無冠の帝王 頂点へ!!

第96回高校サッカー選手権大会は2年連続で決勝進出した群馬県代表・前橋育英高校が夏のインターハイの覇者の千葉代表・流通経済大柏高校を1-0で降し、選手権大会出場21回目にして初の栄冠を手にしました。


高校サッカー選手権ロゴ


Sぱぱが高校サッカーを見始めた1980年代、群馬の高校サッカーといえば前橋商業高校でした。
1983年から1989年の7年間のうち6回は前橋商が選手権大会に出場しましたが、その間をぬって前橋育英高校が選手権大会に初出場したのが1986年の事。
その後1990年代に前橋育英高校の第1期黄金時代が訪れます。

それまでの白と黒の縦縞で“ゼブラ軍団”と呼ばれた前橋商に代わって黄色と黒の縦縞の“タイガー軍団”と呼ばれた前橋育英高校は1990年から1994年まで5年連続で選手権大会に出場。
以後、2005年ぐらいまでは両校が交互に出場する時期があり、2006年から2010年まで5年連続出場を果たし第2期黄金時代を築きました。
その後3年間は桐生第一高校の台頭などがありましたが、2014年から第3期黄金時代が訪れ、今年の大会まで連続出場を果たしています。
と、Sぱぱが勝手に3つの“黄金時代”と分けて書いてしまいましたが、2005年以降2017年まで13年連続で群馬県大会の決勝戦に進出しているので、1990年からずっと黄金時代と言えるのかもしれません。

しかし、出場するたびに優勝候補に挙げられながら、前橋育英高校はなかなか頂点に登りつめることができません。
インターハイでは2009年に一度優勝しているものの、選手権大会で初めて決勝進出したのは19回目の出場となった2014年の事。
そうこうしているうちに、先に野球部が全国制覇してしまったのには驚いてしまいましたが…。

初めて決勝進出した時にはレジェンド熊谷第1期生でもある渡邊凌磨選手や鈴木徳真選手といったタレントを擁していたものの、それでも優勝できない…もう永遠に優勝できないのではないか?と思ってしまうほどでしたが、その2年後に再び決勝戦に進出して今年2年連続で決勝進出、まさに“3度目の正直”で選手権制覇を成し遂げたのでした。

前橋育英優勝画像


毎年のようにレジェンド熊谷から前橋育英高校に進学する選手がいるのでいつも応援していましたが、これからは全国の高校から“追われる立場”になります。
本当に大変なのはこれからなのかもしれません。
しかし今日の決勝ゴールを決めたのは2年生の選手。
来年以降がますます楽しみになりました。
もう前橋育英高校は“無冠の帝王”ではありません。
今年の夏もありますが、来年の連覇を目指してさらに頑張ってくださいね。

ひとまず前橋育英高校の選手・関係者の皆様、
全国制覇おめでとうございます!!!



ではまた



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2018/01/08 20:26 ] 高校サッカー | TB(0) | CM(0)

今年の関東勢は?

昨日仕事初めだった方は多いと思いますが、Sぱぱは今日が仕事初め。
新年一発目の仕事ぐらい定時で上がりたかったんですが、しっかり2時間残業してきました。
まあ、いいか…。
初っ端の残業よりも今日一日仕事して明日からまた3連休っていうほうがシンドイですな。


そんな事はさておき、全国高校サッカー選手権大会はベスト4が出揃いました。
今年は関東勢が強いです!
準々決勝で茨城代表の明秀学園日立高校が勝っていれば選手権大会史上初のベスト4全て関東勢という事になったんですが、残念ながら長野代表の上田西高校に惜敗してしまいました。
個人的には長野県の小諸市に縁があるので上田西高校の長野代表初のベスト4進出は喜ばしいことではありますが。


高校サッカー選手権ロゴ


過去の選手権大会ではベスト4のうち関東勢3校というのは何度かあります。
新しい順で言うと、
平成26年度・第93回大会(前橋育英=準優勝・日大藤沢・流経大柏)
昭和63年度・第67回大会(市立船橋=準優勝・前橋商・暁星)
昭和53年度・第57回大会(古河第一=優勝・八千代・本郷)
昭和49年度・第53回大会(帝京=優勝・児玉・相模工大付)
昭和39年度・第43回大会(浦和市立=優勝・宇都宮学園=準優勝・鎌倉学園)
の5回あり、今回で6回目という事になります。

ちなみに山梨は関東ではないという前提ですが、山梨県を関東に含めると、
昭和56年度・第60回大会(武南=優勝・韮崎=準優勝・古河第一)
昭和54年度・第58回大会(帝京=優勝・韮崎=準優勝・水戸商)
昭和30年度・第34回大会(浦和=優勝・韮崎・宇都宮工)
が加わります。
関東勢同士の決勝戦というのは過去に第43回大会の1度だけ。
山梨代表を関東として数えた分を加えても3度しかありません。


上田西高校画像


さらにちなみに、インターハイではどうかというと、まだ記憶に新しい昨年の大会で、流経大柏=優勝・日大藤沢=準優勝・前橋育英・市立船橋、平成25年は市立船橋=優勝・流経大柏=準優勝・正智深谷・真岡、山梨県を関東に含めると昭和51年に帝京=優勝・古河第一=準優勝・浦和南・韮崎、昭和50年に韮崎=優勝・児玉=準優勝・帝京・水戸商の計4度、関東勢のベスト4独占がありました。
さらにさらにちなみに、上田西高校は今大会で長野代表として初めてベスト4に進出しましたが、インターハイでは松本県ヶ丘高校が昭和41年にベスト4進出を果たしています。
もっともインターハイでの関東勢は東京・(以下昭和59年より)神奈川・千葉・埼玉の4都県から2校出場できるので有利と言えば有利かもしれません。


LgYI6d0ApCe6ASt1463320075_1463320369.jpg


今年のベスト4は千葉代表・流通経済大柏高校(3年ぶり)、栃木代表・矢板中央高校(8年ぶり)、群馬代表・前橋育英高校(2年連続)、長野代表・上田西高校(初)。
当然片方のブロックからは確実に関東勢が決勝に進出できる事になります。

53年ぶりに関東勢同士の決勝戦になるか、それとも3年前の星稜高校のように関東勢を蹴散らして上田西高校が抜けてくるか!?
明日の準決勝、乞うご期待!!!


ではまた



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2018/01/05 20:44 ] 高校サッカー | TB(0) | CM(0)

関東大会予選 組み合わせ決定!

3月15日(火)、『平成28年度 高校サッカー関東大会 埼玉県予選』の組み合わせ抽選が行われました。


昨年の関東大会予選では創部初のベスト4進出という成績を収めた成徳大深谷高校。


P1130516_20160316000205b58.jpg


一回戦の対戦相手は県陽高校に決定!!


果たして今年は昨年の成績を上回ることができるのか!?


乞うご期待!!!


【成徳大深谷高校一回戦】
平成28年4月16日(土)
対戦相手 : 県陽高校
試合会場 : 熊谷スポーツ文化公園補助陸上競技場
試合開始 : 10:30キックオフ



【成徳大深谷高校二回戦(一回戦勝利の場合)】
平成28年4月17日(日)
対戦相手 : 国際学院高校VS慶應志木高校の勝者
試合会場 : 西武台高校第2グラウンド
試合開始 : 12:30キックオフ



★平成28年度 関東大会予選トーナメント表★
※会場・時間が判明次第、トーナメント表に加筆いたします。

《追記》
上記トーナメント表に会場・時間を加筆しました(3/16)




ではまた


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2016/03/16 00:09 ] 高校サッカー | TB(0) | CM(0)

波崎ユースカップ組み合わせ

12月25日(金)~12月29日(火)までの予定で合宿を行う成徳大深谷高校サッカー部。
茨城県神栖市の波崎サッカータウンで開催される『第20回~毎日新聞社杯争奪~波崎ユースカップ』に参加する予定。
昨年もこの大会にエントリーしていて、「カテゴリーⅠ セレクト」チームがファイナルマッチに進むなど、好成績を残してきましたが今年はどうなりますか。
ってことで、予選リーグの組み合わせをお知らせいたします。

波崎サッカータウン遠景
※高校サッカーランキングへ

[タグ未指定]
[ 2015/12/22 23:10 ] 高校サッカー | TB(0) | CM(0)

新人戦の組み合わせ決定!

12月1日(火)に『平成27年度 新人大会』の組み合わせ抽選が行われました。
東西南北の各支部の組み合わせが決まったんですが、成徳大深谷高校は北部支部なので、とりあえず北部の組み合わせをお知らせいたします。
ちょっとわかりにくいですが、トーナメントの画像をクリックしていただくとハッキリ見ることができます。

001_2015120209371854f.jpg


[タグ未指定]
[ 2015/12/02 11:07 ] 高校サッカー | TB(0) | CM(4)
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

学力向上の近道はここ!

個別指導で自立力を育てます!
埼玉県深谷市

オーダーメイド型個別指導塾
スタートライン



小学5年生~中学3年生対象の
オーダーメイド型個別指導塾

塾長のブログはコチラ



★自立学習応援プログラム
『すらら』

スタートラインでは、基礎学力の向上、勉強する楽しさを身に付ける為にインターネット教材『すらら』を導入し、「わかる!」「できる!」「うれしい!」を実現します。


 ↑ 『すらら』の詳細はこちら ↑ 


 ↑ 『すらら』の無料体験もどうぞ ↑ 

「スタートラインでは」基本コースの他、英検や数検などの合格を目指す検定速習コースや、自宅で学べる通信コースが選んでいただくことができます。

二週間無料体験を随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。




個人のレベルに合わせた学習指導で無理なく学力向上ができます。
塾長先生はサッカー経験者で、現在ジュニアユースクラブチームのコーチも兼任しているので、「サッカーは大好きだけど勉強はちょっと…」というサッカー少年たちは勉強の合間にサッカーの技術向上のお話しなんかもできるかも!?

「塾には通わせたいけどどこが良いのかわからない」とお悩みの保護者の皆様、二週間無料体験をぜひお試しください!


フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


Amazon


ご訪問、ありがとうございます



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村


大学サッカーランキング


高校サッカー ブログランキングへ


ジュニアユース ブログランキングへ




清き1票をよろしくお願いします!



ジオターゲティング




あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: