和スイーツ ねだち

レジェンド熊谷U-15軍団 10月18日(日)試合結果

『寒くて熱い日』

第30回埼玉県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会 二回戦
対戦相手 : FC Gois U-15
試合会場 : 毛呂山総合公園グラウンド
試合開始 : 16:00キックオフ

2020_10_18_1 (2)
※ジュニアユースサッカーブログランキングへ



【試合結果】
レジェンド熊谷 3(0-0/3-1)1 FC Gois U-15
〔得点経過〕
レジェンド熊谷(後半2分・之登くん)
レジェンド熊谷(後半23分・主至くん)
FC Gois U-15(後半24分)
レジェンド熊谷(後半38分・主至くん)


U-14新人戦1次リーグMD3以来、午後に開始という試合がやたら多いような気がします。
昨日は上武大学の試合に行きましたが15:30キックオフ。
そしてレジェンド熊谷U-15軍団は浦和南高校グラウンドで15:40キックオフ。
もう10月半ばにもなると午後3時ぐらいに始まる試合は終わる頃には薄暗くなっているので最後まで写真が撮れないことも…。

2020_10_18_1 (7)

本来なら10月11日に行なわれる予定だったU-15クラブユース選手権は台風14号の影響で延期されて今日行なわれたんですが、日程がキツキツなのか毛呂山総合公園グラウンドでは4試合が組まれることに…。
レジェンド熊谷はSぱぱにとって最悪な第4試合になってしまいました。

2020_10_18_1 (15)

毛呂山総合公園は土のグラウンドなので試合前日に雨が降ると中止になる事があるんですが、今日は中止にはならなかったものの前日の雨の影響で第1試合から45分遅れで始まった模様。
念の為15:00少し前に着くように行って現地に着いてから45分押しだと聞いたんですが、一つ前の第3試合がPK戦になってしまったので、レジェンド熊谷の試合開始は何だかんだで約1時間遅れの15時57分になってしまいました。

2020_10_18_1 (19)

試合が始まる直前に照明が灯されましたがまだそれなりに明るかったので、とにかく前半のうちに撮れるだけ撮っておこうと気合いをいれたものの、まともな明るさの写真を撮るためにはそれなりにシャッタースピードを遅くしなければならず大苦戦…。
特に動きが速いサッカーなので最低でも1/500のシャッタースピードで撮りたいところですが、薄暗くなっているので1/500では真っ暗な写真になってしまいます。
MAXでも1/200秒までしか使えない状態ではどうにもなりませんな。

2020_10_18_1 (102)

試合のほうは予想に反して(?)レジェンド熊谷U-15軍団が大善戦して0-0で前半終了。
後半に入るとわずか2分で之登くんが先制ゴール!
さらに23分にはエースストライカーの主至くんが決めてくれて2点差とします。
2人とも昨日の試合に続いての2試合連続ゴールでした。

2020_10_18_1 (21)

主至くんのゴールからわずか1分足らず、今度は一気にピンチが訪れます。
ペナルティエリアのすぐ外、位置的にはゴール中央よりやや左寄りという、何とも危険なところで痛恨のファール。
このフリーキックを直接決められてアッという間に1点差…これは過去に何度も見たイヤなパターンの再現か…。
この大会は40分ハーフなのでまだまだタップリ時間があります。
もう嫌な予感しかしない…。

2020_10_18_1 (82)

追う者と追われる者の必死の攻防は両チームの選手たちを熱くさせるには十分で、ちょっとエキサイトするような場面も…。
この頃には太陽もすっかり山に隠されて写真も撮れず寒さで震えながらの観戦なっていましたが、体感温度は下がりまくってるのに気持ちだけは高揚してる感じ…。
そんな荒れた試合に終止符を打ったのは、やはりレジェンド熊谷U-15軍団の頼れるエースストライカーでした。
38分、主至くんのダメ押しゴール!!

2020_10_18_1 (117)

終わってみれば之登くんが昨日に続いての2試合連続ゴール、そして主至くんは同じく2試合連続ですがタダの連続ではなく、2試合連続2ゴールという大活躍!!
23分のゴールの直後、バク宙パフォーマンスをしてくれたのに暗くて撮れなかったのが今日最大の心残りです。
次は明るい時に決めてちょうだい♪

2020_10_18_1 (93)

東部地区の強豪チームを何とか退けて三回戦進出を決めたレジェンド熊谷U-15軍団。
昨年はベスト8だったので今年はそれ以上の成績を目指しましょう!
ベスト4に進出すれば関東チャレンジカップの出場権が与えられます。
チーム一丸となって関東目指して頑張ろう!!!


ではまた


今日のベストショット
2020_10_18_1 (113)
昨日・今日の2日間で4ゴールの大エース  3人に囲まれてもヘッチャラ~♪♪


FC Gois U-15戦アルバム



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2020/10/18 23:23 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

上武大学トップチーム 10月17日(土) 試合結果

『今期初めての…』

第13回北関東大学サッカーリーグ第5節
対戦相手 : 茨城大学
試合会場 : 白鴎大学本キャンパス総合グラウンド
試合開始 : 15:30キックオフ

IMG_20201017_193959_942[1]
※大学サッカーブログランキングへ



【試合結果】
上武大学 7(5-0/2-1)1 茨城大学
〔得点経過〕
上武大学(前半13分)
上武大学(前半14分)
上武大学(前半29分)
上武大学(前半31分)
上武大学(前半43分)
上武大学(後半2分)
上武大学(後半23分)
茨城大学(後半36分・PK)


先週・今週と2週連続雨模様の週末…先週は台風の雨だったのであまり寒さを感じませんでしたが、今回は普通の低気圧の雨な上に試合開始が夕刻に近かったこともあって寒いのなんのって…。
もう、終始ガタガタ震えながらの撮影となりました。

2020_10_17_1 (102)

午後3時半キックオフで雨降りの曇天という事もあって写真に関してはハナっから諦めていたんですが、まぁボロボロでした。
途中、レンズの内側が曇ることが何度もあって、まるで濃霧の中で写したようになったりして四苦八苦…開き直って最後まで撮り続けましたが、削除するために撮影しているようなものでした。

2020_10_17_1 (11)

試合のほうは、前夜から降り続いている雨の影響で人工芝に水が浮いてしまい、強く蹴ってもグラウンダーだとボールが止まってしまう場面が多々あってプレーしてる選手たちがかわいそうなぐらいだったんですが、それでも前半から上武大学が着々とゴールを重ねていきます。

2020_10_17_1 (117)

雨で止まってしまうボールへの対処など、見ていると茨城大学の選手のほうが雨天に慣れている感じがしたんですが、結果は7-1で上武大学が圧勝!!
ちょっと…いや、かなり残念だったのは、今期のリーグ戦では前節まで無失点が続いていたのに後半にPKで今期初の失点をしてしまった事。
1失点で済んだ事が不思議なくらい攻められる場面が多かったので、まぁ良かったのかな。

2020_10_17_1 (69)

あ、最後にレジェンド熊谷U-15軍団の結果もお伝えしておきます。
本日、浦和南高校グラウンド15:40キックオフで行なわれた県リーグMD7の見沼FC戦は、前半に3ゴールを挙げたレジェンド熊谷がそのまま逃げ切って3-0で勝利した模様!
これで3勝3敗1分のフラットに戻すことができました。

2020_10_17_1 (130)

負けが先行した時はこのままズルズルいってしまうかも…とイヤな事も考えてしまったんですが、よく踏ん張ってくれました。 遠くて寒くてシンドかったけど、上武大学とレジェンド熊谷が同じ日に勝ってくれて気分はホクホクです♪ って事で、次の試合も“アベック勝利”でお願いしま~す!!!


ではまた


今日のベストショット
2020_10_17_1 (124)
レンズに付いた水滴のおかげでちょっと幻想的な写真になりました♪


茨城大学戦アルバム



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2020/10/17 23:40 ] 上武大学サッカー部 | TB(0) | CM(0)

上武大学トップチーム 10月10日(土) 試合結果

『崖っぷち…』

第13回北関東大学サッカーリーグ第4節
対戦相手 : 常磐大学
試合会場 : 足利市西部多目的運動場
試合開始 : 13:00キックオフ

2020_10_10_2 (42)
※大学サッカーブログランキングへ



【試合結果】
上武大学 9(5-0/4-0)0 常磐大学
〔得点経過〕
上武大学(前半20秒)
上武大学(前半16分)
上武大学(前半27分)
上武大学(前半34分)
上武大学(前半45分)
上武大学(後半7分)
上武大学(後半10分)
上武大学(後半14分)
上武大学(後半33分)


今日は元々レジェンド熊谷U-15軍団の試合とバッティングしておりました。
レジェンド熊谷の試合はリーグ戦ではなくクラブユース選手権の初戦という事で今回は上武大学の試合をスルーする予定だったんですが、幸か不幸か折から関東地方に接近中だった台風14号の影響により昨日の時点でレジェンド熊谷の試合の中止が決定していたので上武大学トップチームの試合を観る事ができました。

2020_10_10_1 (8)

台風14号は予想以上に進路が逸れてくれたんですが、だからといって晴れてくれたワケではなく自宅を出る時から雨が降っていました。
試合会場に着いても天候は変わらず、逆に熊谷よりも強く降っている感じ。
いつもの撮影ポジションに行って準備をしていると…

2020_10_10_1 (15)

多少の雨なら傘をさしながら写真を撮りますが今日の雨ではそうはいかず、予め用意していたレインコートを着ている途中に試合開始。
ファスナーがうまく上がらず戸惑っていると「よっしゃ~!」の声が…
試合開始から30秒足らずに1点が入り、Sぱぱはゴールシーンを撮るどころか見ることすらできず…。

2020_10_10_1 (60)

降り続く雨のため、撮影に集中するのが精一杯で試合内容はほとんど把握できていませんが、コーナーキックからヘッド一発の4点目だけはあまりにもキレイなゴールだったので物凄く印象に残りました。
あとは涼個人の事ですが、前半1ゴールと後半2ゴールを決めてハットトリック達成!!!
前節の試合には諸事情あって参加していなかったので2試合分点を取った感じです。

2020_10_10_1 (68)

今年のリーグ戦の試合結果更新記事では意識して作新学院大学の結果と対比してお伝えしていますが、作新学院大学は今日の同じ会場での第1試合で足利大学に3-0で勝っています。
前節では作新学院大学は関東学園大学を相手に14-0と圧勝したんですが、上武大学は白鴎大学にまさかまさかの0-0で引き分けとなり、勝ち点でリードされてしまいました。

2020_10_10_2 (20)

作新学院大学 : 第1節 6-0 第2節 14-1 第3節 14-0 第4節 3-0
上武大学 : 第1節 10-0 第2節 9-0 第3節 0-0 第4節 9-0

今年のリーグ戦は1巡しかないので全ての試合が一発勝負!
それだけに上武大学にとっては第3節の引き分けが重く圧し掛かってきてしまいます。

2020_10_10_1 (152)

4年生の涼にとっては今年が大学生活最後のリーグ戦。
第1節に2ゴール、今日の第4節で3ゴール決めているので調子自体はそんなに悪くないはず。
リーグ戦の半分を消化して残り試合で引き分けすら許されない崖っぷちに立たされた感じではありますが、最終節での逆転優勝を目指して貪欲に勝利を重ねていきましょう!!


ではまた


今日のベストショット
2020_10_10_1 (115)
ハットトリック達成でノリノリ涼ちゃん♪♪♪


常磐大学戦アルバム



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2020/10/10 23:48 ] 上武大学サッカー部 | TB(0) | CM(0)

レジェンド熊谷U-13軍団 10月3日(土) 試合結果

『ハシゴ観戦第二部 ~画質ボロボロ…~』

第23回埼玉県ユース(U-13)サッカー選手権大会クラブ予選 1次リーグMD1
対戦相手 : FC OWL
試合会場 : 熊谷スポーツ文化公園東多目的広場
試合開始 : 15:00キックオフ

2020_10_3_u13 (2)
※ジュニアユースサッカーブログランキングへ



【試合結果】
レジェンド熊谷 8(2-0/6-0)0 FC OWL
〔得点経過〕
レジェンド熊谷(前半21分・和真くん)
レジェンド熊谷(前半27分・陽稀くん)
レジェンド熊谷(後半13分・柊真くん)
レジェンド熊谷(後半14分・永遠くん)
レジェンド熊谷(後半16分・光輝くん)
レジェンド熊谷(後半27分・柊真くん)
レジェンド熊谷(後半29分・歩雅くん)
レジェンド熊谷(後半30分・歩雅くん)


前回更新記事の続きのような感じになりますが、本命カメラがボロボロになったおかげで余計な作業をしなければならなくなったSぱぱ。
せめて写真共有サイトへのアップロードまでは完了しておきたかったんですが、そこまでやってしまうと試合開始に間に合わない可能性があったので中途半端に作業を終わらせて再び熊谷スポーツ文化公園に向かって爆走!

2020_10_3_u13 (36)

午後の試合は今年のレジェンド熊谷U-13軍団が初めて行なう公式戦。
オマケに対戦相手がお隣深谷市のFC OWLさんという事で、チームとしても絶対に負けられない相手でもあります。
毎年の事ですが、ご近所チームという事でお互い顔見知りの選手もいるようで、そういう意味では手の内を知っている者同士の対戦と言えるかも知れません。

2020_10_3_u13 (17)

試合が始まると思わず苦笑い…。
最近、U-15や大学生の試合ばかり見ていたせいか、選手たちの動きが限りなく小学生のサッカーに見えてしまう場面も…。
最初の10分ぐらいで現状ではレジェンド熊谷のほうが力的に上回っているように感じましたが、それでも何となく動きがイマイチのような…。

2020_10_3_u13 (24)

出場メンバーの構成にもよるとは思いますが、夏のカップ戦を観た時のような圧倒的な力強さが伝わってきません。
20分になってもゴールが奪えず、まるで午前中の試合を見てる感じ…。
まさか一日に2回も負け試合を見る事になるのか…?と不安なった途端、U-14の試合にも出場して大活躍中の和真くんが貫禄のゴールを決めて先制!
27分にはフリーキックから陽稀くんが2点目をGETして前半終了。

2020_10_3_u13 (26)

後半に入って10分過ぎぐらいまでは前半のようにボールが行ったり来たりするだけでしたが、13分に柊真くんくんが追加点を挙げるとここからレジェンド熊谷U-13軍団が力の差を見せつける怒涛の攻撃を仕掛けていきます。
14分と16分に相次いでゴールを決めると、試合終了間際の3分間にトントントンと3ゴール!!!
8-0という大勝で初の公式戦の初戦を勝利で飾ったのでした。

2020_10_3_u13 (94)

U-13軍団が勝ってくれたおかげで午前中のモヤモヤは若干和らいだんですが、写真に関してはモヤモヤ倍増…。
前回更新記事に書いたように本命カメラがダメなのでサブカメラで撮影したところ、やっぱり画質がガタ落ち…。
10月になり、15時試合開始という事で少し夕刻に差し掛かっていたことと、空一面に灰色の雲が覆っていたのでサブカメラの性能では光量が足りず、特にフルテレで撮影した写真の画質は最悪でした。

2020_10_3_u13 (87)

勝ってくれたから良かったものの、だからこそマトモな写真を撮りたかったなぁ。
画質優先で本命カメラを使ってダルイ変換作業をするか、画質無視でサブカメラを使ってダルイ変換作業を回避するか…。
これはSぱぱにとっては究極の選択だぁ~!!


ではまた


今日のベストショット
2020_10_3_u13 (108)
本日のGOAL MAN
1点目:和真くん(57番) 2点目:陽稀くん(39番) 3点目・6点目:柊真くん(44番)
4点目:永遠くん(55番) 5点目:光輝くん(40番) 7点目・8点目:歩雅くん(54番)
まだ表情は硬いけど少しずつSぱぱのカメラに慣れていってね♪



FC OWL戦アルバム



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2020/10/04 06:08 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

レジェンド熊谷U-15軍団 10月3日(土) 試合結果

『ハシゴ観戦第一部 ~抜け出せない…~』

第13回埼玉県ユース(U-15)サッカーリーグ2部A MD6
対戦相手 : ESPORTE CLUBE JOGADOR
試合会場 : 熊谷スポーツ文化公園東多目的広場
試合開始 : 9:30キックオフ

DSCF9645.jpg
※ジュニアユースサッカーブログランキングへ



【試合結果】
レジェンド熊谷 0(0-1/0-1)2 EC JOGADOR
〔得点経過〕
EC JOGADOR(前半23分)
EC JOGADOR(後半8分)


今日は午前中にU-15軍団、午後にU-13軍団の公式戦がありました。
滅多にある事ではなく、極々稀に同じような事があったとしても試合会場が離れていたり試合時間が重なったりして両方を観戦するのは至難の業なんですが今回は試合会場は同じ、自宅から程近い熊谷スポーツ文化公園東多目的広場だったので“ハシゴ観戦”決定!!

DSCF9650.jpg

U-15軍団は9時半キックオフでU-13軍団は15時キックオフ。
2つの試合の間が結構空いている上に自宅まで10分ちょっとで行き来できるので、U-15軍団の試合が終わってから一旦自宅に戻り、写真整理からホームページ更新、そしてブログまで更新できるだろうとタカを括っていたんですが、考えが甘かった…。

DSCF9652.jpg

最近、カメラの調子がすこぶるよろしくない状態が続いていて思うように写真が撮れない事もあるんですが、今日は参りました。
予定通りU-15軍団の試合が終わると同時に自宅に戻っていつも通り撮った写真をパソコンに移したところ…
いつもならメモリーカードにJPEGで保存されるはずの写真が、何故かRAFファイルで保存されていたんです。

DSCF9662.jpg

「何だ? こりゃ??」
RAFファイルのままだとパソコン上で画像を開くことができないので、RAFファイルをJPEGファイルに変換してあげる必要があります。
余計な作業が加わったので若干焦ったものの、今はブラウザ上で手軽に変換できるサイトがあるのでとにかく急いで変換作業を行なったんですが…。

DSCF9669.jpg

これはハッキリ言ってSぱぱのパソコンのスペックが低すぎるせいだと思うんですが、変換に要する時間が長いのなんのって…。
オマケに、フリー(無料)で変換サイトを利用する場合は最高でも一度に5枚までしか変換できないという体たらく…。
まさか今回だけのために月9ドルの契約などするつもりもなく、150枚ちょっとの写真を5枚ずつ変換してはダウンロードするという、とてつもなくダルイ作業に没頭…。

DSCF9687.jpg

その作業の合間に昼メシ食ってホームページとTwitterの更新…。
何事もなくても一番手間と時間がかかる写真整理。
カードに保存した画像をパソコンに移動⇒画像を開いて失敗した写真を削除⇒残った写真をGoogleフォトにアップロード…これだけでも1時間では終わりません。

DSCF9700.jpg

通常であればTwitterには試合結果と一緒にアルバムも載せるんですが、今日はムリ…。
ブログまで仕上げるどころか変換作業だけでアッという間に2時間経ってしまい、残りの作業を後回しにして再び熊谷スポーツ文化公園東多目的広場に向かったのでした。
もう、あのカメラは使えないなぁ…。

DSCF9704.jpg

さて、肝心の試合ですが、これまたどうにもこうにも…。
対戦相手のEC JOGADORさんはU-14軍団が新人戦の開幕戦で当たったチーム。
U-14軍団は0-2で敗れているので、ここはU-15軍団に勝ってもらいたかったんですが結果はU-14軍団と同じスコアで敗戦…。
前半と後半に1点ずつ取られて、そのうちの1点がコーナーキックからの失点というのも一緒。

DSCF9746.jpg

前節のFC ASAS上尾さんと対戦した時もそうだったけど、高円宮杯県大会でBOCA飯能さんに負けて以来、ず~っと同じような負け方が続いているレジェンド熊谷U-15軍団…一体どうしてしまったのか。
そう言えばASAS戦の唯一の失点もコーナーキックからだっけ…。
負の連鎖、なかなか抜け出せないなぁ…。


ではまた


今日のベストショット
DSCF9648.jpg
円陣も“ソーシャルディスタンス”で行なってます♪


EC JOGADOR戦アルバム



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2020/10/03 21:10 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

上武大学トップチーム 9月26日(土) 試合結果

『今日はのんびり自宅観戦♪』

「アミノバイタル®」カップ2020 第9回関東大学サッカートーナメント大会 一回戦
対戦相手 : 駒澤大学
試合会場 : 茨城県龍ヶ崎市RKUフットボールフィールド
試合開始 : 14:00キックオフ

2020_9_26_jobu_1.jpg
※大学サッカーブログランキングへ



【試合結果】
上武大学 1(0-1/1-2)3 駒澤大学
〔得点経過〕
駒澤大学(前半45分・PK)
上武大学(後半18分)
駒澤大学(後半25分)
駒澤大学(後半36分)


今日…ではなく、もう日付が変わっているので昨日ですが、『「アミノバイタル®」カップ2020 第9回関東大学サッカートーナメント大会』の一回戦が行なわれました。
上武大学にとっては3年ぶりの関東大会出場となります。

対戦相手の駒澤大学は関東リーグ1部で上位に食い込んでいる超強豪。
前日の夜も試合当日の朝も涼の口からは「勝てるわけない」という消極的な発言が…。
この大会は無観客開催ですが関東大学サッカー連盟の公式Youtubeチャンネルでライブ配信されたので、SぱぱとSままは自宅でゆっくり観戦しておりました。

ライブ配信されるという事で、2ケタ失点するような“公開処刑”にならなければいいなぁと思っていたんですが、思いの他良い試合をしてくれました。
前半15分過ぎぐらいに上武大学が先制!?という場面がありましたがオフサイドでノーゴール…。
前半終了直前にPKによる失点で先制を許すも、後半18分に同点に追いつきます。

2020_9_26_jobu_2.jpg
※出典 : 上武大学サッカー部公式Twitter

上武大学が勝つとしたらPK戦に持ち込むしかないと思っていたのでこのまま引き分けで終わってくれないかと願っていたんですが、同点にされてから駒澤大学が力の差を見せ始め、結局1-3で負けてしまいました。
関東1部のチームが相手だったという事を考えると良くやったかなっていうのが正直な感想です。

残念ながら一回戦で負けてしまったけど、涼がこの大会に出られただけでも良かったかなって感じ。
配信された動画を貼っておきますので、興味のある方は是非ご覧くださいませ。
尚、試合動画は配信後、一週間程度の期間アーカイブ映像として公開されるとの事です。





【9/26 全試合結果】
桐蔭横浜大学 5(2-0/3-1)1 平成国際大学

筑波大学 3(2-1/1-0)1 東京国際大学

作新学院大学 2(2-0/0-2 延長0-0/0-0)2 国士舘大学
[PK]
作新○×○×○○○=5
国士○××○○○×=4

日本大学 2(1-0/1-0)0 関東学院大学

駒澤大学 3(1-0/2-1)1 上武大学

流通経済大学 2(0-1/2-0)1 産業能率大学

明海大学 2(0-1/1-0 延長0-0/1-0)1 順天堂大学

東洋大学 2(0-1/2-0)1 明治学院大学



ではまた



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2020/09/27 02:26 ] 上武大学サッカー部 | TB(0) | CM(0)

レジェンド熊谷U-15軍団 9月26日(土) 試合結果

『集中攻撃…』

第13回埼玉県ユース(U-15)サッカーリーグ2部A MD5
対戦相手 : FC ASAS上尾
試合会場 : 上尾市平塚サッカー場
試合開始 : 17:30キックオフ

DSCF9576[1]
※ジュニアユースサッカーブログランキングへ



【試合結果】
レジェンド熊谷 0(0-0/0-1)1 FC ASAS上尾
〔得点経過〕
FC ASAS上尾(後半23分)


今日の試合開始は午後5時半。
14:00キックオフの上武大学の試合のYoutubeライブ配信を見終わってからダッシュで試合会場の上尾平塚サッカー場へ向かったんですが、時間的に確実にナイターになるのでハナっから写真撮影は諦めて動画を撮るつもりでした。が、現地に着いてカメラをセットすると…動画モードがウンともスンとも言わず…。

DSCF9574[1]

ここ最近、すこぶる調子が悪かったSぱぱのカメラですが、とうとう本格的にブッ壊れた模様…。
急いで自宅を出たために予備カメラを忘れてしまったので仕方なく写真を撮ったんですが、本格的な一眼レフには程遠いネオ一眼なので照明灯の明かりだけでは光量が全然足らず、ブレブレの写真ばかり…。

DSCF9575[1]

試合のほうは何とも消化不良な内容で、何で負けたのかわかりません。
先日のU-14もそうだったんですが、何とな~く相手に合わせてしまったような感じで、高円宮杯県大会のBOCA飯能戦の再現を観ているよう…。
レジェンド熊谷は“ここ”という場面を作れないまま、たった一つのコーナーキックからの失点で沈んだ感じでした。

DSCF9598.jpg

今日の試合会場は上尾平塚サッカー場でしたが、人工芝に変わってからは初めて来ました。
今年に入ってからリニューアルしたので暗い中で見てもキレイな人工芝で、グラウンドの南側には大きめな観客席も設けられていて観戦環境はかなり良くなっています。

DSCF9603.jpg

Sぱぱはこのサッカー場で写真を撮る時はいつも施設入り口を入って一番奥のほうに陣取るんですが、以前訪れた時よりも草がボーボーに生えていて、オマケにすぐ横には川が流れているのでとにかく蚊が多くて辟易しました。
そんな所でサッカーを見ているのはSぱぱ一人だけ。

DSCF9619.jpg

小さい簡易イスに座ってジッとカメラを構えている人間は蚊たちの格好のエジキとなり、肌が露出している部分だけでなく雨天の肌寒い日だったので厚手のジャージを着ていたにもかかわらず着衣の上からも容赦なく刺してきたので全然撮影に集中できません。
試合が終わる頃にはおでこから足首まで全身刺されまくりで、蚊の集中攻撃を受けに行ったようなものでした。
今度からは虫除け持参だな…。

DSCF9622.jpg

さて、開幕戦以来の敗戦となったレジェンド熊谷U-15軍団ですが、特筆するような悪いところも見受けられなかったので、そんなに心配はしていません。
ただ、次の対戦相手が中体連で唯一、高円宮杯県大会で最後まで勝ち上がって関東大会出場を決めた南浦和中学校なので、相当気を引き締めていかないといけません。
次の試合までにもう一段ギアを上げていきましょう!!


ではまた


今日のベストショット
DSCF9630.jpg
今日撮った数少ない写真の中で一番マトモな一枚



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2020/09/26 23:12 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

アミノバイタルカップ組み合わせ

昨日9月20日(火)、『「アミノバイタル®」カップ2020 第9回関東大学サッカートーナメント大会』の組み合わせが決まりましたのでお伝えいたします。


アミノバイタル2020組み合わせ1
アミノバイタル2020組み合わせ2
アミノバイタル2020組み合わせ3
アミノバイタル2020組み合わせ4


ちょっと見づらくて申し訳ありませんが、画像をクリックしていただくと拡大画像を見ることができます。

この大会は大学の関東No1を決めると共に、来年1月に開催される全国大会の関東予選となっていて、関東の5代表を決める大会となっています。
試合会場は味の素スタジアム西隣にある『AGFフィールド』、茨城県龍ヶ崎市にある『RKUフットボールフィールド』と『流通経済大学龍ヶ崎キャンパスサッカー場』になります。
無観客開催を予定しているので、どの組み合わせがどの会場なのかは公表されていませんが、一回戦・二回戦は龍ヶ崎が中心になると思われます。

上武大学の一回戦の相手は駒澤大学(14:00キックオフ 会場不明)。
関東リーグ1部でも上位にいる超強豪ですが、何が起こるかわからないのがトーナメント。
最高の“ジャイキリ”を期待しますっ!!!

開幕は9月26日(土)。
最初は行くつもりでいたけど、多分ムリだろうなぁ…。
無観客開催という事で、Youtubeの『関東大学サッカー連盟公式チャンネル』でライブ配信する予定なので(一部録画配信)、もしよろしければご覧ください。
ついでに上武大学へのご声援もよろしくお願い致します!!!


ではまた



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2020/09/23 00:40 ] 大会情報 | TB(0) | CM(0)

レジェンド熊谷U-14軍団 9月22日(火) 試合結果

『枚数は調子に比例する!?』

第30回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー選手権大会 1次リーグMD3
対戦相手 : FC VIENTAS
試合会場 : さいたま市西遊馬運動公園グラウンド
試合開始 : 14:30キックオフ

2020_9_22_2 (76)
※ジュニアユースサッカーブログランキングへ



【試合結果】
レジェンド熊谷 2(1-0/1-0)0 FC VIENTAS
〔得点経過〕
レジェンド熊谷(前半11分・秀斗くん)
レジェンド熊谷(後半11分・颯くん)


一昨日、開幕2戦目にして勝ち点3を手に入れたレジェンド熊谷U-14軍団。
2日前の勢いそのままにスカッと勝ち点を積み上げたいところではありましたが…

2020_9_22_1 (1)

本日の対戦相手は志木市のFC VIENTASさん。
過去においてはカップ戦での対戦はあるものの公式戦では恐らく初めての顔合わせ。
ユニフォームの色合いがカムイJrさんにソックリだったので一瞬ワケがわからなくなってしまった…。

2020_9_22_1 (7)

これまではU-15も含めて熊谷で試合を行なうことがほとんどでしたが、今回はさいたま市の西遊馬運動公園。
個人的には8年ぶりの訪問となります。
ここのグラウンドは2日前にFC VIENTASさんがU-15クラブリーグで勝利を収めた所。
カテゴリこそ違えど相手にとってはゲンの良いグラウンドだけに締めてかからなくては…。

2020_9_22_1 (12)

まぁ、結果は上記の通り2-0で勝てたんですが、サッカード素人のSぱぱの目には今日のレジェンド熊谷U-14軍団の動きは「う~ん…」と唸ってしまう感じ…。
相手に合わせてしまう悪いクセが出ちゃったかなぁ…。

2020_9_22_1 (14)

全体的に押されてた印象しか残っていないからかもしれませんが、こと選手の“動き”だけで言うと、負けてしまったMD1のEC JOGADOR戦の時のほうが全然良かった気がします。
試合終了後にコーチの方が、高円宮杯県大会二回戦で敗れた時の「BOCA戦みたい」と言っていましたが、言われてみればそうだなって思いました。

2020_9_22_1 (15)

何とな~く相手の動きに合わせてしまって何とな~く時間が過ぎていって…あの時と違うのは何とな~く勝ててしまった事でしょうか。
もちろん素人目なので指導者陣がみたら良いところはたくさんあったんだと思うし、だからこそ勝てたんだと思うんですが…。

2020_9_22_2 (15)

長年チームの写真を撮っていると、その時の撮影枚数にチームや選手個々の調子が表れる場合がありますが、そういう意味では今日の試合では他の試合と比べると格段に撮影枚数が少なかったです。
途中で本命カメラの調子が悪くなってサブカメラに変えたという事情もありますが、“これ!”というシャッターチャンスは少なかったかな…。

2020_9_22_2 (56)

Sぱぱのカメラにも慣れてきてくれて、試合終了後にも快く撮影に応じてくれるU-14軍団のみんなだから、もっともっとみんなのカッコいい写真をたくさん撮りたいと思っているので、次の試合では「これでもかっ!!」っていうぐらいカッコイイ姿を撮らせてくださいネ!!


ではまた


今日のベストショット
2020_9_22_2 (79)
本日のゴールマン 1点目:秀斗くん(11番) 2点目:颯くん(14番)
アシストはU-14軍団の名演出家 俐亜武くん(15番)&怪物1年生 和真くん(57番)


オマケショット
2020_9_22_2 (82)
一昨日のヒーロー万輝くんに一体何があったのか…
でも個人的にこういうのは大好きです♪



FC VIENTAS戦アルバム



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2020/09/22 21:51 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)

レジェンド熊谷U-14軍団 9月20日(日)試合結果

『潜在能力開花!?』

第30回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー選手権大会 1次リーグMD2
対戦相手 : カムイジュニアユース
試合会場 : 利根川総合運動公園葛和田サッカー場
試合開始 : 10:00キックオフ

2020_9_20 (86)
※ジュニアユースサッカーブログランキングへ



【試合結果】
レジェンド熊谷 2(0-1/2-0)1 カムイジュニアユース
〔得点経過〕
カムイジュニアユース(前半18分)
レジェンド熊谷(後半10分・万輝くん)
レジェンド熊谷(後半25分・春くん)


二週間前のMD1ではチームとして新人戦で5年ぶりの開幕黒星スタートとなってしまったレジェンド熊谷U-14軍団。
今日こそ絶対に勝ってやろう!と、気合い充分です。
対戦相手のカムイジュニアユースさんもMD1では負けはしなかったものの1-1の引き分けに終わっているのでこの試合にかける意気込みは相当強いはず…。

2020_9_20 (2)

何とか勝ち点3が欲しい両チームの戦いは攻守が目まぐるしく入れ替わる展開となり、まさに1勝をかけた意地と意地のぶつかり合いの様相を呈していました。
時折強く降る雨に傘をさしながら四苦八苦の撮影をするSぱぱの願いはレジェンド熊谷が先制することだったんですが…

2020_9_20 (6)

そんなSぱぱの気持ちをサッカーの神様が弄んだのは前半18分。
相手選手がミドルというよりはロングに近いような距離から蹴ったボールは大きく山なりの弧を描いてキーパー・椋次郎くんの頭上を越えてそのままゴール。
ありゃりゃ…。

2020_9_20 (8)

ノドから手が出るほど欲しかった先取点を与えてしまい意気消沈するSぱぱですが、レジェンド熊谷U-14軍団の選手たちは全く動じてません。
後半10分、今ではすっかりレジェンド熊谷U-14軍団の中心選手的存在の万輝くんが「どんなもんだ!」の同点ゴール!!
万輝くんは熊谷西スポーツ少年団出身で小・中と涼の後輩くんに当たるので喜びも倍増です!!
F川コーチ、教え子がやってくれましたよ~♪

2020_9_20 (60)

同点ゴールを決めて「よっしゃ~!」と大きな声を上げて体いっぱいで喜びを表す万輝くん。
もう、こうなるとレジェンド熊谷U-14軍団のテンションも上がりまくり♪♪
ノリノリで相手ゴールに向かって攻撃を仕掛けていきます。

2020_9_20 (49)

そして後半25分、レジェンド熊谷がコーナーキックから春くんが逆転ゴール!!
試合の残り時間が5分を切っていて、さすがに相手選手の何人かは下を向いてしまっています。
Sぱぱが「勝負あった!」と確信した瞬間でした。

2020_9_20 (76)

U-13の時には、ユース選手権クラブ予選の1次リーグでは僅差の1敗だけで代表決定トーナメントに進み、トーナメント一回戦では見沼FCさんに完勝、そして二回戦では敗れはしたものの超強豪の坂戸ディプロマッツFCさんを相手に延長戦までもつれ込む大熱戦を演じた現U-14軍団だけに、内に秘めた潜在能力の高さは実証済み。
今日の試合は、そんな潜在能力が少し花開いたような逆転劇でした。

2020_9_20 (78)

日程の都合で次の試合は明後日。
試合会場は地元ではなく西遊馬運動公園グラウンドなので大宮まで行かなければなりません。
熊谷での試合が多いレジェンド熊谷にとってはちょっとシンドイ移動になりますが、明日一日で今日の疲れをシッカリ取って明後日もノリノリで勝てるように頑張りましょう!!!
雨でズブ濡れになったから風邪ひかないようにね♪


ではまた


今日のベストショット①
2020_9_20 (88)
本日のゴールマン 1点目:シャイな万輝くん(2番)  2点目:ニコニコ春くん(8番)

今日のベストショット②
2020_9_20 (89)
最高のゴール演出家 俐亜武くん(15番)&颯くん(14番) 明るさが勝利の秘訣です♪


カムイジュニアユース戦アルバム



スポンサーリンク



にほんブログ村 サッカーブログ 大学サッカーへ



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
 
 ↑ いつも応援ありがとうございます ↑ 


[タグ未指定]
[ 2020/09/20 16:54 ] レジェンド熊谷 | TB(0) | CM(0)
とけい&かれんだ~
忘れないでください!
*熊谷のサッカー少年の尊い命を奪った卑劣なひき逃げ犯を捕まえるため、引き続きご協力宜しくお願い致します。




スポンサーリンク

フォローお願いしますっ!
上武大学サッカー部【公式】

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


東京成徳大学深谷高校サッカー部公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。


クラブ レジェンド熊谷公式Twitterアカウントを開設しました。

画像をクリックしていただくとTwitterアカウントにジャンプします。



ついでにこちらも…

画像をクリックしていただくとSぱぱTwitterアカウントにジャンプします。


廃車がお金になる!?
あ~した天気にな~ぁれ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: