妙義山 天空のイルミネーション

昨冬に続いてこの冬もいくつかのイルミネーションを見に行っていますが、今回は群馬県富岡市の『妙義山 天空のイルミネーション』に行ってきました。
昨年12月3日から開催されているイルミですが本日1月14日が最終日という事で、たくさんの人が訪れていました。


2024_1_14_妙義イルミ (1)

2024_1_14_妙義イルミ (3)

2024_1_14_妙義イルミ (4)

2024_1_14_妙義イルミ (5)

2024_1_14_妙義イルミ (6)

2024_1_14_妙義イルミ (7)

2024_1_14_妙義イルミ (8)

2024_1_14_妙義イルミ (9)

2024_1_14_妙義イルミ (10)

2024_1_14_妙義イルミ (12)

2024_1_14_妙義イルミ (17)

2024_1_14_妙義イルミ (19)

2024_1_14_妙義イルミ (20)

2024_1_14_妙義イルミ (21)

2024_1_14_妙義イルミ (22)

2024_1_14_妙義イルミ (25)

2024_1_14_妙義イルミ (30)

2024_1_14_妙義イルミ (35)

2024_1_14_妙義イルミ (57)


群馬県道196号線の『道の駅 みょうぎ』に車を停めると、まだ若干明るさが残っていたものの道の駅前の小山の斜面に設置されたイルミネーションが点灯していました。
山の向こうに沈みゆく細い三日月とのマッチングも相まって、かなりの見応えです。
常に群馬県のイルミネーションランキングの上位に食い込んでいるのも納得!!

完全に日が沈んで辺りが闇に包まれると一層輝きを増していくイルミネーションですが、前日に降ったであろう雪がイイ感じのアクセントになっていました。
もちろんイルミネーションは良かったんですが、個人的にはイルミ会場から少し離れた『妙義ビジターセンター』の駐車場から見た夜景と星空が最高でした。
夏になったらペルセウス流星群でも見に来てみようかな。







ではまた






 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2024/01/14 22:59 ] 行ってみた | TB(0) | CM(0)

御朱印集め♪ ~秩父今宮神社編~

聖神社を後にして次に向かったのは『秩父今宮神社』(埼玉県秩父市中町16-10)です。
元々寄る予定はなかったんですが同行した御朱印仲間のたっての希望で行ってみることに。
聖神社から車で15分ぐらいなので最初から予定に入れておくべきだったと反省…。



2024_1_4_今宮神社 (1)

神社入り口の社号標に見える“注連柱”。
これの対にある石柱には“大宮山 八大龍王宮”の文字が刻まれています。
なぜ写真を撮らなかったのか謎…大後悔です。



2024_1_4_今宮神社 (2)

境内に入るとすぐ右手に龍上観音さまがお出迎え。
実際に見ると想像以上に小さいです。
龍上観音の右後ろに見えるのは武甲山からの伏流水が湧き出ている龍神池。



2024_1_4_今宮神社 (6) 2024_1_4_今宮神社 (7)

手水舎。
厳つい龍を囲むのは真逆の超絶可愛いアヒルちゃん集団♪



2024_1_4_今宮神社 (14)

とにかく存在感がハンパない“龍神木”。
樹齢1000年と言われる欅の巨木はその名に相応しい迫力です。



2024_1_4_今宮神社 (13)

境内社の天満宮。
言わずと知れた学問の神様です。



2024_1_4_今宮神社 (11)

天満宮に鎮座する“撫で牛”さま。
体の悪い部分を撫でると治るとの事で牛全体を撫でまくったことは言うまでもありません。



2024_1_4_今宮神社 (17)

『君が代』に登場する“さざれ石”です。



2024_1_4_今宮神社 (19)

『清龍の滝』の水は武甲山の伏流水で、そのままでも飲用可能との事でペットボトルに水を汲んでいる人も。
銭洗い用のザルが用意されていますが、銅洗堀で全ての小銭を洗ってしまったのでまたの機会に洗います。
お札を直に水につけている人がかなりいたのはビックリ!



2024_1_4_今宮神社 (35)

清龍の滝を見下ろす位置に佇む馬頭観音さま。
滝横の菩薩さまと打って変わって威厳満点のコワイお顔です。しかも三面…。



2024_1_4_今宮神社 (20)

“茅の輪くぐり”は左回りからスタートして8の字に廻りましょう♪



2024_1_4_今宮神社 (21)

ペット用の茅の輪もありました。
大型犬はちょっとムリそう…。



2024_1_4_今宮神社 (22)

神社の前面に鎮座しているイメージの鳥居ですが、今宮神社の鳥居は境内奥の社殿前に鎮座してます。
天満宮や稲荷社と同様に綺麗過ぎるほどキレイな朱塗りは目を見張るものがあります。



2024_1_4_今宮神社 (24) 2024_1_4_今宮神社 (25)

社殿と本殿をガッチリ守る狛犬さま。
愛嬌のある表情がたまりません。



2024_1_4_今宮神社 (23)

平成末期の2019年2月に完成した現在の社殿。
ちなみに旧社殿は先に寄った聖神社に寄進されています。



2024_1_4_今宮神社 (38)

明治天皇崩御がきっかけで据えられた巨岩の“偲石(しのぶいし)”。



秩父今宮神社。
よくある神社に有りがちな長い石段もなければ大きな鳥居が目を引くワケでもありません。
境内はお世辞にも広いとは言えず、どちらかというと小ぢんまりとした神社ではありますが見所は満載で、個人的には川越の熊野神社に似ているという印象でした。
すでにお気付きだとは思いますが、別名・八大龍王宮と称されるだけあって境内は龍だらけ。
辰年の今年にふさわしい神社だと思うので、機会があったらぜひ参拝してみてください。



2024_1_4_今宮神社 (30)
日付がスタンプなのがちょっと残念…



さぁて、次はどこに行こうかな♪♪







ではまた






 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2024/01/05 01:28 ] 御朱印集め | TB(0) | CM(0)

御朱印集め♪ ~聖神社編~

去年から「2024年一発目の御朱印はココ!」と決めておりました。
秩父市の有形文化財に指定されている『聖(ひじり)神社』(埼玉県秩父市黒谷2191)です。
埼玉県随一の“金運”に特化したような神社で、新年になって4日経っていますがたくさんの人が参拝に訪れていました。



2024_1_4_聖神社 (44)

国道140号線の聖神社に入る道端に立っている社号標。



2024_1_4_聖神社 (3)

一の鳥居に向かう石段。
聖神社の名物(?)、風水的に金運の色とされる黄色の幟が目印です。



2024_1_4_聖神社 (5) 2024_1_4_聖神社 (6)

鳥居をくぐってすぐ右手にある手水舎。
センサー式で、参拝客が手水舎の前に立たないと手水が出ないスグレモノです♪



2024_1_4_聖神社 (20)

神社の“顔”とも言える鳥居ですが、ここは急な石段を上り切った所にあるため正面からの撮影が困難で、致し方なく裏からの撮影による全景になりました。



2024_1_4_聖神社 (7)

鳥居をくぐった先、第2の石段を上り切った左側にある御神木は2本の杉の木。
2本が寄り添うように立っているので夫婦円満のご利益があるらしいですが自分には関係ありませ~ん♪



2024_1_4_聖神社 (9)

聖神社の名物、御本殿の向かって右側にある和同開珎のオブジェと、やたらと姿勢が良い狛犬さま。



2024_1_4_聖神社 (11)

絵馬に書かれた願い事は9割以上が“お金”に関する事。
「おとしだまがふえますように」と書かれた絵馬が可愛かったです。



2024_1_4_聖神社 (12)

拝殿は参拝客で長蛇の列でした。



2024_1_4_聖神社 (15) 2024_1_4_聖神社 (16)

境内社の一つとして御本殿の左脇に和銅出雲神社が鎮座してます。



2024_1_4_聖神社 (37)

賽銭箱の奥に置かれているミニ獅子舞。
音に反応するのか、拍手を打つとウネウネと舞い出します。



2024_1_4_聖神社 (13)

扁額の文字は金運に効きそうな金文字です。



2024_1_4_聖神社 (17)

拝殿には金運アップアイテムが置いてあり、ほとんどの人が参拝後に打ち出の小槌を振ってました。



2024_1_4_聖神社 (19)

宝くじに高額当選しました!等の報告がたくさん貼られています。
早く“お礼参り”に来れたらいいなぁ。



2024_1_4_聖神社 (2)

参拝後、和銅露天掘り跡に行ってみることにしました。



2024_1_4_聖神社 (21) 2024_1_4_聖神社 (22)

初日の出を見に行った美の山に向かう道路…ここがとにかく急な上り坂でシンドイ…。



2024_1_4_聖神社 (23) 2024_1_4_聖神社 (24)

急な舗装路から分かれて細い山道のような未舗装路に入ります。
フカフカなチップのようなものが道に敷かれていて途中までは歩きやすいです♪



2024_1_4_聖神社 (26)

採掘した自然銅を洗った『銅洗堀』跡に建てられた直径4メートルの和同開珎モニュメント。



2024_1_4_聖神社 (31)

銅洗堀跡の小川でお金を洗うとお金が貯まるということで、ありったけの小銭を洗いまくりました。
川の水はかなり冷たくて10秒も手を入れていられないほど。



日本初の通貨となった“和同開珎”が祀られたということで殊更金運アップ効果があるとされる聖神社。
この日は社務所が閉まっていたからなのか、直書きの御朱印は拝殿左側の一室で受付して授与されるので、拝殿の階段上は参拝する人と御朱印授与を待っている人でごった返していました。
ちなみに、書置きであれば賽銭箱の横に置かれているので、参拝のついでに500円を箱に置いて御朱印をすぐ手に取れる形になっています。
普段からこのようなシステムになっているのかどうかはわかりません。

信じるか信じないかはあなた次第!
“銭神様”と称され金運アップに効果があるという聖神社に参拝してみませんか?


2024_1_4_聖神社 (43)  2024_1_4_聖神社 (42)

2024_1_4_聖神社 (41)



さぁて、次はどこに行こうかな♪♪







ではまた






 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2024/01/04 21:52 ] 御朱印集め | TB(0) | CM(0)

2024年初蹴り

1月3日(水)はクラブ レジェンド熊谷の初蹴りでした。
午前9時から熊谷スポーツ文化公園東多目的広場で行なわれた初蹴りは現役選手・指導者・保護者の皆様・OBがそれぞれチームを組んでのゲーム形式で進んでいきました。

小さいコートを2つ並べたミニゲームを2つ同時に行なったので写真撮影は困難を極めました。
どっちを撮ったらいいのか…2つのピッチの中間に撮影ポジションと取って文字通りの右往左往。
参加選手全員を均等に撮ることはできませんでしたが、個人的には楽しい撮影でした。


2024初蹴り_1 (1)

2024初蹴り_1 (60)

2024初蹴り_1 (131)

2024初蹴り_1 (138)

2024初蹴り_2 (43)

2024初蹴り_3 (52)

2024初蹴り_3 (76)

2024初蹴り_3 (147)

2024初蹴り_4 (11)

2024初蹴り_4 (18)

2024初蹴り_4 (93)

2024初蹴り_4 (87)

2024初蹴り_4 (101)

2024初蹴り_5 (14)

2024初蹴り_5 (57)

2024初蹴り_6 (32)

2024初蹴り_7 (14)



今年もレジェンド熊谷をよろしくお願いいたしますっ!!!



ではまた



2024年初ベストショット
2024初蹴り_4 (27)
どんな時にも全力の智紀コーチでした♪



2024年 レジェンド熊谷初蹴り風景






 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2024/01/03 19:39 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

何故か滝…

初日の出鑑賞からの帰り道、皆野町から県道44号線を走りそのまま進んでいけば神川町方面に向かうんですが、全く衝動的に途中で県道44号を外れて県道284号線を進みました。
目的地は『秩父華厳の滝』です。


240101_秩父華厳の滝 (1)

240101_秩父華厳の滝 (2)

240101_秩父華厳の滝 (9)

240101_秩父華厳の滝 (5)

240101_秩父華厳の滝 (6)

240101_秩父華厳の滝 (12)


“彩の国クールスポット100選”にも選ばれている秩父華厳の滝。
落差は12メートルでそんなに大きな滝ではないのでこの滝の名前の由来となっている「日光華厳の滝に似てるから」というのは若干の疑問を感じてしまいますが、滝壺のエメラルドグリーンの水を見ていると清々しい気分になります。
どちらかというと、滝よりも滝の上に鎮座しているちょっとカワイイ顔の“不動明王様”のほうが印象に残りますな。
でも、滝はやっぱり夏に来るのがいいですね。







ではまた






 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2024/01/02 00:35 ] 行ってみた | TB(0) | CM(0)

謹賀新年!! ~初日の出編~

一昨年は茨城県の大洗、昨年は埼玉県加須市の埼玉大橋。
海、川ときたら次は山しかないでしょ!って事で、今年の初日の出は埼玉県秩父郡皆野町の『美の山公園』で見ることにしました。
午前3時過ぎに神川町を出て4時ちょっと前に現地に着いたんですが、山頂に一番近い第1駐車場はすでに満車状態…。
徒歩5分弱ほど下がった所にある道端の駐車スペースに停めることができたので少し仮眠しながら初日の出を待ちました。


2024_1_1_初日の出 (1)

2024_1_1_初日の出 (3)

2024_1_1_初日の出 (2)

2024_1_1_初日の出 (10)

2024_1_1_初日の出 (20)

2024_1_1_初日の出 (25)

2024_1_1_初日の出 (31)

2024_1_1_初日の出 (34)

2024_1_1_初日の出 (36)


埼玉県から唯一“夜景100選”に選ばれただけあって夜明け前の夜景は本当にキレイでした。
ハッキリ言って写真で表現するのはムリ…肉眼で見るのが一番です。
日の出まであと10分ぐらいというところで背後から軽快な笛の音と力強い太鼓の音が聞こえてきました。
『親鼻太鼓の会』の皆さんが奏でる屋台ばやしの演奏を聴きながら見る2024年初のご来光はとても暖かくて眩しかったです。
大晦日の神川町は結構雨が降って初日の出が見られるか不安でしたが、最高のご来光が拝めて最高でした。

という事で改めまして…



本年も宜しくお願い致します!!!







ではまた






 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2024/01/01 12:37 ] 行ってみた | TB(0) | CM(0)

謹賀新年!! ~初詣編~

新年明けましておめでとうございますっ!!
今年の初詣は地元の金鑽神社と、神社に隣接する金鑽大師で済ませました。
『金鑚大師 大光普照寺』では御朱印を拝受しましたが、日付が“一月一日”ではなく“新春”だったのがちょっと残念でした。

大光普照寺は初詣に訪れた人が除夜の鐘をつくことができますが、基本的に先着100名(100組?)までなので午前1時頃に行った時には一般参加分は終わっていました。
もう誰もいなかったのですっ呆けて撞いてしまいましたが…。


2024_1_1_初詣 (15)

2024_1_1_初詣 (16)

2024_1_1_初詣 (19)

2024_1_1_初詣 (21)

2024_1_1_初詣 (23)

2024_1_1_初詣 (24)

2024_1_1_初詣 (8)

2024_1_1_初詣 (9)

2024_1_1_初詣 (26)

2024_1_1_初詣 (27)

2024_1_1_初詣 (28)

2024_1_1_初詣 (25)

2024_1_1_初詣 (4)


という事で…

本年もよろしくお願い致します!!!







ではまた






 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2024/01/01 03:02 ] ごあいさつ | TB(0) | CM(0)

ごあいさつ



あと4時間ちょっとで2023年が終わります。


当ブログに訪問いただいた皆様、


心より御礼申し上げます。



IMG_20231231_192459596.jpg

IMG_20231231_193436076.jpg



ありがとうございました~!!!



ではまた






 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2023/12/31 19:56 ] ごあいさつ | TB(0) | CM(0)

道の駅イルミネーションをハシゴ♪ ~ららん藤岡編~

『道の駅 まえばし赤城』を後にして自宅に帰ろうと思ったんですがイルミネーション的には何となく消化不良…ってことで、前橋から神川町に向かう途中に藤岡市を通るので『道の駅 ららん藤岡』に寄ってみることにしました。
上信越道の藤岡パーキングに併設されているので“ハイウェイオアシスららん藤岡”とも呼ばれていて、高速道路でも一般道路からでもアクセス抜群です。


2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (42)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (44)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (45)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (48)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (49)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (52)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (53)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (56)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (63)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (66)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (73)


昔から定評のあるららん藤岡のイルミネーションですが、去年よりも電球の数が増えているように感じました。
相変わらず綺麗にまとめられているなぁと感心してしまいますな。
多分、まえばし赤城のほうは広すぎたんでしょう。
広い敷地に電球を散らしてしまったから密度が薄く感じてしまっただけで、ららん藤岡のようにそこまで広くない範囲に高い密度で電球を配置すればもっと見応えのあるイルミネーションになると思いました。
てか、イルミネーション評論家でもないのに何言ってんだか…。

ららん藤岡のイルミネーションは16時半~22時まで点灯、来年1月31日まで開催していますのでぜひお出かけくださいませ。







ではまた






 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2023/12/30 03:15 ] 行ってみた | TB(0) | CM(0)

道の駅イルミネーションをハシゴ♪ ~まえばし赤城編~

今年の3月21日にオープンした『道の駅 まえばし赤城』
群馬県前橋市の北、国道17号上武道路の上り線側にある広大な新しい道の駅は、位置的には“まえばし”というよりはほぼ渋川市という感じです。
この新しい道の駅で“光のテラス”というイルミネーションイベントが開催されているという事で、ドライブがてら見に行ってきました。


2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (19)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (1)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (2)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (9)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (6)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (10)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (12)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (23)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (24)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (26)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (28)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (32)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (39)

2023_12_29_まえばし赤城_ららん藤岡イルミ (37)


あくまでも個人的感想ですが、イルミネーションに関しては「こんなもんかな?」って感じでしたが、120メートル以上ある“青い光のトンネル”は圧巻でした。
すぐ近くを歩いていたご夫婦らしきお二人が「これならウチの庭に作れるね」と言っているのを聞いて思わず苦笑してしまいましたが…。

どちらかというと、イルミネーションよりもフードコートの充実ぶりのほうが目を見張るものがありました。
ヘタな高速道路のパーキングエリアよりも充実している感じ。
特に敷地内にある温浴施設『まえばし赤城の湯』はとても綺麗です。
温浴施設は9時~22時、平日600円、休日700円(小人300円/350円)で利用可能。
敷地内にはコンビニもあるので車中泊にピッタリの道の駅だと思います。

イルミネーションは16時半~22時点灯、期間は2月29日までとなっていますので、興味のある方はお出かけくださいませ。







ではまた






 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2023/12/29 23:51 ] 行ってみた | TB(0) | CM(0)
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: