こったのか? 何で優奈が三塁に向かって走ったのか…しかも相手ショートがフライをキャッチした瞬間、優奈は二塁ベースから離れていました。“タッチアップ”の体勢にすらなっていなかったんです。
小学4年から高校まで野球をやっていたSぱぱも、こんなプレーは初めて見ました。

自分が二塁走者で、バッターの打球が二塁と三塁の間のポジションのショートへのフライ。走者の自分が二塁から三塁へ向かうには必ずショートの前を走り過ぎなければならない…しかも相手のショートはフライをキャッチしている…。
目の前で繰り広げられた我が娘の“自殺行為”に、怒りを通り越して笑ってしまいました

試合後、自宅に帰る車の中で、「あの場面で三塁に走った理由は何?」と聞くと「自分の意思で走った…」と答えた優奈に対して「じゃあ、三塁に走ってもセーフになるって自分で判断したってこと?」と聞くと「……」。 もう泣きそうな顔になってます。

「別に怒ってるワケじゃないから、そんな顔すんな。とりあえず3年生が引退するまでにちゃんとルールを覚えようか」。

無理もありません。
今までサッカーばかりやってきて、大して野球に興味があるワケでもなくいきなりソフトボールを始めたんだから何もわからないのは当然です。が…、
ソフトボール部は6月には15人の3年生が引退してしまい、在部員は1・2年生合わせても14人になってしまうので6月以降は試合に出る機会も増えるはず…。そうなってから「ルールがわかりません」では済まないことになってしまいます。


家に帰って遅めのお昼ごはんを食べてから近くの公園に行ってキャッチボールとピッチング練習をしました。
ソフトボールは楽しいし、部活も楽しいと言っている優奈。初めて経験するスポーツで覚えることはいっぱいあるけど

ルールを覚えたらもっと楽しくなるぞ~!!!




今日のベスト(?)ショット
H24.5.20 玉井中ソフトボール部練習試合 019
せっかく代走で試合に出られたのにピントは見事にネット…




にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 












[タグ未指定]
[ 2012/05/20 18:34 ] 部活 | TB(0) | CM(0)

最高の誕生日!

今日、5月19日は涼の14回目の誕生日です  が…

そんなことはさておき、今日は『第27回日本クラブユース選手権(U-15)大会埼玉県予選』の決勝トーナメント一回戦です
今日の熊谷地方は気温がうなぎ昇りで軽く“夏日”を越える気温となり、試合の途中で“飲水タイム”を設けるほどでした。
試合会場は熊谷のお隣、深谷市の仙元山陸上競技場でしたが気象条件は熊谷市と全く同じ…。
競技場のすぐ横にある公園敷地内にある噴水が、夏のような暑さを一瞬だけ忘れさせてくれるようでした

H24.5.19 日本クラブユース決勝T VS FCコルージャ 333  H24.5.19 日本クラブユース決勝T VS FCコルージャ 335


【試合結果】
レジェンド熊谷 2 (1-0/1-0) 0 FCコルージャ
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半26分・星輝くん)
レジェンド熊谷(後半36分・芹佳先輩)


この決勝トーナメントは予選リーグ(1次・2次)を勝ち抜いた16チームが関東大会出場を懸けて戦うもので、上位8チームが関東大会への出場権及び高円宮杯の予選免除の権利が与えられます。
一回戦を16チームで戦ってベスト8がそのまま関東大会出場権を得るということは、この一回戦に勝てば関東大会出場が決定するということで、両チームの気合いがカメラのファインダー越しにもヒシヒシと伝わってきます。


試合内容的にはどちらかというと押され気味のように見えたんですが守備陣が踏ん張って相手に得点を与えません。
その代わりレジェンド熊谷もなかなか得点のチャンスが巡ってこないワケですが…。
見ているこちらは何となく重苦しかったんですが両チームともに良く守って、ゲーム自体は締まった感じでした。


予選リーグまでは35分ハーフでしたが決勝トーナメントは40分ハーフ。
気温の上昇の伴い、前・後半とも半分の20分辺りで飲水タイムが入ります。 こういう膠着した中での飲水によるプレー中断の後には得てして“何かが起こる”もの…。 そして“何かを起こした”のはレジェンド熊谷でした。
前半の飲水タイムから6分後、相手ゴール前で攻めるレジェンドと守るコルージャの選手が入り乱れて大混戦の中で智紀くんがヘディングシュートを狙うものの惜しくもキーパー正面。しかし、相手キーパーが弾いたボールにすかさず反応した星輝くんがシュート!  ゴ~ル!
待望の先取点を挙げます

H24.5.19 日本クラブユース決勝T VS FCコルージャ 075
先制ゴール! by星輝くん


後半になってもお互いに引けない攻防が続きますが両チームともゴールには至らず…。
飲水タイムのあとも10分以上経っても何も起こりませんでした。が…
後半36分、相手チームのファールでフリーキックを得たレジェンド熊谷。 位置的にはぺナルティエリアの少し外で角度的にも申し分ない所。 キッカーは3年生の芹佳先輩。


レフリーの笛が鳴って芹佳先輩がボールを蹴る…。高いボールを蹴って前にいる選手に合わせるのかと思っていたら、渾身のチカラを込めて蹴ったボールは地を這うような低い弾道で相手キーパーも反応できず…
ゴ~ル!!
試合終了4分前というところで貴重な追加点を挙げました

H24.5.19 日本クラブユース決勝T VS FCコルージャ 275

H24.5.19 日本クラブユース決勝T VS FCコルージャ 276

H24.5.19 日本クラブユース決勝T VS FCコルージャ 278
ちょっと手荒な歓迎…でもうれしい! by芹佳くん


残り時間、相手の反撃を抑えて試合終了!
レジェンド熊谷は見事に関東大会出場を果たしました~


チーム創設4年目にして関東大会出場という大きな目標をクリアしたレジェンド熊谷軍団。
コーチ陣の「もっと強くなってほしい」という熱い気持ちと、選手たちの「負けたくない」という強い気持ちが一つになったからこそ達成できたのだと思います。
選手のみんなはここまで戦うことができたことに自信をもって関東大会でも暴れてください。
レジェンド熊谷の新たな歴史の1ページを、キミたちが間違いなく作り上げたのだから。

とは言え、決勝トーナメントはまだ終わったワケではありません。
次の土曜日には、今日同じ会場の第2試合で勝ったFC深谷と、ベスト4を懸けた戦いがあります。
まだまだ気を抜いちゃいけませんよ


でもまあ、目標を達成した喜びは素直に感じるとして…とりあえず涼の誕生日に負けなくて良かった~

何はともあれ関東大会出場、おめでと~!!!



今日のベストショット
H24.5.19 日本クラブユース決勝T VS FCコルージャ 332
大きな目標を達成してホッと安堵の男の背中


オマケショット
H24.5.19 涼誕生日 004

H24.5.19 涼誕生日 010
一応誕生日なのでそれっぽく…






【5月19日 試合結果】

KASUKABE 4-1 1FC川越水上公園

坂戸ディプロマッツ 2-0 プレジール入間

武南Jr 2-0 フォルチFC

C.A.アレグレ 1-0 見沼Jr

HAN FC 1-0 東松山ペレーニア

朝霞エステレーラ 1-0 大宮FC

FC深谷 4-1 大宮西カリオカ

クラブ レジェンド熊谷 2-0 FCコルージャ



【5月26日(準々決勝)組み合わせ】

①KASUKABE VS 坂戸ディプロマッツ

②武南Jr VS C.Aアレグレ

③HAN FC VS 朝霞エステレーラ

④FC深谷 VS クラブ レジェンド熊谷




5.19 FCコルージャ戦アルバムはコチラをクリック




クラブ レジェンド熊谷 第3期メンバー その15
H24.3.31 練習試合 VSアウル 164
44番・優助くん   出身チーム : 行田ペガサスサッカースポーツ少年団





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 














[タグ未指定]
[ 2012/05/19 20:22 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

イヤなおっさんになってしまった…

今日の朝、子供の給食費が引かれる口座に給食費(20000円也)を入れるため

自宅最寄のJAのATMに行きました。

ここのATMは平日が8:00~19:00、土日が8:30~19:00が利用可能となっています。

もう8時を過ぎていたので大丈夫と思い現地に着くと“調整中 しばらくお待ちください”の文字が…。

人の気配を感じたのか若い女性の職員が出てきて

「すいませ~ん、今機械を調整してるのでもう少し待ってください」と一言。

時計を見ると8時22分。

あまりにも平然といつもの事のごとく「待ってください」と言ってのけた職員にカチンときたSぱぱ、

「おい、ちょっと待て! ここのATMは平日何時から利用できるんだ?」と聞きました。

「えっと…8時からですけど…」と職員。

えっ!? この人、何を怒ってるの??って顔してます。

「今、何時何分だよ」と言うと、時計を見たおねえちゃん職員がハッと我に返ったように

「すいません、急いで調整します」。


こんな田舎のJAのATMでこんな苦情なんて言われないのかも知れません。

でも8時から利用可能と謳っているなら機械の調整は8時までにするべきではないか。

複数の機械のうちの一つの調整が済んでいないのならまだしも

一つしかない機械で利用可能時間から20分以上経っているのに

まだ調整ができていないなんて、ただの職務怠慢以外の何ものでもありません。

「8時から利用できるって書いてあるのに8時までに調整が終わらないんなら
最初っから平日の利用可能時間も8時半からにしとけよ! そうすりゃ、誰も怒らねぇよ!」


って、ダメ押し抗議しちゃいました。


いつもならこんなことで怒ったりしないんですけど

ここのATMで今年に入ってから2度、9時ぐらいに行って“調整中”ということがあり

3度目だったので苦情に及んだ次第です。

最初は「10分ぐらいお待ちください」と言っていたものの5分ぐらいで使えるようになったので

それ以上の文句は言いませんでしたが、苦情を受けた職員は

今日一日気分悪いだろうな~


あ~、ただのイヤなオッサンになっちまった~!!!





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 




[タグ未指定]
[ 2012/05/15 09:42 ] ぱぱのつぶやき | TB(0) | CM(2)

四十肩じゃない…?

先週の木曜日、あまりの左肩の痛みに耐えられず病院で診てもらったところ、『肩関節周囲炎』(いわゆる“四十肩”)との診断をいただきました。が、この病院、木曜日は整形外科の診療が休みのため代わりに外科の先生に診てもらったのですが、「ちゃんと整形外科専門の先生に診てもらったほうがいい」との事だったので、今日の午前中に整形外科の診察予約を取っていました。

そして先ほど…。

無事に整形外科の先生に診てもらえたんですが、なんだかちょっと面倒な展開に…。
前回撮ったレントゲン写真を見ながら問診と触診をしてみると、「う~ん、肩関節周囲炎ってよりは…『石灰沈着性腱板炎』かなぁ」との事。
もう、「なんじゃ?それ??」って感じで病名が長くてよくわからずにもう一度聞き直してしまいました

「肩の腱板にカルシウム成分が石灰化したものが沈着…沈着っていうのは簡単に言うと石灰が積もって固まっちゃってるんですけど、これが原因で痛みが出るんですよ」。    う~ん、なるほど

さらに…「とりあえず寝てても痛みで目が覚めちゃうみたいだから、関節内注射を打っておきましょうね。ちょっと痛いですけど」。

え…? ちょっと痛いの?

そう、たいていお医者さまが「大丈夫、そんなに痛くないですよ」と言ったときはそこそこ痛いもの。
「ちょっと痛いですよ」と言われた時の痛さときたら…
たとえ「ちょっと」とは言え、医者の口から「痛い」と宣言されてしまうと、丁重にお断りしたくもなりますが…
先生がすかさず「220ね」と、恐らく投与する薬液の量を看護士さんに指示すると間髪入れずに用意が整い、お断りする隙さえ与えないコンビネーションプレーにはほとほと呆れ…いや、感心してしまうほどです。

指で肩の色々な部分を押して、一番痛みを感じる部分を探り当てると、その少し上の所にゆっくりと針を刺していきます。
さらにゆ~っくりと薬液を注入していくワケですが…

「うおっ…ぐぉ~…ハハ…」

もう笑っちゃうぐらいの痛みが脳天を貫きます  しかも長いのなんの…
途中で看護士さんが「気分悪くないですか?」と聞いてきましたが、あまりの痛さに気分が悪くなるヒマもありません。
看護士さんに向かって必死に右手でOKと伝えますが、その右手はプルプル震えています。


やっとの思いで注射を終えると次は「血液検査をして、今日は終わりにしましょう」との事。
あれ? 先週来た時は「次回、MRIで検査してみましょう」って言われたのに…。
その事を先生に告げると、「この前来た時は外科の先生に診てもらったんでしょ? 今日以降は○○さんの肩は整形外科でキチンと治療していきますから、順番通りに治療を進めていきましょうね。 大体関節内注射をすると半分ぐらいの人はそのまま痛くなくなるから、とりあえず一週間は様子を見ましょう。来週月曜日の午前中に予約を入れておきますから、一週間後の肩の具合と血液検査で出た炎症の度合いを見て今後どう治療していくか決めましょう」。


先生の話に納得して採血ルームへ。
部屋に入ると若い2人の男女の看護士さんに笑顔で迎えられます。
実際に採血を行うと思われる男性の看護士さんに「右と左、どちらがいいですか?」と聞かれ、つい先程左に注射を打って精神的ダメージを受けたSぱぱは迷わず「右でお願いします」と申告。
「じゃあ、こちらにお座りください」と促され席について何気なく男性看護士と思われた人の白衣に付けられた名札をチラッと見ると、“研修医”の文字が「これでもか!」と言わんばかりにデカデカと書いてあります。
何となくぎこちなく感じた動きや、女性看護士の方が小声で何やら指示っぽいことを言っていた意味がようやくわかりました。
Sぱぱは抗う余地もなく研修医の“練習台”となったのでした
ちなみにこの研修医くんの採血、別に痛くもなく上手でしたよ
これからどんどんウデを上げて、立派なお医者さんになって下さい


ただの“四十肩”だと思っていた左肩ですが、なんだか徐々に“ステップアップ”していく予感…。
でも、あれだけ痛い思いをしただけあって、関節内注射をしたあとは自分でもビックリするほど痛みを感じません。
さすがに先生が「手術の時の局所麻酔を打つのと同じだから」と言うだけのことはあります。
しかし薬はいつか切れるもの。 注射の効果が無くなったあとの痛みを考えると先が思いやられます…

もう何でもいいから早く治れ~!!!





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 

[タグ未指定]
[ 2012/05/14 14:27 ] ぱぱのつぶやき | TB(0) | CM(4)

無傷の3連勝!!!

5月13日(日)、レジェンド熊谷は上里町の堤調整池グラウンドで『第27回日本クラブユース選手権(U-15)埼玉県予選』2次リーグの最終戦を戦いました。対戦相手は1FC川越水上公園さん。
この試合は5月6日に行われる予定でしたが、当日試合開始直後に雷雨で流れてしまったために今日に順延されたものです。
レジェンド熊谷にとっては、この試合に負けさえしなければ(引き分けでも)ブロック1位で決勝トーナメント進出が決定。 欲を言えば気持ち良く勝って次に進むことを望んでいたのですが…。


【試合結果】
レジェンド熊谷 5 (3-0/2-1) 1FC川越水上公園
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半3分・涼太くん)
レジェンド熊谷(前半6分・拳先輩)
レジェンド熊谷(前半14分・智紀くん)
レジェンド熊谷(後半22分・涼太くん)
レジェンド熊谷(後半25分・拓也先輩)
1FC川越水上公園(後半29分)


信じられない圧勝で、Ⅱ組1位で決勝トーナメント進出を果たしました~

まるで昨日の試合の再現のように、前半の早い時間で立て続けにゴールを決めたレジェンド熊谷。
圧倒的優位に試合を進めます。
ちなみに拳先輩と智紀くんは昨日に続き2試合連続のゴール

H24.5.13 日本クラブユース2次 VS 1FC 220
1点目・4点目 涼太くん

H24.5.13 日本クラブユース2次 VS 1FC 200-3
2点目 拳くん(3年生)

H24.5.13 日本クラブユース2次 VS 1FC 010-2
3点目 智紀くん


とは言え、前日の試合で後半だけで4得点を挙げた1FCさんだけにまだまだ油断はできません。
過去の対戦でも延長に入ってから2点取られたこともあるので、早く追加点が欲しいところですが…。

後半に入ると何となくボールが行ったり来たりしているだけのような感じでなかなか点が入らず、アッという間に20分が過ぎていきます。
残り15分…。
相手の爆発力を考えると「あと2点は欲しい」と考えていたまさにその時、涼太くんが待望の追加点を挙げました
そして涼太くんのゴールから3分後、こちらの思いが届いたかのように3年生の拓也くんが5点目のゴールを決めたのでした

H24.5.13 日本クラブユース2次 VS 1FC 172
5点目 拓也くん(3年生)


試合終了まであと5分ちょっとというところで相手に1点を取られてしまい、2次リーグ無失点は途絶えてしまいましたが、見事な3連勝
最後に1点取られちゃったのは決勝トーナメントに向けての反省材料にするとして、ここまでみんな、本当によく頑張ったと思います
だって、レジェンドのみんな気付いてますか
2次リーグ3連勝で勝ち点9を挙げたチームって、レジェンド熊谷だけなんですよ。オマケに得失点差+8というのは2次リーグに参加したチームの中でトップです。
これってスゴイことだと思うし、みんなが本当に一生懸命頑張った証でもあります

次はいよいよ関東大会に向けての決勝トーナメント。
まだまだ戦いは終わらないけど一つの区切りがついたということで…

1位で決勝トーナメント進出、おめでとう~!!!




今日のベストショット
H24.5.13 日本クラブユース2次 VS 1FC 021
歓喜の輪   涼太くん先制ゴール直後





【5月13日 試合結果】
Ⅱ組
レジェンド熊谷 5-1 1FC    成立ゼブラ 5-2 飯能ブルーダー
※レジェンド熊谷(1位) 1FC(2位)は決勝トーナメント進出決定!

Ⅳ組
見沼FC 3-0 東春72
※見沼FC(1位) FC深谷(2位)は決勝トーナメント進出決定!

Ⅶ組
大宮西カリオカ 1-0 プレジール
※大宮西カリオカ(1位) プレジール(2位)は決勝トーナメント進出決定!

Ⅷ組
ディプロマッツ 1-1 FCコルージャ
※ディプロマッツ(1位) コルージャ(2位)は決勝トーナメント進出決定!

※試合結果は「FC11」より




【決勝トーナメント一回戦(5/19)組み合わせ及び競技日程】

①KASUKABE(Ⅰ組1位) VS 1FC川越水上公園(Ⅱ組2位)
(※会場 宝来運動公園  10:00)

②プレジール入間(Ⅶ組2位) VS 坂戸ディプロマッツ(Ⅷ組1位)
(※会場 大宮東高校グラウンド 11:00)

③フォルチFC(Ⅴ組1位) VS 武南Jr(Ⅲ組2位)
(※会場 宝来運動公園 11:50)

④C.A.アレグレ(Ⅵ組2位) VS 見沼FC(Ⅳ組1位)
(※会場 宝来運動公園 13:40)

⑤HAN FC(Ⅲ組1位) VS 東松山ペレーニア(Ⅴ組2位)
(※会場 大宮東高校グラウンド 12:50)

⑥大宮FC(Ⅰ組2位) VS 朝霞エステレーラ(Ⅵ組1位)
(※会場 西武台高校第2グラウンド 16:50)

⑦大宮西カリオカFC(Ⅶ組1位) VS FC深谷(Ⅳ組2位)
(※会場 仙元山陸上競技場 13:50)

⑧FCコルージャ(Ⅷ組2位) VS クラブ レジェンド熊谷(Ⅱ組1位)
(※会場 仙元山陸上競技場 12:00)




5.13 1FC戦アルバムはコチラをクリック




クラブ レジェンド熊谷 第3期メンバー その14
H24.1.7 2012年レジェンド初試合 028
43番・健太郎くん   出身チーム : 下忍少年サッカークラブ





にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 



[タグ未指定]
[ 2012/05/13 20:29 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

風、強すぎ…

5月12日(土)、レジェンド熊谷は日本クラブユース選手権2次リーグの第2戦目を戦いました。
相手は飯能ブルーダーさん。
飯能ブルーダーさんとレジェンド熊谷は共に初戦で勝ち点3を挙げていて、今日の“直接対決”で勝ったほうが決勝トーナメントに限りなく近づけるという大事な一戦です。


【試合結果】
レジェンド熊谷 3 (2-0/1-0) 0 飯能ブルーダー
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半1分・拳先輩)
レジェンド熊谷(前半5分・智紀くん)
レジェンド熊谷(後半33分・怜くん)


試合会場の葛和田サッカー場はまるで台風並みの強風で、集中力を持続させるのが困難じゃないかと思うほど…。
こういう時は何が何でも先に点を取って試合を優位に進めたいところですが、試合開始1分で3年生の拳くんがアッという間に先制ゴール!
あまりの風の強さに撮影に戸惑っていたSぱぱもビックリ
気がついたら入っていたという感じでした。

H24.5.12 日本クラブユース2次 VS 飯能ブルーダー 050-2
アッという間の先制ゴール! by拳先輩


そして4分後…
我がレジェンドU-14軍団キャプテンの智紀くんが2点目のゴール
ここ最近、「ちょっと調子が良くないのかな?」と思っていたんですが、そんな不安を吹き飛ばすようなゴールでした

H24.5.12 日本クラブユース2次 VS 飯能ブルーダー 077
実は“絶好調”でした! by智紀くん


前半の5分間で2点を取ったレジェンド熊谷ですが、ここから点が取れなくなってしまいます。
かなりの強風のためにゴールキックのボールが風下方向に大きく流されてそのままタッチラインを割ってしまうシーンが数知れず…まるで“スローイン対決”みたい…

とにかく次の1点をどちらが取るかによって試合展開が大きく変わってしまう予感…。
後半に入っても全く点が入る気配ナシ…。
試合終了まであと残り5分を切って、「もう点入らなくていいからこのまま終わってくれ~」と弱気に祈り始めたとたん、怜くんがダメ押しのゴ~ル!

H24.5.12 日本クラブユース2次 VS 飯能ブルーダー 075
勝利を決定づけるダメ押しゴール! by怜くん


選手たちはこの試合の“最大の敵”となった強い風にも集中力を切らすことなく、最後まで攻める気持ちを忘れずにプレーしていました。
今日の勝利でレジェンド熊谷はⅡ組では唯一無傷の2連勝で勝ち点6をGET!!
もちろん、今日の段階で決勝トーナメント進出が確定したワケではありませんが、限りなく近づいたことは事実です。
あとは明日の結果次第。
明日も最後まで攻め切るレジェンド熊谷のサッカーをして

決勝トーナメント進出を決めよう!!!



今日のベストショット
H24.5.12 日本クラブユース2次 VS 飯能ブルーダー 183

H24.5.12 日本クラブユース2次 VS 飯能ブルーダー 185
誰かがボールを押さえてないと風で転がっちゃうんです…




【5月12日 試合結果】
Ⅰ組
KASUKABE 4-1 プリメイロ    大宮FC 3-1 FCカ-ニョ
※KASUKABE(1位) 大宮FC(2位)は決勝トーナメント進出決定!

Ⅱ組
レジェンド熊谷 3-0 飯能ブルーダー    1FC 5-0 成立ゼブラ
※まだまだわかりません!

Ⅲ組
武南Jr 1-1 HAN FC    狭山Jr 1-0 所沢Jr
※HAN FC(1位) 武南Jr(2位)は決勝トーナメント進出決定!

Ⅳ組
見沼FC 2-1 FC深谷    東春72 2-0 越谷FC
※FC深谷は決勝トーナメント進出決定(まだ順位はわかりません)

Ⅴ組
カムイJr 3-0 三郷Jr    フォルチ 0-0 ペレーニア
※フォルチ(1位) ペレーニア(2位)は決勝トーナメント進出決定!

Ⅵ組
エステレーラ 1-0 東川口FC    アレグレ 1-1 コフレ
※エステレーラ(1位) アレグレ(2位)は決勝トーナメント進出決定!

Ⅶ組
フェスタ 0-0 大宮西カリオカ    プレジール 4-0 ロクFC
※プレジール 大宮西カリオカは決勝トーナメント進出決定(まだ順位はわかりません)

Ⅷ組
ディプロマッツ 3-1 FCアウル    FCコルージャ 3-2 ラホージャ
※坂戸ディプロマッツは決勝トーナメント進出決定(順位はまだわかりません)

※試合結果は「FC11」より




【Ⅱ組 5月12日時点の勝敗】
レジェンド熊谷  2勝0敗0分 得点4 失点0 得失点差+4 勝ち点6  暫定1位

1FC  1勝1敗0分 得点6 失点2 得失点差+4 勝ち点3  暫定2位

飯能ブルーダー  1勝1敗0分 得点2 失点4 得失点差-2 勝ち点3 暫定3位

成立ゼブラ  0勝2敗0分 得点0 失点6 得失点差-6 勝ち点0 暫定4位  



5.12 飯能ブルーダー戦アルバムはコチラをクリック




クラブ レジェンド熊谷 第3期メンバー その13
H24.4.7 日本クラブユース VS クラブ与野 172-2
42番・直哉くん   出身チーム : 熊谷西スポーツ少年団




 ↓ ポチっと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  


    







[タグ未指定]
[ 2012/05/12 19:29 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

歳はとりたくないなぁ…

ここ2ヵ月ぐらいの間、なんか左肩の具合が良くありません。

とにかく痛くて、特に先々週あたりから寝ていても肩の痛みで目が覚めてしまうほど…。

左腕は肩の高さまで上げられず、車のコラムシフトをパーキング位置まで戻せないくらいです。

元来医者嫌いのSぱぱですが、昨日はあまりの痛さに辛抱たまらず、とうとう病院に行ってきました。

触診で左肩のあらゆる所を押してみると、やけに痛むところにHIT

もう、その場にうずくまりたくなるような痛みが走って肘のほうまで痺れる感じ…

「とりあえずレントゲン撮りましょう」ということでレントゲン室へ…。

「これでもか」っていうぐらいの無理な格好で、撮り直しを含めて4枚…。

「頼むから一発で決めてくれよ」って感じで、今度は本当にその場でうずくまってしまいました

再び診察室に入るとレントゲン写真を見た先生が一言。

「肩関節周囲炎かな。いわゆる“四十肩”ですね」。

ガ~ン!!

四十肩って…ただの“老化現象”じゃないか~

とりあえず5日分の痛み止めと胃薬を出してもらいましたが、腱が切れてる可能性もあるとのことで

来週の月曜日にMRIで精密検査するハメになってしまいました

先生いわく、「もし腱が切れてたら手術になりますよ」って…

ブルーなんですけど~

こっちは手術なんてする金もヒマも度胸もありませんって

とにかく腱が切れてないことを祈るのみ

ウチのガキどもには「五十肩~!」ってバカにされるし…

「五十じゃない! 四十だ~!!」

40代のお父さま方、肩の痛みには注意してくださいネ

ハッキリ言ってハンパなく痛いです

あ~ぁ、歳はとりたくねぇなぁ~!!!






 ↑ “四十肩グッズ”も色々ありますが…やっぱり病院行きましょ!





 ↓ ポチっと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  



[タグ未指定]
[ 2012/05/11 01:43 ] ぱぱのつぶやき | TB(4) | CM(2)

気持ちを切り替えていこう!

昨日、日本クラブユース選手権2次リーグの初戦で白星スタートを切ったレジェンド熊谷。連戦となる今日は葛和田サッカー場で、川越市の1FCさんとの試合でした。

2次リーグは各チーム3試合なので昨日勝ち点3をGETしたレジェンド熊谷は、もし今日の試合で勝つことができれば2位以上がほぼ確定するので何が何でも勝っておきたいところ。
一方の1FCさん。昨日の初戦を落としてしまい、今日の試合を含めた残り2試合は絶対に負けが許されない状況なので、壮絶な“ガチンコ勝負”が予想されます



H24.5.6 日本クラブユース2次 VS 1FC 002



試合開始。一気に相手陣内に攻め込むレジェンド熊谷、早々にコーナーキックのチャンスを得たものの得点には至らず。
しかし昨日の勢いが持続できているのか、動きは悪くありません。



H24.5.6 日本クラブユース2次 VS 1FC 012



「これは今日決勝トーナメント進出を決める事ができるかも」

な~んて甘い妄想を浮かべつつカメラのシャッターを切っていましたが、前半3分足らずのところで上空から雨が…
「大した雨じゃない」と思っていたのも束の間、アッという間に大粒の雨が…
辺りが薄暗くなってきて、選手たちの動きにシャッタースピードが追いつかなくなってきます。


H24.5.6 日本クラブユース2次 VS 1FC 011


とにかくカメラが濡れてしまうとヤバイので急いで車の中から傘を持ってきて撮影をしていましたが、そのうち地鳴りのような雷が…
少しの間、試合を続行していましたが、空を切り裂くような稲妻が葛和田上空に走りだすと雨足もさらに強くなってきたので試合は前半7分の時点で一時中断。
西の空は真っ黒い雲に覆われていました。


H24.5.6 日本クラブユース2次 VS 1FC 025



選手たちは大急ぎで保護者や指導者の車の中に避難、一時的な“夕立”(まだお昼前だったけど…)で雷雲が通り過ぎたら試合を再開する予定で“待機”となったのですが、しばらくすると上空が明るくなってきて雨足も弱くなって雷鳴も遠ざかっていったので「もう少しで試合再開かな?」と思っていると天候の回復とは裏腹に、「本庄の方(西の方角)から雷雲の第2陣がこちらに向かって来ている」という情報を伝え聞いた大会関係者が「試合続行不可能」と判断して、結果的にこの試合は中止となり、5月13日に順延することが決定しました。

10時から行われた第1試合の鴻巣ラホージャFCアウルの一戦は雨の影響もなく無事に終了していたので(後半途中から見たので得点結果は不明…)、「レジェンドの試合が第1試合だったら良かったのに」な~んて身勝手な事も考えてしまいましたが(ラホージャとアウルの関係者の皆さま、ゴメンなさい)、雨はともかく雷にはどう頑張っても太刀打ちできません。

葛和田からの帰り道、すっかり雨もやんで雲の切れ間から射す日差しを見て、「これなら試合できたんじゃないの?」なんて言っていましたが、このブログ記事を作成している今現在、熊谷は“第2陣”の雷雨に見舞われています。
さすがに大会関係者の判断は正しかったということですね

このゴールデンウイーク中、天候不良による日程変更に悩まされている2次リーグですが、レジェンド熊谷軍団は気持ちを“スパッ”と切り替えて、再び来週末までに徐々にモチベーションを上げていってください。

今回の順延が吉と出るか凶と出るか…

みんなの気持ちひとつで決まっちゃうぞ~!!!



【5月6日 試合結果】
Ⅰ組
プリメイロ 2-0 カーニョ

Ⅴ組
ペレーニア 3-2 カムイJr

Ⅵ組
東川口FC 3-1 コフレ

Ⅶ組
ロクFC 3-1 フェスタ

Ⅷ組
ラホージャ 1-1 FCアウル

※試合結果は「FC11」より






クラブ レジェンド熊谷 第3期メンバー その12
H24.4.1 練習試合 VS FCおおた 116
41番・圭太くん   出身チーム : 熊谷さくらスポーツ少年団




 ↓ ポチっと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  


[タグ未指定]
[ 2012/05/06 16:12 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(2)

スーパーゴール!

5月5日(土)、レジェンド熊谷は日本クラブユース選手権大会2次リーグの初戦を戦いました。
相手は成立ゼブラさん。
試合会場は成立学園鷲宮グラウンドだったのですが、一般保護者はグラウンド敷地内の駐車がNGだったので駐車できる場所を探すのに四苦八苦…。幸い早過ぎるほどに早く着いてしまったので、駐車できるスペースを求めてグラウンド周辺の同じところをグルグル回り、試合会場から歩いて5~6分ぐらいの所にある弦代公園の駐車場に停めることにしました。

H24.5.5 日本クラブユース2次 VS成立ゼブラ 004
公園にある沼  暑かったけど沼を渡ってくる風は最高でした

H24.5.5 日本クラブユース2次 VS成立ゼブラ 001
駐車場にいたハト  近づいても逃げないタフなヤツ



【試合結果】
レジェンド熊谷 1 (1-0/0-0) 0 成立ゼブラ
〔得点〕
レジェンド熊谷(前半18分・芹佳先輩)




H24.5.5 日本クラブユース2次 VS成立ゼブラ 005

H24.5.5 日本クラブユース2次 VS成立ゼブラ 006


決勝トーナメント進出に向けての大事な2次リーグ初戦。
各組4チームの総当たりで3試合しかないので初戦で勝ち点を取ることが重要なワケですが、それだけに試合前から選手たちよりも指導者陣の気合いの入り方がハンパじゃありません。
この気合いがどれくらい選手たちに伝わっているか…。


H24.5.5 日本クラブユース2次 VS成立ゼブラ 007

H24.5.5 日本クラブユース2次 VS成立ゼブラ 008

H24.5.5 日本クラブユース2次 VS成立ゼブラ 060



内容的にはほぼ互角か、若干レジェンド熊谷が押し気味の展開。コーナーキックやフリーキックなど、レジェンド熊谷が得たセットプレーのチャンスはかなりあったのに最後の一押しができない感じ…。
そんな時、自軍ぺナルティエリアより少し前にいた芹佳先輩の所に転がってきたボールを芹佳先輩が思いっきり前に蹴り出します。
クリアしたのか前線に出したのか本人のみぞ知るところですが、この大きく蹴り出したボールが直接相手ゴールに突き刺さる、まさにスーパーゴールとなりました。


H24.5.5 日本クラブユース2次 VS成立ゼブラ 019

H24.5.5 日本クラブユース2次 VS成立ゼブラ 027


このゴールには敵も味方もビックリ
でも一番驚いたのはゴールを決めた芹佳先輩本人だったかも
結果的にこの1点が決勝点となり、レジェンド熊谷は大事な初戦で勝ち点“3”をGETしたのでした

決してゴールを狙ったワケではないにしても気持ちを乗せて蹴ったボールだったからこそ良い結果に繋がったはずなので、そういう意味では指導者陣の“熱い心”は間違いなく選手たちに伝わっていたと言えるでしょう。
ってことで今日の1点、このブログでは芹佳先輩の“スーパーロングシュート”ってことにします

明日の相手は強豪の1FCさん。
連戦になるけど条件は相手も一緒。今日、飯能ブルーダーさんに敗れてしまった1FCさんはかなり気合いを入れて試合に臨むはず。
今日の勢いをキープして、絶対に気持ちで相手に負けないように

死に物狂いで戦おう~!!!



今日のベストショット
H24.5.5 日本クラブユース2次 VS成立ゼブラ 099
今日は誰が何と言おうと“芹佳先輩”です!



【5月5日 試合結果】
Ⅰ組
大宮FC 2-0 プリメイロ    KASUKABE 2-0 カーニョ

Ⅱ組
レジェンド熊谷 1-0 成立ゼブラ    ブルーダー 2-1 1FC

Ⅲ組
HAN 2-0 狭山Jr   武南Jr 2-1 所沢Jr
※HAN FC  武南Jr は決勝トーナメント進出決定!

Ⅳ組
FC深谷 3-1 東春72    見沼FC 2-2 越谷FC

Ⅴ組
フォルチ 1-0 カムイJr    三郷Jr 0-0 ペレーニア

Ⅵ組
アレグレ 3-1 東川口FC    コフレ 2-1 エステレーラ

Ⅶ組
大宮西カリオカ 2-1 ロクFC    プレジール 2-0 フェスタ

Ⅷ組
ディプロマッツ 3-2 ラホージャ    FCアウル 1-0 コルージャ

※試合結果は「FC11」より



5.5 成立ゼブラ戦アルバムはコチラをクリック




クラブ レジェンド熊谷 第3期メンバー その11
H24.4.21 日本クラブユース VS三郷Jr 042
40番・涼   出身チーム : 熊谷西スポーツ少年団




 ↓ ポチっと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  













[タグ未指定]
[ 2012/05/05 20:10 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(4)

2次リーグ試合結果

雨に祟られているG.Wですが皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
レジェンド熊谷が本日試合を行う予定だった熊谷さくら運動公園のカードは6日に延期となりましたが、こんな天気にもかかわらず試合が行われた会場もありますので、とりあえず3日・4日の試合結果を書いておきます。


【第27回日本クラブユース選手権(U-15)大会 埼玉県予選 2次リーグ】
《5月3日試合結果》
Ⅲ組
武南Jr 4-1 狭山Jr

Ⅴ組
フォルチ 3-2 三郷Jr


《5月4日試合結果》
Ⅰ組
大宮FC 1-1 KASUKABE

Ⅲ組
HAN 4-1 所沢Jr

Ⅳ組
FC深谷 7-1 越谷FC

Ⅵ組
エステレーラ 2-1 アレグレ




明日のレジェンドの試合会場の鷲宮の天気はわかりませんが、今現在、熊谷は結構強い雨が降ってます…

もう、これ以上の延期は勘弁して~!!!




クラブ レジェンド熊谷 第3期メンバー その10
H24.3.31 練習試合 VSアウル 114
39番・真也くん   出身チーム : 熊谷南フットボールクラブ




 ↓ ポチっと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  






[タグ未指定]
[ 2012/05/04 20:49 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

日程変更

雨の影響で5月3日(木)に行われる予定だった2次リーグ第1節は全て順延になりました…

そして今日、3日に中止になった試合を行う予定でしたが、

熊谷さくら運動公園多目的広場・北本総合公園多目的広場・上里宮グラウンドの

3ヵ所については本日も悪天候のため中止…

5月6日(日)に順延されることが決定しました


現在の熊谷地方は雲の切れ間から時折薄日が射すものの

小雨が断続的にパラついている状態…。

このまま雨が止んでしまえば芝生のさくら運動公園なら

何とか試合ができるのでは? と期待していましたが

敢え無く撃沈…

レジェンド熊谷は熊谷ドーム体育館で練習することになりました。


でも…たいてい中止が決まると急激に晴れてくるんだよなぁ

って書いてたら今、急に雨が強くなってきた…

もう! 雨のバカやろ~!!!



 ↓ ポチっと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  





[タグ未指定]
[ 2012/05/04 10:24 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

大和先輩限定記事の巻

PS3のインターネット接続方法は…


このサイトを見てみてね


これを見てもわからなかったら、また涼にメールしてちょーだい



以上、大和先輩限定記事でした



H23.12.24 アンダーアーマーカップ VS浦和レッズ 081

H23.12.24 アンダーアーマーカップ VS浦和レッズ 256

H23.12.24 アンダーアーマーカップ VS浦和レッズ 026
涼が「どうしても写真載せろ!」と言ってるので載せちゃいました




 ↓ ポチっと応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ  








[タグ未指定]
[ 2012/05/03 22:42 ] 未分類 | TB(4) | CM(2)
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム

Amazon